一生の相棒
方眼ノート1Day
ベーシック講座

2022年
1月13日(木)9:00〜16:00

1月20日(木)9:00〜16:00


*日程リクエスト募集中!
申込フォームよりご連絡ください。(申込フォームでは、申し込み完了になりません。安心してお問い合わせください◎)

*東海地方でのリアル開催、オンライン開催のどちらもできます。
認定講座

こんなお悩みありませんか?

  • 自信がない
  • イライラするのをやめたい
  • これからどうしようかな…
  • 学んだことを活かしきれない
  • ぐるぐる頭の中で考えて続けてることがある
  • 自分って力がないな…才能がないな…と感じる
  • 子どもを言い訳にしたくない
  • 何にもしてないのに一日が終わる気がする
  • あの人なんとかならないかな…と思う人がいる
  • 人に伝えるのが得意じゃないと感じる
  • これからどうしようかな…

問題は…

もし、あなたがこのような
お悩みを抱えているとしたら、

その問題は、

「見えていない」

ことかもしれません。

もし、あなたが

悩みがなくなり、
やりたいことをどんどん
叶えていく!

そんな自分でいたいとしたら、

そのために大事なことって

「見えること」

なんです。

中でも重要なのが、

「書くこと」

です。

どういうことか?

日記を書いたり、
手帳を使ったり、
みなさん書くって日常で
しますよね。

その"書き方"を変えるだけで、

悩みも、やりたいことも、

見えてなかったものが
見つかり、

いつでも自分で自分の答えを
出していけるとしたら、

あなたの人生はどう
変わりますか?

ノートの"書き方"を
変えるだけで…

  • ずっとぐるぐる…
    →「考える」が得意になる!
  • 私なんか…→私って結構スゴイ!になる
  • 相談されると緊張しちゃう
    →いつでも相手のゴールに寄り添い、導いてあげられる!
  • 自分の時間は、子どもが大きくなってから…→いつでも自分の時間も子どもとの時間も充ちあふれる!
  • アウトプットできない
    →相手の心に届くアウトプットができる!
  • 悩みないし…
    →いつも、よりよく生きていける!
  • 自分がわからない
    →自分のことが書けば書くほど見えてくる!
  • やりたいことって何だろう?
    →どんどん進んでる実感が持てる!
  • 相談されると緊張しちゃう
    →いつでも相手のゴールに寄り添い、導いてあげられる!

3つの鍵とは?

もし、あなたが、

悩む時間がなくなり、
やりたいことをどんどん叶えていく!

そんな自分になりたいとしたら、

その扉を開けるための
3つの鍵があります。

このページを見てくださる皆さまに
特別にお渡ししますね。

それは、

①外
②内
③道具

です。

なんのこっちゃ?
と思いますよね。

詳しくお伝えしますね。

【一つ目の鍵〜外〜】

ぐるぐる悩み始めると、
なかなかその渦から出られない

そんな経験ありませんか?

その渦の"外"に出るには、
「思い込み」の"外"に出ることが
大事なんです。

そのために大切なのが、
自分の"外"に出すこと。

つまり、
ノートに書いたり、
誰かに話したり、

そうすることで
ぐるぐるから"外"に
抜け出すことができます◎


【二つ目の鍵〜内〜】

自分の内…つまり、こころ。
心って、深めるほどに
本質に近づいていきます。

そのために大事なことって
「質問する」こと。

自分に
「どうしてそう思うの?」
「どんな時にそう思うの?」

そう聞いてあげることで、
どんどん本質が見えてきます。

その時にとても大切なのが
「順番」

質問の順番を意識すると、
自分の内側から
自然と答えが浮き出てきます◎


【三つ目の鍵〜道具〜】

自分の外に出す、
内側を深める…
大事だってわかるけど、
うまくいかなーい!

なんて思うかもしれません。

そのために重要なのが
「道具」です。

「三種の神器」
を使うと、ものすごく
カンタンなんです。

それは、何か?

1、ととのえるための"定規"

2、脳がサクサク動く"ペン"

3、答えが見つかる"ノート"

この三種の神器を使うことで、
一人ではたどり着けなかったものを
見つけることができるんです。

…いやいや、それって
普通に家にあるものじゃん!

そう思うかもしれません。
そうなんです!!!

あなたの家に当たり前にある
そのノート、ペン、定規。

その使い方を変えるだけで
人生が変わるとしたら?

あなたの当たり前の中に
宝物がある。

そんな世界をのぞいてみませんか?

私の思い

誰かのために!

そう思い、頑張っているけれど、
空回り。


なんでわかりあえないんだろう?

なんで、認められないんだろう?

