幼い頃、星空に憧れたことはありませんか?

「この広い宇宙の中で、わたしたちの存在って?」と思ったことはありませんか。

遠い過去や未来を思い、宇宙の壮大さと生命の奇跡に、くらくらするようなこともあったかもしれません。 

物心つく前、わたしは星についての科学マンガや、『人類の進化』という図鑑が大好きでした。

時間と空間を越える「何か」を感じたかったのだと思います。

真剣みなどなく、ただ、ワクワク、ゾクゾクと。

長じるにつれ、宇宙の神秘を思うことはなくなりました。

それは、何か大きなものとのつながりを失ってゆくことでもありました。

占星術(星よみ)との出会い

紆余曲折を経て、わたしは占星術(星よみ)と出会いました。 

占星術とは、天の星の位置から、地上の森羅万象について読み解こうとするもの。

宙と人が映し合う不思議に、わたしはあっという間に惹きこまれました。

けれど、占星術の真髄を知ったのは、しばらくしてからのこと。

マンダラのようにも見える星の配置図が示すのは、人間の意識の仕組みと、その成長のありようだということです。

実際、それは、空海が唐より持ち帰った曼荼羅に相応するのです。

再び宇宙を思うようになったわたしは、気付けば、大いなるものとのつながりを取り戻していたようでした。

自分の「本当」へ、新たな「旅」へ

大いなるものとのつながりを取り戻すとは、どういうことでしょうか。

それは、「わたし」とのつながりを取り戻すことと、まったく同義です。

本当のところ、わたしたちは、自分自身とも、星浮かぶ宇宙とも、離れたことなどありません。

けれど、社会のプレッシャーのもとで、「本当のところ」から遠ざかってしまいやすいもの。

わたしたちは自分でそれに気が付き、自分で「本当」に向かっていくほかありません。

それは、「ただそのままの自分」に還ることから始まります。

「本来の」なおかつ「まったく新しい」自分での、旅の始まりです。

レールはない。けれど、導きがある。

そんな唯一無二の旅を進めて行くのです。

「2週間の旅」で得ていただけること

この「旅」は、内なる宇宙を育む「航路」を行く、バーチャルツアーです。

航路を知り、視界をクリアにすることで、自分ならではの「人生という旅」を安心して楽しんでいただきたいと思います。

あらゆる旅は、楽しむためにあります!

この2週間の旅も、人生も。

わたしたちの中の宇宙へとお連れして、あなたにお見せしたい景色。

それは、太陽系がまるごと自分の中にあり、そこで輝く「星の意識」が育まれる、というものです。

星の意識は初め、未発達でバラバラな状態で存在しています。

それらは人生を通して育まれ、互いに調和していき、やがて一つの美しい宇宙として統合されるのです。

誰もが、ただひとつの、どこまでも個性的な宇宙を生きています。


わたし自身も途上ではありますが、人一倍、この航路に興味を持ってきた者として、皆さまが今後、旅の景色を楽しみつつ、「内なる宇宙」を育んでいけますよう、案内させていただきます。


「内なる宇宙」へ、2週間の旅のしおり

\14日間の行き先は?/
こんなところをめぐります

  • 1 星よみの起源:科学と神秘の間 
  • 2 リアルな太陽系:これが内側に
  • 3 「内なる宇宙」の仕組み① 10の星と12の星座
  • 4 「内なる宇宙」の仕組み② 3次元とマンダラ
  • 5 人生は舞台、星は役者
  • 6 異次元へのポータル:月意識
  • 7  :水星意識
  • 8  :金星意識
  • 9  :火星意識
  • 10 ヒーローと「生命のありか」:太陽意識
  • 11 「魂の器」、基本5天体の統合
  • 12 支えてくれる才能:木星・土星意識
  • 13 オクターブが上:天王星・海王星・冥王星意識
  • 14 天意を生きるには:「龍」を飼いならす
  • 2 リアルな太陽系:これが内側に

「内なる宇宙」へのご感想

※以下は、今回の「旅」とは少し異なりますが、同じく「内なる宇宙」にいただいたご感想です。
  • これは、、星読みなのだろうか、、?その枠を超えてる!わたしの宇宙を生きる、だけじゃない、わたしの宇宙を感じる✨✨

