NPO法人 ワーカーズコープ
就労継続支援B型事業所 ひよせ
TEL 048-940-1413

ひよせは農業を中心に活動する障害者就労支援事業所です


農作業を通して日々研鑽し、就労を目指します。

ひよせは越谷市内の約2500平米の畑でにんにくを主としながら季節のお野菜を年間通して栽培しています。栽培方法は農薬、化学肥料不使用栽培にこだわっています。

知的障害、精神障害の方たちがそれぞれのお宅から通所して畑仕事、袋詰め作業などを通して、就労のための技術はもちろん、マナー、心構え、規則正しい生活習慣、鋭敏な判断力、主体的に考える力、自律的思考力、などを身につけるべく日々研鑽しています。


ひよせの想い 障害者、市民、地域社会、農業界 四方良し

障害者の方に成長の場を提供し、市民には農薬不使用の貴重なお野菜を提供し、地域社会では耕作放棄地を吸収し、農業界には優秀な人材を供給する、四方良しの福祉事業所を目指しています。

 

我が国の農薬使用量は世界的に見ても非常に高いといわれています。

ひよせでは非力ながらも越谷の市民の皆さんに安心なお野菜を提供します。

 

現在農業界では世代交代が進まず畑を放置せざるを得ないケースが多く適切管理がなされない、または地主様が管理に忙殺される、などの問題が発生しております。ひよせでは地域の畑を耕作放棄地とならないよう積極的にお借りして耕作面積拡大に努めます。

 

農業界は慢性的な人手不足で外国人に頼る状態であります。

ひよせで研鑽を積んだ人材は戦力として十分通用すると思います。優秀な人材を輩出し業界に貢献していきます。

技術訓練

耕運機など機械類も扱います。

危険性が理解できる方は安全教育後、機械類も扱います。
社会に出た時、この経験はきっと役に立つでしょう。できませんではなく、少しやったことがあります。と言うことができます。
散水ポンプなども扱います。
できないと思い込んでいたことができるようになると自信になり自己肯定感に繋がります。
ロープワークを勉強します。

ロープワークが出来るようになると、荷造りは一人に任せます。
出来る事が増えて任せられると自信になります。
農業以外にも運送業、建設業、造園業、海運業など様々な業界で役に立ちます。
もちろん家庭でも便利な技術です。
マスターした人は後輩に伝授します。
教えることはコミュニケーション能力向上に繋がります。
コミュニケーションが取れたことは自信となります。
ロープワークを勉強します。

ロープワークが出来るようになると、荷造りは一人に任せます。
出来る事が増えて任せられると自信になります。
農業以外にも運送業、建設業、造園業、海運業など様々な業界で役に立ちます。
もちろん家庭でも便利な技術です。
マスターした人は後輩に伝授します。
教えることはコミュニケーション能力向上に繋がります。
コミュニケーションが取れたことは自信となります。

栽培の特徴

こんなにいっぱいひよせの栽培のこだわり。
  • ・農薬不使用です。
    ・化学肥料も使いません。
    ・太陽熱消毒で抑草、抗菌

  • ・特製乳酸菌発酵エキスを散布
    ・マルチで抑草
    ・防虫ネットで防虫
    ・自家採種をしています。

  • ・種の神様「野口種苗」の種を使用
    ・在来品種の積極採用
    ・みんなの心の結集で栽培しています。

卒業生の声

ひよせでは現在までに上級施設ともいえる、A型事業所に2名を送り出しています。
ひよせで学んだ経験を糧に前を向いて人生を歩んで行ってもらいたいです。
今後もA型、就労移行施設、一般就労などに繋げて、多くの優秀な卒業生を輩出していきたいと考えています。

