心と身体に
【食】からのアプローチ!

アスリート、学生、乳幼児、性別に関わらず
どんなカテゴリーや世代もカラダ作りの土台は【食】

栄養、消化機能、生活環境、ストレス、体質、習慣等を
見ながら目指すところへ!

事業内容

アスリート・健康サポート事業

アスリートの個人サポート、チームサポート、個人の健康食育、企業健康事業の食育サポート、アスリート向け食育セミナー、健康食育講演等行っています。

・アスリート向け講座
・健康食育講座
・アスリート個人サポート
・体質改善個人サポート

まずは、お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせ

コミュニティ事業

<乳幼児向けコミュニティ>
現在、『強いからだ作りは離乳食から』を掲げ、乳幼児の保護者様を対象にコミュニティ作りをしています。
LINEコミュ二ティに登録していただき、座談会やSNSトークセッションを通じて、悩み相談や情報提供を行っています。
今後は講座なども実施していく予定です。
共感できる仲間がいることや情報交換できることで、子育てが何倍も楽しくなります。子どもの【食】通じ、ご家族全員の元気と健康に貢献します!

LINEコミュ二ティ登録
はコチラ

記事掲載・サポート例

月刊「栄養と料理」
5月号
<特集>
食と健康の仕事人
に掲載されました

フリーランスへの転向についての理由はよく尋ねられます。この特集を読んでいただければわかります。

•女子栄養大学出版部
https://eiyo21.com/nc/


株式会社スポーツ
モチベーション

Youtube
14days challenge
Stay Home Workout
の食事監修を
担当しました

運動と食事で、自粛生活の健康を取り戻す14日間チャレンジプログラム。株式会社スポーツモチベーションYoutube企画に食事監修で携わらせていただきました。
第1弾2020年4/22-5/4 
第2弾2020年 5 /17-5/30

同日私のインスタグラムでは栄養情報を投稿しています!

安西仁美 hitomiichik iinsutaguram
https://www.instagram.com/hitomiichik


●株式会社スポーツモチベーション 
・Youtubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCCGaaE8mv62ckEfHJsXi8Dw

走る医師団が答える
「ランニングケア」
医療法人nagomi会
まつだ整形外科
クリニック院長
 松田芳和(著)
食事監修に

携わりました

プロランナー推薦!!
自宅で簡単にできる!セルフメンテナンス
現役サブスリーランナー100人の悩みを解決
管理栄養士として食事面の監修に携わらせていただきました。

•Amazonでも絶賛販売中!
https://www.amazon.co.jp/dp/4862555446





朝日新聞<社会面>
2019年9月14日
朝刊に
掲載されました

長い公務員栄養士を経てフリーランスに転向。スポーツ栄養士としての神野大地選手サポートに至る経緯を掲載していただきました。





プロランナー 
神野大地選手を
サポート
しています

食アスリート協会を通じて、個人サポートしています。

●神野大地オフィシャルサイト
https://kaminodaichi.com/

●一般社団法人食アスリート協会
https://s-a.or.jp/





國學院久我山高校
ラグビー部を
サポート
しています

食アスリート協会を通じてチームサポートしています。

●一般社団法人食アスリート協会
https://s-a.or.jp/





お客様の声(個人サポート)

迫田恵美さん


若玄米リセットプログラムにチャレンジしてみて

3/9〜3/19にかけて『若玄米リセットプログラム』というものにチャレンジしました。

その成果が思ってたよりもすごくよかったのでご報告!

