北海道のオモロイ地域・企業が、
移住をはじめ北海道との関わりを求める人材を争奪する移住エンターテイメント。
北海道の未来に挑戦する人が集う出会いの場です。

NEWS

2019年度開催概要

【開催日時】
2019年9月14日(土)10:00 ~ 15日(日)16:00

【14日(土) 10:00~21:00 】

・開会式/プレイボール

・球団プレゼンテーション

・選手プレゼンテーション

・スペシャルコンテンツ(内容未定)

・懇親会

◆会場:インタークロスクリエイティブセンター(ICC)(札幌市白石区東札幌5条1丁目1)


【15日(日) 10:00~16:00 】

・ドラフト指名会議

・個別交流会

・閉会式

◆会場:ANAクラウンホテルプラザ札幌(札幌市中央区北3条西1丁目2-9)

2019年スケジュール

・5月11日、報告会兼キックオフ記者会見        

・5月11日~6月15日 球団募集

  ※5月中旬〜下旬に球団説明会札幌&オンライン開催

・6月1日~6月30日 選手1次エントリー開始

・6月21日 記者会見:球団発表

・6月25日 選手相談会@札幌

・6月28日 選手相談会@東京〜北海道LOVERS NIGHT(選手たれ!)〜

・7月1日~7月31日 選手2次エントリー開始

・7月12日 選手相談会@大阪〜さーもんず関西遠征編〜

・7月19日 南北移住ドラフト共同宣言東京イベント / 北海度移住力強化キャンプ

・7月末 選手エントリー締切

・9月14~15日「北海道移住ドラフト会議2019」本番

・12月 大忘年会

2019選手エントリーについて

人生一度は、ドラフトされてみたい!

その名の通り北海道に移住したい人はもちろん、
2拠点はもちろん、自分なりに北海道との関わり方を見つけたい方、
北海道のアツい仲間を探している方は、
ぜひエントリーをしてみませんか?

【早得】北海道移住ドラフト会議2019選手エントリー(1次)
期間:6/1~6/30
【通常】北海道移住ドラフト会議2019選手エントリー(2次)
期間:7/1~7/31

球団紹介
<東軍>

日本の最東端で、
地域商社を立ち上げろ!

注目度急上昇中!
チャレンジャーが集う街!

自給率 2900%の街の
インキュベーション施設

農業と冬季スポーツ?!
地域の魅力を活かす

日本最北のブルワリーで
世界唯一のビールを創る!

芽を育てる
パイオニア大募集!

離島で、30年後を見据えた街づくり!

芽を育てる
パイオニア大募集!

<西軍>

新しい価値創造に挑む
チャレンジャー募集!
海アリ山アリ秀逸シティ、
起業家求む!
最新テクノロジーで日本を変える!
「農業の担い手プロジェクト」
始動中!
クレイジーforバニラビーンズ

日本の最先端を突っ走る不動産ベンチャー
クレイジーforバニラビーンズ

移住ドラフト会議ってなに?

▼移住ドラフト会議ってなんだろう▼

さて、移住ドラフト会議とは、昨年、北海道初開催となり、とんでもない熱量と出会いを生んだ移住イベントです。野球のドラフト会議をパロディにした本企画は、北海道を愛する人が、北海道にある意欲的な地域や企業との関わりをつくることを主眼としています。

もともと2016年に鹿児島にはじまった移住ドラフト会議は、南九州、そしてみんなの移住計画(全国版)として日本中に広がりつつあり、地域マッチングイベントとして話題を集めています!

これまでの就職・移住のマッチングイベントは、企業・自治体のブースを周りながら自分の関心のあるところへ訪れて、話を聞くスタイルが主流だったと思います。大型の就職・移住フェアなんか行かれた方はイメージつくのではないでしょうか。

しかし、この移住ドラフト会議は違います!

地域の受け入れ企業・団体が野球の球団側として、移住検討中の人がドラフト候補生としてエントリーをし、地域側が移住者を一方的に指名するという今までになかった仕組みでマッチングを行います。(マッチングというより予想できない運命の出会いをつくるに近いイメージです)

ホテルの会場で指名選手と地域が分かれて座り 、人気の移住者は指名が重なると…そう、抽選です!

このドラフト会議までには企業や地域側はエントリーした候補者(皆さん)から、どういう人が自分の地域に来ると良いのか?という移住者の人物像を明確にしていきます。ピンチを救う守備の人材か、はたまたチャンスを生み出す攻めの人材が欲しいのかといった話し合いを重ねて指名候補者を決めているので真剣そのものです。

そんな風にして指名した人が、他の企業や地域に取られてしまうのは、心中おだやかであるはずがありません。だからこそ、抽選の結果は、当然こんな感じになります(笑)
(指名候補者のくじを引き当てた球団とそうでない球団の明暗が分かれます)

全てをお伝えしきれないですが、数々の人間ドラマが繰り広げられた移住ドラフト会議。果たして今年は一体何が起こるのか???

