【2021年版】ほくろ除去おすすめクリニック6選!
料金や口コミなど徹底比較!

当サイトはほくろ除去におすすめの口コミ評判のいいクリニックを紹介します。

  • ほくろ除去したいけれど、どこがいいかわからない
  • ほくろ除去の跡を残したくない
  • 安い料金の病院を探したい

など、安いけどほくろ除去の評判のいいクリニック(病院)をまとめました!

ほくろ除去を受けるクリニックの選び方をはじめ、料金比較・おすすめクリニック、口コミなどを参考にしてくださいね。

ほくろ除去の跡を残さずキレイな仕上がりを求める方は必見!

ほくろ除去するクリニックの選び方

「ほくろ除去したいけれど、どんなクリニックを選んだら良いのかわからない」そんな悩みを解消しましょう。

ほくろ除去するクリニック選びの重要ポイントは下記の3つです。
料金の相場
クリニック選びでもっとも気になるのが料金ですね。

ほくろ除去の料金は当然ですが、どのクリニックも一律ではありません。

後述するクリニックのほくろ除去の料金相場は、

電気メス…7,000円~
CO2レーザー…6,000円~
切開(切除)…50,000円~

になります。※ほくろの大きさにより変動します。

ほくろ除去の料金にカウンセリング代やアフター保証、麻酔代などが含まれるかも確認したいですね。
通いやすいか
自宅や職場から通いやすいクリニックを選んでおくと安心です。

通院するのに電車を何度も乗り換えて行くのは大変だし、交通費がかさんでしまいます。

治療にかけるコストを抑えるためにも、できるだけ交通費と時間をかけずに通いやすいクリニックを選択すべきです。
実績があるか
ほくろ除去の治療に限らず、どの美容治療でも受診前には必ず実績があるかどうか、確認しておく必要があります。

実績について症例数や事例がクリニックのホームページに掲載されている場合もあります。

実績の高いクリニックであれば医師への信頼につながります。

また、実績とともにどのような治療法が行われているのか、どんな医療機器が用いられているのか調べておくと安心です。

ほくろ除去クリニックの料金を比較

品川美容外科 電気メス…3,820円(税込4,200円)~
切開…6,880円(税込7,560円)~
炭酸ガスレーザー…3,820円(税込4,200円)~
銀座よしえクリニック CO2レーザー…4,300円~
東京美容外科 アブレーション…5,000円~
KMクリニック CO2レーザー…5,000円~
オラクル美容皮膚科 CO2炭酸ガスレーザー…8,000円~
聖心美容クリニック 電気凝固法…9,800円~
切除法…78,000円~
東京美容外科 アブレーション…5,000円~

ほくろ除去おすすめクリニック6選!

ほくろ除去の評判のいい病院・クリニックを紹介します。ただほくろ除去するだけでなく、跡が残らずきれいな仕上がりが期待できますよ!

