保育士の職場復帰がつらい~もっと自分の子供を大切にしてあげたい~

保育士として復帰したものの、自分の子どもと一緒にいれない、他の子供の面倒をみるのがつらい方へ、そこまでして保育士つづけなくてもいいんじゃないでしょうか、保育士以外の選択肢もあります

大切なのは自分の子供?他人の子供?

育休が終わり、保育士として職場に復帰。
だけど、自分の子供の面倒もみてあげたいのに、他人の子供の面倒をみなければいけないのはつらいですよね。

保育士の矛盾

他人は「それが仕事なんだから」というかもしれませんが、
保育士も人間です。感情的な面で完璧に割り切れる訳ではありません。
自分の子供が家で泣いているのを横目に出勤し、職場で他人の子供をあやしていれば、どうしたって自分の子供が気になります。

子育てに専念したいけど、経済的な問題が。。。

もちろん、最優先させたいのは「子どもとの時間」
でも、子どもを育てるには、養育費はもちろん、のちのちの学費や食費
予想外の出費も考えると今の旦那の給料ではやりくりできそうにない。
だから、仕事をしてお金は稼がなくちゃいけない。そんなジレンマを抱えたまま保育士として働いている方はたくさんいます。

子どもとの時間は今しかない

仕事は、子どもが成長してからでも復帰することができますが、
「我が子と一緒にいる時間」は一生で今しかありません。
小さな虫に驚く姿も、色んなことに興味津々で輝いている目も、スヤスヤ眠る横顔も、今しか見れない姿です。
自分の子供が大きくなってから、「小さいときもっと一緒にいてあげれば良かったな」と後悔してしまっても遅いです。

子育てと家計を両立させるにはどうすればいいか?

「保育士の子供は誰が見るのか」ということはよく言われます。
自分が働く園に、自分の子供を預けることが出来ればよいですが、そうできない状況も往々にしてあります。
たとえ、自分の子供を預けることができたとしても、他の職員への配慮、保護者の目、公私混同しないように気を遣うのは非常に大変です。
我慢をして保育士をする以外にも、方法はあります。

子育てと家計を両立させる方法

パート、派遣で働く

正規職員で働いている方は、パートタイムや時短勤務が出来るか職場に相談してみましょう。
もし、職場や人間関係に気を使うのであれば、思い切ってその職場を離れるのも良いかと思います。
職場の人間関係より自分の子供の方が大切なのですから。

他業種への転職

保育士という仕事柄、パートや派遣で働いたとしても園によっては残業が持ち帰りの仕事で休みの日も仕事をしなければならないことも多々あります。
そんなときは、時間の融通の利く他の業種、業界への転職も考えてみましょう。

在宅ワーク

外に出て仕事をするだけがお金を稼ぐ手段ではありません。
ネットが普及した今では、家に居ながら仕事をするのはもはや当たり前になっています。
子どもと一緒に居ながら、空いた時間で仕事ができる在宅ワークという手段もあります。

子供との時間を一番大切にできるのは在宅ワーク

外に働きに行けば、どうしても子供といる時間は限られてしまいます。
この点、在宅ワークであれば、家に居ながら仕事ができるので、子どもといる時間はもちろん、家事もこなしながら、空いた時間で仕事をすることで経済的な面でもクリアすることができます。

在宅ワークとは?

在宅ワークとは、電話やパソコンを使って時間や場所にとらわれず働く
ワークスタイルを指します。
よく内職と同じでしょ?と誤解されますが、
内職は手作業で部品の組み立てや折り込みなどをするのに対して
在宅ワークは電話やパソコンを使い
コールセンターや文字入力、記事作成をします。
あなたのスキルや能力に応じたお仕事が出来るので、内職よりも賃金も高くなります。



在宅ワークのメリット

子供の成長を見守りながら仕事が出来る

基本的に家にいながら仕事をするので、子どもと一緒にいる時間を一番大切することができます。そして、大きく成長して行く我が子をそばで見守りながら仕事をすることができます。
急な体調不良で、仕事を休むこともないので、職場に迷惑をかけることもありません。

仕事量を柔軟に調整できる

あなたが月にどれくらい稼ぎたいか、どれくらい仕事が出来るのかによって仕事量を柔軟に調整する事ができます。今月はこれぐらい欲しいので、これだけの仕事量で、と自分のライフスタイルに合わせてどれだけ仕事をするかを決められるので家庭と仕事を両立することができます。

