">

乳酸B×無添加ドッグフード

Dr.Sakai乳酸Bドッグフード製造販売
ファーストわん
安全な食事で愛犬の命を守ってほしい
本来、動物にとっての「食」とは、
嗜好の問題ではなく
「命を繋ぐ行為」なのです。

特にワンちゃんは学習能力があり嗅覚が鋭く、
体に悪い物は避ける習性があります。

この本能が無かったらすでに
絶滅していたでしょう。

あなたの大事な愛犬に
安全な「食」をあげて欲しいのです。

獣医・Dr.Sakai
乳酸Bドッグフード のこだわり


Dr.Sakaiのドッグフードは
肉食獣の犬が口にしない物は食材として使わない。

また、すべての栄養素は自然の食材から
摂取するということを原則として作られています。

(1)すべて人間用食材を使用し、無添加であり、
         当然人も食べられること。

(2)大豆、トウモロコシなど犬には害であり
         論外であるということ。
   (犬にはこれらの消化酵素がありません)

(3)ミネラルが豊富でも海藻などは使わない。
  (犬は海底に潜り海藻などは食べない)

(4)合成ビタミンなどは
        体外に排泄されるだけで、
        吸収されないということ。

(5)熱処理や酸により失われる乳酸菌や
        酵素成分などはごまかしに過ぎないこと。
  (原則、生きて腸まで届く乳酸Bを使用)

(6)乳酸Bが配合された
        dr.Sakaiのドッグフードは贅沢だが、
   その価値は充分あると確信していること。

 *熱や酸に強く殺菌力がすごい乳酸菌生成物質の
    乳酸Bを製造・販売しているので、
    Dr.Sakaiのドッグフードを作ることになったが、
  乳酸Bがなかったらドライのドッグフードは
    作っていないでしょう。

    獣医師 堺英一郞

Dr.Sakaiドッグフードの特徴

・乳酸B配合のスチーム(蒸した)
  ドッグフードとドライドッグフードは
 無添加、無着色料、無防腐剤の健康フードです。 
 特に乳酸Bが病気を寄せ付けず、
   あなたのご期待にお応えします。

乳酸Bとは? 
 乳酸菌の生産物質であり100度以上の熱にも耐え、 
 酸にも強く安定して力を発揮する。
 乳酸菌物質でこのような驚異の能力があるのは、
   おそらく世界でも乳酸Bだけだろう。

 殺菌能力もあり、抗生物質が 効かない耐性菌でも
   数分で殺菌してしまうが、
 有益菌に対しては攻撃しないのである。
 その攻撃物質はバクテリオシンと呼ばれている。

・Dr.Sakai ドッグフードは健康維持、療法食である。

ドライ乳酸Bドッグフード
 (健康維持と改善・予防、胃腸弱い子・病後・栄養不足)
  お肉(鶏、豚、馬)、米粉、
  ポテトが主原料で、乳酸B配合。
  蒸した後に、80度の低温熱風でゆっくりと
    乾燥させたドライフードです。
  賞味期限は3ヶ月間(しかし、劣化は少しずつ進行)

スチーム乳酸Bドッグフード
 (尿路結石の療法食)
  お肉(豚)、米粉、ポテトが主原料で、乳酸B配合。
  蒸した後に、80度の低温熱風で表面を
   ちょっと乾燥させた冷凍フードで、
  配達はクール便です。
  賞味期限は3ヶ月間

 【 健康宣言 】
・ペットフードでお悩みの方
・ペットフードジプシーの方
・ワンちゃんの健康が気になる方
・栄養バランスが気になる方

是非一度お試し下さい。

     原材料

【 原材料 】
*食材(すべて天然の素材)


鶏肉(人用)茨城産地鶏(国産若鶏)
・新鮮な鶏は高タンパクで低脂肪、低カロリーの鶏肉、
   ビタミンA、B1、B2、ナイアシンも含まれ体力の
   回復にも役立ちます。
 ヒナから出荷までの全飼育期間、抗生物質や
 合成抗菌剤を添加しない飼料で飼育しています。

豚肉(人用)国産もも肉
・肉類の中で最もビタミンB1を豊富に含有しており、
 その量は鶏肉の約6倍、牛肉の約8倍になります。
 ビタミンAやE、B2もバランスよく含まれています。