なんで、理想に近づかないんだろう?

これで私は合ってるの?

このままで、いいのかな…


そう迷うこと、ありませんか。


私は、そうでした。


私が小学校の放課後スクールの
指導者をしていた頃のこと。

「子どもたちのやりたいことが、
思うままにやれたらいいな」

「子どもたちが、ずっといたーい!
って思うくらい安心してくれたらいいな」

そう思い、行動していたはずなのに、


誰かからの意見に心が折れたり、

自己嫌悪に陥ったり、

一人で頑張っているように感じたり…


そんな私が、方眼ノートを手にして、
まるっと変わりました。


人のことを気にしすぎなくなり、

誰かの意見もすべて受け止め
られるようになって、

自分を責めることは少なくなり、

代わりにアイデアが次々湧くように。

そして、何よりも、

信じられる仲間が増えました。


だから、もし、今、以前の私のように

感じている人がいるとしたら、

声を大にして言いたい。


「大丈夫ですよー!」


生きていく中で、
いろいろありますよね、そりゃ。


毎日が同じじゃない感情で
充ちあふれてます。


それを日々、ひとつひとつ、
ぜんぶ自分で包み込んであげられる。

それが、「方眼ノート」です。


はっきり言います。


「方眼ノート」を書けば、

悩みがなくなります。


本当に?

実際には、

「方眼ノート」を"書けば"です。


例えば、こんなことがありました。


「どうしよう…」

私は、迷っていました。


娘が生まれ、自分の人生これで
いいのか?

毎日、授乳しながら、
家事をしながら、
自分を振り返っていました。


毎日毎日同じことを
ぐるぐる、ぐるぐる…


思いつくアイデアはありますが、
これ!
という答えはありません。


そして、遂に育休を延長するかどうか。
その日が近づいてきました。


「どうしようかな〜」

毎日ため息ばかり。


そんな時、「方眼ノート」を
手に入れました。


最初は、

「本当に〜?」

と思ってたのですが、

一枚書き、

「私こんなこと思ってたんだ」

と自分の本心に気づきました。

初めて自分の気持ちに気づいた
瞬間でした。

そして、もう一枚書き、

「私、これをしよう!」

自分の具体的な行動が浮かびました。


そして、そのあとは、

行動していく度に湧き出る

問題、課題に

一枚、また一枚と積み重ね、


今まで一歩も娘と離れて過ごして
なかった私が、

娘が一歳になってすぐ、

地方から東京へ4ヶ月通い、
コーチングの資格を取得!


フリーランスと会社員を
行ったり来たりだった私が、

娘が2歳の時に起業し、
講師としてデビューしました。


その中で、夫に

「うまく伝わらない…」

ということもありました。

けれど、「方眼ノート」を一枚
書いてからだと、

「いいんじゃない」

と、夫と想いを共有できました。


そして、

「娘をどう預けよう?」

悩みは尽きませんでした。

けれど、その時も、

【保存版】娘のお世話メモ

をあっという間に書き上げ、
何の心配もなく、娘を預けて
出かけることができました。


更に、久しぶりの勉強。

娘を預け、今まで出したことも
ないくらいの高額の講座受講。

「ちゃんと勉強しなきゃ!」

少しプレッシャーがありました。

けれど、丸一日「方眼ノート」を
書きながら受講し、講座の帰り。

新幹線で「方眼ノート」を使い
サクッと一日の学びをまとめ、復習し、
次回の質問まで書き上げられました。

帰宅して、

「今日は何してきたの?」

と夫に聞かれたら、方眼ノートを見ながら
話すことも簡単でした。




つまり、何が言いたいかというと、

「方眼ノート」を正しく使えば、

マインドも、

勉強も、

ビジネスも、

子育ても…

すべての場面で、

すべての問題を自ら解決できる!


それを痛感した毎日でした。

それは、「方眼ノート」を

"たった1度"学んだだけで、

『 一生 』起こり続けることです。


これ知ってたら、もっと楽しく
過ごせたー!!!

やりたいことできたー!!!

もっとたくさんの人を
笑顔にできたー!!!!!


そう感じています。


だから、私は、

お一人お一人が最高に

楽しい毎日を過ごしていくために、

なりうる最高のあなたになるために、

この「方眼ノート」を

お伝えしています。

子どもに手渡したいたった一つのモノ

子育てをしていると、

子どもに

あれも教えてあげたい!

これも伝えたい!

あ!こんなことも!

色んなことを手渡してあげたくなりませんか?

