池田富一理事長に聞く!
広尾学園で事務職員として働く為に必要なこと

広尾学園理事長:池田富一氏にインタビュー

プロフィール

広尾学園理事長の池田富一

池田富一

広尾学園中学校・高等学校理事長

一般企業に勤めた後、2006(平成18)年に経営企画として
広尾学園(当時の順心女子学園)入職。副学園長を経て2017年に理事長に就任。
スピード感を持った新たな教育を目指している。

Q
事務職員として一人前になるにはどれくらいの期間が必要ですか?

A
基本的には3か月程あれば一人で行動出来るようになると考えます。1年のサイクルを経て全てマスターします。
Q
入社したらどのような業務から担当しますか?
A

まず最初にお任せしたいのが人事や経理、または広報業務です。
資格や経験はいりませんが、数字に対する苦手意識がない方が好ましいです。

その他に電話・来客対応、各種文書の作成・管理などの庶務もお願いします。
業務に慣れ次第、他の業務もお任せしていきますので、人と接することが好きな方が向いていると思います。

Q
事務職員として一人前になるにはどれくらいの期間が必要ですか?

A
基本的には3か月程あれば一人で行動出来るようになると考えます。1年のサイクルを経て全てマスターします。

広尾学園の外国人教師

Q
保護者や来校者の対応をする際に、一番心がけておくべき事は?
A
相手の立場に関わらず丁寧な対応をし、学園の印象を良くするよう心掛けています。電話の応対等も同様に大切にしています。
Q
未経験で入社された方にサポートなどありますか?
A

保護者や来校者と一番初めに対応する当校の事務職員は、いわば学園の顔です。とても大切な役割を担う存在となります。

そのため、はじめは皆であなたをサポートします。
一つひとつ丁寧に仕事を覚えていただき、その他にも、校外での受講となる研修などもご用意しています。
未経験でも安心して実務に入ることができる環境が整っています。

Q
保護者や来校者の対応をする際に、一番心がけておくべき事は?
A
相手の立場に関わらず丁寧な対応をし、学園の印象を良くするよう心掛けています。電話の応対等も同様に大切にしています。

広尾学園の外国人講師

Q
事務職員の面接で、特に聞く質問などありましたら教えてください
A
応募理由を正直に話していただいています。
その中で本学園に入職したいという度合いを見て在職する職員とのマッチングを重要視しています。
Q
事務職員として働いている方の声(仕事の魅力や課題)を教えてください
A
担当配分された業務のみでなくすべてに意見を聞いてもらえるところが魅力です。
課題は教員と事務職員の立場上の利害をどのように縮めていくかがポイントであると考えています。
Q
活躍されている事務職員は、どのような方が多いですか?
A
バランス感覚が高い人が多く、素直に話せる人が多いと思います。
Q
事務職員の面接で、特に聞く質問などありましたら教えてください
A
応募理由を正直に話していただいています。
その中で本学園に入職したいという度合いを見て在職する職員とのマッチングを重要視しています。

広尾学園概要


広尾学園中学校・高等学校
所在地 〒106-0047 東京都港区南麻布5-1-14
設立年月日 1918年5月30日
TEL 03-3444-7271
校訓 自律と共生
設立年月日 1918年5月30日