昨年2018年度の開催概要

2018年度熱狂の北海道移住ドラフト会議​を振り返る!!!
昨年度HPはこちら!

昨年実績

昨年は12球団と24名の選手が参加しました。半年が経過した現在、もはや4名の北海道移住が決定し(うち2名が球団への就職・移住)、他選手も球団と継続的なつながりをもっています。

■昨年メディア実績

【テレビ】・8月14日 HTB「イチオシ」    
・10月27日 NHKニュース
・11月8日   NHK おはよう北海道   特集「どんとこい 人口減少」
・11月21日 NHK おはよう日本   (「おはよう北海道」と同内容、全国版)

【新聞】
・7月25日 朝日新聞「働く・暮らす」http://ur0.work/PCy5
・10月29日 北海道新聞
・10月30日 朝日新聞 https://www.asahi.com/articles/ASLBY3Q2ZLBYIIPE004.html

【ウェブメディア】
・くらしごと「まちおこしレポート」http://ur0.work/PCy0
・VALUEPRESS インタビューhttp://ur0.work/PCyE
・LOCAL LETTERhttp://ur0.work/PCyI
・1988道東をもっと刺激的にするメディアhttp://1988web.com/4864/
・GREENZhttps://greenz.jp/event/hokkaido-draft-kaigi/?theme=greenz_dev
・北海道LIKERShttp://www.hokkaidolikers.com/articles/4687

小見出し

北海道移住ドラフト会議実行員会「さーもんず」

五十嵐 慎一郎

株式会社大人代表取締役 1983年北海道小樽市生まれ。札幌南高校卒業後上京。東京大学建築学科卒。不動産会社にて、不動産開発や店舗開発に携わる。銀座のコワーキングスペースtheSNACKをプロデュース兼運営。2016年、株式会社大人を設立。不動産・建築やイベント・新規事業の企画やプロデュース・デザインを行う。岐阜県高山市にてFRESH LAB TAKAYAMAの企画を皮切りに、2017年、栃木県那須町にて、那須の森の空中アスレチックNOZARUをプロデュース。また、北海道の自然をクリエイティブに楽しむブランドLANDRESSをスタートさせ、北海道でアウトドアウェディングや映画祭などのプロデュースを行う。札幌移住計画主催。NoMapsプランニングパートナー。

黒井 理恵

株式会社DKdo取締役。北海道名寄市出身在住。静岡県立大学卒業後、東京の出版社、企業PR・ブランディング企画会社を経て、2014年に東京の北海道人仲間と「北海道との新しいかかわり方を創造する」を企業理念とした株式会社DKdoを設立し現職。2012-2015年まで、不定期にて東京の若手による北海道人会「北海道DAY」や月イチの定例飲み会「道産bar」を都内で開催し、コミュニティを形成していた。 2014年の起業と同時に名寄市にUターンし、道内の市民対話の場づくり、道北地域の観光・移住プロモーションのサポートをしながら、名寄市ではコミュニティスペース「なにいろカフェ」を運営。道内や東京などさまざまな場所でファシリテーターとして活躍中。

柴田 涼平

合同会社Staylink 共同代表
1992年3月9日北海道稚内市出身。大学卒業後友人とともに起業。北海道札幌市にて、Guest House waya、雪結(yuyu)など札幌市内に4店舗、小樽に て2店舗の計6店舗のゲストハウスを経営。宿内で学童保育、不登校向けの居場所づくりプロジェクト、ゲストハウス基金創設、ゲストハウスサミットなどのプロジェクトも展開中。意義ある場の創造に力を注ぐ。

岩間 翔吾

北海道帯広市生まれ、札幌在住。 青山学院大学卒業後、都内IT企業に入社。 プロスポーツチームの公式・ECサイトの運営に従事し、2018年10月より札幌市にUターンし、株式会社大人に入社。前職の経験を活かし、WEBサイト運営事業を行う。 趣味で、Podcast野球番組「野球舌」を2009から運営しはじめたことに端を発し、ひょんなことからMLBのアマチュア担当スカウトを兼務。

岩間 翔吾

北海道帯広市生まれ、札幌在住。 青山学院大学卒業後、都内IT企業に入社。 プロスポーツチームの公式・ECサイトの運営に従事し、2018年10月より札幌市にUターンし、株式会社大人に入社。前職の経験を活かし、WEBサイト運営事業を行う。 趣味で、Podcast野球番組「野球舌」を2009から運営しはじめたことに端を発し、ひょんなことからMLBのアマチュア担当スカウトを兼務。

 
お問い合わせ先「さーもんず」:info@hokkaidoiju.com