事業の新しい柱をお探しの経営者様へ
自費リハビリ経営研究会

6月の内容は…
オープン2ヶ月で稼働率90
月商250万の秘訣

【日時】  2019年6月16日(日)

【場所】  東京駅丸の内北口より徒歩3分
      日本生命ビル21階      

【開始時間】10:30 〜 (10時より受付開始)

見学
無料

今すぐ申し込む

こんなお悩み
ありませんか?

保険内事業をしているが、保険外サービスの情報収集がしたい
普通の民間企業でも、新規参入しやすいシニア向け市場を探している
急成長中の自費サービスをもっとよく知りたい
制度に左右されない事業の柱が欲しい
すでに始めている保険外サービス事業の相談がしたい
新規参入できる医療・介護業界の事業を探している

そのお悩みを
解決します!

国が推奨!
社会問題を解決する
自費サービス

単価30万円
リピート率71%の
高収益ストックモデル

スタッフ1名
少ない投資で
リスクを抑える

こんな方が
対象です

    • 医療保険や介護保険の改定に影響されたくない
    • 本業の売り上げが伸び悩んでおり新しい事業の芽を探している
    • 新規事業の初期費用は出来れば抑えたい低単価モデルからの脱却!
    • 客単価も高く、収益性も高いビジネスをしたい

6月講演
5つのポイント

自費リハビリ市場は拡大!
リハビリを必要とする患者数は増え続けています。例えば脳卒中患者は現在120万人ですが、年間30万人が発症し、2025年の患者数は300万人になります。加えて認知症・糖尿病患者のリハビリニーズ、そして中国の2240万人市場が自費リハビリを求めています。

日本の方向性に合った時流ビジネス!
国民医療費・介護費の増大を背景として、厚労省は保険外サービスを積極推進しています。公的保険による医療・介護サービスとは役割の異なる、保険外の個々のニーズに応じたリハビリ等のサービスの充実は、国の方向性に合い時流をとらえています。

参入障壁が低く収益性が高い!
人材や機械への大型投資は不要です。生産性1500万円の安定収支と、営業利益率57%の高収益性で、単月黒字6ヵ月、投資回収16ヵ月。

非競合の超空白ビジネス!
導入期のビジネスなので競合が存在しない。「自費」と看板を掲げていても、高い集客力やクロージング力を持つ競合はほとんどおらず、ウェブ空間もがら空きになっています。

従業員のやりがい・定着率アップに直結!
人口10万人にセラピストが8000人しかおらず全国でも厳しい東京エリアにおいて、離職0・採用コスト0。自費領域が持つ独自のやりがいがセラピストの満足度に繋がります。

成功事例

介護会社からの参入事例
『店舗売上1億円!地方商圏でもオープン後たったの3ヶ月で稼働率90%を達成!』

訪問看護ステーションやデイサービスを立ち上げ、スタッフ教育や資格者を多く配置するなど取り組んでいました。本業の介護事業は順調に成長していましたが、制度改定など10年先のことを考えると、新たな収益事業が必要でした。事業を維持・拡大するため、将来の成長が見込める事業を検討していたところに出会ったのが、自費のリハビリ事業です。不安であった集客はオープン時から好調で、訪問営業やチラシ販促は一切行わず、問い合わせの9割は電話・ネット経由でした。さらに地方商圏の特徴か、ローカル番組への出演後に問い合わせが殺到。オープン3ヶ月目に稼働率が90%を越えてしまったため、事業開始から半年経たずしてスタッフの増員・1億円事業に向けて2店舗目の出店が確定しています。

異業種からの参入事例
『異業種参入でオープン初月に黒字化!スタッフ1名で月商150万円を達成!』

元々リハビリとは関係のない業種でしたが、これからの成長が期待できる医療・リハビリ市場への参入を決めました。自費リハビリはそもそも競合がなく、空白マーケットであったため、早ければ早いほど有利だと考えました。スタッフ1名から始められるという点も魅力的で初期投資も少なく済みました。今の時代、一つの事業だけではリスクが高く、成長分野での多事業化がカギとなります。訪問営業の必要がなく、WEBからの問い合わせが多いという点も異業種から参入した自分たちと相性が良かったです。競合が少ないうちに多店舗展開を図りたいと思います。

開催概要

東 京
名 称 自費リハビリ経営研究会
日 時 2019年6月16日(日)
場 所 東京都千代田区丸の内1-6-6
日本生命丸の内ビル21階
主 催 株式会社船井総合研究所
参加費用 無料
お問い合わせ

自費リハビリ経営研究会
事務局 
髙橋愛美(たかはしあみ)

☎:03-6212-2931
✉:rihab@funaisoken.co.jp

お問い合わせ

自費リハビリ経営研究会
事務局 
髙橋愛美(たかはしあみ)

☎:03-6212-2931
✉:rihab@funaisoken.co.jp

タイムテーブル

10:30

12:00
モーニングセミナー

熊本で保険外リハビリ事業を立ち上げ、成功されているSENSTYLE様にゲスト講師として登壇していただきます。なぜ保険外事業を立ち上げたのか?そのビジネスモデル・集客方法は?

保険外リハビリ事業の最新実例を余すことなくご紹介いただきます。

13:00

16:30
自費リハビリ症例報告会

全国で自費事業を展開する経営者・スタッフが一同に集い、各地の情報を共有・交換いたします。各地の成功事例・失敗事例など参加者様が中心となりディスカッションをしていただきます。

講師紹介

林田昂志朗 氏
株式会社SENSTYLE
2018年8月に完全自費のリハビリ施設「脳梗塞リハビリセンター熊本」がオープンして以来、施設の統括責任者として、保険外サービスの立ち上げや集客活動を、最前線の現場で成功に導いてきた。
今村大樹
株式会社船井総合研究所
船井総研に新卒で入社後、経営企画本部人財開発チームに配属。その後、介護業界にて新規開設・人材採用コンサルティング経験を積む。在宅介護に関わる業務を通して「自立支援型リハビリテーション」と出会い、高い社会性を持つ同モデルのコンサルティングを開始。
現在は自費リハビリテーション・自立支援型デイサービスのコンサルティングを手がけ、全国を飛び回っている。
久積史弥
株式会社船井総合研究所
理学療法士の資格保有。保険制度に影響される医療・介護業界の経営を経験し、「制度改定に影響されない経営」をテーマに脳梗塞リハビリに携わっている。
サービス品質の向上と経営の効率化を両立させるべくコンサルティングに従事。脳梗塞リハビリの知名度UPにも取り組んでいる。
武藤慶太郎
株式会社船井総合研究所
新卒で船井総研に入社後、歯科業界・人材紹介業界を経てシニアライフコンサルティングチームに所属。主にWEBを用いたリハビリ業界の集客を行い、各施設様の業績アップの為に尽力している。企業に独自固有の強みをより活かした長所伸展型コンサルティングがモットー
武藤慶太郎
株式会社船井総合研究所
新卒で船井総研に入社後、歯科業界・人材紹介業界を経てシニアライフコンサルティングチームに所属。主にWEBを用いたリハビリ業界の集客を行い、各施設様の業績アップの為に尽力している。企業に独自固有の強みをより活かした長所伸展型コンサルティングがモットー

Funai Soken

「お客様の業績を向上させること」を最重要テーマとし、現場の即時業績アップ支援に強みを持ち、独自の経営理論に基づくコンサルティングを行っている。
また、社会的価値の高い「グレートカンパニー」を多く創造することをミッションとし、企業の本質的な「あり方」にも深く関与した支援を実施している。その現場に密着した実践的コンサルティング活動は様々な業種・業界から高い評価を得ている。