なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成






【食】【動】【休】
のバランスがつくる
“心地いい”


女性の一生を見据えた健康づくりが、
自身の、子どもの、パートナーの、ファミリーの、
社会の健康につながる。




女性の食と健康オンライン講座


<開催予定の講座> 参加費¥3,300-(税込)/1講座80分(ご家族での参加大歓迎)
妊娠・出産・授乳期に知っておきたい食とカラダのこと 8/14(土) 10:00-11:20
                                                                    9/11(土) 10:00-11:20
女性のホルモン変化と食の重要性    8/29(日) 10:00-11:20
                                                   9/26(日) 10:00-11:20

自立を促す離乳食のすすめ 7/10(土)10:00-11:20終了
              9/18(土)10:00-11:20                                    
<座談会> 参加費無料 
6/28(月)14:00-14:45 テーマ「離乳食の悩み」
・9/27(月)14:00-14:45   テーマ「家族や地域の協力」

 お申込み・お問い合わせはコチラ👉お問い合わせフォーム

食アスリートベーシック講座

一般社団法人食アスリート協会認定の「食べる力」が心と身体を強くする「食アス理論」を学びます。

人は心も身体も食べたもので作られています。
実践しやすく、日常の食事の基盤となるメソッド
アスリートのみならず一般の方の健康づくりの基盤にもなります。

<おすすめする方>
・アスリート(子どもから大人まで競技問わず)
・ダンサー
・健康や美容のためにスポーツをする方
・スポーツする子どもを支える保護者やコーチやトレーナー

食アスリート協会ホームページ

料金:8,800円/1人(講座代・テキスト代・消費税・送料込み)
   ※学生割引、団体割引、親子割引あり
時間:90分×2コマ(全3時間)


オンライン受講者募集中!!
<日程>
2021年8月11日(祝・水)AM9:00-12:00 (定員3名)

お申込みフォーム

家庭でできるトレーニング&リラクゼーション

🌟こんな方におすすめ🌟
膝痛腰痛運動不足は感じているけれど、ジムに行く時間はない!
子育てに追われているけれど、産後のカラダの回復を早めたい!
カラダを緩めて運動のパフォーマンスを高めたい!
無理なくストレス解消するきっかけがほしい!

レッスン・購入等のお問い合わせはコチラ👉お問い合わせフォーム


ひめトレ®︎

インナーユニットの1つ骨盤底筋に働きかけてカラダを整えます。姿勢、腰痛、膝痛、肩こり、産後ケア、頻尿、尿漏れ、アスリートのパフォーマンスアップにも効果大!

ストレッチポール

骨格やコアの筋肉をリラックスさせ、姿勢を整え、あらゆる動きが滑らかになる土台を作ります。

リリーススティック

足裏から頭のてっぺんまで、心地よく筋膜リリースしていきます。おしゃれなカラーバリエーションも嬉しいアイテムです。

ジムスティック

スティックの両端にゴムチューブストラップがついたフィンランド発祥のトレーニングアイテムです。細かい負荷調整ができ、あらゆる部位への働きかけが可能です。ボディメイクにもリハビリにも幅広く活用できます。

食生活からわかること
私たちは、家族や友人、職場、学校、通勤通学、など様々な生活・環境要因に取り巻かれた中で毎日何かを食べています。

つまり、食を変化させる時には「食生活」という観点から捉える必要があるということ。

植物に例えるならば、一生懸命水やりしたのに枯らしてしまった、肥料を上げすぎて根腐れしてしまったという経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

ただ栄養さえとれば良いのではない。
それは私たち人間のカラダも同じです。
食×運動×休養 
食と運動と休養

どれも単独ではなくバランス
そして連動しています。

どこからアプローチするとより結果に繋がりやすいのか、人それぞれです。
栄養相談でなく【食サポート】

栄養相談をというと、食事制限を受けるイメージが強いでしょうか?

実は、そのようなことはないのですが勘違いされがちです。栄養という観点だけでなく、食を取り巻く全体を見てのサポートが【食サポート】です。

習慣は第2の天性
スタイルが良いとか、運動神経がいいとか、とかく生まれつき恵まれている人を羨むことは多いかもしれませんが、望ましい行動を繰り返し【習慣】にすることは第2の天性と言われています。

自分は自分らしく、無限の可能性を秘めている【習慣化】を引き出していきましょう!

習慣は第2の天性
スタイルが良いとか、運動神経がいいとか、とかく生まれつき恵まれている人を羨むことは多いかもしれませんが、望ましい行動を繰り返し【習慣】にすることは第2の天性と言われています。

自分は自分らしく、無限の可能性を秘めている【習慣化】を引き出していきましょう!

