採用前にその人の個性と能力を指数でお示しします。採用してから「そんな人には見えなかった」と悔やまないように、HiQシステムをご利用ください。                        社名は全人智慧 Zenjin chie 通称HiQ 台湾の会社です。

HiQシステムのご紹介

HiQ 全人智慧(Zenjin chie)は約3000年前に書かれた東洋哲学の基本である「易経」と現代科学の「ニューロサイエンス」を融合した 「HiQシステム」を開発しました。易経は現在世界的に読まれており、yijinという英単語にもなっています。このシステムは2種類の認識システムから成り立っています。「自己認識システム」と「職務適性能力認識システム」です。エントリーは簡単。アウトプットも快速です。

2システムのご紹介

HiQ 自己認識システム ライフナビ 未知の自分を知って可能性を広げる

あなたが持って生まれた「個性と能力」という目には見えにくいものを指数とグラフで表示しました。見えにくいものを「見える化」しました。
あなたの個性と能力について、どんなことが分かるかをご紹介します。

準備型か展開型か。そのバランスはどうか。
どんな情報インプット方法が得意か。長所はなにか。
どんなアウトプット方法が得意か。長所はなにか。
自己管理力はあるか。
人づきあいはできるタイプかどうか。
物に対する考え方はどうか。品質に対する感覚はどうか。
物事を処理する力はあるか。
あなたに最も向いている学問領域はなにか。二番目に向いている学問領域はなにか。
あなたに最も向いている職種はなにか。二番目に向いている職種はなにか。

あなた自身を知って長所を伸ばす 
あなたが愛する人の長所を知って伸ばしてあげる
親はいつも愛する子供の将来のことが気になります。子供には必ず長所があります。このライフナビで子供の長所を見つけてあげてください。
あなた自身についてもおなじです。ライフナビで知らなかった自分を見つけてください。人生が希望方向に開けることと考えています。

職務適性能力認識システム HiQ JAC53
あなたが持って生まれた職務適性能力を指数でご覧いただけます。

職務適性能力を指数化・可視化した HiQ JAC53
HiQ JAC  Job Aptitude Capability 職務が求める適性についてその人の能力がどれくらいのエネルギーを持っているかを指数化:数値化したデータです。53は弊社HiQが「必要と思われる職務適性」を事前に準備した職務適性の数です。

HiQ JAC53開発動機
採用ミスマッチによる早期離職を最小化したい。これが開発動機です。官公庁やリクルーティング関係の企業が発表している早期離職者統計によると、「仕事が合わなかった」「人間関係がうまくいかなかったから」がいつも早期退職理由のトップ4にランクされています。毎年大卒者の30%、年間約4万人の学卒者が離職しています。離職者にとっても会社にとっても大変なロスです。早期離職を予防したい、そう考えてHiQ JAC53を開発しました。

HiQ JAC53は二つの早期退職理由に対応しています
「仕事が合わなかった」について。
誰にでもその仕事に対する適不適があります。持って生まれた職務適性があるからです。入社して仕事を始めてから何か月か経って「やっぱりこの仕事は自分に合わない」、で離職してしまう。
採用時に参考にした履歴書や適性診断シート(概ね主観的判断による)、面接では読みきれない職務適性能力。HiQJAC53は履歴書の段階で職務適性の「能力」を算出し指数でお示しいたします。採否の参考にしていただければと思います。
「人間関係がうまくいかなかったから」について。
いくら高い学歴があっても、優れたスキルがあっても、企業の中でうまくいかないことがあります。その人の「天賦の社会適応性」の問題です。仕事をし始めてから出てくるその人の本質です。これも採用プロセスで参考にする資料からは読みにくいものです。HiQJAC53は6項目の「天賦の社会適応性」を分析して傾向でお示しいたします。採否の参考にしていただければと思います。



お問い合わせありがとうございます。
下記からお願いいたします。

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
hiq70806@gmail.com


会社概要

会社名 全人智慧股份有限公司 通称HiQ エイチ・アイ・キュウ
http://www.hiq4you.com.tw
日本オフィス(神戸市) hiq70806@gmai.com https://note.com/hiqjac
創業者 陳 乃慈 Natsu Chen
設立年月 2013年3月
会社住所
本社 台北市中山区長安東路二段106号9F-3
会社住所
本社 台北市中山区長安東路二段106号9F-3