応募開始

6月1日~

コロナショック対策支援プロジェクト(抽選)


 新型コロナウイルスの影響を受けている飲食店を応援するため、当社では徹底的に「3密」を避けた形で実施するドライブスルー型マルシェの仕組みをつくりました。
 今回、"事前決済システム"の無料提供(10組限定)を開始し、コロナショック対策で戦う主催者の支援を開始いたします。

背景

 4月7日以降、各都道府県に対し発令された「緊急事態宣言」の影響を受け、休業・時短営業を余儀なくされる店舗が増えていきました。特に、飲食店の場合、休業情報について連日報道されていることから、深刻な状況であることが伺えます。

 このような状況を受け、当社では、4月26日~5月10日の間、3日間で「Stay in the Car Marche(DRIVE-in Marcheから更に三密対策を徹底したもの)」を実施し、飲食店支援を行ってきました。
 先に実施したドライブインのシステムについて、様々な事業者の方からお問い合わせをいただいております。
当社が保有する”三密防止のドライブインシステム”や、”渋滞防止や在庫想定を可能にする受発注システム”を全国へ展開し、より多くの方を支援したい一心で提供開始を決意いたしました。

 第一段では、受発注システムの初期費用・初月月額費用を0円でご利用いただける「新型コロナウイルス対策支援キャンペーン」を先着5社限定で実施しております。
応募状況を見て第二弾の開催を検討していく予定でございます。

主催者像

  1. 主催者像1 飲食店救済イベントを立ち上げたいが、やはり三密が不安な方。
  2. 主催者像2 事前決済システム導入により在庫想定やキャンセル防止をしたい方。
  3. 主催者像3 時間帯指定等により、渋滞対策をしたい方

対象者・条件

  1. 補助金活用 IT補助金・持続化補助金などの活用にご協力いただける方。
  2. 店舗数   店舗以下の飲食店を集めて実験をしたい主催者or個人でシステム利用したい
  3. 場所    開催場所について自力で見つけられる方
  4. 店舗対応  システムの操作方法について出店店舗に説明できる方。
 

システム概要

 システム概要は、以下フォーム先にて
 システムを一部制限して提供する形になります。詳細は個別でご案内いたします。

プラットフォームのご案内

 当社では7月より主催者と場所をつなぐプラットフォームをOPENします。
場所活用でお悩みのご担当者さまも以下リンク内フォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。


最新情報はInstagramで配信中

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

抽選になります


申込フォーム(10組)

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。