まずは3年後の
  エース候補を一人採用!

遂に公表! 自社の人材採用力・
    定着力UPセミナー開催

5月1日(火)14時~16時 ウインクあいちにて(名駅)

今すぐ申し込む

社長が本気になれば人手不足解消は出来るのです!

人手不足でお困りではないですか?

求人への応募が無い
人材が採用できない
入社しても辞めてしまう
人材の選び方が判らない
社長の片腕を入社させたい
新卒採用が出来ない

そのお悩みを解決します!
私の関与先の実例
実例1:常に入社待ちのドライバー3,4名を抱えるトラック業者
実例2:作業員・施工管理者の採用に苦労しない建設業者

今回講師を務めさせていただく、あおいコンサルタント株式会社・東海マネジメントの山本昌幸です。

私は、数名規模から数万人規模の企業への監査を1000回弱経験いたしまして、業種に関係なく、人材採用・人材定着に苦労していない企業(人材採用がスムーズな企業)を幾つか視てきました。そして、それらの企業の共通点を元に、自らが策定した仕組みを関与先企業に指導した結果、人手不足からの脱却はどのような企業でも十分に可能であることが証明できました。

今回のセミナーでは、今後より一層の労働者不足の中、人手不足に如何に対応していく組織造りが必要であるのかを、具体例を交えてレクチャーいたします。なお、スケジュールの都合上、当日参加できない場合は、セミナーで使用する資料の配布を無料で行っていますのでお気軽にご請求ください。

当日の講師の主な商業出版書籍 (全国の書店で販売中)

残業削減対策本

「社長のための残業ゼロ企業のつくり方」(税務経理協会発行):世間で横行している小手先の残業削減対策ではなく、根本的に残業を削減するための仕組みを構築する手法を解説。

人手不足対策本

「人手不足脱却のための組織改革」(経営書院発行):人手不足の原因を明確にし、根本的に人手不足を無くしていくための手法を解説。

生産性向上対策本

「プロセスリストラを活用した、真の残業削減・生産性向上・人材育成実践の手法」(日本法令発行):成果に至る各プロセス(活動、過程)を再構築することにより、生産性向上、残業を削減の手法を解説。また、人材育成にも有益。著者が最強人事評価制度と位置付ける「プロセス人事制度」も解説。

働きながら族 活用本

「短時間で成果をあげる『働きながら族』に学べ」(労働調査会発行):働くことに制約のあるヒトを「働きながら族」とし、この「働きながら族」を活用することこそ、人手不足に備える企業の在り方であることを解説。

次の組織の社長・採用責任者が対象です

    • 20名から1000名規模の企業
    • 中途採用が集まらない企業
    • 社員が定着しない企業
    • 新卒採用に乗り出したい企業

なぜ、人手不足になるのか?

一口に「人手不足」といっても、 ①人材が採用できない  ②人材が定着しない  の二種類があります。
「②人材が定着しない」の原因を取り除かない限り、いくら人材を採用してもスグに辞めてしまいこれでは、ザルに水を汲んでいるようなものです。

人手不足企業がやるべきことは、人材が定着する組織づくりと並行して、人材の応募が増えるしかけを策定・実施する必要があります。そのうえで、応募してきた人材の中から、適切な人材を選びだし、戦力とすべく育成が必要なのです。
その一連の流れが「人材確保・活用マネジメントシステム(仮称)」であり、この仕組みが機能することにより、5年後、10年後はもちろん、20年後の経営が安泰となるのです。

当セミナーを受講して、得られるノウハウ

2時間という限られた時間ではありますが、当セミナーを受講して得られる知識・ノウハウは以下のとおりです。
・「就職希望待ちのトラック業者」「採用に苦労しない建設業者」はどのようなことを行っているのか?
・どうすれば、求職の応募があるのか?(当社に応募してもらえるのか?)
・どのような求人広告が反応が良いのか?
・面接でどのようなことをチェックすればよいのか?
・人材が定着するためにはナニが必要なのか?
・3年後のエースとなる人材育成方法とは?
・根本的なムダな労働時間・残業時間削減の手法とは?
・なぜ不人気業種でも人手不足にならない企業があるのか?
・その他たくさん!