馬肉(人用)カナダ産
・新鮮な馬肉は低脂肪、低カロリーな食材です。
 タンパク質、カルシウム、鉄分 などの
   ミネラル類が豊富!栄養満点です。
 他の動物より体温が5~6℃高いので
   寄生虫がつかない。

国産上新粉(人用)
・犬が消化できる。炭水化物としてエネルギーになる。
 また、糖質、たんぱく質、脂質、ビタミンB1、
   ビタミンB2、ビタミンE、カルシウム、鉄分、
   マグネシウム、亜鉛、食物繊維等栄養素が豊富である。

玄米粉(人用)
・玄米を上回る栄養成分や、特にギャバ
(ガンマアミノ酪酸)が、白米の約10倍程度増加している。
 食物繊維、鉄分、ビタミンB1、B2が豊富に含まれ、
 その他8種の必須アミノ酸、リノール酸、天然ビタミンE、
 糖質、ミネラルなど、栄養バランスに優れている。

乳酸B(人用)
・乳酸Bは乳酸菌生成物質で100℃以上の熱に耐え、
 酸にも強く、その効果は変わらない!
 抗生物質が効かない耐性菌にも
 効いてしまうほどの力がある。
*トラブルに対して数滴で効果を見せる。

亜鉛・鉄・銅(人用)
・骨や歯の成分であるカルシウムやマグネシウム、
 血液の成分である鉄や銅なども含有。
 さらに、元気ミネラルとして人気のある亜鉛やセレン、
 血糖値に関わるクロムなど、いま話題の“微量ミネラル”も
 バランスよく含んでいる。

ビール酵母(人用)
・「麦芽糖」「アミノ酸」「ミネラル」
 「ビタミン類(特にビタミンB群)」「たんぱく質」
 「食物繊維」などの栄養素を吸収しているので
 『栄養の宝庫』と言われている。

キャノーラオイル(人用)
・ キャノーラオイルは酸化しないオレイン酸を多く含み、
 酸化を抑えるビタミンEの含有量も30%と、
 オリーブオイルの倍以上になります。

卵殻カルシウム(人用)
・卵殻のカルシウムは多孔質な構造になっているのが
 特徴で、体内への消化吸収に優れている。
 さらにカルシウムの排出を促すリンの含有量も少なく、
 理想的なカルシウム補給源といえる。

フードの与え方

全て人が食べている材料
(ワンちゃんに必要な材料のみ)で、
手作りで作っていますので、
大きさや形などバラバラです。(画像参照)

小さなワンちゃんは手でポキポキ折ったり、
ふやかして食べやすくしてあげて下さい。

消化の良いフードですので、
年齢制限はありません。

パピー、シニアのワンちゃんにも
もちろん大丈夫です。

かたそうに食べる場合は、
ぬるま湯をかけてふやかしてあげると
食べやすいです。

お肉の風味も出るため、食欲をわかせます。
*我が家は常にぬるま湯で1分程度
 ふやかしてあげています。

お水をあまり飲まないワンちゃんにも、
少しかけてあげると良いです。

*添加物や保存料が一切入っていませんので、
 賞味期限は開封前6ヵ月と書いてありますが、
 多少なり酸化されていきますので、
 なるべく早く食べさせて下さい。

(必ず常温保存!)

初めの何日かは
(添加物の入ったフードをあげでいた場合は特に)
うんちが柔らかくなるかもしれませんが、
しばらくあげていると普通の形になり、
臭いも気にならなくなり、うんちの量も減ると思います。

改善されるまで何ヶ月かかかる場合もありますが、
改善されていきます。

【 注意事項 】
フードを切り替えるときは、
添加物の入ったフードとは絶対に
混ぜてあげないで下さい。

無添加のフードを切り替えるのに
今まで食べていた添加物入りの
フードをあげていると、
お腹の中はいつまでたっても改善しません。

軟便が長く続く場合もございます。

乳酸Bが腸内環境を良くしていきますので、
絶対にまぜないで下さい。
私たちが食べているご飯と一緒に
あげるのは大丈夫です。

沢山食べるからと、
あげすぎにも注意しましょう。

一度、飼い主さんも食べてみてください(^^)

【 体重を目安にした1日の給餌量 】
1~3kg・・・・・20g~40g
3~5kg・・・・・40g~60g
5~10kg・・・・・60g~110g
10~15kg・・・・・110g~150g
15~20kg・・・・・150g~180g
20~30kg・・・・・180g~230g
30~50kg・・・・・230g~320g

