平石クリニックはどんなクリニック?

平石クリニックは【年齢制限なし】【1人受検】のNIPT検査が受けられます。

そのため、本来は検査条件が厳しい新型出生前診断(NIPT)を受けたい妊婦さんに注目されています。

ここではNIPT検査に対する平石クリニックの特徴をまとめました。

・土日祝も予約可能

女性の社会進出が進み、平日に来院するのが難しい女性もたくさんいます。

平石クリニックでは、土・日・祝日の予約も可能、土曜日も受診できます。

毎月100名の妊婦がNIPT検査・受診のため来院しており、初めての方でも安心して診療と検査を受けられます。

・全国各地38院のネットワーク

平石クリニックでは全国各地に38医院ものネットワークがあります。いずれも駅近で交通アクセスも良好です。

NIPTの検査に不安がある人でも、専門医にぜひ気軽に相談すると良いでしょう。

・新型出生前診断(NIPT)の検査後のアフターフォローが充実

平石クリニックでは、新型出生前診断(NIPT)の検査後のアフターフォローが充実しています。

検査結果が陽性と診断された場合、羊水検査を実施するクリニックや病院を紹介してもらえます。羊水検査の費用は、平石クリニックが全額負担してくれるので低コストで安心です。

・丁寧なカウンセリング

平石クリニックに初めて来院する方は、フリーダイヤルにて予約またはウェブサイトからの予約がおすすめです。

事前に予約しておけば、待たされる心配もなく、安心してカウンセリングが受けられます。

平石クリニックでは、新型出生前診断(NIPT)の検査について丁寧にカウンセリングしてくれます。

検査について不安がある人に無理に勧めることはありません。申込書と同意書に記入した上で検査を受けることになります。

ひとりでの受診はもちろん、子ども連れ・夫婦での受診も可能です。

平石クリニックの新型出生前診断(NIPT)の検査内容や費用は?

基本検査 180,000円(税別)
※13、18、21トリソミー検査
全染色体検査 195,000円(税別)
全染色体+微笑欠失検査 230,000円(税別)
羊水検査 平石クリニックが全額負担
※検査の結果、陽性と診断された場合
検査の内容 おもな検査内容は性染色体異常・全染色体異常・微小欠失の検査
13トリソミーの検査はパトー症候群
18トリソミーの検査はエドワーズ症候群
21トリソミーの検査はダウン症候群
検査精度 99.8%
結果の期間や通知方法 メール
検査条件 年齢制限なし
検査の対象となるのは、妊娠10週目以降の双胎妊娠・単胎妊娠の方
妊娠10週目の0日~15週目の6日までの受診が適していますが、16週目に入った場合は要相談
全染色体+微笑欠失検査 230,000円(税別)

平石クリニックのNIPT検査の口コミ

妊娠する前から新型出生前診断(NIPT)について、とても気になっていました。

私はもともと体が丈夫な方ではなく、新型出生前診断(NIPT)の検査を受けることで体に負担がかかってしまうのではと心配していました。

とりあえずカウンセリングだけでも受診しようと思い、平石クリニックの先生に相談しました。

検査の手順や内容についてわかりやすく説明してくれて、流産のリスクが少ないとの話に安心感がありました。

迷わず検査を受けて、10日に結果を聞きに来院したところ、とくに異常なしとの診断でホッとしました。

(30代女性)
平石クリニックでは、妊娠10週目~16週目までに検査を受けることを推奨していると聞いたのですが、私が来院したのは妊娠17週目に入ってからでした。

それでも検査を受けられるのだろうかと不安でしたが、もちろん検査を受けることができ、異常なしという結果でした。

カウンセリングがとても丁寧な平石クリニックで検査を受けて良かったと思っています。

(20代女性)
平石クリニックでは、妊娠10週目~16週目までに検査を受けることを推奨していると聞いたのですが、私が来院したのは妊娠17週目に入ってからでした。

それでも検査を受けられるのだろうかと不安でしたが、もちろん検査を受けることができ、異常なしという結果でした。

カウンセリングがとても丁寧な平石クリニックで検査を受けて良かったと思っています。

(20代女性)

平石クリニックの詳細情報

クリニック名 平石クリニック
住所 東京都港区六本木6丁目1-26 天城ビル3F
アクセス 地下鉄六本木駅 3番出口より徒歩約1分
診療時間 月曜日~金曜日
11時~14時・15時30分~20時

土曜日は11時~14時
休診日 木曜日・土曜日午後・日曜日・祝日
院長 平石貴久
診療時間 月曜日~金曜日
11時~14時・15時30分~20時

土曜日は11時~14時