安いほくろ除去なら「品川美容外科」

品川美容外科は、全国に37店舗展開する大手美容クリニック。ほくろ除去が3,820円(税込4,200円)から受けられます。

電気メスや切開、炭酸ガスレーザーなど各施術に対応。

痛みに配慮しつつ、短時間の施術、さらに症例実績も豊富なため、術後の仕上がりもきれいです。

また施術により1年間の保障付きと安心。

東京美容外科

顔に複数のほくろができてしまった人、再発リスクが気になる! そんな悩みを抱えている人は、迷わず東京美容外科での治療をおすすめします。

東京美容外科では小さいほくろから大きいほくろまで、もちろん治療可能です。

1回あたりの治療の料金は5000円からとなります。

東京美容外科にて小さなほくろを除去する治療法としては、アプレーションと呼ばれる方法が用いられます。

1回あたりの施術時間は約20分、ほくろの痕はだんだん目立たなくなります。

治療後の通院は必要ですが、ほくろ除去治療当日の入院は不要ですから、多忙な方にも安心して通えます。

銀座よしえクリニック

銀座よしえクリニックでは、深刻なほくろの悩みを安全に解消するために、メスを使わない治療を主流としています。

顔全体または体の一部にできほくろの除去治療に対応可能です。

従来はメスでほくろをダイレクトに除去する治療が主流でしたが、美容治療が進歩してきたため、レーザー治療と炭酸ガスによる治療法が行われています。

小さなほくろは1回につきわずか5分で除去、大きなほくろができた場合は、2~3回の通院治療で完了します。

銀座よしえクリニックでのほくろ治療の料金は、4300円からとなっています。

ほくろ除去治療に用いられる医療機器は、院内テストを入念に繰り返し、安全が確認されたもののみが取り扱われています。

できるだけ治療後の痛みを最小限に抑え、ひとりひとりの患者の要望に添った形で治療してくれます。

KMクリニック

東京都のKMクリニックでは、新宿院・銀座院にて、ほくろ除去治療が実施されています。

気になるほくろを最新の医療機器・CO2レーザーで除去します。1回あたりの治療費は5000円から、もちろん日帰りでOKです。

CO1レーザーによる治療は、痛みが少なく切らない治療、出血が少なくてキレイな仕上がりを目指します。

KMクリニックは、女性の美容のために開院されたクリニックですから、ほくろの気になる悩みを気軽に相談してはいかがでしょうか。

患者の悩みと希望に寄り添い、カウンセリング・治療・アフターケアまで万全の体制です。

院内は明るくてゆったりとした癒しの空間、治療前の緊張も解けることでしょう。

オラクル美容皮膚科

オラクル美容皮膚科では、CO2炭酸ガスによる治療法が行われています。

治療料金は、4ミリ以下のほくろ1つ1回につき8000円、5ミリ以上の場合は1回の治療につき10000円です。

CO2炭酸ガスレーザーによる治療では、ほくろの他にイボやしみの悩みも解消されます。

ほくろの大きさや状態に合わせた治療法を医師の目で適切に選択されるので、安全・安心です。

もちろんカウンセリングは無料なので、ほくろの悩みがあればネット上から予約してはいかがでしようか。

美容専門のクリニックですから、もちろん充実のアフターケアです。

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックでは、ほくろ除去治療後に傷跡を残すことなく、キレイに除去する治療について多数の症例・実績があります。

ほくろの種類や大きさと盛り上がりの状態をみながら、どの治療法が適してイルカ使い分けられます。

ほくろ除去の治療にかかる料金は9800円から、もちろん日帰りOK・入院不要です。ほくろ除去治療の後、当日のメイクも可能です。

聖心美容クリニックでは、ほくろの状態により電気凝固法・切除法が実施されています。

治療前には局所麻酔が行われるため、痛みが気になる方や敏感肌の方も安心です。

ほくろ除去した人の口コミ体験談まとめ

施術室に入ったときも看護師のおねーさんが

「ほくろ除去ははじめてですか?緊張しますよね」と、やさしく声をかけてくれてリラックスの中、施術をしてくださった。ほんとにあっという間!まじであっという間!

麻酔注射は、数秒痛いって感じはしたけど、すぐだった。
痛くもなにもなく、1分ぐらいで終わった。

引用:アメブロ
痛いとかまったくなくて、すごくあっさりしていて、こんなんに何年も悩んでいたのか、もっと早くやればよかったなーと思いました。

ほくろでコンプレックスがある人は、やることをオススメします!!

大体時間は20分ぐらいでした!

あっけなさすぎて、ほんとうに終わったの?って疑いました(笑)

私が行ったクリニックは、薬代込みで34100円でした。

高いのか安いのかよく分からないんですけど、私は取れたことに対して満足してます!!