*個体差や運動量を考慮して与えて下さい。
*トッピングの場合は、
 乳酸Bドッグフード1/3くらいの量を与えて下さい。

ファーストわん店主:
ドックフード販売のきっかけ

ごらん頂きありがとうございます。
ファーストわんの店主、奥寺あさみと申します。

職業は管理栄養士として、
現在多岐にわたり栄養指導やダイエットサポート、
生活習慣病予防の食事法など、人の「健康」
という部分の普及に日々努めております。

そんな私がなぜ突然、
手作りドッグフードをつくろうと
思い立ったのかを少しシェアさせていただきますと、

うちには12歳になるポメラニアン、
ふーという愛犬がいます。

ふーは私にとって、
そばにいてくれるだけで本当に癒され、
見ているだけで幸せを感じさせてくれる存在です。

何の変哲もない、ある日の夕方、

悲劇は突然やってきました。

散歩中のふーは一瞬立ち止まり、
私の顔をきょとんと見つめたあと、
「パタン!!」と急に倒れたのです。

なんの予兆もありませんでした。

私は一瞬、
何が起きたのかわかりませんでした。

「え?ふーちゃん?」

慌ててふーを抱きかかえた私は、
愕然としました。

抱えた瞬間、
全身の力が入っていないふーの身体は、
まるで死体のように感じました。

急いで玄関までくると、カギをあけるため、
ふーを玄関にそっとおろしました。

その瞬間、
ふーが息を吹き返し、
泡を吐きはじめたのです。

「生きてる!!!!」

私は、急いで動物病院に電話をし、
すぐに連れて行く手はずを整えました。

病院につくまでの時間は約10分。

その間に少し回復がみられましたが、
精密検査をしたところ・・・。

心臓・腎臓・肝臓・全ての数値が悪く、
毎日飲むようの薬が処方されました。

心臓の弁の手術もできますが、
その場合、3ヶ月待ちで費用は200万かかり、
手術を受けたからといって回復せず、
そのまま手術中に麻酔に耐えられず死亡する
可能性も高いです。

そう告げられました。

薬を飲ませながら、とても矛盾を感じていました。

手術をして、薬を毎日飲ませたからといってあくまで
対処療法であり、根本はなにも変わらないのです。

人も犬も同じ。

私は、自分の健康にはとても気を使っていますし、
多くの人の健康診断数値の改善にも携わり、
良い結果もたくさん出してきました。

ですが、
一番身近な愛犬の「食事」(根源)
を見落としていたのです。

「犬の食べ物はドッグフード」であり、
「ドッグフードはお店で買うもの」という考え方を
疑いもせずにいました。

そこから、色々なショップで餌を選び、試し、
調べた結果、どうやら私の身近な場所で、
ふーの健康を守ってくれる餌はなさそうだ。

という結論に至ったのです。

だったら自分で作るしかない。
しかも、早急に。

これが初めのキッカケでした。
それから、獣医さんを探しだしたとき、
たまたま愛用していた乳酸Bの製造者が獣医さんだった。

ということを知り、
調べたところ、ベストセラーになった
「食べてははいけない」シリーズの書籍や、
ドッグフード版の「食べてははいけない」を
書かれていたので、そんな本を書いていて
犬の健康を害する餌は絶対に作れないだろう。

という思いもあったし、
直接話しているうちに、
犬に対する愛情がとてもある先生だな。
と感じ、Dr.Sakai先生のレシピで
うちのふーのご飯を作ることを決意したのです。

そして、どうせなら病気にならざるを得ない
ワンちゃんを少しでも減らしていきたい。

という思いから、販売も決意しました。

実際、そのときのふーちゃんの状態から
(先生に見せる為動画もとったのですが、
 ほぼ死ぬ寸前状態でした・・)
ふーはおそらくあと一週間も生きられないだろうな・・。

と覚悟していたのですが、
餌を作り出して1ヶ月、
まず、口臭が全くしなくなったことに
気がつきました。

「あれ?口臭がまったくしない!」

そのあと、口の周りにできていた
ぶつぶつがいつの間にかなくなっていました。

気がつくと、
涙やけや、目の中が白くなっていたのが、
いつの間にか黒目に・・!!

