あなと共に子育てについて学ぶ

あなたの「心・お金・時間」が楽になる
子育て気づきのセミナー&ワーク!


~ 一人の親は百人の教師に優る ~



自分で考えて

行動できる子になって欲しい…

毎日楽しく
学ぶ子であって欲しい…


今すぐ講座に申し込む

あなたの「心・お金・時間」が楽になる
子育て気づきのセミナー&ワーク!

~ 一人の親は百人の教師に優る ~



あなたの子どもが、
自分で考えて行動し、自ら学ぶようになる
そんな発想を学ぶ、
子育て世代ののセミナーです。

当然のことなんですが、
こんなことが起きています。

✔️「私って凄いで!友達が私のテストの結果を見て「えっ?」って驚いたの、超快感。」学校のことを話さない娘が嬉しそうに話しました。

✔️テレビを見る時間が格段に減り、本を読み始めました。ただ、本を読むのではなくて、書いてある内容についてたくさん質問されるようになりました。時々、大人の私より深い理解をしているなぁと思うことがあります。

✔️歩きながらも学べることはないかなぁ?と意識しているようです。机に座っている時間は短いのですが安心して息子を見守れるようになりました。

✔️自分で学ぶことができるようになったので、塾を辞めてもいいかなぁと思います。塾の費用って結構高いですからありがたいです。

✔️子どものためにと思っていたのですが、実は自分が学ぶことが楽しくなってこれから私は私の人生、息子は息子の人生を楽しめばいいと思えるようになりました。
育児について
悩んでいるのは、
あなただけではありません。
子育てをしていると
様々な疑問や悩みが次々と湧いてくるものです。
朝から
「早く着替えなさい」「食べなさい」と言わないと中々動き出さない。

勉強は、いつになったら自分でするのでしょう?
スマホばかり触っています。

全然、勉強しないから塾に入れたけれど、もう費用が大変!
塾の費用のために働いているようなものです。

大きな夢があってもいいのに…やりたいことがないって本当?
そんな状態で、この先自分の力で生きていけるの?

学校だけに任せていていいのかなぁ?なんとなく不安…。

そんな子育ての課題を
本格ケアする場。

それが、
あなたの「心・お金・時間」が楽になる
子育て気づきのセミナー&ワーク!

~ 一人の親は百人の教師に優る ~

実は学校の先生も
同じような悩みを抱えています。

自分で考えて
行動できる子どもになって欲しいのに…
学校の先生も「自分で考えて行動しなさい」と良く言われます。

実際、ほとんどの先生は
自分で行動し、自分で学ぶ子を育成したい…
そう考えておられます。
その一方で、
「静かにしなさい」「話を聞きなさい」「並びなさい」…
一日に何度も指示を出されます。

集団で生活する以上、こういった指示があってもいいのですが、
実は学校の先生も焦りのようなものがあるのです。

先生が焦ってしまう理由とは?
それが…
学力をつけろ!という指令であります。

最近の子ども達の学力が下がったと言われてからは、
教科書が分厚くなりました。
全国規模のテストも実施され、
学校ごとに評価もされるようになったのです。
となると、次々と学習を進めなくてはならないのです。

ですから、「自分で考えて…」といいながらも、
子ども自身が考えて行動する時間を待つ…
これが難しくなりがちになってしまうのです。
先生が焦ってしまう理由とは?
それが…
学力をつけろ!という指令であります。

最近の子ども達の学力が下がったと言われてからは、
教科書が分厚くなりました。
全国規模のテストも実施され、
学校ごとに評価もされるようになったのです。
となると、次々と学習を進めなくてはならないのです。

ですから、「自分で考えて…」といいながらも、
子ども自身が考えて行動する時間を待つ…
これが難しくなりがちになってしまうのです。

学習塾はさらにこの風潮が強い!

これは当然のことでしょう。
高い費用を支払って通わせているのですから、
目に見える結果が欲しいと思うものです。

学習塾側もそれは十分に理解していますから、
とにかく、短期で目に見える結果が出る ように、
「あれをしなさい。」「これを覚えなさい。」…
と次々に課題を出します。

そして、
目に見える結果を出し、
「いい塾」という称号を手にいれるのです。
あなたが子育てで悩んでいることの原因…
少し見えてきたでしょうか。
子ども達は、たくさんの指示の中で生きているのです。
さらに勉強ともなると、指示はより強くなり、
「こうすればできる」
という方法を教わるサービスを受けながら、
ひたすら日々の業務を義務的にこなしているのです。

自分で考えて行動してみる…
自分で考えて勉強をする…

こんな子どもに誰もが育てたいと思いながらも、
それに逆行しているような状態になっているのです。

この状況を何とかしたい!
そんな想いで今回のセミナーを企画しました。
ヒントは赤ちゃんにあります!
何も難しい話ではありません。

赤ちゃんは、
生まれた当初、歩くことはできません。
だれも、勉強のように「歩きなさい!」と言って、
立ち方・歩き方レッスンを強制することもないでしょう。

それでも、次第に歩くことに関心を寄せ、
気づいたらある日、立ちあがった!!

