皆さん、はじめまして。
【保険先生】を開設しました、宮島拓己と申します。

  • 『あなたは、何を基準に保険を選びますか?
    その基準は、どこで見つけますか?』

    これから、初めての保険選びをされるあなた。
    また、これから久しぶりの保険選び(保険の見直し)をされるあなた。
    こんな質問をされたら、なんて答えますか?

    改めまして、皆さん、はじめまして。
    私【保険先生】を開設させていただいた、宮島拓己と申します。
    この度は、このホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

    私は今まで、2社の大手生保乗合代理店に合計13年勤務させていただきました。
    これまで、複数の大手見直しサイト等の提携ファイナンシャルプランナーとして、数多くのお客様のもとへお伺いさせていただきました。件数にすると優に2,000件は超えます。
    その中には、「初めての保険選び」をされている方もたくさんいらっしゃいました。また、ネットサーフィンをしていて行き着いたサイトで、アンケートに答えたら様々な商品やポイントが貰えるというのをたまたま見た結果、ちょうど良いやと見直しを考え始められた方もいらっしゃいました。
    もちろん、保険料を安くしたい、より良い保険に切り替えたいと、純粋に保険を見直したいという方もたくさんいらっしゃいました。


  • 『あなたは、何を基準に保険を選びますか?
    その基準は、どこで見つけますか?』

    これから、初めての保険選びをされるあなた。
    また、これから久しぶりの保険選び(保険の見直し)をされるあなた。
    こんな質問をされたら、なんて答えますか?

    改めまして、皆さん、はじめまして。
    私【保険先生】を開設させていただいた、宮島拓己と申します。
    この度は、このホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

    私は今まで、2社の大手生保乗合代理店に合計13年勤務させていただきました。
    これまで、複数の大手見直しサイト等の提携ファイナンシャルプランナーとして、数多くのお客様のもとへお伺いさせていただきました。件数にすると優に2,000件は超えます。
    その中には、「初めての保険選び」をされている方もたくさんいらっしゃいました。また、ネットサーフィンをしていて行き着いたサイトで、アンケートに答えたら様々な商品やポイントが貰えるというのをたまたま見た結果、ちょうど良いやと見直しを考え始められた方もいらっしゃいました。
    もちろん、保険料を安くしたい、より良い保険に切り替えたいと、純粋に保険を見直したいという方もたくさんいらっしゃいました。


あなたは
『どんな保障をどれくらいの金額、必要とされていますか?』

  • 私は、どんな方にも必ずお聞きしていたことがありました。
    『どんな保障をどれくらいの金額、必要とされていますか?(入りたいですか?)』と。
    正直なところ、ほとんどの方が漠然とした答えしか返ってきません。
    一番多いのが…
    何かあったら不安だから、保険に入りたい。」
    というお答え。そこからもう少しツッコんで、具体的には何がご不安かお聞きすると、
    病気やケガをしちゃったら、どれくらいお金が必要かわからないから不安かな?」
    職場でガンになった人がいるから、不安かな?」
    家系的に脳の病気が多そうだから、三大疾病の保険かな?」
    と、ほとんどが疑問形でお答えが返ってきます。
    そりゃそうですよね?仕方ないことだと思います。
    世の中四十数社もの保険会社が認定を受けて営業しているわけで、それぞれの保険会社が売りたいものを、さも必要なものかのようにいっぱい宣伝している訳ですしね。
    保険代理店の数も、数えてしまうとコンビニの2倍だの3倍だのあるとのことです。

    実際に、私が最初に入社させていただいた代理店でも、会社とメーカー(保険会社)の繋がりを考慮し、会社の指定したメーカーのプランが魅力的に見えるような提案をするよう教育されました。支社も任せていただき、教えられた通りの教育もしていました。
    つまり…
  • 私は、どんな方にも必ずお聞きしていたことがありました。
    『どんな保障をどれくらいの金額、必要とされていますか?(入りたいですか?)』と。
    正直なところ、ほとんどの方が漠然とした答えしか返ってきません。
    一番多いのが…
    何かあったら不安だから、保険に入りたい。」
    というお答え。そこからもう少しツッコんで、具体的には何がご不安かお聞きすると、
    病気やケガをしちゃったら、どれくらいお金が必要かわからないから不安かな?」
    職場でガンになった人がいるから、不安かな?」
    家系的に脳の病気が多そうだから、三大疾病の保険かな?」
    と、ほとんどが疑問形でお答えが返ってきます。
    そりゃそうですよね?仕方ないことだと思います。
    世の中四十数社もの保険会社が認定を受けて営業しているわけで、それぞれの保険会社が売りたいものを、さも必要なものかのようにいっぱい宣伝している訳ですしね。
    保険代理店の数も、数えてしまうとコンビニの2倍だの3倍だのあるとのことです。

    実際に、私が最初に入社させていただいた代理店でも、会社とメーカー(保険会社)の繋がりを考慮し、会社の指定したメーカーのプランが魅力的に見えるような提案をするよう教育されました。支社も任せていただき、教えられた通りの教育もしていました。
    つまり…

あなた自身が、
『どんな保険にどれくらい入っておきたいか』を明確にしておく

  • どこの保険会社の営業マンも、代理店のファイナンシャルプランナーと呼ばれる方たちも、先述のようにミッチリと教育をされています。

    ですから、ご自身の中で『どんな保険にどれくらい入っておきたいのか』を明確にしておかないといけません。でないと、営業マンやセールスレディ・ファイナンシャルプランナーの言われるがまま・勧められるがままに加入せざるを得ないよう知らず知らずのうちに誘導されてしまいます。

    そんなやり方、本当にお客様本意なのでしょうか?

