THE HISTORY

〜経験だけが自信となって歴史となる〜
スポーツオンラインスクール構築習得コース

今すぐ自分の可能性を確かめる

スポーツのオンラインスクール構築の方法を学び、将来の不安や問題を解決したい人は他にいませんか?

朝、自然に力が湧き朝日を浴びて目覚める。

毎日が充実していて仕事にも趣味も愛する人との関係も

何もかもが上手く回り常に新しい刺激とチャレンジにワクワクしている。

モチベーションが高くキープされ何事でも積極的に取り組む事が日常化している。

家族との時間や趣味の時間も仕事の事を心配する事無く充実している。・・・ふと我に返る。

思い描いていた理想とは程遠く、常に仕事に追われ趣味の時間も家族・恋人との時間も削り、

パートナーや子供には「久しぶり」と言われる始末。

こんなはずではなかった・・・。

俺はもっとやれる!


そんなあなたへ
1日でも早く理想の時間と生活を手に入れる為のきっかけをお伝えします。

スポーツで得た自身の知識を100%活かせる方法を体系的且つ実戦で学べる

  • アスリートのセカンドキャリアを解決する方法

  • 現役を引退してもその競技で収入が上がる仕組みを構築できる方法

  • 競技で培われた知識や経験を生かす仕組みづくり

  • アスリートのセカンドキャリアを解決する方法

このページを見られている方は、スポーツ業界やアスリートのセカンドキャリアについて
とても関心のある方や元々日本を代表するアスリートやそのアスリートの近くにいた方
なのではないかと思います。
私たち一般社団法人日本アスリートコンサルティング協会も日本トップレベルで現役を続けてきた
アスリートで構成されているのでその気持ちは共感出来ます。
現役を続けるにはお金がかかります。
30歳まで現役を続けるアスリートは稀で殆どが25歳前後で引退をするのかスポーツ業界
アスリートの現実です。
更にその短いアスリート時代に生涯生きていけるだけの収入を得るアスリートは殆どいません。
先日、金融庁が老後2000万円が不足するという発表をして話題なりましたが、
アスリートの場合はサラリーマンではなく実質スポンサー契約が殆どなので、
2000万円どころか、1億円以上は足りないのではないかと思います。

自分のキャリアを活かせないのはあなたのせいではありません

日本のスポーツやアスリートの環境は学校体育から始まっているので、教育の意味合いが色濃く残り、競技で収入を得る事はなんとなくタブー視されており、ボランティアで行うのが当たり前の文化が残っています。

確かに日本ではビジネスとして成立しているのは相撲、野球やサッカーなどでその他はマイナー競技と言っても過言ではありません。
セカンドキャリアの視点からでも自分の人生の半分や青春の全部を注いできた競技にアスリートを引退して監督や、コーチなどチームに関われるアスリートはほんの一握りでその他は全く違うキャリアをスタートさせなければいけません。アスリートとして現役を続ける環境もない、アスリートとしてスポンサーが付いても1年契約の毎年更新、アスリートを引退すれば競技に関わる事も出来ない−。

次世代のアスリートに同じ想いはさせたくない

このような状態では2020年を境にスポーツにスポンサーをする企業が減っていくのは容易に想像出来ます。

スポンサーが付いてアスリートとして現役を続ける環境が一時は作れるかもしれませんが、永続的に収入を得る事は難しく、競技成績の良し悪しで条件や進退に影響を及ぼし兼ねません。

つまり何も保証もされていない環境に身を置いて競技を続けるのが当たり前になっている訳です。



自分の経験を活かして経済的自由を手にいれろ

近年はセカンドキャリアやデュアルキャリアなどの言葉でアスリートの環境を変えようとしている動きがあります。この考え方や環境整備は必要です。しかし、そこからの解決策や打開策などコアな部分を教えてくれる場所は非常に少ないと思います。そこで実際にアスリート時代の自分の経験や知識を販売して収益を挙げる事が出来れば、スポンサーへの依存度も減りパフォーマンスが上がり結果を残せるかもしれません。そのノウハウを活かす環境を自分で構築出来れば好きな事を好きな時間に好きなだけ出来るようになると思いませんか?



当てはまる方はおススメです!