難しいスキルや専門知識はいらない

「パソコンは使えない」「ウェブのことはあまり。。。」という方でも、簡単なコールセンターのお仕事から文字の入力など、パソコンが使えない方でも出来るお仕事はたくさんあります。



在宅ワークのデメリット

定期的な仕事の確保が難しい

単発のお仕事や受注できる量が決まっているお仕事など、
毎月の仕事量は一定ではないので、毎月の収入も安定はしにくいです。
サラリーマンやパートのように、シフトに何回入ればこれだけと
分かりやすく決まっていないことと実際にこなせる仕事量もやってみないと分からないので、正確な報酬の予測がしにくです。

自己管理がとても大切

どれだけの仕事を引き受けるのか(仕事量)、いつまでに収めるのか(納期)はすべてあなたが決めることができます。引き受けた仕事を納期までにきちんとこなすのは当たり前の責任ですので、仕事量の調節、時間管理、体調管理など自己管理がとても大切になります。
もし、仕事を納期までにこなせなかった場合、クライアントの信用を失うことになりますので、自分がどれだけの仕事量をこなせて、時間を取ることができるのかきちんと管理する必要があります。

コミュニケーション不足を感じやすい

基本的にお仕事は、1人で黙々と作業することになるので、人によっては孤独感を感じることがあります。
もっとも子育て中のママさんであれば、子どもがいるので大丈夫でしょう。

主婦の在宅ワークなら
『ママワークス』がおすすめ

ママワークスは、子育てに家事にと忙しい主婦専門の在宅ワークを紹介してくれる求人サイトです。「働く時間」と「働く場所」を自分で決めることができるので、子供との時間を大切にしたい方や子供との時間を大切にしたい方のためのサイトです。

お仕事も、簡単なお仕事や未経験OKの仕事が多数あるので、専門的なスキルや知識がなくても、効率よくお金を稼ぐことができます。

『ママワークス』の特徴

  1. 家庭と仕事を両立したい主婦に特化した求人サイトで、日本全国に求人があり、外国人でもOK
  2. 現役で働いているママのお役立ちコラムや「ママのライフスタイル向上委員会」から情報をもらえる
  3. 仕事をするにあたっての、不安や疑問、家庭と仕事の両立等、心配事の問い合わせは電話、メールで非常に丁寧に対応してもらえる
  4. 会員登録、カウンセリング、仕事決定時の手数料は一切無料




下の動画でママワークスの特徴、在宅ワークについて良くまとまっているので一度見てみてください。



登録からお仕事決定までの流れ

STEP

1

まずは、アカウント登録

求人へ応募するにはまずアカウント登録をします。
無料で出来るので安心です。登録は簡単な4ステップ。
プロフィールを細かく登録すると、希望した求人とマッチングもしやすくなります。

STEP

気になる求人に応募

全国の都道府県で求人はあるので、完全な在宅ワークや定期的な出社だけの勤務、時短勤務など自分の希望の条件に合う求人に応募します。

STEP

企業から連絡が来る

求人に応募すると、その求人によって
合否の連絡や面接日時の設定などの連絡が来ますので企業の採用フローに従って進みます。

STEP

お仕事決定!

書類審査、面接などの通過し、企業から採用通知がくれば
お仕事決定になります。その後は、自分のスタイルに合わせてお仕事をしてください。

STEP

1

まずは、アカウント登録

求人へ応募するにはまずアカウント登録をします。
無料で出来るので安心です。登録は簡単な4ステップ。
プロフィールを細かく登録すると、希望した求人とマッチングもしやすくなります。

おわりに

保育士という仕事は非常に大切な仕事です。
幼少期は人間にとって一番大切な時期であり
その人の根幹に関わる仕事です。

しかし、少子化が進み、保育の重要性は日に日に増しているのに関わらず
保育の現場では、残業、持ち帰りの仕事
女性が多い職場の人間関係の難しさ、子どもを預かる責任感など
非常に大変な仕事の割りに給与が低く
待遇が割に合っていないのが現状です。

最近でこそ、保育士の処遇改善の動きは各地で見られますが
実際の現場ではまだまだ厳しい現実があります。

そんな中、経済的な理由から子育てをしながらでも仕事に出なければならない人はとてもたくさんいます。

保育士という仕事は大切な仕事ではありますが、言うまでもなく一番大切なのは他人の子供ではなく「自分の子供」と「あなたの体」です。

保育士という仕事以外でも社会に貢献し、お金を稼ぐことはできます。

この記事を読んで下さった方が
今しかない子供との時間とあなた自身を大切にする最適な選択が出来ることを願っています。