JOSH HINGER

GRAPPLING TECHNIQUE
2019.04.20[SAT] 14:00~16:30
VENUE:CARPE DIEM MITA
定員に達しましたので申し込みを終了いたします。
たくさんのお申込みありがとうございました。

Profile

JOSH HINGER

Main Achivements
・IBJJF World No-Gi Champion×3
・ADCC West Coast Trials Champion (2019)
・IBJJF American No-Gi Nationals Champion (2017**/2014**)
・IBJJF Seattle International Open Champion (2017/2015)
・IBJJF Austin International Open Champion (2017)
・ACBJJ 7 MW Grand Prix No-Gi Champion (2017)
・Gracie Worlds Champion (2015)
・IBJJF Chicago Spring International Open Champion (2017**/2016**)
・IBJJF Chicago Spring No-Gi International Open Champion 

How about

・内容
ノーギの世界王者ジョシュ・ヒンガーセミナーを三田道場で行います。

今回はジョシュの得意技であるギロチンとパスガードを教えてもらいます。

・日時
4/20(土)14:00〜16:30
カルペディエム三田にてノーギのセミナー


Highlights

Recommend

岩崎正寛

ジョシュ・ヒンガーは日本ではあまり知られていないがミドル級のアダルトカテゴリーのノーギワールド王者に3回なり、ギロチンを主体武器にあらゆる相手を極めてきた選手だ。その極め力は特殊能力じゃないかと思うぐらいのハマり具合で皆がトップからボトムから関係なくその極めに吸い込まれる。それを防ごうとした選手はポジションを犠牲にしてしまい彼にマウントやバックを献上してしまう。驚くべきはその戦法にやられた選手が普通の選手ではないと言う所だ。キーナン・コーネリアスがある大会でギロチンから逃げてパスされていた。それだけ警戒しなければいけない技なのである。何故ならそのギロチンやモノプラータの餌食になった選手はイザッキバイエンセ、マテウスジニス、マルコスティノコ、ジョナサンサタバ、フーゴマルケス挙げればキリがない。世界トップの選手たちが極められている。道着はよくワールドマスターズに参加している。そうジョシュ・ヒンガーの魅力は年齢にもある。ジョシュは37歳でアダルトのノーギワールドで若い奴らの首はガンガン極めまくってきたのである。強い親父と言えばジョシュ・ヒンガーかコブリンヤぐらいだ。極めの強さを餌にポジションを取り、極めの強さを盾にペース配分をしている。武器を最大限に活かすことで若い選手にも負けない戦いをしている。私はこのような歪な選手に魅力を感じる。そしてそのジョシュが今度4月20日と21日にセミナーをしに日本に来てくれる。とても私は楽しみにしている。日本のギロチン使いは山田崇太郎だが、アメリカのギロチン使いは今はジョシュ・ヒンガーなのだ。一見の価値あり。

Venue

CARPE DIEM BRAZILIAN JIUJITSU MITA

住所 〒108-0014 
東京都港区芝5-1-13 三ツ輪三田ビルB1
TEL
03-6435-4803 (Japanese)
080-9644-0081(English & French)