私もそうでした。

私は様々な"教育"の現場で働いてきたこともあり、新しい教育手法を聞くと調べ、

「これもいい!」

「あれもいい!」

色んなことを子どもに手渡してあげたくて、

あれこれ学んでは、
おもちゃを買ったり、
教室に行ったりしていました。

けれど、この方眼ノートに出会い、
それがスーッとなくなりました。

なぜか?

それは、

「これだけでいいじゃん!」

って思ったから。

方眼ノートがあれば、

自分で考えて、解決して、
どんなことも乗り越えていけるし
楽しく幸せに生きていける!

そう思ったから。

私の子育てのモットーは、

「ありのまま
   愛にあふれて
 元気な子」

それが、方眼ノートを私が書いてたら叶っちゃう。

子どもが書きたい時に
たった一つを手渡してあげたらいいだけ。

そう思ったら、
なんとシンプルなことか!

一度学べば親にも子にも
"一生モノ"

しかも
"グローバルもの"

そんな方眼ノート、お子さんが小さければ小さい程、どんどんその道を見せてあげることができます。

あなたがピン!ときた時が
いつでもベストなタイミング!

親子で受講!
方眼ノートforKIDS

親子で受講する
小学3年生からの"天才ノート"
もご用意しています。

お子さんの日常に特化した
方眼ノートです。

迷ってる方へ
【特別な体験会のご案内】

勉強、仕事、子育てetc.
あらゆる悩みが
"ノート1枚"で
すべてうまくいくとしたら、
あなたの未来は
どう変わりますか?


方眼ノートについて体験し、
知っていただく特別な体験会を
ご用意しました。

いきなり本講座は…
まずは、体験してみたい!

そんな方にオススメです。

               
○方眼ノートを書くとどうなる?
○「勉強楽しい!」そう子どもが話すようになった理由
○「変えましょう」10年変わらなったルールが変わった教育現場
○「やりたい!」を見つけた100人のものがたり抜粋、他

内容盛りだくさん!

すべての疑問、質問をクリアに
できたらいいな。

そんなあなたにお届けしたい
特別な体験会です。

開催概要

方眼ノート1Dayベーシック講座
日程 以下のいずれかの時間帯で承ります。
ご都合の良い日程をお知らせください。

①6時間×1日
*間に食事を挟む場合は、6.5〜7時間をご予定ください。

②3時間×2日
*1日また2日目は、約一週間内で調整します。


【特別体験会】
お申し込みフォームより、
「特別体験会」希望を選択し、
ご希望の日時をお知らせください◎

特別体験会は、通常2時間を
予定しています。


場 所 ①オンライン開催
*ZOOMというオンライン会議アプリを使用します。

②リアル開催
*開催場所は、ご要望に応じます。
*岐阜県東濃、名古屋、瀬戸、春日井にて開催可能です。
主 催 smile and eco おくむらみかこ
参加費用 【方眼ノート1Dayベーシック講座】
38,500円(税込)
○中学生以下料金21780円(税込)
○再受講料金9800円(税込)

【特別体験会】
3,300円(税込)→限定価格2,200円(税込)
お問合わせ okumuramikako@gmail.com
お問合わせ okumuramikako@gmail.com

講師・開発者紹介

【開発者】高橋 政史 氏
『なぜ、頭の良い人は方眼ノートをつかうのか?』著者

シリーズ20万部突破の『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』他全9冊48万部の著者。

企業から教育機関まで「ノート指導」の第一人者。

導入企業は200社超。主な導入企業は、IT企業、外資系コンサルティング会社、金融機関、通信会社、外資系金融機関、商社、不動産会社、自動車メーカー、事務機器 メーカー、通販会社、流通企業、精密機器メーカー、医療機関他 。開催する私塾にはビジネス・パーソン、経営者、教育関係者、医師、現役官僚、大学教授、政治家まで幅広い層が参加している。

信念は「未来はノートで変えられる」。

群馬県高崎市生まれ。
【講師】奥村 充佳子
smile and eco代表

*保育士
*方眼ノートトレーナー
*方眼ノートforKIDSインストラクター
*10min FOCUS Mapping®︎インストラクター
*環境教育講師
*キッズコーチング エキスパート


20代、10回以上転職し、
「何してるの?」
と周りから言われる中、
やりたい軸を突き進みました。

その生き方にちょっと疲れた20代後半。

子どもが生まれ、
自分の人生もリセットした30代半ば。


そんな紆余曲折を経て…

現在は、
【心の赴くママ代表】として活動中。

「自然に心の赴くままにやってみたらいい」

「世界はもっと楽しい!」

そんな想いを軸に

方眼ノート講師、
乳幼児親子の自然あそびecocorokids主宰、
キッズコーチング 講師、
子育て等講演会講師、
放課後子ども教室アドバイザー

など活動しています。

一児の母。

子育てのモットーは、
「ありのまま 愛にあふれる 元気な子」





***********

【もっと詳しく…】


学生の頃、野生動物を学び、
環境保護に興味を持ちました。

そこで、恩師から

「自然を守るためには、
人に伝えることこそが大切だ」

という言葉に、感銘を受けます。

自然を守ることは、人に伝えてこそできるんだ!

