顧客満足最大化のキーマン
は管理部門

~元一流ホテルマンが語る
現場オペレーションの現実~

国内外のホテルで20年勤務。フロント、
レストランウェイターなどの接客部門
からweb販売、経理などの管理部門
までホテルのあらゆる部門で仕事を
してきた男がホテル現場でのオペレー
ションの真実をお話します!
参加費:3,000円

こんなことありませんか?

✅サービス特典が連絡ミス等で徹底できていないため、お客様に不愉快な思いをさせた。

こうなりたくありませんか?

✅サービスレベル向上でファン(固定客)を増やし、結果売り上げ増に結び付く

過去の私はこうでした・・・

大学卒業後、ウェイターの経験を経て国内ホテルチェーンの本社へ。20代にして本社勤務の高待遇を得た私は、ホテルオペレーションも勉強せずに5年勤務。最後の2年間は月平均残業時間80時間を超え、うつ直前にまで追い込まれました。

このノウハウや出会いで私の人生は大きく変わった

その際に初めて経理を勉強、簿記2級を取得。また、経理の業務中にフロントやレストランのスタッフからお客様との精算についての質問を多く受けるようになった経験から、顧客満足度を上げるにはサービスオペレーションを理解できる管理部門スタッフが必要だと思うようになる。
セミナーお申し込みは
こちらから!

プロフィール

オフィス大岡 代表
大岡啓之

1974年栃木県宇都宮市生まれ。大学卒業後、ホテルチェーンにて勤務。2017年6月より読書会開催。2017年11月までに計6回開催。ホスピタリティに関わる分野を得意とし、これまで「ホスピタリティマインドをあげる読書会」「エアラインからホテル業を学ぶ読書会」「リーダーシップを考える読書会」などをテーマに開催。
趣味は読書、ホテル巡り(沖縄のブセナテラスがオススメ)、マラソン(横浜マラソン、かすみがうらマラソンを完走)