砲径手術 費用は


手術をしなくても治りました。

千葉県
M・ゆうきさん(25歳)

このプログラムは本物です!

私のペニスは普通の状態でも、全く亀頭を露出させることが出来ず、勃起しても同じでした。

近くの泌尿器科総合病院で診察してもらったところ、真性包茎だと診断されました。

そこで保険が適用される背面切開術という、包皮を縦に切開して仮性包茎状態にする手術を勧められましたが、どうせ手術するなら完全な露茎にしたいと思い、そこでの手術は一旦は保留してもらい、CMでも有名な包茎専門クリニックで相談しました。

美容系クリニックは保険が効かないので、30万円を限度に相談したところ、長茎手術、亀頭増大のためのヒアルロン酸注入、亀頭直下埋没術を勧められました。

私のペニスがあまりにも貧弱なので、包茎手術だけしても見た目に良くないといういうことでした。

当初30万円が限度だということを申し出ていたので、その金額で治まると思いきや、担当者が見積もり書とローン契約書を持ってきて、それを見ると、総額180万円となっていました。

彼が言うには、30万円は頭金だそうです。

就職したばかりで、とてもそんなお金は出せないので、その場で断りましたが、なかなか解放してもらえず怖い思いもしました。

やはり当初の背面切開術でしか方法はないか・・とあきらめていたところ、ネットでこのプログラムを見つけ、真性包茎でも治るという言葉にすがる思いで申し込みをしました。


まずはこのプログラムの目標である「増大」を阻止している包皮の柔軟化から始めました。

変わった方法ではありますが、すぐに慣れ、面倒臭さや痛みは全くありません。

効果は2週間後くらいから現れ、手を使えば亀頭の半分程度露出させることができるようになりました。

サポート担当者に状況報告したところ、並行して増大プログラムを実行するよう指示がありましたので、指示に従いプログラムを実行しました。

そこからは変化を楽しみながらのトレーニングになり、気分も明るくなっていきました。

そして4ヵ月を少し過ぎたところで、普通の状態でも亀頭のほとんどが露出した状態になり、勃起した状態はまるでAV男優のようにまでなりました。

この間、一切の道具も購入することなくとても満足いく結果となりました。

今は、それ以上変化が無くなったので、プログラムを実行することはありませんが、2年近く経過した今(2020年3月)でも、そのままの状態を維持できています。

もう戻したくても戻ることはないそうです(笑)

このプログラムには、感謝しかないですね!

さらに詳しい内容はコチラ!