「ホメホメ日記チームチャレンジ」
ひとりでは巡り合えない、本音でしなやかに生きる人生を

自分らしい「生き方」を実現したい人のために
2か月間の自己内省型チームチャレンジ。

大切なのは、「思考」・「行動」・「言葉」をすべて一致させること

「変わりたい」といくら思っても「行動を変えよう」と思っても、なかなか変わることってできません。

大切なのは、「思考」・「行動」・「言葉」をすべて一致させること、これに尽きます。

思考では「自信がない」まま、「自信のある」行動を取って「自信のある」口調で喋っても、あなたは「自信がある」状態にはなりません。

おそらく思考と行動と言葉がバラバラでとても苦しい状態になっていくでしょう。疲れも出てきます。

「こんなの本当の自分じゃない」とも思うでしょう。

こうやって言葉にしてみると、「バラバラだったら動き出せない」至極当たり前に捉えられますが、私たちは往々にしてそういう行動を取りがちです。

なぜなら「自信を持ちたい」「思いやりを持ちたい」「優しくなりたい」という願いを誰しも持っているからです。

ただ、頭でいくらそう願っても、なかなかそうはならない。

だって「自分は自信がない人間だ」と誰よりも思っているのは、あなた自身だから。


自信がなくても進んでいける自分になる

私自身ずっと自信がなく踏み出せない一人でした。

「自信がないから、フリーランスにはなれない」「やっていけるか不安」「お金もらうとか、どう言い出せばいいのか分からない」と、体調不良・家業とフルタイムワークの両立が困難になり会社は辞めたものの、

ソファに体を横たえながらアマゾンPrimeで映画を見続ける日々。完全に現実逃避です。

いくら自分に向き合っても「行動を変えよう」と思っても体は動きません。

そんな中、人に勧められてつけ始めたのが「ホメホメ日記」でした。

自分の行動を書き出して、とにかくホメることを繰り返していくうちに、思ってもみなかった境地に行きつきました。

「あ、もう自信なくていいや。ないなら、ないなりにこのまま進んでいこう」と。

ようやく、思考(このまま進もう)と行動(踏み出す)と言葉(「ビジネス始めたのでお仕事あったら声かけてください!」)が一致した瞬間でした。


大切なのは、「思考」・「行動」・「言葉」をすべて一致させること

「ホメホメ日記」は本当に、自分らしく生きていくための最強の武器なのですが、

慣れるまであるいはマスターするまで、いろいろと分からないことが出てきます。

あげればキリがないほどです。

・どうしても、できていない自分にフォーカスしてしまう。
・休日出勤で憂鬱、自分をホメられることはない気持ちで始まった1日だった。
・他人からホメられてもピンと来ない
・トラブル対応から来る緊張感でクタクタになり、自分の何をどうホメればいいか分からない。

しかし、マスターしてしまえば、毎日を自信を持って顔つきさえ変わって、人生を謳歌していくための強力なツールになります。

・「自分以外の人にはそれは素晴らしい!ってホメられるのに、同じことを自分がやっててもホメたりしてなかった!人にかけてあげたい言葉を自分にもかけてあげたい」

・「今日やったこと①休日出勤でした、②やりたい仕事は全部できたし、週明けの仕事まで終わらせられた、③夕方は同僚とおしゃべり、盛り上がりました。書いてみると休日の仕事も楽しかったと思えるから不思議です」

・「自分が言われたい言葉は、頑張っているね。輝いているね、努力しているね。とかかなぁ。前向きになるし、背中を押してもらえる。」

・「ありがとうございます!このホメホメめちゃくちゃ嬉しい!だいぶ精神がへこんでいたので心にしみます・・・!」

これは、チームチャレンジ中に実際に投稿された言葉です。他人にホメられ、自分をホメていくとできなかった参加者の皆さんが、したことにフォーカスが向くようになり、自分で自分を励まし立て直せるようになっていきました。

モニター参加者 感想インタビュー

【「ホメ」を学ぶと得られる想定外のメリット】
現在「ホメホメ日記チームチャレンジ」モニター参加者にお願いして急遽インタビューをさせてもらいました!
「自信がない人」が→「自信をつけてor 自信のないまま踏み出せる」ようにと、このチームチャレンジを企画したのですが、「先生業」の人には、全く違う視点からのメリットがありました。

【モニター参加者・感想概要】
・ホメ方を学びたくて入った。
・ホメるとお客さんが自発的に行動できると気づいた。
・ホメ方が分かった。ホメられると男性の自分もかなり嬉しい^^。
・主催者を見ていると「こうすれば愛情で包んであげられるのか」と気づく。
ーー
・「先生業の人」は生徒さんのモチベーションが劇的に上がるようになり、
・「忙しい人」には心なくさず自分の振り返りの時間を持つために、オススメ!

サクッと2~3分で見たい方は以下から視聴してください。
先生業向けメリットはこちらをクリック!
忙しい人向けのメリットはこちらをクリック!

