自分の軸をつくる!
クマさんのワクワク・活き活きTERA小屋
「禅語から学ぶコーチング講座」

IT時代となっても、大切なことは
人と人のコミュニケーションです。
これは個々人のみではなく、企業にもまさに必要なことです。

そのために、まず自分の軸をしっかりと持つことが大切です。
この講座では、次の2つを一緒に学んでいきましょう。

1 自分を観る
2 他者を観る
自分の軸!

このグループ・コーチング講座では
1、自分の軸の強化 と
2、他者への貢献  を大きな目的として、

① 思考力の強化
② 聴く力の強化
③ 質問力の強化
④ 話す力の強化
⑤ 行動力の強化
⑥ バランス力の強化 を一緒につくっていきます。

こんなお悩みありませんか?

  • どうしても周りの目が気になる
  • 答えは自分の中にあると信じているんですが・・・
  • さあ、やるぞと思うんですが、すぐに机の上が汚れているのに気づいて、つい掃除を始めてしまう
  • 新しいことをやり始めるのですが、前にやったことが失敗したのを思い出して手がつかなくなってしまう
  • 自分が正しいことは分かっているのですが、相手にキチンと間違いを指摘できない弱さを常に感じている。(これは危険な考え方ではないですか?)
  • 妥協をしている自分をなおしたい
  • 妥協をしている自分をなおしたい

そのお悩みを解決します!

あなたの悩みをお聞きしましたが、それは本当のことでしょうか。
あなたはご自分の「感情」を分析していますか?
あなたがこれまで経験なさったことには、「あなたが考える事実」と「あなたの感情」が重なっていまだに存在しているのです。

今一度、そのときの経験を振り返ってみることで、新たな発見が生まれます。
「悩み」は過去に引きづられて生じるものです。
過去に執着していることを今、しっかりと見ることで、あなた自身と相手を許していきましょう。

こんな方が対象です

  • 周りの人の目を気にしないで、動いていきたい
  • 自分も自分以外の人も信頼して生きていきたい
  • 今をワクワクして行動していきたい
  • 相手に責任があるのではなく、自分がそのことをやろうと決めたということをしっかりと気づいて行動していきたい
  • 相手に責任があるのではなく、自分がそのことをやろうと決めたということをしっかりと気づいて行動していきたい

講座の内容

本講座の目的
1

自分の本当の悩みを見つける
「決心」をまずする

自分の本当の悩みを見つけると簡単に言いますが、これがなかなか難しいのです。
自分のことを知ろうとするとき、我々は他者と比べて自分に足りないものを求める傾向にあるからです。

他者と比べるのではなく、まずは、自分を変えようと決心して、自分自身を信じ、行動をとらない限り何事も始まらないのです。

まずは、自分自身を見つめることから、一歩進みましょう。
 

そして、これは大切なことですが、ここで見つかったと思った「本当の悩み」のその奥に本当の悩みがあることが多々あることを付け加えておきます。
本講座の目的
2

実践できる悩み解決法
<自分を知るために、あなたは何をしますか?>

案外と自分のことは見えないものです。
まずは、自分のことを知ることで、例えば今まで動けなかった理由がわかり、動き出す準備ができるものです。

そして、その動けなかった理由が、案外と自分自身に思い込みのフィルターがかかっていたことに気づくことで、真実の物事が観えてきます。

心にかかるフィルターを取り除くことで自分の人生をコントロールすることになります。

私のコーチングでは、「認める」ことを重要視します。
これは他者を認めるだけではなく、自分を認めることも含みます。

次の方法が自分を知るための一つの方法です。


①現状の自分を観る。
ここで観察するのは、これまでの自分の経験とそれが今のあなたに与えている行動です。
ただし、「事実」と「感情」を分けて観てください。
それが起こったときのあなたが感じた感情を思い出すかも知れませんが、そのときのあなたと今のあなたでは大きく経験値が違います。

だから、その感情を怒り、不安、妬みで置き換えないで、客観的に眺めてください。
 

②そのときの「事実」と「感情」を一旦、「ああ、そんなこともあったな」と受け止めてください。


③起きていた行動を振り返ってみてください。
 
そのときは悪いことのように感じていた行動であっても、今のあなたから見ればそうでもないことが多いのではないでしょうか?
 