別名「食べる断食」とも呼ばれているそうなんですが、10日間玄米と具沢山の野菜の味噌汁で過ごすといういたってシンプルなプログラム。
玄米は『若玄米』という少し早めに刈り取られた栄養価の高い玄米を1日2合いただきます🍚

お仕事で大変お世話になっているMさんに「私もチャレンジするから一緒にどう?」と誘っていただきやってみることに。

管理栄養士のHitomi Anzai先生ご指導のもと10日間過ごした成果がこちら✨

体重が減った
おなかわまりサイズダウン
毎朝同じ時間に起きれるようになった
生活リズムが規則正しくなった
毎日お風呂に入るようになった
時間に余裕ができた(長く感じる)
朝同じ時間に起きれるようになった
朝窓を開けるようになった
前向きになった
体が軽くなった
肌のトーンが明るくなった
食事がよりおいしい
毎日お通じがある
甘いものを欲しなくなった
部屋がキレイになった
ランニングを再開した
お金が減らない
家事が楽

10日間楽しく過ごせたし、本当にやってよかったな〜😊
個人的には生活のリズムが整ったのが一番の成果!
毎日飲んでいたお酒🍺を飲まなかったのも大きいと思うんですが、規則正しい生活って体と心、すべての根本だなと思います。

実は昨年から話を聞いていて気になっていたのですが、いろんな予定やおつきあいの外食やらを考えると10日間を確保するのがなぁ…と取り組めずにいましたが、プログラム中も外食の予定があれば、その分1食伸ばせば良いというのもありがたかったです。(今回も1回外食しました)

今年の個人的なテーマは『ととのえる』なのですが、なかなか整わずにいた生活を整える良い機会となりました!
これからもゆるゆるとつづけて行きたいと思います。
(Emiさんfacebook投稿より)

木村梓さん


個別サポートを受けて

ストレスが強くなると食べてしまい太ってしまうという悪循環を以前から繰り返していました。

2年前、自己流の糖質ダイエットで体重は落ちたものの体力が落ちて風邪をひきやすく、心が暗くなっていました。
そんな時に、出会ったのが若玄米リセットプログラムでした。しっかり3食食べるという食習慣を作ることができました。

その後、少し停滞していたところに個別の食事サポートを受けました。

私にあった食事の方法をわかりやすく教えて頂き、食事改善=制限という暗い気持ちには一切ならず、逆に料理のバリエーションが広がり、食事することが楽しくなりました。

料理は難しい料理などは特にしなくても大丈夫ですし、色々な味のバランスで、薄味の野菜の美味しい食べ方に抵抗を感じなくなりました。

気がつけば1日に排便が2回出るような習慣もついてきました。自粛対応のため仕事も多忙を極めていましたが、ひきやすかった風邪もひかなくなり、肌の調子もとても良くなり、何より気持ちがポジティブになりました。

体重は1ヶ月に−1kgのペースですが、結果的に一生続けられることの重要性を真に体感しています。

お客様の声(コミュニティ)

オンライン離乳食座談会

8ヶ月児のお母様より

第1回目の座談会で、味噌汁を飲ませようというアドバイスをいただき、早速取り入れ始めているのですが、とても喜んで飲みます。そして2回食以降コロコロとちょっと硬めになっていたウンチの調子が良くなっているような気がします。水分が足りていなかったのかもしれませんね。
あと、油脂類を取り入れていく時期だというお話しも聞いたので、油を使って小麦粉と野菜を混ぜて薄焼きやオムレツなどを作るようになりました。ありがとうございます!
3月に区の離乳食教室参加の予定でしたが中止となり、色々手探りでしたので助かりました。同じく参加できなかった近所の友人にも座談会の話をしようと思います。

安西仁美 あんざいひとみ

東京都台東区生まれ、東京都渋谷区在住。長男はラグビー歴7年、次男はサッカー歴14年現在進行形。2世帯同居で義母、義姉、甥と暮らす。夫は大阪に単身赴任中。

管理栄養士として都立病院臨時職員に従事後、東京消防庁(消防学校〜健康管理室)、目黒区(教育委員会〜小学校〜中学校〜保育園〜保健所)と公務員として26年間勤務してきた。スポーツ栄養士への道を温めていたところ、マラソンランナー神野大地選手の食サポートをきっかけに2019年よりフリーランスで活動。

SNSを始めたきっかけは兼ねてよりやりたかったアスリートサポートへの想い。
現在、インスタグラム、フェイスブック、ツイッターでは、何気ない日常の食事を中心に投稿している。noteはふと書き留めておきたいことを時折書いている。

50歳からの生き方・働き方を模索中!
人生楽しくないとね!