2021 
2.3月
WS開催

暮らしの中に
多言語を♪

7ヵ国語で話そう!
ワークショップ&講座

こんなお悩み
ありませんか?

  • 英語が必要だとは思うんだけど、
    うちの子勉強苦手
  • 英語は好きなんだけど、
    アウトプットするところがなくて
  • 世界の文化をしりたい、触れたい
    けれどチャンスがない
  • コミュニケーション力を
    高めるのって難しい
  • 多様性の時代にどう対応したら
    よいのかわからない
  • 感染症問題で気持ちがふさぐ
  • 感染症問題で気持ちがふさぐ

そのお悩みを解決します!

このワークショップでは、子育て中の家族の皆さんが世界のことばや文化に楽しく触れながら、楽しく体験できます。音楽に合わせて遊んだり、ゲームをしたり、初めての方も安心してご参加ください。また、ことばを身につけるということに、環境からアプローチするというユニークなやり方は、今までの方法からひっくり返ること間違いなし!制限の多い今だからこそ、人とのつながりを大切に、未来に可能性を開いていきませんか?

こんな方が対象です

  • 子どもには生きていく力をつけて欲しい!
  • 子どもにはせめて英語を身につけて欲しい!
  • 親の私も英語や世界のことばを話せるようになれたら!
  • 海外留学やホームステイの受入れなど、異文化交流をしてみたい♪
  • 家族で一緒に新しいことを始めたい♪
  • 様々な出会いを通して、豊かな人間関係を築きたい!
  • 子どもにはせめて英語を身につけて欲しい!

私たちの思い

   こんにちは。¡Hola! 你好!Bonjour!
    〜深谷市・比企・東松山市にお住まいの皆さんへ〜


グローバル化といわれる時代、どんなことばにもどんな人にも垣根なく親しむことが出来たらと感じているのではないでしょうか?これまで、外国語は難しいと思っていたとしたら(私達もそうでした)、ぜひこのワークショップに参加してことばの面白さ、多言語の面白さを体験してみて下さい。

私たちヒッポファミリークラブでは、40年間大人も子どもも一緒にことばを育て合う環境を作り、『ことばと人間』について考え、見つけてきました。ことばにも人にも壁を作らず、多様性を受け止める柔らかいことばを育てています。赤ちゃんが自然に周りで聞こえてくることばを話せるように、環境さえあれば、誰でもどんなことばでも、何歳でも話せることを、体験を通してお伝えします。

この時代を伸びやかに、目の前の人と楽しく生きていく力を大人も子どもも皆で見つけてみませんか?

また、子育て中のみなさんの安心して集まれる交流の場になれたらと思います。会場では、感染症対策をしっかりとして、みなさんの参加をお待ちしています。
 

   


開催概要(会場)

東松山市・嵐山町・深谷市
日時・会場
⑴2月23日(火祝)10:00-11:30
国立女性会館 ヌエック 研修棟

⑵2月27日(土)14:00-15:30
高坂市民活動センター

⑶3月14日(日) 10:00-11:30
L・フォルテ(ハナミズキ)

⑷3月20日(土祝) 14:00-15:30
L・フォルテ(ハナミズキ)

※感染症予防対策をとっての開催を予定しています。人数確認のため事前にお申し込みください。当日は自宅での検温、マスク着用での参加をお願いします。感染拡大の状況により、オンライン開催に切り替える場合もあります。

当日のプログラム

  • 多言語活動をしているヒッポってなあに?
  • 世界の音楽でダンスやゲーム
  • 世界のことばで言ってみよう
  • 講師のお話を聞いてみようetc
☆一緒に仲良く遊ぼう!
日本語のみの方も
安心して参加してくださいね。


開催概要(オンライン)

東松山市・嵐山町・深谷市
日時
⑴3月4日(木)
10:00-11:30

⑵3月5日(金)
19:00-20:15
※ZOOMにて開催します。
申し込み後、ZoomIDなどご連絡いたします。事前にソフトウエアのインストールをお願いします。スマホ、タブレット、パソコンどちらかでも参加できます。初めての方、事前に接続の確認などお手伝いいたしますのでご安心ください。

