2022年9月 民間ユースセンターオープンを目指します

このサイトはユースセンター作りに関わりたい人のバーチャルステーションです

全国は多くのユースセンターがあるけど岡山には・・?

文京区青少年プラザb-lab京都市青少年活動センター尼崎市ユース交流センターをはじめ、全国には多くの公的なユースセンターがあります。しかし岡山市にはありません。その設置が検討されたことすらありません。2017年、「岡山市まち・ひと・しごと創生市民会議」の場でユース支援とその拠点となるユースセンターの必要性を訴えましたが、岡山市政策局の見解は「ユース支援について、優先度は低い」というもの。その理由として「岡山市では若者支援として大学生チャレンジ事業を行っている」と回答しました。その後4年経過しても状況は変わっていません。このことから岡山市としてユース支援を公費で行うという考えは今のところ無いと見てよいでしょう。

そもそもユースセンターとは?

  • ユース(中高生世代)の家庭でも学校でもない「第3の居場所」

  • 休みの日や放課後を過ごすことができる
  • ユースセンターに大切な視点
    ①中高生が主体的に行動できる場であるか
    ②地域の大人の「ゆるい」見守りがあるか
    ③関わる全ての人が「楽しく」参画できるか

  • 休みの日や放課後を過ごすことができる

「居場所」の3つの機能

【まったりスペース】
おしゃべりしたりマンガ読んだりスマホさわったり昼寝したりするスペース
【しずかにスペース】
一人で読書したり勉強教えてもらったり、しっかり集中するためのスペース
【みんなでわいわいスペース】
ワークショップしたり相談しあったり、コミュニケーションの場のためのスペース
【みんなでわいわいスペース】
ワークショップしたり相談しあったり、コミュニケーションの場のためのスペース

奉還町の空き物件をユースセンターにしよう

岡山市北区奉還町はJR岡山駅から徒歩圏内の便利な場所。エキチカなのに気取らずレトロな「生活感」ある環境。交通の便が良いのに誰でも立ち寄りやすい奉還町商店街の空き物件をリノベーションして「ユースセンター」を作りましょう。完成予想図は関わる人たちのアイデア次第!!

整備予定の物件は、築60年の元居酒屋。なかなか年期の入ったこの建物をどう命を吹き込むか??

ユースセンター創りの仲間たち

奉還町ユースセンターは、SGSGに集う学生だけでなく、近隣の高校・大学、商店街・行政など多様な主体がそれぞれの想いを持ち寄って創る場です。
奉還町ユースセンタープロジェクトに関わるみなさま
#おかやまJKnote (高校生自主活動団体)
岡山工業高校建築科
ノートルダム清心女子大学
イシダ工務店
PANDAYA architecture  一級建築士事務所

ユースセンター開設までのスケジュール案

【計画(2022.2~2022.4)】
全体計画の策定、コンテンツ検討、片付けなど
【準備(2022.5~2022.7)】
既存設備の解体、設計、模型作成
【施工(2022.8~2022.9)】
1階・2階部分の改修工事の後、オープン

ユースセンター整備資金ご協力下さい

行政からの委託費・補助金などに頼らず、寄付や民間の助成金などで整備する計画です。拠点の改修費用は、当初助成金を充てる予定でしたが、折からの建材高騰などの理由により、用意していた助成金では足りません。整備資金だけで不足額は概算で約200万円。この活動にご賛同いただける方、ぜひ寄付にご協力ください。
【寄付方法】
オンライン寄付サイト「Give One」を通じて(全額寄附控除の対象になります)
②SGSGに直接現金を寄付する(クラファンサイト登録など面倒な手続き不要)
会計報告はCANPANにて毎年公開いたします。

奉還町ユースセンター構想発表(2021.9.25))

オンライン・対面合わせて30名以上にご参加いただきました。高校生、大学生、中学校・高校・大学の先生、経営者、奉還町愛に溢れる人・・・多様な人が集まり「理想のユースセンター」について語り合いました。

奉還町ユースセンターミニ説明会(2021.10.17)

奉還町3丁目フリースペースで行われていたイベント「青空喫茶室」に参加し、屋外でミニ説明会を開催しました。通行人の方の関心も集め、商店街でオープンにPRできるよい機会となりました!

奉還町ユースセンター説明会2(2021.11.13)

ユースセンターとはどのようなところなのか?兵庫県尼崎市の尼崎ユース交流センターのユースワーカー、今井直人さんをお招きして、ユースセンターとユースワークに関する学習会の後、奉還町でユースセンターを作るならばどのようなものにしたいか?というディスカッションを行いました。

ユースセンターみんなで大掃除会(2022.3.6)

ユースセンター予定地を現状で借りました。店舗として使用していた1・2階の片付けは完了しましたが、20年近く「開かずの部屋」だった3階部分に足を踏み入れると大量の不用品が・・・。ここにある不用品撤去の大掃除会を行いました。参加者は総勢30名。この日は約300キロの不用品を搬出できました。

#おかやまJKnoteによる毎週掃除(2022.4~)

3月に大掃除をしたものの、ユースセンター予定地はまだまだ不用品の山。学校を超えた高校生の自主活動グループ「#おかやまJKnote」では定例ミーティングが行われる毎週木曜日、40分程度と時間を決めて掃除をしています。千里の道も一歩から・・。コツコツとゴミ出しを行っています。

解体現場見学会(2022.5.21)

5月に入り、改装するにあたり、既存設備の解体作業が始まりました。改装設計を担当する一級建築士の山縣健太郎さん( PANDAYA architecture)と施工担当の石田篤史さん(イシダ工務店)から構造現況の説明と、今後の改装計画に関する見学会を行い、20名の方に現在の状況を見ていただきました。見学者の中には、改装に参加する岡山工業高校建築科の高校生も多く見られました。

テレビのニュースで紹介されました(2022.6.3)

奉還町ユースセンターを整備のための資金調達を行っています。6月よりSGSGの大学生スタッフが、近隣のお店に募金箱設置のお願いをしています。この取り組みの様子が、瀬戸内海放送(KSB)のニュースで採り上げられました。