引用:note
顔にほくろが1つあるだけで憂鬱になり、どのクリニックで女気してもらうべきかさんざん悩みました。

幸いにも自宅から近くに評判の用美容クリニックがあり、通いやすさで選びました。

思ったよりも傷みも少なく、短時間で治療が終わりました。

ほくろが1つなくなっただけで素肌スッキリ、ウキウキ気分になれた私です。

(30代女性)
顔にほくろが1つあるだけで憂鬱になり、どのクリニックで女気してもらうべきかさんざん悩みました。

幸いにも自宅から近くに評判の用美容クリニックがあり、通いやすさで選びました。

思ったよりも傷みも少なく、短時間で治療が終わりました。

ほくろが1つなくなっただけで素肌スッキリ、ウキウキ気分になれた私です。

(30代女性)

ほくろ除去は保険適用ができる?また、安い?

ほくろ除去の治療をクリニックで受ける場合、健康保険は適用されるのでしょうか。

基本的に健康保険が適用されるのは、病気やケガの治療であり、美容に関する治療は自由診療となるため、適用対象外です。

しかし、ほくろ除去の治療の場合は、健康保険の適用対象となるケースと適用対象外となるケースに分かれます。

健康保険が適用される場合は、一律で医療費全額の3割負担となります。

たとえば、1回の治療費が1万円かかった場合は、健康保険適用で3割負担だと3000円で済むことになります。しかし、適用されない場合は、全額の1万円を治療代金として支払わなければなりません。

健康保険の適用対象・適用対象外となる基準は、ほくろの状態や治療法が大きく関わってきます。

美容を目的として来院した場合は、自由診療なので全額負担です。

しかし、ほくろについて検査した結果、悪性であると診断された場合は速やかに除去する必要があります。この場合は、ほくろ自体が病気であるため、健康保険の適用対象となります。

また、今後は悪性になる可能性が高いと医師が判断した場合は、医師が患者に治療を勧める必要が出てきます。

この場合も、健康保険の適用対象となるため3割負担で済みます。皮膚がんの一種であるメラノーマと診断された場合や、仮に良性でも出血がみられる場合、ほくろが肥大化した場合は、医師の判断により健康保険の適用対象となります。

健康保険適用となる治療法は、ほくろを切除する方法が一般的です。

治療後に傷跡が残ってしまった場合は、頻繁に来院して治療が長引くこともあります。

ほくろの程度が軽症で美容目的の場合は自由診療とみなされ、切除する方法ではなくレーザー医療機器による治療法が主流です。

術後に傷跡が残るリスクが低く、1回あたりの治療時間が短く、短期間で治療が完了します。

自由診療だと全額負担とはなりますが、1回あたりの治療費はほくろ1ミリで5000円程度ですから、特別に高くはありません。

健康保険の適用対象外となった場合でも、他の美容治療と比較するとほくろ除去にかかる費用は安くて済みます。
経済的な負担について、それほど心配する必要はありません。

参考:ほくろ除去の費用 国税庁より

ほくろ除去は自分でできるモノ?

ほくろの悩みを自分自身で解消することはできるのでしょうか。

自分でほくろを除去しようと思えば、クリームやお灸などを使う方法もあります。

ただし、ほくろが大きい場合、肥大化した場合、ほくろの表面が高い場合は、クリニックを受診して医師による適切な治療を受ける必要があります。

参考:アザとホクロ 皮膚科Q&Aより
クリーム(カソーダなど)
自分でほくろを除去する方法として、カソーダ(CASODA)などのクリームを使う方法があります。

カソーダとは、ほくろやいぼなどを除去するためにアメリカで開発されたクリームです。

カソーダの使い方は簡単、ほくろやいぼなど気になる部位に塗るだけです。

何度か塗っていくうちに、かさぶたができたような状態に変化します。やがて自然に剥がれ落ちて、ほくろを除去できるのです。

カソーダはアルカリ性、これを弱酸性の皮膚に塗ることで肌の表面を溶解して、軽症のやけどのような状態になり、かさだぶたが取れてほくろを除去するというメカニズムです。

カソーダはネット通販でも人気が高く、価格も安いものです。

ただし、1つ注意点を挙げると、失敗した場合は薄いシミが残ったり、傷跡がイボになったというケースもあります。
お灸
ほくろを除去するために、もっとも原始的な方法と言えばお灸です。

子どもの頃に親に叱られた時にお灸を据えられた、そんな話を耳にしたことはありませんか?