  • 現役アスリート
  • 引退したアスリートで今の現状に満足していない方
  • アスリートに直接関係する方
  • アスリートを応援したい方、これからスポーツ分野やアスリートと関わっていきたい方
  • 企業スポーツ、ジム経営、サロン・接骨院などを運営している方
  • 現役アスリート

このカリキュラムが終わる頃には将来の不安や恐れから解放され、自分の本当にやりた事、やらなければいけない事が見つかっている事でしょう。
たとえあなたがどんな過去があり、思うような成果や実績を残せていなかったとしても・・・。

カリキュラムは全5回

STEP

1

強みを発見し差別化する

あなたの優位性を発見していきます。あなたの出来る事は他の方ではそうとは限りません。強みとはあなたが普通に出来ている事なので自分では気づきにくいものです。自身の棚卸を行い強みを発見していきます。

STEP

2

自分の市場を作る

ポジショニング。スイートスポットの創造を行います。またあなたの強みを再確認し、さらに磨ききります。そして強みを最大限にし、あなたの代名詞にしていきます。

STEP

3

ブランドメッセージ・コンセプト

やりたい事・できる事・ちがう事の顕在化を行います。ほとんどが自分のコアを理解しないままスタートしています。ブレずにスケールアップしていくために考え抜きます。

STEP

4

動線・ビジネスモデル

どのようにスケールさせるかを考え抜きます。断り切れないオファーの出し方、自分の強みを深く理解しビジネスモデルと顧客動線を作成していきます。

STEP

5

共有・見直し・収益化

他の仲間との出来上がりと比べ自分の強みを再確認していきます。自分の物差しを常にバージョンアップしていきます。1人の力はたかが知れています。仲間と共有し自分の強みを他を寄せ付けないレベルまで高めます。

STEP

1

強みを発見し差別化する

あなたの優位性を発見していきます。あなたの出来る事は他の方ではそうとは限りません。強みとはあなたが普通に出来ている事なので自分では気づきにくいものです。自身の棚卸を行い強みを発見していきます。

よくある質問

Q
スポーツのオンラインスクールを始めたいですが、自分は何も強みがないのですが受講しても大丈夫でしょうか?
A
大丈夫です。人間には個性がありまだその個性に気付いていない可能性がありますので、探して伸ばしていきます。
Q
独立を考えていますが参考になりますか?
A
独立を考えている方は最適です。独立にはとてもパワーを使い、一人では心細いモノです。良い経営者には良い仲間や師匠がいます。向上心のある仲間を作れる環境です。
Q
アスリートの経験が本当にビジネスで活かせますか?
A
私たちはアスリートでも結果を残しました。指導者としても結果を残し、そのノウハウを活かしビジネスをしています。しかも日本では私たちしか扱えない案件ばかりです。つまり独占出来ています。私たちが答えです。
Q
なぜライセンスを発行するんですか?個別コンサルでもよいのでは。
A
迷いました。正直ライセンスでなくても良かったです。しかし認定をつける事で差別化が出来、受講者を守ることができますのでライセンスという形を取りました。
Q
5回ですが時間の都合でいけない事があるかもしれません。返金などありますか?
A
来れない方の為に、動画又は音声を残し講座会員サイトで配信しますので、もしも来れなくても大丈夫です。サイトではいつでも見る事が可能です。返金はしかねます。
Q
受講料の支払方法は?
A
クレジット決済(Visa・Master・アメックス)コンビニ決済、銀行振り込みから選べます。
Q
オンラインのみの受講は可能ですか?
A
可能です。地方の方でも受講できるように、動画と音声で共有します。
Q
スポーツのオンラインスクールを始めたいですが、自分は何も強みがないのですが受講しても大丈夫でしょうか?
A
大丈夫です。人間には個性がありまだその個性に気付いていない可能性がありますので、探して伸ばしていきます。

主催

一般社団法人日本アスリートコンサルティング協会

アスリートとしても知見を活かし、その競技で培った知識と経験、生き方などを他の分野のプロフェッショナルとぶつける事で起こる化学反応を楽しむ集団。手がける事業は多岐にわたり型にはまらず、個人個人の繋がりを集結して方向性を決め向かって行く事を得意とする。

私たちがお伝えするノウハウは泥臭く現場で培ったノウハウのみ。ライセンスビジネスを行うつもりは全くありません。いわゆる評論家と言われる方々のノウハウではなく、しっかり血の通った知識と経験を掛け合わせた内容をご提供します。

主な実績

オンラインスクール

アスリートの知見を活かして実戦で使えるテクニックを提供しています。またクラブチームや行政が主催するイベントなどに直接指導を行っております。

カンファレンス

30名~140名規模のアスリートのセカンドキャリアについてのカンファレンスを開催しています。またスポーツ業界に限らず交流会も不定期で開催しております。

ブランディング

アスリートの知見活かしてスタートアップから年商10億円規模の法人様へコンサルティングを行っています。フェーズごとにアプローチが違いますが最後は人。ヒューマンバリューにフォーカスします。

体験者の声


自分の強みを深堀する事が出来ました!