    もちろん、私は違うと思います。
    本来なら、学校の授業で保険を教えてもらえる方が良いのかもしれませんよね。
    日本人の生命保険加入率は8割を超えるとも9割を超えるとも言われているくらいですよ?ほとんどの方が保険に触れているわけです。
    が、さすがに教えてはくれませんよね。
    なんなら、つい最近までの日本は、お金の勉強・お金の話は【タブー】かのうような風潮もありましたしね。
    なので私は、自分の立場を変えて皆さんに接していきたいと思います。

    どこかに所属した営業マンとしての私ですと、いくら口では
    「第三者の公平な立場でご紹介します!」
    と語っても、ご契約をお預かりした結果、保険会社からお給料をいただく身となります。つまりシガラミは拭いきれません。
    ですから私は、敢えて皆様からご相談料をいただく仕組みにし、保険会社とのシガラミを無くした、真の第三者という立場でお話をさせていただきたく思います。

    それが、私が開設しました【保険先生】です。
  • どこの保険会社の営業マンも、代理店のファイナンシャルプランナーと呼ばれる方たちも、先述のようにミッチリと教育をされています。

    ですから、ご自身の中で『どんな保険にどれくらい入っておきたいのか』を明確にしておかないといけません。でないと、営業マンやセールスレディ・ファイナンシャルプランナーの言われるがまま・勧められるがままに加入せざるを得ないよう知らず知らずのうちに誘導されてしまいます。

    そんなやり方、本当にお客様本意なのでしょうか?

    もちろん、私は違うと思います。
    本来なら、学校の授業で保険を教えてもらえる方が良いのかもしれませんよね。
    日本人の生命保険加入率は8割を超えるとも9割を超えるとも言われているくらいですよ?ほとんどの方が保険に触れているわけです。
    が、さすがに教えてはくれませんよね。
    なんなら、つい最近までの日本は、お金の勉強・お金の話は【タブー】かのうような風潮もありましたしね。
    なので私は、自分の立場を変えて皆さんに接していきたいと思います。

    どこかに所属した営業マンとしての私ですと、いくら口では
    「第三者の公平な立場でご紹介します!」
    と語っても、ご契約をお預かりした結果、保険会社からお給料をいただく身となります。つまりシガラミは拭いきれません。
    ですから私は、敢えて皆様からご相談料をいただく仕組みにし、保険会社とのシガラミを無くした、真の第三者という立場でお話をさせていただきたく思います。

    それが、私が開設しました【保険先生】です。

私は、営業・販売・媒介をしない保険屋さんです。

  • 私は、営業・販売・媒介をしない保険屋さんです。
    *しかし、プランニングのご要望がありましたら仰ってください。誠心誠意お応えいたします。

    ご相談時間10分につき平日1,000円・土日祝2,000円(1時間で平日5,000円/土日祝10,000円)をご相談料としていただくという形にて承ります。
    ご面談場所は、お客様のご自宅でも職場でも喫茶店等でもお伺いいたします。

    まずはお気軽にご連絡ください。
    電話:090-2982-0731 メール:hoken.sensei@gmail.com
    皆様からのご連絡、心よりお待ちしております。



    姉妹サイトのお知らせ
    【保険見直し手伝い隊】https://peraichi.com/landing_pages/view/hokenminaoshitetsudaitai
    というものも展開しております。
    こちらは、既にご相談をされた後で、結果として何を選べば良いか決めきれなくなってしまった方向けです。
    ぜひそちらもご覧になってみてください。
  • 私は、営業・販売・媒介をしない保険屋さんです。
    *しかし、プランニングのご要望がありましたら仰ってください。誠心誠意お応えいたします。

    ご相談時間10分につき平日1,000円・土日祝2,000円(1時間で平日5,000円/土日祝10,000円)をご相談料としていただくという形にて承ります。
    ご面談場所は、お客様のご自宅でも職場でも喫茶店等でもお伺いいたします。

    まずはお気軽にご連絡ください。
    電話:090-2982-0731 メール:hoken.sensei@gmail.com
    皆様からのご連絡、心よりお待ちしております。



    姉妹サイトのお知らせ
    【保険見直し手伝い隊】https://peraichi.com/landing_pages/view/hokenminaoshitetsudaitai
    というものも展開しております。
    こちらは、既にご相談をされた後で、結果として何を選べば良いか決めきれなくなってしまった方向けです。
    ぜひそちらもご覧になってみてください。

お問い合わせフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
保険先生 宮島 拓己
TAKUMI MIYAJIMA
住所 千葉県船橋市三咲
*自宅が事務所の為、詳細は記載しておりません。
ご容赦くださいませ。
電話 090-2982-0731
メールアドレス hoken.sensei@gmail.com
姉妹サイト
保険見直し手伝い隊
https://peraichi.com/landing_pages/view/hokenminaoshitetsudaitai
保険先生 宮島 拓己
TAKUMI MIYAJIMA