そんな変化、全く予想もしていなかったのに。

とにかく、ふーに長生きして欲しい。
その思いだけしかなかったのに。

思いがけない奇跡?
が沢山おこり、現在、
あのときの状態がまるで嘘だったかのように
元気なふーちゃんがいます。

現在、薬は全く飲んでいません。

かえたことは、餌を無添加で手作りにしたこと。
お水に1~2滴の乳酸Bを加えたこと。

ただこれだけです。

人も動物も同じ。
身体をつくっているものは
日々の「食べ物」なんだ。

ということを、あらためて強く感じました。

もし、あなたが愛犬を飼っていて、
ワンちゃんのご飯に対して、胸をはって
「これなら大丈夫!」と思えていないのでしたら、
是非一度・・といわずに、末永く、
このフードを試してみていただきたいと思っております。

あなたの愛犬の為に。

YouTubeにてワンちゃんの比較動画掲載中♪

ふーちゃん12歳


餌の種類と特徴


Dr.Sakai乳酸Bドッグフード
国産チキン(鶏肉)
300g or 500g
国産の鶏肉を使用し、80℃の低温で
ゆっくり乾燥させたドライフード。
300g ¥1280
500g ¥1760
*ノンドライの方は+100円増しで
 蒸かしフード有り。(クール便対応)
Dr.Sakai乳酸Bドッグフード
国産ボーク(豚肉)
300g or 500g
国産の豚肉を使用し、80℃の低温で
ゆっくり乾燥させたドライフード。
300g ¥1280
500g ¥1760
*ノンドライの方は+100円増しで
 蒸かしフード有り。(クール便対応)
Dr.Sakai乳酸Bドッグフード
ホース(馬肉)
300g or 500g
カナダ産の馬肉を使用し、80℃の低温で
ゆっくり乾燥させたドライフード。
300g ¥1280
500g ¥1760
*ノンドライの方は+100円増しで
 蒸かしフード有り。(クール便対応)
濃厚栄養食
国産の鶏肉系内蔵を使用し、80℃の低温で
ゆっくり乾燥させたドライフード。
300g ¥3100
500g ¥4730
*ノンドライの方は+100円増しで
 蒸かしフード有り。(クール便対応)
乳酸B
熱や酸に強い乳酸菌の乳酸B。
かなり万能です。
ワンちゃんの飲み水に毎日2~3滴入れておくだけで
口臭・涙やけ・口の周りのできもの・毛艶や・白内症
などなど、様々な悪症状を改善に向わせてくれます。
¥9500(送料無料)
乳酸B3個セット(おまけ付き)
熱や酸に強い乳酸菌の乳酸B。
かなり万能です。
ワンちゃんの飲み水に毎日2~3滴入れておくだけで
口臭・涙やけ・口の周りのできもの・毛艶や・白内症
などなど、様々な悪症状を改善に向わせてくれます。
¥25500(送料無料)
乳酸B3個セット(おまけ付き)
熱や酸に強い乳酸菌の乳酸B。
かなり万能です。
ワンちゃんの飲み水に毎日2~3滴入れておくだけで
口臭・涙やけ・口の周りのできもの・毛艶や・白内症
などなど、様々な悪症状を改善に向わせてくれます。
¥25500(送料無料)

お問合せ

ドッグフードに関するお問い合わせや、
その他、なにか聞きたいことがある場合は
遠慮せずお気軽にお問い合わせください。
*ドッグフードの感想なども大歓迎です^^

ファーストわん からのお知らせ


営業時間 休業日:土・日・祝祭日・お盆期間・年末年始 営業時間:10:00-17:00
不定期 【イベントのお知らせ】現在イベントはありません。
お知らせ R2.8月10日~15日まではお盆休暇となりますので発送通常より遅れる場合がございます。
お知らせ R2.8月10日~15日まではお盆休暇となりますので発送通常より遅れる場合がございます。

お客様の声

ルナちゃん(11歳)
感想頂きました^^

↓ ↓ ↓

保護権出身のルナ:チャイクレパフルナ12歳
お腹が弱くて食が細くて、フードジプシーでした。
何度も何度もフードを変えて、時には開封したきりで
破棄なんてこともありました・・。
ところが、1年前にこのフードに出会ってから今日まで、
飽きることなく食べ続けています・・!!
油でコーティングされていないから、フードの給水が早くて、
手作りご飯の素材としてもすごく使いやすい、万能なフードです。
お湯で戻すとホクホクのお肉の香りが広がって
食欲をそそるようです。
茹でたキャベツとフードを混ぜ混ぜしたご飯がルナの
一番のお気に入りです。
美味しそうに食べる姿を見るのが嬉しいです♡
気になっていた涙やけも薄くなってきました^^

