「最近の若者は
コミュニケーション能力が足りない。」
ニュースや本でよく言われるけど、
それって本当なの?
そもそもコミュニケーション能力ってなに?

日本を代表する劇作家・演出家の
平田オリザさんをお招きして、
コミュニケーションについて考える
ワークショップを開催します。

イベント詳細

平田オリザさんのオリジナルテキストを用いて、演劇を通してコミュニケーションについて考えます。
レクチャーや質疑応答の時間もあり、演劇をやったことがない人・演劇に苦手意識がある人も楽しめる内容となっています。
みなさまのご参加をお待ちしております!

日程:12月17日(日)
時間:17:00~20:00
会場:三鷹産業プラザ 701貸し会議室
定員:50名(参加30 見学20)
対象:参加→高校生以下 見学→全年齢
参加費:参加・見学ともに無料

・ワークショップの参加者は高校生以下のみとさせていただきます。見学はどなたでもしていただけます。

参加申し込みはこちらから!
見学申し込みはこちらから!



会場地図

三鷹産業プラザ 701貸し会議室

三鷹駅南口より徒歩約7分

講師:平田オリザさん

平田オリザさんは、日本を代表する劇作家・演出家で、「青年団」という劇団を主宰されています。海外での公演や一般向けのワークショップなど幅広い演劇活動を行うほか、教育や地方創生の課題にも熱心に取り組まれています。作家としても活躍されていて、多数の著書を出版していらっしゃいます。

主催者:谷川清夏

国際基督教大学高等学校3年。高1から演劇を始め、平田オリザさんの著書や演劇の方法論に感銘を受け、今回のワークショップを企画した。
Twitter→@kiyonatsu830
facebook→谷川清夏

お問い合わせ:
kiyochancpm@gmail.com