赤ちゃんはどうして、
歩くことに関心を寄せ、挑戦していったのでしょう。
それは!移動スピードが速いという利点があるからです。

赤ちゃんが言葉を覚えるのも同様です。
最初は、笑う・泣くといった程度で感情を表現してきましたが、
言葉を覚えることで、より豊かに自分を表現で きるようになるのです。
想いが伝わる…そんな利点があるために次々と言葉を習得していくのです。



では、
自分で考えて行動し、
勉強をする利点って何でしょう?

安定した企業に就職し、
金銭的な心配をしないで生きるためでしょうか?
もちろん、この考え方もあっていいと思います。
ところが、子ども達からすると、
安定した職業に就けば幸せだとは感じないようです。
実際、教師をしていたころ、子どもにこんなことを言われました。

「いい会社に勤めてもその会社がずっと大丈夫か分からへんやん。」
「学校の先生だって、幸せそうじゃないやん。」

子ども達の本音は、
ただ、周りの風潮に合わせていれば、無難だろう…
そんな感覚を強く感じたのです。

何のために、
「自分で考えて行動する必要があるのか?」
「なぜ、みんなが勉強しなさい!というのか?」
これについて、あなたの考えがもてない限り、
何か権力のようなもので、強制しないといけないのです。
あなたの「心・お金・時間」が楽になる
子育て気づきのセミナー&ワーク!

~ 一人の親は百人の教師に優る ~
日 時  平成29年7月2日(日) 13:30〜16:30
参加費  大 人 4000円
     子ども 1000円
場 所  ○○○○○○○○○○○
     名古屋市○○○○○○

今回は、定員を30名とさせていただきます。
なお、お子さんと同席したい!という声もありますが、
講座内容は大人向けであることをご理解の上、ご参加ください。

この現象を見てどう思いますか?

ある学習塾の風景です。
この春、受験生となった息子の成績が心配で、
お母さんは、息子と一緒に塾を訪れました。

先生、この子の成績を何とかしてください。
分かりやすく数学を教えてやってください。
期末テストまでには何とか…

もちろん、頑張りますが、
絶対にいい結果が出るかどうか…
それは、本人次第って部分もありますよ。

そこを何とかするのが、
先生の仕事じゃないでしょうか。
この子の人生がかかっているのです。

この話をどう感じるのか…。
それは、あなたの自由でありますが、
この状況からも、
子どもは何かをお母さんから学ぶのです。
この話の息子は、
お母さんから何を学んだと思いますか?

一人の親は百人の教師に優る

この言葉はイギリスの文人の言葉です。
だからといって、
あなたが教師ようになって勉強を教えないといけない…
そんなことはありません。

だた、あなた自身が、
人はどうやって様々なことを学ぶのか?
なぜ、勉強をする必要があるのか?
自分で行動することがどうして重要なのか?

本気で学び、腹の底に落とし、
メッセージとして投げ続けると必ず伝わるのです。
この事を知って欲しいのです。
そんな強い想いがあって、
大人が子どもについて学ぶ場を設定したのです。

あなたは育児について
こう考えていませんか?

  • 素晴らしい学校の先生と出会えた子どもはラッキーで、先生に恵まれなかった子どもはどうしたらいいの?
  • やっぱり、よく勉強をし、礼儀正しいような子どもに育てるには躾が重要だ。
  • 思春期に入ったから親に反抗ばかりしているが、そういう時期だから親が耐えよう。
  • やっぱり学校の成績が気になるから、家庭教師か学習塾に行かせた方がいいだろう。
  • 素晴らしい学校の先生と出会えた子どもはラッキーで、先生に恵まれなかった子どもはどうしたらいいの?

こうした考えは、
バッサリと捨ててください。

これらの考えの全てを否定するつもりはありませんが、
上の様な考え方についなってしまうということは、
とてももったいないのです。

担任の先生の良し悪しで、人生が決まる!なんていう方も

いらっしゃいましたが、人生ってそんなくじ引きの様なものなのでしょうか。そういう方は残念ながら何かあれば、ずっと誰かのせいにして生きることになります。

いやいや、人生は自分で作るものだと気づいたご家族は、
まず、大人が変わり、
親の姿を見て、子どもが学ぶことの面白さに気づく。

そして、通っていた学習塾を辞めたにもかかわらず、
行きたい大学に行ったという子どももたくさんいます。
就職して生き生きと働いている子どももいます。


実は、こうした考え方を学校の先生が伝えることはありません。
それは、保護者との関係性が崩れるかもしれない…
そんなリスクがあるためです。
多忙な学校の先生が「親の意識が重要ですよ」なんて言って、
「じゃあ、学校は何をするところだ!」と反感をかうのは辛いですから。

また、学習塾は、
継続的な顧客であって欲しいことが願いでもあります。
ですから本当の自立という視点は、あえて教えないことでしょう。
それに、入塾される方は、自立を目指してではなく、
テストや入試での結果を求めて入塾されるのですから、
そもそも、自立とか、人の成長ということは考える必要もないのです。

私が伝えたいことは
あなたが最高の教育者である!