  30代男性 Xさん
ひよせでは土にたわむれながら野菜を作っています。野菜を育てる中で収穫をした喜びが達成感。なにより遮二無二頑張ったことが自信に繋がりました。
 やる気が無い人というのは2種類に分けられるそうです。ただやる気が無い人と、やる気を生きてきた過程で失った人だそうで、前者はほっといてもやりたいことを見つけて、才能を発揮できるそうですが、後者は心のケアといった段階を踏み、自信を取り戻し、自分もできるかも知れないと言うやる気を出すまでには時間がかかります。
 僕は後者の最大の治療法は出会いだと思います。数年間働いていなかった後者だった僕がひよせに出会っていなければスタッフに褒められる事による自己肯定感が芽生えることも、自分と同じ仲間が出来る事も、野菜を育てる仕事の楽しさも、なにより前を向いて生きようとする意志が湧かなかったと思います。
 ひよせには感謝しています。
 ひよせで作った土台を踏み台にした時、視野が広がり、様々な可能性が見えてきました。いわゆる希望という奴です。僕はこの土台という橋を渡り、見えた希望を目指して生きていこうと思います。
設立年月日 平成28年1月1日
利用者定員 20名
職員数 7名
現在利用者数(令和2年10月1日現在) 15名
住所 埼玉県越谷市弥栄町1丁目195-172
電話 048-940-1413
アクセス 東武伊勢崎線北越谷駅東口下車、弥栄循環バス乗車、弥栄1丁目下車徒歩1分
運営団体 特定非営利活動法人 ワーカーズコープ
住所 埼玉県越谷市弥栄町1丁目195-172

一日の流れ

9:30朝礼開始。その後、車で畑に行って、収穫、種まき、草取りなどをします。適宜休憩します。
天気のいい日は気持ちいいです。
お昼は事務所に戻って食べます。
前日持ち帰ったお野菜をお弁当にする人もいます。
午後は室内で袋詰めなどをします。
15:30に終礼をして
16:00には帰ります。
午後は室内で袋詰めなどをします。
15:30に終礼をして
16:00には帰ります。
農産品販売サイト「食べチョク」にてお野菜を全国に販売中。
ヨークマート花田店、赤山店
カスミストアー、アルコ越谷店、南越谷店
にてお野菜販売中。
事業所前直売所「ひよせマルシェ」でも、お野菜販売しています。
事業所前直売所「ひよせマルシェ」でも、お野菜販売しています。

所長の言葉

ひよせ所長 平川賢一
利用者の将来に光を

ひよせ事業所は設立して4年半(2020年9月現在)が経過しました。
私たちは特定非営利活動法人ワーカーズコープ(本部:東京豊島区東池袋1-44-3 IPSタマビル7階)の傘下に事業所があります。労働協同組合方式で運営しています。即ち働く人自らがみんなでお金を出資し、経営に参加、責任を分かち合って、人と地域に必要な仕事を起こす、非営利の協同組合です。
利用者の定員が20名、ここ数年、知的障害者及び精神障害者を合わせて利用者は15名から18名を前後しています。
職員、利用者ともに成長するために利用者の自立の保障、保護者の暮らしを守り抜いていくことが最大の課題です。
仕事の内容は農業、内職、施設外労働の3種類です。利用者が社会貢献する一員となって働くことの重要性を理解してもらうことが目的です。其の為には利用者全員が仲良く、楽しく仕事できることが一番大切だと考えています。
職員は利用者の障害の内容をよく理解して、その利用者の合った支援をし成長を促して行くことに取り組んでいます。これからも利用者の成長を見守り、利用者、保護者と共に歩んでいきたいと思います。

ひよせの名前の由来
ひよせは「陽寄せ」と書きます。ひよせは山間部で谷川の水を温め水田に入れるための水路です。利用者を水田の苗に例えています。苗を成長させることがひよせ事業所の役割です。

利用者の方々の声

私はひよせに来る前に、おかしやで14年働いてきました。7月1日からヒヨセにかよっています。ひよせではあたらしい仕事がたくさんあります。おぼえることはたくさんあり入所した時はちんぷんかんぷんでしたが、今はだいぶうごけるようになりました。また、収かくやじょうそうなどたのしく仕事しています。このさきはとおからずオールマイティーになりたいです。
ぼくは、いつも、ひよせで、畑の雑草取りを楽しくやっています。
エンタープライズスタッフさんといっしょにアナザーストーリーズ運命の分岐点のお話をすることも楽しいです。
現在の目標
・自らの判断で
積極的に行動できる力を身につけること
・少しでも自分で物事に対応できる力を身につけること
将来の目標
ひよせでの日々のプログラム参加を積み重ねて、社会に十分順応出来る力を身に付けること