25歳・女性 会社員・卓球選手
体験会を受講して自分の強みについて改めて考え、深掘りすることができたと同時に、それを相手に伝える難しさを体験できました。 強みを見つけるために過去を振り返り、今までの自分の経験を大切さ・尊さに改めて気がつき、自分の成し遂げて来たものに、もう一度自信を持つことができました。 体験会で学んだことは今後の人生の軸になると思います。

自分と向き合い方が明確になりました!

25歳・女性 会社員・元レスリング選手
社会人になってら自分を振り返ることや自分自身について考えることがなかったので、良い経験になりました。 また、体験を通して、仕事に対して安定感や社会性を気にしている自分がいることが明確に分かったので、自分のやりたいことは何か、自分と向き合うキッカケになりました。

充実の入会特典

会員サイトご招待

内容を確認できモチベーションを保ちます。動画または音声で何度でも見直す事が可能です。

イベント優先権利

一般社団法人日本アスリートコンサルティング協会やパートナー会社が主催するイベントへ優先的に会員価格でご案内いたします。

ビジネスパートナー

一般社団法人日本アスリートコンサルティング協会やパートナー会社が抱える優良案件を共有し、ノウハウや属性に併せてアライアンスを組ませて頂きます。

勝てる参謀契約

講座相当額の収益を上げるまで何度でも相談が可能です。自分の強みを最大限に活かせるかを共に考えアドバイス致します。

最後に

あなたは現状に満足していますか?自由に生きていますか?

もしあなたが現状の生活・仕事に満足していないのであれば、私たちはあなたをサポートさせていただきます。なぜ私たちが好きなことを職業にする人を増やすことを使命としているのか、それは私たちがアスリートだったからです。そしてアスリートが競技を引退した後のキャリアのサポートをしたいからです。
アスリートという職業は好きなことを仕事にして、たくさんの人に声援を送ってもらうことのできる夢のような職業です。
しかしアスリートを職業にすることのできるヒトはごく一部である上に、結果が全ての世界で銀メダリスト・銅メダリストでも敗者になってしまうとてもシビアな職業です。そして定年退職の年齢まで携わることができず、次のキャリアを考えなければいけません。「スポーツじゃ一生飯は食えないから次のキャリアに関して勉強しておけ」
「夢だけ追いかけても将来には役に立たないよ」
「引退したらどうするの?」
結果を残すことができなければ、このようなことを日常茶飯事で言われます。
夢を追いかけることが悪いことのような気がして社会に目を向けてみると、イキイキ仕事をしている人が少ないように感じます。
日曜の夜は気持ちが沈み、金曜の夜に表情が明るくなる人もいることに違和感を覚えます。
学生の時、切磋琢磨したアスリート仲間が情熱を持て余して仕事をしているように感じます。夢を追いかけたアスリートが次のキャリアにおいても夢を追いかけることができるような世界を実現させるためにはアスリート以外にも夢を追いかけるヒトを増やすことが必要だと考えるようになりました。子供の頃に好きなことに夢中で取り組んだ際、勝手に上達した経験は誰にでもあると思います。
嫌なことに取り組むことが仕事だと言われた経験があります。確かにその通りかもしれませんが好きなことや夢を叶えるための嫌なことであれば、活力が違うのではないかと思います。
「好きこそ物の上手なれ」という言葉があるように、好きなことを職業にするヒトを増やすことで日本中を活気付け、アスリートが次のキャリアでもアスリートであるための世の中を創りたいと思います。スポーツには不思議なチカラがあります。先週、ゴルフの全英女子オープンで日本勢42年ぶりのメジャー制覇を達成した渋野日向子選手の洗練されたプレーに日本中が圧倒され、たくさんのヒトが興奮しました。アスリートにはヒトの心に直接刺激を与えることのできるチカラがあります。
そのようなチカラを持ったアスリートが次のキャリアでもアスリートであるために私たちは全力を尽くします。あなたは現状に満足していますか?自由に生きていますか?
もしあなたが現状の生活・仕事に満足していないのであれば、私たちはあなたをサポートさせていただきます。自分の人生を自分の力で『オモイノママニ』してみませんか?《日本アスリートコンサルティング協会》
HP https://asukon.net/
私たちはスポーツの知見を活かして、企業ブランディングとアスリートのキャリア支援でNo,1を目指しています。

今すぐ自分の可能性を確かめる