社長からのメッセージ

こんにちは。北晃マリン代表取締役の村上です。

私は当社が石狩湾新港で建設資材の総合窓口となるべく設立当初より頑張ってまいりました。
お陰様で現在は石狩湾新港に17,000m2のヤードを構えております。

北海道のコンクリート用骨材は海上輸送が重要な運搬手段となっております。

生活インフラを支える高速道路、トンネル、ビル、マンションや近ごろでは北海道新幹線に関連する工事など各種施設にはコンクリートがかかせず、その主要材料となる骨材も同様に必要不可欠の物でございます。骨材業界は縁の下の力持ちとして建設業を支えています。

この限りある資源を大切に守りながらも、お客様へ安定的に供給するため、効率的な生産管理を日々行っております。

若い方にはなじみのない業界ではございますが、昔のような3Kを感じさせない職場づくりを心掛けております。オフィスは明るく風通しの良い場所、気持ちよく働けるように整え、少数精鋭で1人1人が能力を発揮できる場となっております。これからも地域に貢献できる会社でありたいと思っております。

どうぞ宜しくお願い致します。

北晃マリン株式会社公式HP

私たちの挑戦
北晃マリン 石狩ヤード船からの荷下ろし風景
『北晃マリン株式会社』は海上輸送と陸上輸送、建設資材を販売する会社です。創業38年の堅実に成長している企業です。私たちは皆アットホームな会社が好きな人たちの集まりです。みんなの顔が見える、率直に意見が言えるフラットな体制が良いところと思っております。堅実経営こそ成長の基盤です。安心して働けるということが一番良いのではないでしょうか?

社長自ら現場に立ち、社員一丸となって頑張る体制があります。また、事務職の先輩は子供が2歳の時から勤務し、さらに2人目の育児休暇を経て子育てを頑張りながらフルタイムをこなしていてます。熱が出て保育園からの呼び出し、子供の面談会、PTA行事などお休みしにくいと言われる時でもお互い助け合え、子供がいても働きやすい会社です。

また、会社の推奨する資格を取得すると毎月手当てがもらえるという制度もあり、チャレンジ精神がある方を応援しバックアップしています。

北晃マリン株式会社

事務所は令和2年4月より麻生で最新鋭のオフィスビルに入居。場所は地下鉄麻生駅8番出口から2分。地下鉄麻生駅にはイオンや東光ストア、銀行、病院などもあり大変便利な環境です。事務環境はテレワークにも対応し非常時、地震、停電に備えたバックアップ体制も整えております。

北海道札幌市北区北37条西4丁目

"北海道の海上輸送"の未来

私たちはこれからの未来、インフラ整備における輸送に着目し「海」と「陸」とを連携、石狩湾新港をはじめとし日本海側各港を窓口とします。海運が北海道の建設業において絶対に欠かせない輸送方法と位置付けております。これからは道路や橋、トンネルなどのインフラではメンテナンスが不可欠。便利な北海道を実現させるため安定した骨材輸送を提供します。
大切にしている価値観
オープンである
良いサービスを作るには、実際に使っている人々の声をいかに拾えるかが大事です。
そのためには社内外全ての人との関係をオープンにしていく必要があると考えます。
とにかくお客様との距離が近く、必要に応じて変化できる柔軟性の高い組織であり続けます。
早く、たくさんトライする
正解というのはやってみないとわからないものです。 挑戦を恐れることが一番のリスクです。
失敗を良しとする文化を標榜し、早く、沢山トライすることで ベストな選択肢を見つけお客様に対しより良いサービスを提供します。
成長に寄与する
弊社にとって最も大事な資産はスタッフであり、一人ひとりの成長が 会社およびサービスの成長にとって不可欠だと考えます。
提供するサービスを通じてお客様の成長に寄与し、お客様の成長を通してスタッフ一人ひとりが成長する組織でありたいと考えています。
全てのことに情熱を注ぐ
私達は、全てのスタッフが
「情熱を持ってビジョンを語り」
「多くの人々を巻き込みながらサービスを創り」
「情熱を持ってお客様の成長のために行動できる」
そんな組織でありたいと考えています。
全てのことに情熱を注ぐ
私達は、全てのスタッフが
「情熱を持ってビジョンを語り」
「多くの人々を巻き込みながらサービスを創り」
「情熱を持ってお客様の成長のために行動できる」
そんな組織でありたいと考えています。
会社概要
会社名 北晃マリン株式会社
創業者 村上彰一
設立年月 2007年4月
会社住所
北海道札幌市北区北37条西4丁目3番12号藤井ビルN37
設立年月 2007年4月