そう気づき、卒業後、10年間
「自然を伝える」ことを仕事に生き続けました。


市民団体、企業、NPO、自治体、
フリーランス…等として、

自然体験インストラクター、
イベント企画、運営…

さまざまな形で
「自然を伝える」中で、
たくさんの子どもたちや親子と関わります。


そして、子どもたちといるとき、
自分が"自然の中にいる"ときと
同じような感覚でいられることに気づきます。


そんなとき、

親子で自然を楽しむカフェをつくろう!

そう思いたち、
某有名コーヒー店で修行。


そこで、前職で出会った
放課後子ども教室の運営者から声がかかります。


子どもに自然を伝えながら、
子どもたちの現状を知りたい!

そう思い、
放課後子ども教室で指導者になりました。


その中で、現代の子ども、学校、
保護者、地域の方々の悩みを
痛いほど思い知る毎日を過ごしました。


2018年、第一子を出産。

「この子をどう育てていこう」

と思ったとき、

「私はどう生きていこう」

と初めて自分の人生を振り返りました。


モヤモヤしているときに、
方眼ノートに出会い、
自分の"生きる道"がクリアに。


子育て支援のコーチングを学び、子育て支援担当として職場復帰し、同時に起業。


「この世界は、もっと楽しい!」

その想いとともに

心の赴くママ代表として活動しています。
【講師】奥村 充佳子
smile and eco代表

*保育士
*方眼ノートトレーナー
*方眼ノートforKIDSインストラクター
*10min FOCUS Mapping®︎インストラクター
*環境教育講師
*キッズコーチング エキスパート


20代、10回以上転職し、
「何してるの?」
と周りから言われる中、
やりたい軸を突き進みました。

その生き方にちょっと疲れた20代後半。

子どもが生まれ、
自分の人生もリセットした30代半ば。


そんな紆余曲折を経て…

現在は、
【心の赴くママ代表】として活動中。

「自然に心の赴くままにやってみたらいい」

「世界はもっと楽しい!」

そんな想いを軸に

方眼ノート講師、
乳幼児親子の自然あそびecocorokids主宰、
キッズコーチング 講師、
子育て等講演会講師、
放課後子ども教室アドバイザー

など活動しています。

一児の母。

子育てのモットーは、
「ありのまま 愛にあふれる 元気な子」





***********

【もっと詳しく…】


学生の頃、野生動物を学び、
環境保護に興味を持ちました。

そこで、恩師から

「自然を守るためには、
人に伝えることこそが大切だ」

という言葉に、感銘を受けます。

自然を守ることは、人に伝えてこそできるんだ!

そう気づき、卒業後、10年間
「自然を伝える」ことを仕事に生き続けました。


市民団体、企業、NPO、自治体、
フリーランス…等として、

自然体験インストラクター、
イベント企画、運営…

さまざまな形で
「自然を伝える」中で、
たくさんの子どもたちや親子と関わります。


そして、子どもたちといるとき、
自分が"自然の中にいる"ときと
同じような感覚でいられることに気づきます。


そんなとき、

親子で自然を楽しむカフェをつくろう!

そう思いたち、
某有名コーヒー店で修行。


そこで、前職で出会った
放課後子ども教室の運営者から声がかかります。


子どもに自然を伝えながら、
子どもたちの現状を知りたい!

そう思い、
放課後子ども教室で指導者になりました。


その中で、現代の子ども、学校、
保護者、地域の方々の悩みを
痛いほど思い知る毎日を過ごしました。


2018年、第一子を出産。

「この子をどう育てていこう」

と思ったとき、

「私はどう生きていこう」

と初めて自分の人生を振り返りました。


モヤモヤしているときに、
方眼ノートに出会い、
自分の"生きる道"がクリアに。


子育て支援のコーチングを学び、子育て支援担当として職場復帰し、同時に起業。


「この世界は、もっと楽しい!」

その想いとともに

心の赴くママ代表として活動しています。

お申し込み

あなたと、

あなたに関わる人の人生を、

ノート1つで、

もっとやりたいことを叶えて、

もっと自分の力を発揮して、

もっと楽しくしていける。

そんな新しい時代への扉の鍵が

「ノート」だとしたら…

そのトビラを開いてみませんか?