事業内容

アスリート・健康サポート事業

●アスリートサポート
●生活習慣病の改善サポート     
●摂食障害改善サポート
●食と健康講座

お問い合わせ

コミュニティ事業

<女性の食と健康コミュニティ>
女性の健康づくりを通じ、性別、年齢を超えた社会全体の健康と幸せを創造していきましょう!
離乳食、女性の食と健康講座、座談会、リラクゼーション&トレーニングのご案内を致します。
共感できる仲間がいることや情報交換できることで、子育てや人生が何倍も楽しくなります。
コミュニティにご興味のある方は食サポートHabitLINEにご登録ください。

食サポートHabit LINE登録

日本スポーツ栄養学会 第7回大会にて実践報告
WEB開催 2021.7.3(土)-12(月)に行われました。

弊社サポートによる、女性バレエダンサーの利用可能エネルギー不足(軽度摂食障害)の栄養サポート介入による改善の実践報告をしました。
日本スポーツ栄養学会大会

ダンサー向け食事サポートについて、
健康の基盤を作り、
よりよいパフォーマンスにつなげるために
ぜひご相談ください!

お問い合わせフォーム

記事掲載・サポート例

月刊「栄養と料理」
5月号
<特集>
食と健康の仕事人
に掲載されました

フリーランスへの転向についての理由はよく尋ねられます。この特集を読んでいただければわかります。

•女子栄養大学出版部
https://eiyo21.com/nc/


株式会社スポーツ
モチベーション

Youtube
14days challenge
Stay Home Workout
の食事監修を
担当しました

運動と食事で、自粛生活の健康を取り戻す14日間チャレンジプログラム。株式会社スポーツモチベーションYoutube企画に食事監修で携わらせていただきました。
第1弾2020年4/22-5/4 
第2弾2020年 5 /17-5/30

同日私のインスタグラムでは栄養情報を投稿しています!

安西仁美 hitomiichik iinsutaguram
https://www.instagram.com/hitomiichik


●株式会社スポーツモチベーション 
・Youtubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCCGaaE8mv62ckEfHJsXi8Dw

走る医師団が答える
「ランニングケア」
医療法人nagomi会
まつだ整形外科
クリニック院長
 松田芳和(著)
食事監修に

携わりました

プロランナー推薦!!
自宅で簡単にできる!セルフメンテナンス
現役サブスリーランナー100人の悩みを解決
管理栄養士として食事面の監修に携わらせていただきました。

•Amazonでも絶賛販売中!
https://www.amazon.co.jp/dp/4862555446





朝日新聞<社会面>
2019年9月14日
朝刊に
掲載されました

長い公務員栄養士を経てフリーランスに転向。スポーツ栄養士としての神野大地選手サポートに至る経緯を掲載していただきました。





プロランナー 
神野大地選手を
サポート
しています

食アスリート協会を通じて、個人サポートしています。

●神野大地オフィシャルサイト
https://kaminodaichi.com/

●一般社団法人食アスリート協会
https://s-a.or.jp/





國學院久我山高校
ラグビー部を
サポート
しています

食アスリート協会を通じてチームサポートしています。

●一般社団法人食アスリート協会
https://s-a.or.jp/





お客様の声(コミュニティ)

オンライン離乳食座談会

8ヶ月児のお母様より

第1回目の座談会で、味噌汁を飲ませようというアドバイスをいただき、早速取り入れ始めているのですが、とても喜んで飲みます。そして2回食以降コロコロとちょっと硬めになっていたウンチの調子が良くなっているような気がします。水分が足りていなかったのかもしれませんね。
あと、油脂類を取り入れていく時期だというお話しも聞いたので、油を使って小麦粉と野菜を混ぜて薄焼きやオムレツなどを作るようになりました。ありがとうございます!
3月に区の離乳食教室参加の予定でしたが中止となり、色々手探りでしたので助かりました。同じく参加できなかった近所の友人にも座談会の話をしようと思います。

代表ご挨拶 安西仁美 あんざいひとみ

管理栄養士として都立病院臨時職員に従事後、東京消防庁(消防学校〜健康管理室)、目黒区(教育委員会〜小学校〜中学校〜保育園〜保健所)と公務員として26年間勤務してきた。スポーツ栄養士への道を温めていたところ、マラソンランナー神野大地選手の食サポートをきっかけに2019年よりフリーランスとなる。翌年、個人事業主として食サポートHabitを立ち上げる。2021年9月より日本栄養士会栄養ケア・ステーション開設予定。

【食】【動】【休】のバランスがつくる“心地いい”を理念に、アスリートサポート、摂食障害サポート、生活習慣病栄養相談、女性の食と健康講座等を行っている。

現在のテーマは、女性の一生を見据えた健康づくり。それが自身の、パートナーの、子どもの、ファミリーの、社会の健康に繋がると確信している。

Instagram、Facebookでは、自身の何気ない日常の食事や運動の様子を中心に投稿している。
肩の力を抜いて美味しいものを食べることや、休養が適切にとれると運動も楽しく取り組めることなどを伝え、食事×運動×休養のバランスがいかに健康づくりに大切であるかを伝えたい。

これからも元気の笑顔を増やしたい!


<保有資格>管理栄養士、食アスリート協会認定講師、認定ひめトレアドバイザー、健康運動指導士、PTI認定フィジカルトレーナー、食アスリート協会認定講師、健康食育シニアマスター、Gymstick Muscleトレーナー 、インフィ公認リリーススティックインストラクター