他の人手不足対策セミナーや人材採用セミナーとのちがい

「人材採用セミナー」「人手不足セミナー」とグーグルやヤフーで検索すると幾つかのセミナーが検索され、それぞれ特徴があり、受講をお勧めできますが、それらのセミナーと今回のセミナーはどのように違うのでしょうか?
  • さまざまな採用の手法を紹介(決して、高額が必要な採用手法だけではない)
  • 新卒採用と中途採用の両方に焦点をあげ、採用方法の違いを紹介
  • 採用だけではなく、如何に定着させるのかを紹介
  • 採用した人材を戦力とし、組織のエース、社長の片腕・№2に育成する手法を紹介
  • 他に売りたいモノ(人事制度、広告枠等)のためにセミナーではなく、人手不足解消の手法を直球でレクチャー

開催概要

東 京
名 称 人材採用力・人材定着力アップセミナー
日 時 2018年5月1日(火) 14時~16時
場 所 ウインクあいち(名古屋駅徒歩2分)
主 催 あおいコンサルタント株式会社・東海マネジメント
所在地:名古屋市中区栄3-28-21建設業会館7階
http://aoi-tokai.com/
参加費用 お一人5千円(税込):
但し、当社のお客様は3千円
担当講師 山本昌幸 当社主席コンサルタント
     QMS・EMS主任審査員
     特定社会保険労務士

 担当講師の詳しいプロフィールはコチラ
http://rodojikan.com/watashitatinosyokai.html
お問い合わせ 電話 052-269-3755・3630
メール:nakagawa@bk.iij4u.or.jp
資料請求 セミナーに参加できない方は、当日のセミナーで使用する資料を無料配布しておりますので、お気軽にご請求ください。
担当講師 山本昌幸 当社主席コンサルタント
     QMS・EMS主任審査員
     特定社会保険労務士

 担当講師の詳しいプロフィールはコチラ
http://rodojikan.com/watashitatinosyokai.html

講師紹介

山本 昌幸
あおいコンサルタント株式会社
主席コンサルタント
人手不足は解消できます。
そのために企業として、社長としてナニをすべきかを次の経験をもとに判り易くレクチャーいたします。
  • 1000回弱の企業への詳細な監査経験
  • フルコンサルティング250社以上経験
  • 人材関連書籍4冊の執筆経験
  • 27年の社会保険労務士経験(社労士経験はあまり関連性はありませんが・・・)

人材採用についての私たちの思い

このセミナーを開催するにあたって、どこまでお伝えすべきか非常に悩んでいます。
人手不足脱却のための手法について、どこまで真実をお伝えすべきか・・・。
真実をお伝えすることにより、受講されている方の反応が二つに分かれると思うのです。
「1 すぐに実践してみよう!」  「2 当社では無理だ・・・」
受講された企業がすべて、「1 すぐに実践してみよう!」であれば良いのですが、「2 当社では無理だ・・・」と感じる企業もあり得るのです。ただ、それは、「やれない」のではなく、「やらない」のです。
私がお伝えする「人手不足脱却のための手法」は、非常にシンプルで簡単です。ですから、「やれない」わけが無いのです。では、なぜ、「やれない」のか? それは・・・。これはもう、社長の考え方次第なのです。社長が本気で腹を括れば、「人手不足の脱却」は可能なのです。そのために、参加していただきたい一番の対象は、社長あなたです!

一つ申し上げておきたいこと:
当社は、人材紹介会社でも、人材募集の広告代理店でもありません。ですから、直球で人手不足対策をレクチャーします。
人材紹介会社は、人材を企業に紹介し手数料を獲得することが業務であり、人材募集の広告代理店は如何に企業の求人広告費用を捻出させることが目的なのです。これらの業種は人材獲得のうえでなくてはならない業種であり、有益ですが、今回のセミナーはこれらの目的ではございません。

なお、今回のセミナーは人手不足で困っている企業の社長、採用責任者限定のセミナーです(即、成果を出していただくために決定権のある方のみが参加可能です)。そして、大変申し訳ございませんが、人材紹介会社の方、人材広告代理店業の方、社会保険労務士、コンサルタントの方の参加はご遠慮ください。