お灸は漢方医学に基づいた伝統的な民間療法のひとつ、もともとはヨモギの葉に火をつけて患部に乗せるという治療法でした。

しかし、直接火を患部につけなくても、今では千年灸など、患部にピタッと貼付けるタイプのものもあります。

せんねん灸もぐさは、大手ドラッグストアやAmazonなどの通販サイトでも販売されています。

ただし、お灸でほくろ除去する場合、ほくろが平らかな場合は適していますが、盛り上がった大きなほくろにはかえって逆効果です。

もぐさを使ってほくろ除去する場合、できるだけ小さくすることが重要ポイントです。

もぐさを大きくすると火の熱が集中してどんどん温度が上昇するため、やけどを起こすリスクが高くなります。

お灸でほくろを除去するはずが、やけどを負ってしまっては何の意味もありません。

また、火を使う場合は、もぐさを落としてしまうとボヤや火事を起こすリスクが高くなります。もぐさをほくろ意外の部位に落としてしまうと大変危険です。

本来、お灸は頭痛・肩こり・腰痛・冷え性などの悩みを解消するためのものであり、血流アップ・体のバランスを整えるために行うものです。

ほくろ除去専用として使うものではないので、注意が必要です。

ほくろ除去を受ける前に気になること

クリニックでほくろ除去の治療を受ける前に気になる悩みをここで一挙に解消しましょう。
未成年は受けられる?
ほくろ除去の治療を未成年者がクリニックなどの医療機関で受けられるのでしょうか。

ほくろ除去の悩みを解消したいなら、成年・未成年に関係なく受診・治療はほとんどのクリニックで可能です。

ただし、未成年者が治療を受ける場合は保護者・親権者の同意が必須となります。

保護者・親権者の口頭での同意ではなく、同意書に記入して医師に提出する必要があります。クリニックによっては、治療当日は保護者・親権者の同伴が求められる場合があります。
顔に10個以上ほくろがある…そんなときは取り放題がいい?
顔に10個以上ものほくろができてしまった場合、クリニックによっては取り放題で治療を受けられるところもあります。

ほくろ取り放題のプランが実施されているクリニックと言えば、有楽町美容外科クリニックです。

顔のほくろ取り放題プランでは、CO2レーザー医療機器を駆使した治療法で金額は41250円です。

この料金には、麻酔台・外用薬・薬代などが込みとなっています。

ただし、複数のほくろができた場合、ほくろの状態がすべて同じ状態であるとは限りません。

1箇所だけ大きなほくろでできていて、残りの箇所は小さなほくろができた場合、ほくろの状態によって選択する治療法が変わってきます。

ほくろの数・ほくろの状態についてしっかりと見極めてもらい、適切なプランを選択することが重要です。

複数のほくろの程度が軽症であれば、このようなプランを活用することをおすすめします。
跡が残らないほくろ除去ある?
クリニックでほくろ除去の治療を受ける場合、傷跡が残るのでは?と心配する声もあります。レーザー医療機器による治療を受ける場合、治療の時間はわずか数分で済みます。

ほくろ除去で傷跡を残さないためには、治療に時間を掛けすぎないこと、肌への負担を抑えることです。

その店、レーザー医療機器による治療では、皮膚の痛みを最小限に抑えているので、傷跡が残るリスクは低いです。

万が一、術後に痛みや傷跡が残る場合は、速やかに医師に相談して万全なアフターケアを受けましょう。
跡が残らないほくろ除去ある?
クリニックでほくろ除去の治療を受ける場合、傷跡が残るのでは?と心配する声もあります。レーザー医療機器による治療を受ける場合、治療の時間はわずか数分で済みます。

