Housing Marketers Community

住宅業界初!工務店・ビルダーの集客・企画担当者のためのコミュニティ。
今なら参加費無料でご招待!事前申し込み受付中!

Housing Marketers Communityに無料参加しよう

住宅業界初。マーケッターのためのオンラインサロン。

Housing Marketers Community(HMC)は、住宅業界の各企業に数名しかいない経営企画・集客企画の担当者が、相互啓発を行うためのオンラインコミュニティです。

さらに、オンライン上だけではなくリアルの交流会も定期開催。全国のマーケッター同士の架け橋となる唯一のコミュニティと言えます。

すでに社内の集客企画・マーケティングを担当している方、これからの予定の方、どなたでもご参加いただけます。

事前登録をする

運営コンセプトは
Co–Action Learning

もう他社の成功事例をコピペするだけのマーケティング活動とはサヨナラしませんか?

コンセプトのCo−Action Learningとは、一緒に実践し学んでいくという意味。本当のマーケティングセンスは実践と試行錯誤の中でしか身につきません。

集え。業界の先駆者たるファーストペンギン達。

実学としてのマーケティングをこのコミュニティで共に学び、共有し、成長していきましょう。

HMCの3つの機能

Community

フェイスブックコミュニティ上のオンラインサロンや、定期的に開催するリアルイベントで全国の同じマーケッターやその候補生たちと繋がるコミュニティとしての機能です。

Laboratory

最新の住宅マーケティング事例を配信、そして実践。また、分科会形式の研究会を開催予定。住宅業界のマーケティング最新の施策は常にここから生まれる。そんな研究所としての機能です。

KnowledgeShare

常に最新のマーケティング事例・情報があなたとあなたの会社に届きます。また、実践によって得られた結果は、コミュニティ内で随時共有します。マーケティング施策の事例共有としての機能です。

会員限定コンテンツ

RTOCSによる模擬体験

毎週1回、RTOCS(リアルタイムオンラインケーススタディ)を開催。各担当者は、金曜日までに回答を実施し、実践に近い形式でマーケティングスキルを磨きます。

例えば「大手ハウスメーカーが総額3400万の分譲を近隣で実施することがわかった。この場合、自社の集客・営業における影響とその対策を答えよ」あなたなら、どう回答しますか?

最新マーケコンテンツ配信

最新のデジタルマーケティング事例、面白い集客事例をご紹介。

インスタグラムマーケティング、オンラインチャットモデル、リファラルマーケティングなど様々な事例を紹介します。

3年後の住宅業界のマーケティング施策をここから生み出します。

リアル交流イベントの開催

月1回程度、外部講師を招いたリアルイベントを開催。コミュニティ参加者は無料、もしくは会員特別価格にて参加が可能です。

イベント事例としては「工務店SEO対策講座」「マーケティングオートメーション運用講座」などを想定。

分科会形式の研究会の開催

ニーズが多いテーマに関しては、分科会形式にて、実践会・研究会を展開していきます。

最新のマーケティング手法を自社だけではなく複数社で展開することで、相互啓発・施策の精度アップをはかります。もちろん、HMCが全面的にバックアップ!

会則および注意事項

  • 施策をスムーズに実施するためにも、経営者様とマーケティング実務担当者様が両名ご参加いただくことが条件となります。私の過去クライアントでは、趣旨が経営者様に伝わらないことで、施策が実行できないでいるケースが非常に多かったためです。
  • コミュニティ自体は、フェイスブックグループにおけるコミュニティ機能を使って行います。そのため、フェイスブック上にログインできる方を前提とさせていただきます。
  • 趣旨であるCo−Action Learningに賛同いただける企業様のみご参加ください。情報のみを目的としたフリーライダーの方、企業様だと判断した場合、ご退会いただく可能性がございますのでご了承ください
  • 参加費用は無料にて実施・運営いたしますが、将来的に有料化する予定です。将来的に有料化する可能性があることをご了承いただいた上での入会をお願いいたします。(もちろん、事前に金額含めた告知を行いますので、ご安心ください)
  • 一度退会された方、および企業様が再入会されるまでは、12ヶ月の猶予期間を必要としますことをご了承くださいませ。期間中に積極参加いただいた方の利益を守るためです。
  • 施策をスムーズに実施するためにも、経営者様とマーケティング実務担当者様が両名ご参加いただくことが条件となります。私の過去クライアントでは、趣旨が経営者様に伝わらないことで、施策が実行できないでいるケースが非常に多かったためです。

よくある質問

Q
同エリアの競合企業がコミュニティに参加している場合、自社の集客ノウハウが流出する可能性はありますか?
A
ノウハウ流出の可能性はございません。オンラインサロン上では、仮想ケースを前提としたマーケッターに対する教育が前提となるためです。

ただし、分科会等で同一グループになった場合など、一部ノウハウ流出の可能性がございます。分科会開催は、運営者側が責任をもってメンバー選出を含めた管理を徹底します。ご安心ください。
Q
自社で工務店向けの勉強会やフランチャイズ本部、ボランタリーチェーンを運営する場合、このコミュニティには参加できないのでしょうか?
A
是非、ふるってご参加くださいませ。本コミュニティ内で創出された成果をご紹介いただいても問題ございません。

ただし、コンテンツそのままを盗作する(メルマガ・コラムをそのまま自社名義にして流通させる)、情報収集を目的として会員企業様にコンタクトをとる、自社フランチャイズ等への加盟目的で会員企業様にコンタクトをとるなどの行為が発見された場合、退会いただく可能性がございますのでご了承ください。
Q
経営企画室やマーケッターと呼ばれる役職が現在会社にありません。その場合、参加対象はどのようなメンバーがおすすめでしょうか?
A
大きくふたつパターンがございます。ひとつめは、社長や幹部様みずからマーケッター役としてご参加いただく方法です。この場合、コミュニティ内で双方の役割をになっていただくことになります。

ふたつめは、営業職やコーディネーター職から適正の高いメンバーを選んでいただき、ご選出いただく方法です。

1年程度で、住宅業界のマーケティング戦略の知識としては、業界最高レベルまで高められるように教育設計をしておりますので、将来の幹部候補育成にもご活用いただけると幸いです。
Q
同エリアの競合企業がコミュニティに参加している場合、自社の集客ノウハウが流出する可能性はありますか?
A
ノウハウ流出の可能性はございません。オンラインサロン上では、仮想ケースを前提としたマーケッターに対する教育が前提となるためです。

ただし、分科会等で同一グループになった場合など、一部ノウハウ流出の可能性がございます。分科会開催は、運営者側が責任をもってメンバー選出を含めた管理を徹底します。ご安心ください。

HMC 企画発起人

GiverTakeAll(株)代表取締役 河野清博


住宅業界紙「新建ハウジング」新聞において「勝ち残りのビジネスモデル」 を掲載。

滋賀大学経済学部企業経営学科卒業 日系コンサルティングファームに新卒で入社し、 2012年、株式会社リブコンサルティングに入社。

同社最年少マネージャー(当時26歳)、事業部長(当時28歳)を任される。

住宅不動産事業部の担当部門にて24か月連続目標達成を実現。

30名から現在100名を超える同社にて、事業開発、人材育成を経験後 GiverTakeAll株式会社を設立。

会社紹介