  • 自分の中の意識の拡大みたいな感じで星のことを知れたらいいなと思ってたので、 その部分をすごく満たされて、面白かったなあと思いました。

  • ワクワクしましたし、 五感をとても刺激されました。なんとなく自分自身の中にも宇宙が広がっているような感覚があったので、なんだか嬉しかったです。

  • 今まで言葉に出来なかった感覚がいくつかあって、それを丁寧に説明して頂いたような気がしました。星読みに関してはド初心者なので、全部が面白かったですし、深いなぁと思いました。

  • 自分の中の意識の拡大みたいな感じで星のことを知れたらいいなと思ってたので、 その部分をすごく満たされて、面白かったなあと思いました。

このメールレッスンは、こんな方にオススメです

  • 宇宙とのつながりに思いを馳せたことのある方
  • 自分の中に惑星を感じてみたい方
  • 意識の広がりを加速させたい方
  • 星よみを超えたいのち・宇宙観を育てたい方
  • 自分の中に惑星を感じてみたい方
  • 自分の中に惑星を感じてみたい方
  • 自分の中に惑星を感じてみたい方
  • 自分の中に惑星を感じてみたい方

よくあるご質問

  • Q
    占星術は全く分からないのですが、大丈夫でしょうか?
    A
    大丈夫です。今回のレッスンをより深めた内容においても、初心者の方に楽しんでいただいています。また、イメージしやすいよう、図やイラストを添えながらお伝えします。
  • Q

    ホロスコープ(星の配置を描いた図)を読めるようになりたいのですが、このレッスンで読み方を学べますか?

    A

    ホロスコープの読み方は学べません。主に、星とわたしたちの意識についてのお話になります。

  • Q

    なぜ、無料で提供されるのですか?

    A

    多くの方に「自分の宇宙」を感じていただきたい、そして、ひらかれた意識で新時代を生きる仲間を増やしたい、と思うからです。(あと、もっとどこでも当たり前に星の話ができるようになりたい…!)

    星を感じることは、たくさんの方にとって自分らしく生きるためのツールになると思っています。多くの方が、自分の「いのち」に目覚めて生きることで、世界をより明るく美しく優しい場所にすることにつながればと思っています。

  • Q

    ホロスコープ(星の配置を描いた図)を読めるようになりたいのですが、このレッスンで読み方を学べますか?

    A

    ホロスコープの読み方は学べません。主に、星とわたしたちの意識についてのお話になります。

「内なる宇宙を生きる 2週間メールレッスン」へのお申込み


このメールレッスンは無料です。
以下をクリックし、フォームにお名前・メールアドレスを記入して、送信してください
(AutoBiz )

最後に

わたしが大好きなインドの覚者、Oshoの言葉です。

「人の意識の歴史において、最初に進化したのはマジックだった。
マジックは、科学であり、宗教でもあった。
マジックは、マインドであり、マインドでないものでもあった。」
―Osho『Courage The Joy of Living Dangerously』より私訳

わたしは、自然科学にもスピリチュアリティにも惹かれ、両方に触れてきました。

そして、実は、子どもの頃、「魔法」が大好きでした。

それもそのはず、魔法とは、科学と神秘の間にあるものなのですから。

そう、わたしは今も、魔法が好きです。

ひょっとして、これを読んでくださっているあなたも、そうでしょうか。

大人になっても「マジック」を忘れないあなたが、星をめぐるこの「旅」を楽しんでくださることを、心より願っています。

お問合せはこちらから


メールレッスンについてご質問がある方は、こちらからお問い合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

プロフィール

櫻木 敬子(さくらぎ ひろこ)

星よみ家。札幌生まれ。京都大学理学研究科卒。

幼少期を札幌および米国ペンシルベニア州フィラデルフィアで過ごす。大学院博士課程在籍時、タンザニアで野生動物の調査候補地を探していたところ、それまで見たことのなかった満天の星空に遭遇する。現在は、自然科学雑誌のウェブサイトで翻訳を行うかたわら、「やさしく『わたし』を育む星よみ」を発信中。クローズドでの個人セッションも行っている。

● 詳しいプロフィールは
    ≫こちらをクリック
● 星よみのブログは

    ≫こちらをクリック
● LINE「宙模様配信」については

     ≫こちらをクリック