ほくろ除去で傷跡を残さないためには、治療に時間を掛けすぎないこと、肌への負担を抑えることです。

その店、レーザー医療機器による治療では、皮膚の痛みを最小限に抑えているので、傷跡が残るリスクは低いです。

万が一、術後に痛みや傷跡が残る場合は、速やかに医師に相談して万全なアフターケアを受けましょう。
ほくろ除去レーザーは痛い?
ほくろ除去でレーザー医療機器による治療を受ける場合、どの程度の痛みなのでしょうか。

治療中からチリ擁護は、輪ゴムで軽くはじいた時のような軽い痛みを感じる人もいますが、人それぞれ個人差があります。

レーザー治療は、患部に瞬間的に熱を加え照射する方法ですから、一時的にほくろに熱がこもることがあります。

そのため、施術前には痛みを最小限に抑えるために、局所麻酔が行われるのが一般的です。
術後、洗顔やメイクなどはできる?
ほくろ除去の治療を受けた後、当日にメイク・洗顔はOKなのでしょうか。

クリニックの院内にはメイクルームが完備されてはいますが、術後のメイクは避けた方が無難です。

当日の入浴・洗顔は可能ですが、できるだけ患部を避けるように気を配る必要があります。

ほくろ除去した部位を強くこすったり、摩擦したり刺激を与えないように注意しましょう。
術後の経過はどんなの?赤みや跡はいつ消える?
ほくろ除去の治療を受けた後に腫れや赤みなど、肌に異常がみられる場合は、速やかに医師に相談すべきです。

また、術後に患部がかゆくなった場合、むやみにかきむしってしまうと、雑菌侵入して肌トラブルを引き起こす可能性があります。

ほくろの大きさや状態によっては、術後に少し赤みが出る場合がありますが、時間の経過とともに自然に解消されます。

大きなほくろを切除法による手術を受けた場合は、赤みが解消されるまでに時間がかかることがあります。

レーザーによる治療法の場合は比較的軽症であるため、赤みや腫れが引くまでに短期間で解消されるケースが多いです。
術後の経過はどんなの?赤みや跡はいつ消える?
ほくろ除去の治療を受けた後に腫れや赤みなど、肌に異常がみられる場合は、速やかに医師に相談すべきです。

また、術後に患部がかゆくなった場合、むやみにかきむしってしまうと、雑菌侵入して肌トラブルを引き起こす可能性があります。

ほくろの大きさや状態によっては、術後に少し赤みが出る場合がありますが、時間の経過とともに自然に解消されます。

大きなほくろを切除法による手術を受けた場合は、赤みが解消されるまでに時間がかかることがあります。

レーザーによる治療法の場合は比較的軽症であるため、赤みや腫れが引くまでに短期間で解消されるケースが多いです。

まとめ

この記事ではほくろの悩みを解消したい方に向けて、ほくろ除去で評判のいい病院・クリニックの選び方・気になる問題点・口コミについて解説しました。

顔にほくろが1つでもあると、大きなダメージを抱えてしまったような不安な気分にさせられるものです。

中には、ほくろを除去するためにクリニックを受診しようと思っていても、治療費が気になり、足が向かない人もいます。

しかし、クリニックでのほくろ除去の治療は健康保険の適用対象外であっても、1回あたりの治療費は1万円以下で済みます。

思ったよりも低料金で、もちろん日帰りOKですから、ちょっと空いた時間があれば気軽に来院してはいかがでしょうか。

治療を受けるかどうか戸惑っている方も、お気に入りのクリニックを探してみてカウンセリングを受けておくと良いでしょう。

クリニックでは女性の美容の観点からはもちろん、皮膚医学に基づいた適切な治療が行われています。もちろんアフターケアも万全な体制ですから、安心して通院できます。