④これまで観てきたことの「事実」だけではなく、そのときの「感情」をも認めてください。  
 
そうすることで、今の自分を肯定し、認めることから、これから先の変化がスタートします。
 
ここから、「認める」ということをより深く理解できる禅語に私流のコーチングを絡めながら、お話していきますので、あなたがご自分を知るきっかけとしてください。
本講座の目的
3

笑顔の習慣づくり

「おはようございます」
この言葉を和やかに相手に伝える
コーチングをしていて、この言葉がコーチングの本質なのだといつも思います。

難しい理論や理屈ではなく我々が学ぶべきことは、自分を認める。相手を慮る。
これだけで良いのです。

「無財の七施」という言葉を私はよくお話しします。

次の七種が温もりの布施です。

 

1.眼施(げんせ)
自分で勝手な思いのフィルターを掛けないように、いつも素直な気持ちで相手を観ることが大切です。
 
あなたが優しい眼差しで観ることで、相手も優しい気持ちになれます。
 」相手の気持ちを和らげることは立派な施しです。

2.和顔施(わがんせ)
どんなときにでも、にこやかに相手と接するためには、常の自己コントロールが大切になってきます。
 
いつもこころに笑みを持っていきましょう。

3.愛語施(あいごせ)

他者と出会ったときの挨拶がまさにこれに当ります。
 
柔らかな口調で「おはようございます」と言えば、聞いた人も優しく「おはようございます」と返してくれるものです。
 
 

我々はコミュニケーションを必要とする動物です。
言葉一つで相手の人生を左右することもあるのです。
 
つい、うっかりと掛けた言葉が相手を深く傷つける。
恐ろしいことだと思います。
 

悪い言葉を発しないように、良い言葉で他者に優しい言葉をかけることが自分自身のこころをつくることに繋がるのではないでしょうか。
 
まずは、挨拶を優しく掛けることから始めましょう。

4.捨身施(しゃしんせ)
 
お釈迦様がその前世で、深い穴の底に落ちた虎とその子らを可哀想に思い、自分の身を虎に食べさせる話があります。

「捨身飼虎」と言いますが、これが究極の捨身施でしょう。
 
ここまでではなくとも人のために何か出来ることはないかを常にこころに留めることが大切ではないでしょうか。



5.心施(しんせ)
 
「ああ、それは心が苦しいネ。これはこうすれば心が軽くなるヨ」
 
こんな風にアドバイスしてくれる方がいます。
 
でも、私は「黙って傍にいて、手を握ってくれるだけでいい!」と思ったことがあります。
 
一所懸命、黙って話を聴いてくれる。これだけでも大きな心施ではないでしょうか。
 
 
今は共感の時代です。
 
共感とは、相手の悲しみや苦しみを五感で感じ取り、何もして差し上げられないにしても、せめて受け留めてあげることを指します。
 
ますます、心施が大切な時代になっているのではないでしょうか。

6.床座施(しょうざせ)

電車に乗っていたところ、杖をついた方が乗ってきました。
 
別々の方向から若者二人が同時に立って「どうぞ!」。
 
その方、嬉しそうに、でもどっちに座ればよいのかちょっと迷い顔。
 
立った2人もお互いの顔を見ながらはずかしそう。
 

その方は、青年に寄って「ありがとう。では、座らせて頂きます」と仰ってから、もう一人の女性の前に行って「あちらの方のところに座らせてもらいます。
「立って頂いてありがとうネ」。
 
そして席に座りました。
 
立った2人はお互いに軽く会釈をしていました。

私は嬉しくなってきました。
 
これだけのことですが、何だかずっとこころがあったかい。

 

床座施とは、この話のように席を譲ることです。
勿論、電車の席だけを指しているのではなく、権力の座のような席も同じでしょう。
 
しがみついても死んで持っていけるものではないのに、あなたがいつまでもそこに拘っていては次の世代にご自分の培ってきたことを伝えることも、継承して貰うこともできませんよ。

7.房舎施(ぼうしゃせ)
宿がなく困っている人に、家に入って頂き過ごして貰うことです。
 
更に、こんなことも房舎施と考えていいのではないでしょうか?
 
