20200607沖縄県議選

新型コロナウイルス後の世界を見据えた

「貧困対策と社会保障」に関する公開質問状

回答期間:2020/5/22〜5/29
沖縄セーフティネット協議会

公開スケジュール

Step.1
公開質問状を提出しました!
5/23 時点で立候補を表明している全候補者64名の皆様にわたしたちからの「ラブレター」をお送りしました。
Step.2
回答一覧を公開しました!
5/29 頂いた回答について一斉公開を開始。29日以降の回答については順次公開していきます。
Step.3
回答一覧への所見
6月29日 回答を頂いていたことについて、わたしたちは何を考えたのか。オンライ公開質問状レビュー座談会を開催しました!
Step.2
回答一覧を公開しました!
5/29 頂いた回答について一斉公開を開始。29日以降の回答については順次公開していきます。
6月29日(金)オンライン公開質問状レビュー座談会

継続して対話のできる仲間を探しています

「公開質問状」のお願いに至った経緯

現在、世界中で新型コロナウイルス(以下、「新型コロナ」といいます。)の感染拡大が猛威を振るっているところ、日本、沖縄においても、社会や生活全体に極めて大きな影響が及んでいます。特に、リーマンショックをはるかに上回ると言われる経済活動の停滞の中で、事業継続が困難な事業者が続出し、多くの労働者の収入の減少や喪失、失業者の増加など雇用環境の悪化が現実化しています。

とりわけ影響を強く受けているのは、シングルマザーや非正規雇用者、最低賃金付近の低賃金労働を強いられてきた労働者、さらには子どもたちであり、もともとの貧困対策や社会保障の脆弱性が、今般の事態によって一層顕在化したといえます。
沖縄県においては、2016年の子どもの貧困率が29.9%で、全国の2倍近い数値であり、今般の状況以前より、子どもの貧困対策が喫緊の課題とされてきました。

このような中、新型コロナによって影響を受けて困窮している家庭や子どもたちへの支援に注目が集まっており、連日報道もされているところです。御存知の通り、困窮者支援については生活保護制度や生活困窮者自立支援制度等の公的な社会保障制度が基底にありますが、そのような公的制度だけでは十分ではなく、NPO等民間の支援団体によって貧困対策や社会保障のセーフティネットを補完しているのが現状です。

そこで、私ども沖縄セーフティネット協議会は、沖縄県議会議員、さらに今回の立候補者の皆様に、今後どのような貧困対策や社会保障制度の施策を行うのか、行政と民間の支援団体との協働をどのように行うのかについて教えていただき「公開質問状」をお送りさせていただくことにしました。

頂いた回答につきましては、今後の沖縄県政における貧困対策や公的な社会保障制度の拡充、行政とNPO等民間の支援団体との協働のあり方について、非常に大きな期待と関心を寄せる県民の皆様と広く共有し議論の喚起に寄与したいと考えています。
立候補者の皆様からの回答一覧はこちらから

「公開質問状」連名提出団体

沖縄セーフティネット協議会

  • NPO法人子どもシェルターおきなわ
  • 特定非営利活動法人沖縄青少年自立援助センターちゅらゆい
  • 一般社団法人daimon
  • NPO法人にじのはしファンド
  • NPO法人たいようのえくぼ
  • 特定非営利活動法人まちなか研究所わくわく
  • 公益財団法人みらいファンド沖縄
  • 沖縄県学童保育連絡協議会
  • NPO法人沖縄県学童・保育支援センター
  • 一般社団法人沖縄ダルク
  • しんぐるまざぁず・ふぉーらむ沖縄
  • 特定非営利活動法人まちなか研究所わくわく

沖縄セーフティネット協議会は、沖縄県内の「子どもの貧困」をめぐる支援団体間の連携のため、2014年に発足しました。沖縄における貧困を根底とした地域課題の解決に向けて、近接分野のNPO、企業、行政、市民、研究者などの多様な知見・実践を持った方々とともに課題を深堀りするゆるやかなネットワークです。プロジェクトごとにコラボレーションする団体が入れ替わるため、プロジェクトごとに連名団体を明記しています。


プレスリリース/公開質問状/趣意書はこちらから

現職議員、立候補者の皆様へ

この度の沖縄県県議選挙に立候補をご予定の皆様の志に敬意を表します。
つきましては、公開されている連絡先、または名刺交換をさせていただいたメールアドレスへ公開質問状をお送りさせていただいています。郵送先のみの方には、別途質問票へのURLを記載した文書等を郵送させていただいておりますが、下記「お名前」と「メールアドレス」を入力頂けますとフォームへのご案内を致します。

ご協力いただける皆様には、回答期限が短い上、入力までにも手間をかけてしまい、ご多忙の中大変恐縮なのですが、回答がいたずらに利用されないためにも何卒ご理解のほど宜しくお願いします。

末尾になりますが、皆様のご健闘をお祈りいたしますとともに、地域におけるNPO等の諸活動に対しまして、ご支援ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信