フォーム 予約 決済 メルマガなど集客機能がオールインワン!

なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成







【食】【動】【休】のバランスを整え
心地いい!
《食サポートHabit》 

食サポートHabitは
日本栄養士会に認定を受けた、
食や栄養の相談拠点
【認定栄養ケア・ステーション】です。
お気軽にご連絡ください。




自炊力サポート

日常食を大切にする力をつける

長い間、栄養士をしていて【栄養素】だけでなく【食生活】という観点でカラダを整えることが大切であるところに辿り着きました。

古くから日常食を「ケ」、非日常食を「ハレ」の食としてきた和食。「ケ」をおろそかにすることを「気枯れ」といい、気が枯れ健康状態が良くない方向にいくことを示唆していました。

性別に関係なく、ある程度の年齢になったら、日頃食べる食事はチャチャっと作ることができる力。
何気ないことですが、本人のためだけでなく、パートナーや家族、社会のWell-Beingの第1歩です。

オンラインでサポートします。

ご相談はお問い合わせフォームから

お問い合わせフォーム

女性の健康と食の講座

女性のホルモン変化を知り、月経との付き合い方や、女性特有の病気を予防・改善に繋げる講座。性別関係なく、パートナーやご家族の方のご参加も大歓迎です。

こんな方におすすめです👇
子どもを産む選択、産まない選択、知っておくこと準備しておくことは?
✅月経がつらい
✅ダイエットってしていいの?
✅これって更年期?と思う症状がある
✅パートナーができて女性のカラダについて理解しておきたい
✅妊娠を予定している
✅スポーツする女の子の食事について知りたい
✅家族に女性のカラダの不調を理解してもらいたい

<内容>
時間:①〜⑤それぞれ40分×2コマ(80分)※質疑応答含む
①女性のホルモン変化を知り、生き生きと過ごす知識と食(全年代)
①月経を知り、心地よく過ごすための知識と食(10代〜40代)
②妊娠・出産・授乳・子育てを楽しむ知識と食(10代〜40代)
③更年期を心地よく過ごすための知識と食(30代〜50代)
④スポーツする女の子の健康とパフォーマンスアップと食(本人・保護者・指導者)

※現在オンライン開催としていますが、対面開催も応相談。受講対象やご要望により内容も調整致します。お気軽にご相談ください。

<料金>
大人           4,400円(税込/1名)
子ども(高校生以下  2,200円(税込/1名)
※親子割引:大人1名につき子ども2名まで子ども料金半額
※パートナー割引:パートナーは2,200円(税込/1名)
※団体割引:応相談   


 お申込み・お問い合わせはコチラ👉お問い合わせフォーム

スポーツする子どもの食育

スポーツをする子どもを応援したい!
成長期の子どものカラダについて重要なことを知り、
食からしっかりサポートしたい方にお勧めの講座です。

こんな方におすすめ👇
✅スポーツする子どもの保護者
(バレエ等芸術分野でも運動量の多い活動含む)
✅スポーツの指導者
✅アスリート本人
✅幼・小・中・高校教職員
✅スポーツ栄養を学びたい栄養士・管理栄養士

<内容>
時間:40分×2コマ(80分)※質疑応答含む

 『子どものスポーツ食育』
  ・成長期の子供の心身の発達

  ・生活リズムと心身への栄養補給
  ・自立を促すスポーツ食育  等

※対象により内容な調整します。
※現在オンライン開催としていますが、対面開催も応相談。
※チーム単位での講座やサポートは別途お問い合わせください。

<料金>
大人           4,400円(税込/1名)
子ども(高校生以下  2,200円(税込/1名)
※親子割引:大人1名につき子ども2名まで子ども料金半額
※団体割引:応相談 
  



お申込みフォーム

ホームエクササイズ

〜セルフメンテナンスを習慣に〜

生活スタイルに合わせたセルフメンテナンスのアドバイスを致します。
習慣にするためのオンラインサポートのご相談にも応じます。
 <無料体験実施中>(予約制)
 コチラお申込みフォームからご希望日時候補をお知らせください。

お申込みフォーム

健康寿命を伸ばすためのキーワードは、一生自分の力で【歩く】【食べる】【出す】!

『100トレ体操』は、この3つの要素を正しく理解し、養い、維持し、健康寿命を伸ばしてもらいたい。そのような想いで、医師とトレーナーが開発した100年時代の新健康体操です。

現在は不自由なく生活していても、「長く歩くとキツい」「食べるとむせる」「尿もれが心配」という方は、これらの3つの力が落ちてきているサインです。何もしないと加齢とともに衰えますが、意識してトレーニングすると維持することが可能です。

歩く力を養う「脚トレ」、食べる力を養う「口トレ」、出す力を養う「骨盤トレ」この3つを1つに集約した新健康体操『100トレ体操』にチャレンジしませんか?

こんな方は是非オンライン体験を👇
✅ラジオ体操と違うの?
✅本を購入する前にどんなものか知りたい!
仲間と身体を鍛えたい

オンライン体験無料!(20分)
お気軽にご連絡ください。

【100トレポイントの解説、基礎編レッスン❗️】
【継続的な開催のお問い合わせも受付中❗️】

体験・お問い合わせはコチラ

【公式】100トレホームページ
 ☝️ココをクリック

事業内容・コンセプト

アスリート・健康サポート事業

●アスリートサポート
●生活習慣病の改善サポート     
●摂食障害改善サポート
●食と健康講座

お問い合わせ

コミュニティ事業

<調整中>

最近の講座・講演実績

2019.5.26 一般社団法人健康スポーツ研究会公開講座in熊谷 『医療とスポーツと食の融合』講演第3部「アスリートの故障を防ぐ食事」@熊谷市立文化センター

2021.9.17 東京都市町村職員栄養士研修「栄養士の役割」終日@東京都市町村職員研修センター

2021.11.16 外資系IT企業向け オンライン講座 【腸活】から考える心と身体のパフォーマンスUP!