たとえ、どんなに素晴らしい学校の先生に出会っても、
子どもは親であるあなたのことが大好きなのです。
少し、悲しい話ではありますが、
虐待されていた子どもでさえ、
親のことが大好きなのです。

思春期を迎え、毎日喧嘩をし、
会話すらなくなっても…
子どもたちは、親のあなたのことが大好きなのです。
好きな理由…?そんなものはありません。

ですから、
「自分で考えて行動しなさい!」と思うのであれば、
あなたが伝えればいいのです。
「勉強しなさい!」と思うのであれば、
あなたがその思いを伝えればいいのです。

人それぞれに性格がある様に、
学び方・生き方のスタイルも人それぞれにあるのです。

それをベテランの先生以上に理解し、
愛情をもって接することができるのは、
あなたしかいないのです。

そのあなたが、自信をもって
子どもにメッセージが伝えられる様に、
このセミナーでは、次の様なことを
講座&ワーク形式で学びます。

  • あなたの考えを伝える時に、つい忘れてしまう最も重要なこととは?
  • 人は基本的にマイナス思考の生き物である理由
  • なぜ、多くの人が「勉強をしなさい」というのか?勉強の真の価値とは?
  • やる気を引き出す方法ってあるの?
  • 親子で意見が対立!そんな時に考えておきたい1つのポイント
  • 思った通りにことが運ばない…そんな時が最高の時間!その理由とは?
  • なぜ、子どもはスマホから離れないのか?その深い心理を知る
  • 脳が大好きな基本的な記憶の仕組み
  • 食事を変えると子どもが変わる?現代の環境を自分で確かめる!
  • あなたの考えを伝える時に、つい忘れてしまう最も重要なこととは?
あなたの「心・お金・時間」が楽になる
子育て気づきのセミナー&ワーク!

~ 一人の親は百人の教師に優る ~
日 時  平成29年7月2日(日) 13:30〜16:30
参加費  大 人 4000円
     子ども 1000円
場 所  ○○○○○○○○○○○
     名古屋市○○○○○○

今回は、定員を30名とさせていただきます。
なお、お子さんと同席したい!という声もありますが、
講座内容は大人向けであることをご理解の上、ご参加ください。

一緒に学んだ方々の声

お客様プロフィール

娘が変わりすぎて困りました。

「学校の先生になりたい」と高校生の娘は言っていたにも関わらず、全く勉強をしない日々が続いていました。
私自身、娘に「絶対大学に行きなさい」とは思わないタイプですから、就職でもするのかなぁと思っていた時期もあります。
ところが、私が「なんで勉強というものがあるのか?」を学び、私なりの表現で伝え続けたところ、「勉強をしたい」と言い出したのです。今では、長時間勉強しても「勉強時間が足りない」という始末です。あまりの変化に最初は戸惑ったことを思い出します。

お客様プロフィール

お金の問題が!

どことなく、学校の評価、テストの点に縛られていたような気がします。親の私が縛られていて、それを子どもに押しつけていました。そんな状態で、息子が伸びるはずもありません。結局、親子共に更に不安が募り、学習塾からは更に別コースを勧められ、それに従うしかなかった時期がありました。
でも、私自身がこうして学び、感じたことをどんどん伝えていくと息子は少しずつ変わってきました。
「何かやりたいことが出てきたら、本や周りの人からヒントを貰おう!」息子はこんな発想になって、今では読書家です。まさに、一人の親の力を感じさせられました。

Profile
塾らしくない塾 渋谷浩一郎

親と子のカウンセラー
京都教育大学を卒業後、公立小学校教諭を務める。
本来、学ぶということは、苦しい部分もあるが楽しいことも多いはず。
ところが、現場は点数主義に追われ、先生も子どもも「学ぶことの価値」を十分に理解していないまま、社会の風潮にしたがっている印象を受ける。また、自分自信が「学ぶことの価値」を十分に理解していないのに、「教壇に立つことはできない」と思い退職。自分の伝えたいメッセージをどうすれば、より多くの人に届けることができるのか、再度、人生をやり直しながら学びなおす。

その過程で出会った方々から、生き方・子育てに関する相談を受ける様になる。その中でも、大人の方々が自身で問題を解決できる様な話題を提供し、生活の中に取り入れてもらった結果、子どもは確実に変化して行った。
「親の意識が変われば子どもは絶対に変わる」これは確実に言えることである。

また、生活環境特に住居と食に関しても大きな課題を感じている。
そのため、これらの重要性を多くの方に知ってもらいたいという願いで、全国で講演を行っている。

あなたの「心・お金・時間」が楽になる
子育て気づきのセミナー&ワーク!

~ 一人の親は百人の教師に優る ~
日 時  平成29年7月2日(日) 13:30〜16:30
参加費  大 人 4000円
     子ども 1000円
場 所  ○○○○○○○○○○○
     名古屋市○○○○○○

今回は、定員を30名とさせていただきます。
なお、お子さんと同席したい!という声もありますが、
講座内容は大人向けであることをご理解の上、ご参加ください。