ーー

「ホメホメ日記60日チームチャレンジ」3つの特徴

POINT

オンライン開催だから、
いつでも好きな時間、好きな場所から
参加できる
LINEオープンチャットからの参加だから
スキマ時間で
取り組める
24時間投稿OKだから、
日本だけでなく
外国からも参加OK
24時間投稿OKだから、
日本だけでなく
外国からも参加OK

1 探る

7ステップ・コラム

週1回届くコラムには、自分の気持ちに気づき、今の生活と理想の生活を把握し、どういった手を打って理想の姿に近づいていくかのワークが盛り込まれています。読むだけでもいいし、ワークに沿って言語化に取り組んでもいい。本来の自分を取り戻す「適切な順番」で、効率的に進めていけます。

2 話す

マンツーマンセッション

言葉にするのが難しくても大丈夫。モヤモヤとした悩みや感情を1対1で話すことで整理して、無理なく考えを深めていきます。期間中に行う計2回のマンツーマンセッションで、あなたの心にどんなニーズがあるのか、一緒に探していきます。(※じっくりコースのみ)

3 つながる

ピアカウンセリング

継続が苦手でも大丈夫。チームチャレンジでは日本中の仲間と、応援しあい励ましあいながら続けることができます。チャレンジ期間中は、オンラインでの交流会も開催。顔の見える関係かつ安心安全の場で、「自分ホメ」をしながら「自分の本質と向き合う」作業をチームメイトと楽しく続けられます。

こんな方にオススメです

  • 停滞気味な暮らしだが、あり方を変えたいと思っている
  • 自分らしい生活をつかむために変わっていきたい
  • 自分を認め、他人も認められる人間になりたい
  • 多忙で我を失いそうだから「できていること」にフォーカスしたい
  • 相手を認めてホメることで心からの交流をしたい
  • 自分らしい生活をつかむために変わっていきたい

主催者”いとうもとみ”ってどんな人?
チームチャレンジ開設の思いは?

はじめまして!”いとうもとみ”と申します。

現在アラフォー、「寺嫁×フリーランス」の実現を目指しています。

ずっと半官半民の福祉機関で相談業務に従事していて、自分の仕事に「直接お金を頂く」という経験をしたことがありませんでした。

しかし、虚弱体質・土日は寺院運営・平日フルタイム勤務・持病判明が重なり、土日の寺院運営を主軸に生活スタイルを組み立てなおすことを決意して退職。

フリーランスとして生活していこうと試行錯誤する中で出会ったのが、「ホメホメ日記」でした。

毎日、自分をホメ続けていたら、ずっと踏み出せなかった「自分の労力から計算した料金を見積もって交渉・承諾を得る」「その金額を、お客様から頂戴する」ことができるようになっていきました。

私のビジネスが始まった瞬間でした。

現在もそのお客様から継続のお仕事を頂いて、今に至ります。

新型コロナでの過酷な環境変化が日常生活に及ぼした影響は計り知れません。

そして、新型コロナ以外でも、恋愛・仕事・妊娠・出産・子育て・家庭生活・親の介護など、ライフステージの変化はいつも突然やってきます。

一つだけならまだしも、ダブルトリプルパンチになることも。

そんなステージ変化でも揺るがない軸のある生き方が、今必要とされています。

あなたは一生「自分の本音を隠して、自信がなく動き出せないままの人生」を歩みたいですか?それとも

いつかは、「本音で生きる人生」を歩みだしたいと考えていますか?

もしかしたらあなたも本当は「いつかは本音で生きる人生を歩みたい!」という希望を持っているのではないでしょうか?

そして、時に身の回りの出来事に忙殺されて、時に自分を見失いながらも

「自分らしく本音で生きていきたい」、「人間関係は良好に保ちながら、やりたいことしたい」人たちの力になれるのではと思い、企画したのが、


「私なんて」を「私って結構できてる!」に変えて、自分で自分の背 中を押して一歩踏み出せるようになる

『ホメホメ日記 90 日チームチャレンジ』

です。


これまでも、「変わりたい」「○○ができる自分になりたい」と
考えたことはあったのではないでしょうか?

でも、変われなかった・・・。

同じ環境・同じ考えの土台のままでは、なかなか人は変われません。

今までの環境とはちょっと離れたサードプレイスで、
自分のやったことをシェアしていくほんの少しの勇気があれば、
考え方の土台を更新していくことができます。

それぞれがなりたい姿になっていくのを、お互いやさしく見守れる、応援しあえる

今回の「チームチャレンジ」はそんな場にしたいと思っています。

ボタンをクリックして、あなたのご参加をお待ちしています。

チームチャレンジの流れと7ステップ・コラム

「ホメホメ日記」でやることは二つだけ。

①今日の行動を3つ書き出す
②それを「何がなんでも」ホメる

7ステップ・コラム

毎週送られてくるコラムを読んでみよう。時期を大きく3つに分けてそのテーマごとにコラムを配信します。コラムは読むだけでも、盛り込んであるワークに積極的に取り組んでもOK。ワークはチャット内にシェアしてお互い学びを深めていきましょう。