2021.12.15〜 むさしの食育フェスタ オンライン開催「子どものスポーツ食育」@武蔵野市ホームページより

2022.6.6〜 Reto Runnig Club オンライン栄養講座 「ランナーのための栄養学講座」

2022.8.4 アスリートから学ぶ食生活講座 <健康スポーツクリニック主催> @妻沼勤労福祉会館

2022.8.10 栄養ワンダー「合宿期の栄養」@國學院久我山ラグビー部

2022.8.26   企業向け オンライン講座  「みんなで学ぶ 女性のヘルスケアと職場づくり」 

食生活からわかること
私たちは、家族や友人、職場、学校、通勤通学、など様々な生活・環境要因に取り巻かれた中で毎日何かを食べています。

つまり、食を変化させる時には「食生活」という観点から捉える必要があるということ。

植物に例えるならば、一生懸命水やりしたのに枯らしてしまった、肥料を上げすぎて根腐れしてしまったという経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

ただ栄養さえとれば良いのではない。
それは私たち人間のカラダも同じです。
【食】×【動】×【休】
食と運動と休養

どれも単独ではなくバランス
そして連動しています。

例えば、食べることは、栄養補給であり、食べるという活動であり、ホッとリラックスする時間。

どこからアプローチするとより結果に繋がりやすいのか、人それぞれです。
栄養相談でなく【食サポート】

栄養相談をというと、食事制限を受けるイメージが強いでしょうか?

実は、そのようなことはないのですが勘違いされがちです。栄養という観点だけでなく、食を取り巻く全体を見てのサポートが【食サポート】です。

習慣は第2の天性
スタイルが良いとか、運動神経がいいとか、とかく生まれつき恵まれている人を羨むことは多いかもしれませんが、望ましい行動を繰り返し【習慣】にすることは第2の天性と言われています。

無限の可能性を秘めている自身の力を引き出し習慣化していきましょう!

習慣は第2の天性
スタイルが良いとか、運動神経がいいとか、とかく生まれつき恵まれている人を羨むことは多いかもしれませんが、望ましい行動を繰り返し【習慣】にすることは第2の天性と言われています。

無限の可能性を秘めている自身の力を引き出し習慣化していきましょう!

日本スポーツ栄養学会 第7回大会にて実践報告
WEB開催 2021.7.3(土)-12(月)に行われました。

女性バレエダンサーの利用可能エネルギー不足(軽度摂食障害)の栄養サポート介入による改善の実践報告をしました。
日本スポーツ栄養学会大会

ダンサー向け食事サポート致します。
健康の基盤を作り、
よりよいパフォーマンスにつなげるために
ぜひご相談ください!

お問い合わせフォーム

記事掲載・サポート実績

月刊「栄養と料理」
5月号
<特集>
食と健康の仕事人
に掲載されました

フリーランスへの転向についての理由はよく尋ねられます。この特集を読んでいただければわかります。

•女子栄養大学出版部
https://eiyo21.com/nc/


株式会社スポーツ
モチベーション

Youtube
14days challenge
Stay Home Workout
の食事監修を
担当しました

運動と食事で、自粛生活の健康を取り戻す14日間チャレンジプログラム。株式会社スポーツモチベーションYoutube企画に食事監修で携わらせていただきました。
第1弾2020年4/22-5/4 
第2弾2020年 5 /17-5/30

同日私のインスタグラムでは栄養情報を投稿しています!

安西仁美 hitomiichik iinsutaguram
https://www.instagram.com/hitomiichik


●株式会社スポーツモチベーション 
・Youtubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCCGaaE8mv62ckEfHJsXi8Dw

走る医師団が答える
「ランニングケア」
医療法人nagomi会
まつだ整形外科
クリニック院長
 松田芳和(著)
食事監修に

携わりました

プロランナー推薦!!
自宅で簡単にできる!セルフメンテナンス
現役サブスリーランナー100人の悩みを解決
管理栄養士として食事面の監修に携わらせていただきました。

•Amazonでも絶賛販売中!
https://www.amazon.co.jp/dp/4862555446





朝日新聞<社会面>
2019年9月14日
朝刊に
掲載されました

長い公務員栄養士を経てフリーランスに転向。スポーツ栄養士としての神野大地選手サポートに至る経緯を掲載していただきました。





代表ご挨拶 安西仁美 あんざいひとみ

企業広報を経て、公務員栄養士栄養士として都立病院(臨時)、東京消防庁(消防学校〜健康管理室)、目黒区(教育委員会〜小学校〜中学校〜保育園〜保健所)と公務員として勤務。2019年マラソンランナー神野大地(セルソース所属)の食サポートをきっかけに公務員を退職しフリーランスとなる。2021年9月より日本栄養士会認定の「認定栄養ケア・ステーション 食サポートHabit」を開設。

【食】【動】【休】のバランスがつくる“心地いい”を理念に、アスリートサポート、摂食障害サポート、生活習慣病栄養相談、女性の食と健康講座・相談業務等を行っている。

女性の一生を見据えた心と身体の健康づくりを通じて、女性のみならず、全て人、WEll-Beingに繋げる活動をしている。

<保有資格等>管理栄養士、健康運動指導士、女性の健康総合アドバイザー、ひめトレインストラクター、PTI認定アドバンスフィジカルトレーナー、食アスリートシニアインストラクター、健康食育シニアマスター、Gymstick Muscleトレーナー 、100トレトレーナー、インフィ公認筋膜リリースベーシックインストラクター