北欧認知症ケア講演会
2020

2020年2月22日(土)府中市立ふれあい会館
北欧のケアの現場から日本の認知症ケアを考える
北欧のケアの現場から日本の認知症ケアを考える
講演会とシンポジウム
福祉先進国といわれる北欧スウェーデン。そのスウェーデンの認知症ケアの最前線で活躍されているマリア・バリストロムさんをお招きして、スウェーデンでのケアについて伺いながら、日本の認知症ケアがどうあるべきか、参加者のみなさんで考えて行いきます。

北欧認知症ケア講演会
2020

開催内容

認知症ケアについて考える機会にしませんか?

講演
北欧の認知症ケアについて
〜スウェーデンの現場から

講師:マリア・バリストロム
シンポジウム
北欧の認知症ケアから日本のこれからの認知症ケアを考える。

登壇者
・マリア・バリストロム
・エーミル・オストベリ
・岩見俊哉

スケジュール

2020年 2月22日(土曜)

13:30-15:00
■13:15開場(受付開始)

■13:30〜15:00
 北欧の認知症ケア〜スウェーデンの福祉の現場から 
講師:マリア・バリストロム

15:00-15:10
休憩 (会場レイアウト変更)
15:10-15:45
■15:10〜15:45
 シンポジウム「北欧の認知症ケアから日本のこれからの認知症ケアを考える。」
15:10-15:45
■15:10〜15:45
 シンポジウム「北欧の認知症ケアから日本のこれからの認知症ケアを考える。」


登壇者プロフィール

講師:マリア・バリストロム
准看護師でシルヴィアシスターの称号を持ち、認知症ケア分野の専門職としてケア職員の指導や研修などに携わる。 認知症ケアの分野で20年以上の経験を持ち、スウェーデンの高齢者施設、グループホームやホームヘルパーの実績を持つ。
通訳 :エーミル・オストベリ
スウェーデンクオリティケア
Japan Area Maneger

ストックホルム大学でMBAを取得後、スウェーデン認知症ケア等を専門に大学や病院等で講演。視覚障害者としてパラリンピックに3度出場、2002年のソルトレイクシティパラリンピックで銀メダルを獲得。
ファシリテーター:岩見俊哉
株式会社MAST
オムソーリ訪問看護リハビリステーション府中会長
介護経営コンサルタント・理学療法士
北欧の介護・医療現場を定期的に視察し、そのエッセンスを日本の現場に融合できる形で
取り入れている。
ファシリテーター:岩見俊哉
株式会社MAST
オムソーリ訪問看護リハビリステーション府中会長
介護経営コンサルタント・理学療法士
北欧の介護・医療現場を定期的に視察し、そのエッセンスを日本の現場に融合できる形で
取り入れている。

北欧認知症ケア講演会
2020

■イベント名:北欧認知症ケア講演会 2020
■日時:2020年2月22日(土)13時30分から16時00分
(開場13時15分) ※終演時間は変更の可能性アリ
■会場:府中市立ふれあい会館 
 〒183-0055 東京都府中市府中町1丁目30−30 
 府中駅より徒歩6分
■定員:40名
■参加費:5,000円(税込)
■主催:株式会社MAST、スウェーデン・クオリティケア 
■後援:オムソーリ訪問看護リハビリステーション府中
■お問い合わせ:株式会社MAST info@mast-1.com
¥ 5,000(税込)
2018年の講演会の様子です。
質疑応答も活発に行われました。


受講対象者
・認知症ケアに携わっている医療・介護関係者の方
・ご自宅で認知症ケアに携わっている方
・認知症ケアに興味がある方
・福祉先進国の北欧のケアを知りたい方

お支払い方法について
■クレジットカード払い
VISA・MASTERのロゴマークのあるカードがご利用いただけます。

■コンビニ払い
FamilyMart、ローソンにてご利用いただけます。
お支払い方法について
■クレジットカード払い
VISA・MASTERのロゴマークのあるカードがご利用いただけます。

■コンビニ払い
FamilyMart、ローソンにてご利用いただけます。

北欧認知症ケア講演会2020

■イベント名:北欧認知症ケア講演会 2020
■日時:2020年2月22日(土)13時30分から16時00分
(開場13時15分) ※終演時間は変更の可能性アリ
■会場:府中市立ふれあい会館 
 〒183-0055 東京都府中市府中町1丁目30−30 
 府中駅より徒歩6分
¥ 5,000(税込)

お申し込みフォーム


フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信