<7ステップ・コラムの内容>

時期1【自分をゆるめる】
1.自分がホメられて嬉しい言葉で、自分をホメてみよう
2.嫌なことを書き出して、やめれるものからやめちゃおう
3.好きなことを書き出して、やれるものからやってみちゃおう

時期2【目指したい未来を見つける】
4.今の一日の何に時間を一番かけているか「見える化」しちゃおう
5.今の一日で、心が重い時間と心から望む過ごし方を見つけ出そう

時期3【あなたのスタイルで歩き出す】
6.時間やお金の制約がなかったら「やりたいこと」と「あなたの理想の一日」は?
7.理想のあなたが「現在の自分」を見たら、なんて声をかける?今から、できることを見つけちゃおう

「ホメホメ日記チームチャレンジ」のご案内

内容
  • 「やったこと報告」「ホメ」ワーク(60日/投稿の制限なし)
  • 7ステップ・コラム(期間中毎週/LINE)
  • マンツーマンセッション(1回60分/期間中2回)・・・・・・※じっくりコースのみ
  • ピアカウンセリング(60日)

  •  オンライン交流会(随時開催)
参加方法
  • すべてWEB上で行います
  • ワークカウンセリング、ピアカウンセリング
    →LINEオープンチャットで行います
  • マンツーマンカウンセリング
    →ZOOMで行います
コース説明
①「ホメ」とシェアを大人数で楽しむ「わいわいコース」
・皆で楽しく「自分もホメて」「人をホメる」環境に身を置きたい、日常的に気が向いた時だけ投稿したい人にオススメです
※マンツーマンカウンセリングはつきません。

②一つ一つの投稿をじっくり味わい、心を解きほぐしていく「じっくりコース」
・大人数でのやりとりが苦手・感受性豊かな人にオススメです
・マンツーマンカウンセリングを期間内に各60分計2回受けることができます
参加費
5000円/60日 (わいわいコース・定員10名)
8800円/60日 (じっくりコース・定員5名)
お支払方法
  • 銀行振込もしくはPayPalをお選びいただけます。なお、銀行振込手数料は申込者様負担、PayPalのお支払いでは、別途手数料がかかります。
参加方法
  • すべてWEB上で行います
  • ワークカウンセリング、ピアカウンセリング
    →LINEオープンチャットで行います
  • マンツーマンカウンセリング
    →ZOOMで行います

よくある質問

  • Q
    WEBだけで60日もの間、続けられるか不安です
    A
    「ホメホメ日記チームチャレンジ」はWEB上ですべて完結できるようプログラム体系を組んでいます。モニター期間中も90%以上の方が最後まで取り組んでいました。

  • Q
    子育てしながら仕事もしていて、時間の確保が難しいです

    A
    モニター参加者には、仕事や子育てをしている方も多く、通勤時間や家事の合間に取り組む方がほとんどです。そのため、24時間投稿OK。途中離脱しても、戻ってこれるようコラム配信でリマインドします。長い時間かけて取り組むより、日々数分でも時間を作れた方が、チャレンジ継続できますよ。
  • Q
    自信がないわけではなく、仕事上「ホメ」を学びたいだけなんですが、参加できますか?

    A
    もちろん大丈夫です。意識的にホメあうことで、「ホメ」を学んでいくとお仕事先のお客様とも良好な信頼関係を築けると思います。ぜひ「ホメ」を社会生活の中で役立ててください。
  • Q
    LINEオープンチャットってどんなもの?

    A
    LINEオープンチャットはスマートフォンアプリのひとつです。既にLINEをお使いの場合は、トークルームからオープンチャットを検索できます。共通の趣味や話題を持つ仲間と一緒に会話や情報交換を楽しめるツールです。
  • Q
    匿名での参加はできるの?

    A
    はい、匿名で参加できます。コミュティ内で使うニックネームを決めてください。LINEとは別のツールのため、自分がどんなコミュニティに参加しているのか、LINEの友だちに知られることはありません。
  • Q
    チームチャレンジに入ったら、必ず発言しなければいけないの?

    A
    発言は必須ではありません。発言するのが緊張する場合は、みんなの話を眺めているだけでもOKです!お互い共感しあう場なので、自分も発言することで、きっといろいろな視点や発想のアイデアが得られると思います。ぜひお気軽に発言してみてくださいね♪
  • Q
    一度参加しても、途中退会は可能なの?

    A
    はい、退会はいつでも可能です。
  • Q
    子育てしながら仕事もしていて、時間の確保が難しいです

    A
    モニター参加者には、仕事や子育てをしている方も多く、通勤時間や家事の合間に取り組む方がほとんどです。そのため、24時間投稿OK。途中離脱しても、戻ってこれるようコラム配信でリマインドします。長い時間かけて取り組むより、日々数分でも時間を作れた方が、チャレンジ継続できますよ。