 
睦まじいカップルがいて、急な雨になりました。
 

女の子は傘をさっと広げます。
 
男の子はその傘を取って、相合傘。
でもよく見ると、女の子の傘ですから小さいのです。
 

男の子は女の子に雨が当らないようにと、女の子の上に傘を指し掛けていました。男の子の肩を見ますと、傘からはみ出て雨が当っています。
 
でも、二人はとても幸せそうに見えました。
 
 

女の子は男の子が濡れないようにと傘を差しだし、
 男の子は女の子が濡れないようにとこころを指し掛ける。
 
素敵な光景でした。これは房舎施ですよネ?

講座詳細

講座詳細
1、思考力の強化
1回 自分を知る(心理学的考察)
2回 思い込みのフィルターを外す
2、聴く力の強化
3回 「キク」と言う行動
4回 妥協しない
3、質問力の強化
5回 コーチングの目的は?
6回 質問する
4、話す力の強化
7回 話す
8回 質問する
5、行動力の強化
9回 行動する
10回 目標を見つける
6、バランス力の強化
11回 調和を図る
12回 感動を身に纏う

講師紹介

高柳 昌人(takayanagi masato)
企業コンサルタント、自分の軸コーチ。

合同会社結芽創造研究所(ゆめそうぞうけんきゅうじょ)所長
一般社団法人成城古典芸能協会理事
(能、長唄、日本舞踊の古典芸能プロ集団)

受講者の声

行動する際に、自分と他者とのバランスをしっかりと理解でき、自分に自信が持てるようになりました

矢野 博也
私はグループ・コーチングではなく、個人でクマさんのコーチング・セッションを受けているのですが、自分自身を信頼し、相手をも信頼することを自覚してから、あるがままに行動することが、相手にも受け入れられていることがしっかりとわかります。

今まで悩んでいたのが嘘みたい

服部 禮子
今まで何をするにしても、自信がなく相手の言うことに左右されることが多かったのですが、高柳先生の講座を受けて4ヶ月経った今、きちんと相手の言うこともしっかりと受け入れて、自分が決めていることに気がつき、びっくりしています。
まだまだ、教えていただきたいことが多く、先生にはこんな私ですが、我慢なさって頂き、続けてご指導頂きますようお願いいたします。

今まで悩んでいたのが嘘みたい

服部 禮子
今まで何をするにしても、自信がなく相手の言うことに左右されることが多かったのですが、高柳先生の講座を受けて4ヶ月経った今、きちんと相手の言うこともしっかりと受け入れて、自分が決めていることに気がつき、びっくりしています。
まだまだ、教えていただきたいことが多く、先生にはこんな私ですが、我慢なさって頂き、続けてご指導頂きますようお願いいたします。

開講概要

東京
名 称 クマさんのワクワク。活き活きTERA小屋
zoom グループ・コーチング
「禅語から学ぶコーチング」講座
開講(予定)

2021年11月6日(土)開講
*11月分の受付を開始しますので、まずは「無料:事前説明会」を下記ボタンよりスケジュール調整をしていただきお入りください。
*9月、10月の講座はすでに募集を終了しています。

場 所 Zoom
主 催
合同会社結芽創造研究所
(Yumesouzoukennkyuujyo)

講座回数 月2回全12回(6ヶ月)
講座時間 1回2時間
参加費用

通常330,000円
特別価格 140,000円(税込)

*全12回の総額です。
*コロナ禍での一歩先を動くための特別価格としました。

お問合わせ yumeoriginatelabo@gmail.com
備考 上記、グループ・コーチングとは別に個別コーチングも行いますので、無料説明会時にお聞きください。
お問合わせ yumeoriginatelabo@gmail.com

参加お申し込み

講座内容についてもう少し詳細をお知りになりたい方、あるいはご参加をお考えの方も、一度、上記より事前説明をお受け頂いた方がよろしいかと思います。Zoomで1時間ほどお時間をいただき、話をお伺いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信