まだ見ぬあなたへ
ひよせでは多くの仲間と共に将来に向けて、日々頑張っています。あなたも是非ひよせでの活動を通して仲間と共に切磋琢磨してみませんか?
まずは一度ひよせの扉を叩いてみてください。

ひよせという所はおいしい野菜をつくっている所です。ひよせは春、夏、秋、冬、に数多くの野菜をつくり、そして売っています。そして、多くのスタッフが頑張って働いています。それにバリとりやペーパービーズなどの内職などもやっています。私は野菜の袋づめやトレイの仕分けなどは楽しいです。
ちょっと大変ですががんばってはたらいてます。
いずれはがんばって出世したいと思っております。

毎日、草を取って頑張ります。
将来は、農業頑張りたいです。

ひよせにはいってみなさまのおかげで仕事もだいぶなれてきました。
いっしょうひよせに私はいます。むずかしい仕事もこなすように出きるようになりました。
ひよせ事業所のスタッフのみなさまのおかげで仕事はいっしょうけんめいに出きています。
今は、一人ぐらしが出きています。主治医の先生がすいせんしてくれました。ひよせのスタッフのみなさんはいい人だと言っていました。しょうらいはひよせ事業所ではたらきます。
女性
過去に土木業を20年程学んでいたため、同じ土いじりの農作業なので、ひよせに就労しました。野菜を収穫している時間帯が楽しかったのですが、現在は腰を痛めて内職をしています。腰の痛みは、土木業だと思うた為、腰の痛みにかかわらない作業を探して行きたいと思います。
50代男性
ひよせに来て、
色々と畑の作業等や内職作業、
しらこばとマルシェ等も行いました。
畑作業が特に大変でしたが、
インドウ派の私でもより充実した
作業が出来、
実感が持てて良かったです。
その他の事等も体験しつつ、
取り組みのなかでは安堵はまあまあ
の心境だったのですが、
コロナ渦の影響もあるので、
少しずつではありますが、
困難もあるなか頑張りました。
20代 男性
ぼくは、ひよせでは、バリ取りしてました。
またじどうしゃのバッジをしたいです。

自分がひよせではたらこうと思ったのは、みずから作業にさんかすることでえられる人としてのせいちょうと仕事をするいぎをまなびたいこともありました。じっさいにさんかするまで自分がどこまで動いて行えれるかわからなくふあんにかんじました。
それでも外でやさいをさいばいしたり、ないしょくでやさいのしわけをはじめ、さまざまな作業をけいけんしたことで自分にてきしたないようの中でいっていのせいかをのこせれるようになりました。まだ、作業の全体がみとうせず、時間の中でおこなうことができませんが、少しずつできる仕事ふやしていきたいと思っています。
20代 男性
僕がひよせにきた理由は紹介でした。
僕の仕事は畑に行って野菜の収穫や野菜の袋詰めなどをしています。
将来は普通に働けるようになりたいです。

ひよせという所はおいしい野菜をつくっている所です。ひよせは春、夏、秋、冬、に数多くの野菜をつくり、そして売っています。そして、多くのスタッフが頑張って働いています。それにバリとりやペーパービーズなどの内職などもやっています。私は野菜の袋づめやトレイの仕分けなどは楽しいです。
ちょっと大変ですががんばってはたらいてます。
いずれはがんばって出世したいと思っております。

ひよせで働きたい

相談支援事業所にご相談の上紹介していただくか、
ひよせに一度お電話ください。
048-940-1413

よくあるご質問

  • Q
    送迎はできますか。
    A
    駅でのピックアップやルートによってはお宅まで送り迎えが可能な場合があります。
    ご相談ください。
  • Q
    昼食は提供してもらえるのですか。
    A
    お弁当を持参するか、畑から帰る時にコンビニエンスで買います。
  • Q
    農作業はきついのですが、他の作業もありますか。
    A
    安心してください。室内での簡単な内職作業も用意していますので、内職だけしてもかまいません。
  • Q
    農作業はきついのですが、他の作業もありますか。
    A
    安心してください。室内での簡単な内職作業も用意していますので、内職だけしてもかまいません。