1945年 8月6日 8:15

At 8:15 am on August 6, 1945
Atomic bomb dropped on Hiroshima


子どもの時から『平和学習』を受けてきた。

あたりまえに皆が学ぶと思っていた『平和学習』を

県外の友人が初耳なことに驚く。

国民全体が平和について考える時間を設けていないのだ。

さらに現2017年。

原爆の日や時間を知らない子どもたちが増えた広島では、

続けてきた8月6日の登校日がなくなる

登校日では、体育館で観た戦争の映画や

被爆体験された方のお話を聞き、

戦争とは何だろうと見つめる。

その日だからこそ広島国民がひとつになり、

平和への思いを力強く伝えられるのではないか。

この地球上の人間や動物、植物は何のために生きるのか。

互いに助け合う中で喜びや悲しみ、怒りという感情を味わい、

成長しあえる世界をどうして続けられないのか。
“Peace Learning” has been a part of my life from childhood.
I though everyone in my generation would have similar experience so it surprised me
when I found my friends outside Hiroshima prefecture doesn’t know what
“Peace Learning” is all about.
The whole nation is not reserving a time to think about peace.
Now in 2017….
The number of children who don’t know the date and time of the atomic bombing
increased in Hiroshima, and the special peace gathering day of August 6 will be
abolished from Hiroshima public schools. (August 6 is the special day especially for
people of Hiroshima. It is summer vacation time, but many Hiroshima public schools
open and hold the peace memorial gathering on August 6.)
During the gathering, students hear story from survivors, watch war films, and make
silent prayer to rethink about war and peace. It has been kept for decades.
Isn’t it because we do it on August 6, Hiroshima citizens are able to become one and
pray for the peace together?
For what reasons, do human, animals, and plants on Earth live for?
Why can’t we help each other, sharing the feelings of joy, sorrow, anger, to make the
world peace and better?

広島86815projectでは、
皆さんのご協力をお願いしたい
このプロジェクトを立ち上げました。

祖母から受け継いだあの日の話。

祖父と祖母が助かったから
私、そして
子どもたちと繋がっている命。

忘れてはいけない。

広島に原爆が投下された日
その時が止まった時間を。

一人ひとりの『平和の祈り』を
折り鶴で届けたい。

I launched this project, Hiroshima86815project, to ask for your cooperation.
The inherited story from grandmother.
The inherited lives from grandparents and now to my children.
Should never forget.
The day the atomic bomb was dropped on Hiroshima
The moment the atomic bomb stopped the time.
I would like to deliver "Peace Prayer" with folding paper cranes from each one of you.

折り鶴で『平和の祈り』を届ける方法

How to participate to the folding paper cranes for "Peace Prayer"

Instagramに
同じハッシュタグを付けて
投稿する!

Post your crane to Instagram with the designated hashtag!

 Instagramを利用すること 
Use Instagram
 ハッシュタグを利用すること 
Use the designated hashtag
 オリジナルの折り紙を使うこと 
Use the designated paper

この3つの条件が揃う時
折り鶴が集まると
現代版の千羽鶴が完成する

ことを願って。

When these three conditions are met,
folding cranes gather and the modern version of a
thousand paper cranes will appear.

      

1つ目

 Instagramを利用すること 

Rule#1【Use Instagram】



Instagramのアカウント
をお持ちでは無い方は
 お持ちの方と一緒に投稿してもらう 


または
 Instagramをはじめる 
iTunesから
Google Playから
ダウンロード


または
こちらへ画像を送っていただいて
こちらのInstagramを使って
投稿させていただく

送信の際に下記の2項目をご記入の上
 画像を送信してください 

・お名前・又はニックネーム
(投稿時に記載許可の有無もおしらせください)
・所在地(都道府県名のみ)

<送り先>
mogumoguta1015@gmail.com


1.
Post it with someone who has one.

2.
Create your account(Download from iTunes/Google Play)

3.
Send your photo to the designated email with the following information

・Name or Nickname (Please let us know if we can post your name)
・Location you live (Name of prefectures)

▼ 
I will post it behalf of you.
<Email>
mogumoguta1015@gmail.com



      

2つ目

 ハッシュタグを利用すること 

Rule#2【Use the designated hashtag】



あなたの折り鶴を
Instagram に投稿する時に

#広島86815 #hiroshima86815

ハッシュタグをつけてください。
※こちらへ画像を送っていただいた方は
こちらでハッシュタグを付けて投稿します



When you post your crane to Instagram, add the hashtag

#広島86815” or “#Hiroshima86815

※We will tag it when we will post your crane for you.


      

3つ目

 オリジナルの折り紙を使うこと 
Rule#3【Use the designated paper】

 ダウンロードはこちら(Download) 

A4サイズ用(A4 size paper)

トンボ付き・1枚分
(With marks・1sheet)

トンボなし・上下に2枚分
(No marks・Two sheets at the top and bottom)

   

A5サイズ用(A5 size paper)

トンボなし(No marks)

   

折り紙のみ(The origami only)


※クリックするとPDFファイルが開きます

※PDF will open after clicking


赤白を左右にする
折りはじめ

平和の祈りを

8月6日に登校日を

多くの
広島 86815 折り鶴で
世界の運命を越える

Pray for peace
Keep the special gathering day of August 6 at Hiroshima schools
Change the world with thousands of Hiroshima 86815 paper cranes

中国新聞 10/27掲載されました

ご縁がめぐり
この活動を取り上げていただいたことに
とても嬉しく感謝いっぱいです。

平和の輪を
広げたい。