当日のプログラム

  • オンライン操作説明
  • 多言語活動をしているヒッポってなあに?
  • 世界の音楽でダンスやゲーム
  • 世界のことばで言ってみよう
  • 講師のお話を聞いてみようetc
☆一緒に仲良く遊ぼう!
日本語のみの方も、安心して参加してくださいね。
☆オンライン中、お子さんが泣き出したりしても、ミュート(消音)にすれば、安心して参加できます。

多言語ママ1
2/23に体験を話します。

言語交流所研究員 加藤昌子

独身の時にいろいろな言葉にあこがれて、多言語活動に参加。ことばは先生に教えてもらうものと思っていました。しかし、娘が生まれて、ことばの成長を見ていると、私とは全く違う方法で、ことばをgetしています。100%の音、ことばでむかってきてくれる赤ちゃん!子育てが何倍も楽しくなりました。

多言語ママ2
2/27に体験を話します。

言語交流研究所研究員 柵山桂子

英語は苦手だけど、多言語の自然習得なら話せるようになるかも!と思い、この活動を始めました。今では世界がとっても身近に。ホームステイで来たどんなことばを話す人とも仲良くなれるようになりました。人とことばが育つ環境についてお話します。

多言語ママ3
3/4に体験を話します。

言語交流研究所研究員 杉浦美佳

子どもの英語教育の場を探す中で出逢ったこの活動。いざ参加してみると、昔好きだった海外一人旅で感じた自由さと人の温かさがありました。今では言葉の成長は勿論、母としてでない私を取り戻す場となっています。

多言語ママ4
3/5に体験を話します。

言語交流研究所研究員 賀籠六千尋

2才のときに母親が私にくれた『多言語の環境』というプレゼント。今は私が子ども達にプレゼントしています。いろいろなことばの自然習得、人として豊かになって、子どもも私も仲間も育っている環境についてお話します。

多言語ママ4
3/14に体験を話します。

言語交流研究所研究員 平沢小百合・要(大学4年生)

子どもが生まれて、「親の私が変わらないと、子どもの世界は広がらない」と、息子が6才2才の時に、多言語の活動をスタート。この環境の中で私も家族も想いがけない変化が起き、どんな人にも可能性があると実感しています。子どもだけでなく、親も夢を追い続ける楽しさ、可能性についてお話します。
平沢要「世界と聞くと遥か遠くを想像するかもしれません。でも、案外近くから世界は広がっています。

多言語ママ5
3/20に体験を話します。

言語交流研究所研究員 飯塚祐子・夏樹(大学1年)

子どもが4才、2才の時に「子どもにせめて英語を!」と思っていた私がこの活動に出会い、多言語の環境の中で人との間でワクワクとことばが育つことを知りました。気づいたら私にも子ども達にも世界にたくさんの友達が出来ました。誰にでもある可能性について、ここで育った大学生の息子と一緒にお話します。


東松山市・比企・深谷市から世界へ

今回のワークショップ&講座では、東松山市・比企・深谷市を中心に多言語の環境作りをして世界を広げている仲間達で企画し、みなさんにお会いできることを楽しみにしています。
誰にでもどんなことばでも話せる力があることを、実感しています。当日は、一緒に楽しみましょう。

ヒッポファミリークラブとは?

国や人種の違いを超えて、どんなことばを話す人ともコミュニケーションできるようになれたら、、そんな思いから1981年多言語を自然習得するヒッポファミリークラブは誕生しました。本来、人間誰もが「どんなことばでも」「いくつでも」話せるようになる自然の力を持っています。ヒッポでは、多言語の環境の中で育った赤ちゃんが母語を獲得するのと同じように、家族や仲間と一緒に、楽しく多言語を身につけていきます。

言語交流研究所
ヒッポファミリークラブ