【石川・富山 限定10社】

「ものづくり企業のための採用力強化・多様な人材活用推進プログラム」対象企業募集

石川県・富山県に拠点を置く中小企業(主にものづくり企業)

多様な人材を活用して事業を推進する意欲のある中部圏のものづくり中小企業を募集します

人材不足の課題に対し、中途採用・新卒採用など従来の採用に加え、多様な人材の受け入れが地域の中小企業で始まっています。社外人材と共に、新規事業を立ち上げた事例、生産性を向上した事例が生まれています。働き方改革の流れの中で、本業を持ちながら、社外で経験やスキルを活かしたいという人が増えています。

このような多様な人材を迎え、専属コーディネーターと共に事業推進に取り組みませんか?

POINT 1

多様な人材を活用し事業を推進できるノウハウを得る

昨年度から北陸エリアでは"新しい働き方"を活用した動きが始まっています。
そういった事例の共有や、フリーランス協会の取り組み紹介、社労士から契約関係を学ぶ研修会を開催。
この地域で実際に生まれた多様な人材を活用した最新の事業推進事例の紹介、ノウハウ共有をします。
POINT 2

70名の人材とのマッチング企業展に参加できる

2019年10月に、10社の中小企業と多様な働き方に関心のある人材70名との大規模なマッチングイベントを開催します。貴重な人材との出会いの場です。
POINT 3

中小企業の採用支援専門コーディネーターとの2人3脚

中小企業の組織開発・人材活用・採用力向上に特化した専属のコーディネーターが、事業課題の洗い出し・魅力の発掘・求人作成のサポートをし、人材募集を実施。人材とのマッチング機会、および人材の受け入れ後も個別コンサルティング支援を行います。


本プログラムのスケジュール

Step.1
(終了)

多様な人材を活用した採用力強化・経営革新セミナー

2019年7月9日(火) 13:30-15:30 しいのき迎賓館 セミナールームB

Step.2

採用力強化研修

※限定10社。会場は全て「しいのき迎賓館 セミナールーム」

①2019年08月05日(月) 13:30-16:30
 ・講義「多様な人材活用のために知るべきこと」
     -採用市場の動向と働く社会人の意識変化
     -多様な人材活用とブランディングのコツ
     -多様な人材を活用した経営改革事例
 ・ワークショップ「多様な人材を効果的に活用するプロジェクト設計」 

②2019年09月03日(火) 13:30-16:30
 ・講義「今の副業市場・働く社会人の意識とマネジメント方法」
  講師:フリーランス協会 様
 ・ワークショップ「多様な人材を効果的に活用するプロジェクト設計」

③2019年09月24日(火) 13:30-16:30
 ・講義「多様な人材活用をする際の契約、制度整備について」
  講師:社労士(調整中)
 ・ワークショップ「多様な人材を効果的に活用するプロジェクト設計」

Step.3

少人数制・人材交流イベント

※各回 1社づつゲスト企業を募集

<しごとバーin金沢> 
①2019年9月18日(水) 19:30-21:00@KUMU金沢
②2019年10月2日(水) 19:30-21:00@KUMU金沢

Step.4

プロジェクト型大規模マッチングイベント

※研修会への参加した10社がブース出展

<新しい働き方会議2019in北陸>
2019年10月13日(日) 13:00-17:00 @ITビジネスプラザ武蔵6F

Step.5

シンポジウム

(開催予定)2020年2月中旬@しいのき迎賓館
※新しい働き方会議含め、多様な人材活用の事例を紹介する場

Step.2

採用力強化研修

※限定10社。会場は全て「しいのき迎賓館 セミナールーム」

①2019年08月05日(月) 13:30-16:30
 ・講義「多様な人材活用のために知るべきこと」
     -採用市場の動向と働く社会人の意識変化
     -多様な人材活用とブランディングのコツ
     -多様な人材を活用した経営改革事例
 ・ワークショップ「多様な人材を効果的に活用するプロジェクト設計」 

②2019年09月03日(火) 13:30-16:30
 ・講義「今の副業市場・働く社会人の意識とマネジメント方法」
  講師:フリーランス協会 様
 ・ワークショップ「多様な人材を効果的に活用するプロジェクト設計」

③2019年09月24日(火) 13:30-16:30
 ・講義「多様な人材活用をする際の契約、制度整備について」
  講師:社労士(調整中)
 ・ワークショップ「多様な人材を効果的に活用するプロジェクト設計」

働き方に新たな価値 データで見る次の10年

注目されるのは「副業」などの本業以外でも仕事を持ちたいと考える、多様な働き方。
有職者の3割が副業経験あり、未経験者の4割も副業をはじめたいと考えています。
今後、金銭以外の目的で「働く」ことを求める人材が地域産業へ流れ込みます。

こんな企業の方々へオススメします!

今、地域の企業が多様な人材を活用すべき狙い

これまで採用したことがない人材を試験的に確保
従来の受注内容と異なる仕事が増えたが社内に適任者がいない。企画力やマネジメント力のある人材を確保する。
「働きやすい職場」をアピールし採用ブランドに繋げる

女性・外国人時短・兼業など多様な人材が「働きやすい職場」をブランドとして発信、採用力そのものを高める。

外部人材の客観的な視点を事業に活かす。

資本関係や利害関係のない人材と自社の経営課題や事業計画について議論し既存思考から離れて事業を考える。

現場社員の意識を高め、仕事の幅を広げる。

外部の人材を社内に入れることで現場社員に刺激を与え新しい業務への挑戦を促し社員を育てる。

現場社員の意識を高め、仕事の幅を広げる。

外部の人材を社内に入れることで現場社員に刺激を与え新しい業務への挑戦を促し社員を育てる。

本プログラムのお申込みについて

「ものづくり企業のための採用力強化・多様な人材活用推進プログラム」は限定10社のプログラムです。
定員を超える応募があった場合は、選考させていただく場合がございます。

まずは以下のWEBフォームよりお申込みください。
【検討中】という場合でのエントリーも受け付けています。