今では、ルナも私もこのフード以外は考えられません。


URL:驚きのドッグフード食べ比べ動画はこちら

お客様の声

虎太郎くん(6歳半)
【Facebook記事より】
去年の秋頃から虎太郎の舌が赤茶色…(1枚目)
でもそれは飼い主にしか分からないレベル。
気がついてから病院で先生に相談してもとりあってもらえず…
しかし犬友にも、気になる色だね…と言われずっと考えていた。
下血もちょいちょい、皮膚も弱い虎太郎は今までずーっとご飯ジプシー…
4月から…今まで手を出したことのない破格フードにチャレンジしてみた。
6歳半だし…これから気をつけても遅くない?
試しに3ヶ月…すると1ヶ月で…なんと!!
舌の色が戻った!そしてほっぺが被って唾液ヤケは
仕方ないとあきらめていた口周りが…改善してるじゃないか!!
この3ヶ月半は下血ゼロ!
でかした虎太郎!!
その他にも飼い主にしか分からない細かな変化はいくつもある!
びっくりぎょーてん食効果!続けられるように頑張ろ…

URL:舌の変化画像はこちら(FB記事にて)

お客様の声

くーちゃん(5歳)
感想頂きました^^

↓ ↓ ↓
あまりによく噛んで
時間をかけて食べていることに驚きでした。

いつもはダラダラ食べ、完食することもなく、
残った餌は猫にお残しであげているのに・・。
全て完食してくれました。

ご満足です。


URL:ご飯を食べている動画はこちら

お客様の声

クーちゃん(2歳半)
感想頂きました^^

↓ ↓ ↓
人が食べられる、小麦粉を使用していないところが気にいっています。
ドッグフードは食べなかったので手作りをしていましたが1日2回作るのが
面倒な事と、栄養バランスが心配で1日1回はドッグフードを食べさせたいと
思っていました。
他のドッグフードは添加物が心配で食べさせたくなかったのと、
本人も食べようとしませんでした。
このドッグフードは、はじめは食べようとしませんでしたが今は良く
食べるようになりました。
お気に入りはチキン。
このドッグフードを食べるようになってから毛づやが良くなり、
便の量も増え、ちょうどよい固さのものがでます。
臭いも少なくなりました。
今後もどんな変化があるのか楽しみです。

お客様の声

トイプードルのステフ&ミシェルちゃん(12歳)
感想頂きました^^

↓ ↓ ↓
カットは今まで色々でしたが、現在アルパカカットになっています。
以前よりミシェル(レッド)は毛が細くてコシがなく、
トリミングしてもペッタリ(笑)でした。

知人の紹介で試しにご飯を変えてみたら、不満解消したんです。
(個人の主観ですが)
毛のコシも強くなりスタイルも良くなった?気がします。

ステフ(シルバー)はコロナ渦中で散歩に中々行けなくなり、
やや運動不足!
でもバランスの良い食事で、元気に過ごしてくれていると感じていますよ。
3月から餌をこれに変え、妻がお米に混ぜたり、
色々アレンジしてあげていますが今のところ飽きもなく重宝しております。

その他 お知らせ


管理栄養士:奥寺あさみ
【 あなたを健康に導く真実の方法 】
健康や栄養関係にご興味がある方へ
すぐに生活の上で役立つ有益な情報を
無料メルマガにて配信しておりますので
興味がある方は下記よりご登録下さい。

このメルマガでは

・安全な食材の選び方
・とり続けると舌が確実に崩壊していく食品
・放射能を無効にする奇跡の食品(身近にあるもの)
・キレやすい子どもたちが増えている原因とその改善策
・若年性糖尿病の知られざる原因因子
・重金属デトックス法

・精神病のスイッチをオンにしてしまう食品とその対策
・病気になる原因とその改善策
・善玉菌を圧倒的に増やす方法
・調味料たちの特徴と選び方の決め手
・3秒でわかる、現在の病気リスク判定法

などなど、生活をしていく中での知恵や
役立つ情報を配信しております^^