大阪で家族信託に
強い事務所について

家族信託は認知症などによる判断能力の低下によって、資産が凍結されるのを防ぐ方法です。家族信託について相談する場合、司法書士がおすすめされています。今回は、なぜ司法書士がおすすめされているのか、大阪でおすすめの事務所とあわせて紹介していきます。

家族信託の相談は司法書士がおすすめされている

家族信託の相談は司法書士がおすすめされています。こちらでは、なぜ司法書士が良いのかについて見ていきましょう。

 

・すべてを任せられる

資産の中に不動産が含まれている場合、信託登記の手続きが必要となります。この信託投資は「司法書士」に依頼する必要があるのです。そのため、他のサポート会社に依頼していても、必ず司法書士に依頼しなければいけなくなるので二度手間になってしまいます。最初から司法書士に依頼すれば、余計な費用が発生しないのです。

 

・弁護士よりコストを抑えられる

家族信託の相談は弁護士にも依頼は可能です。ただ、弁護士と司法書士を比較した場合、どうしても費用が高くなってしまいます。業務内容は同じでありながら、費用は弁護士の方が割高なので、なるべく司法書士を検討するようにしましょう。

 

・詳しい人が多い

家族信託の相談は司法書士が受けることが多いため、家族信託の対応実績が大きい人もいます。他のサポート会社などの場合、慣れていない人もいるので知識が豊富な人を求める場合、司法書士の方がおすすめされています。

どんな時に家族信託を検討するべき?

こちらでは、どんな時に家族信託を検討するべきかについて見ていきましょう。

 

・認知症対策

家族信託をする理由でもっとも多いのが「認知症対策」です。資産が凍結した場合、解除する際にはかなりの手間がかかると言われています。余計な労力を使わないためにも、事前に家族信託をしておく方が安心です。

 

・相続対策

子供がいない夫婦の相続などは、どちらかの親族に行くことがほとんどです。実際に誰に行くのかなどを調べてから、自分で譲りたい親族に家族信託を組むこともあるようです。子供がいない家庭の場合、相続に関する問題はトラブル化しやすいので事前に考えておくことをおすすめします。

 

・事業承継対策

会社経営者で子供への事業承継を考えている人が、家族信託を組むケースもあります。自社株の贈与や譲渡などの方法もありますが、あえて家族信託で対策を取る人もいるようです。

家族信託にかかる費用などについて

家族信託をするには、やはり費用がかかります。それだけではなく、税金がかかるケースもあるようです。こちらでは、家族信託でかかる費用について見ていきましょう。

 

・ケースによって費用は異なる

専門家が家族信託のコンサルティングをする場合、30万円ほどが相場となっています、その他に公正詔書化の代行費用や作成費用などで10万円、4万円とかかるため、合計44万円程度の場合もあるようです。

 

・不動産がある場合

不動産を所持している場は登記依頼費用、登録免許税などもかかるため、先述した44万に20万円が追加されて64万円が相場となります。しかし、家族信託する金額などによって費用が変わる場合もあるので注意しましょう。

 

・家族信託にかかる税金

2,500万円までは贈与税がかかりませんが、2,500万円を超えた場合は一律20%の税金がかかることを覚えておきましょう。

大阪で家族信託におすすめされている司法書士事務所

大阪には数多くの司法書士事務所があります。その中で、家族信託の実績が豊富な司法書士事務所について見ていきましょう。

 

・司法書士法人リーガルエスコート

家族信託コーディネーターや専門士研修の修了者が在籍しているため、高いサポート力を誇っています。ヒアリングを重視したプランニングを行っていることで、相談者に寄り添った対応をしてくれます。

 

・大阪西天満司法書士事務所

丁寧で分かりやすい説明が特徴的な司法書士事務所です。分からないところは、何度でも説明をしてくれるので、相談者も納得の上で依頼をすることができます。実務歴35年以上のベテランが対応してくれるので信頼度も高いです。

 

・永田司法書士事務所

相続などに関して高い知識を持つ司法書士がいます。家族信託にも精通していて、不安がある人にもしっかり丁寧な対応をしてくれます。家族信託に不安がある人におすすめです。

 

大阪には家族信託の知識が豊富な司法書士事務所が多くあります。分からないことが多い人などは、各事務所の特徴を参考にしてみてください。各事務所の特徴はこちらをご覧ください。

大阪には家族信託の知識が豊富な司法書士事務所が多くあります。
分からないことが多い人などは、各事務所の特徴を参考にしてみてください。
各事務所の特徴はこちらをご覧ください。

まとめ

家族信託は難しい言葉が多いので、慣れない人にとってはちんぷんかんぷんです。
そのため、司法書士のように専門知識を持つ人が必要となるのでしょう。
大阪には実績豊富な司法書士が多いので、各事務所の特徴を比較しながら、
自分が依頼したいと考える事務所を探しましょう。
基本的に対応の良いところが多いので安心して選んでください。