豊橋にある節句人形専門店

人形の福澤 

豊橋市高洲町にあるエリア最大級の節句人形専門ギャラリー「人形の福澤」です。外観・店内ともにスタジオの様なモダンなデザインになっております。駐車場完備:豊川、蒲郡、田原、湖西からもお気軽にお越しください。

福澤のひな祭り

初節句おめでとうございます。
展示即売会開催。

ご挨拶

慶応三年。初代はお寺出身でした。手先が器用で足袋職人になり店を持ちました。趣味で作っていた押雛が近所で評判になり依頼が殺到し、やがて足袋職人から人形つくりの道へ、、、。それが人形の福澤の原点です。初めは新本町に店を構え、昭和42年に高洲町へ移転しました。
以来これまで、この地で地域の皆様に、家族の愛をカタチにした節句人形を販売できることを何よりも幸せに感じております。今後も「家族愛」「日本の美」を大切に、商いを続けてまいりたいと思います。

コンセプトは現代のライフスタイルに合う節句人形セレクトショップ

美しい日本の風習

節句人形には、由来・しきたりがあります。人形をおまつりするという伝統文化を大切に残していきたい。人形に込められた先人たちの心、それを忘れず大切に守り続けたい。

変わらぬ家族愛

時代が変わり、生活習慣が変わっても、変わらないものがあります。それは、家族愛。家族は子供がすこやかに無事成長することを願い祈っています。そんな愛をカタチにした雛人形。時代が変わっても伝えたいニホンが誇れる愛のカタチです。

人形も時代とともに

核家族化がすすみ、大きな人形を飾れる場所がないなんてことをよく聞くようになりました。今は、現在のライフスタイルに合う、コンパクトな人形、シンプルなタイプなどいろいろございます。飾る場所を選ばず日常空間に自然に溶け込みます。毎年お雛様を無理せず飾れることとおもいます。

人形も時代とともに

核家族化がすすみ、大きな人形を飾れる場所がないなんてことをよく聞くようになりました。今は、現在のライフスタイルに合う、コンパクトな人形、シンプルなタイプなどいろいろございます。飾る場所を選ばず日常空間に自然に溶け込みます。毎年お雛様を無理せず飾れることとおもいます。

品質へのこだわり

壱 裾や袖口の重なりも見事な十二単
実際に採寸し、仕立て、1枚1枚を着重ねした十二単は、優雅な格調をかもします。
弐 気品あふれるお顔と雅やかな髪形
お顔は落ち着き気品に満ち、心に語りかけてくるようです。
参 威厳を宿す男雛の宮中正装
落ち着いた色調と模様、格調の高さと重厚感をもたらします。
四 自然な表情と仕草を大切に
上品な佇まいの三人官女、五人囃子の楽器を奏でる仕草も自然にいきいきと愛嬌ある表情です。

ひなまつりの意味

三月三日のひな祭りは、正しくは上巳(じょうし、じょうみ)の節句といいます。
三月の初めの巳の日という意味ですが、のち三日に定まり、また、ちょうど桃の季節なので、今では桃の節句という美しい名で親しまれています。

 人形(ひとがた)、あるいは形代(かたしろ)と呼ぶ草木あるいは紙やわらで作った素朴な人形に、自分の災厄を移して海や川に流した祓いの行事と、平安時代に始まるお人形遊び(ひいな遊び)とが、長い間に結びついたのが、現在の「ひな祭り」です。

 ひな人形には、生まれた子どもがすこやかで、優しい女性に育つようにとの親の願いが込められています。
ひな人形をその子の形代と考えて、どうぞ災いがふりかかりませんように、また、美しく成長してよい結婚に恵まれ、人生の幸福を得られますようにという、あたたかい思いを込めて飾ります。
正月と羽子板・破魔弓
お正月の羽根つきは、江戸の昔から女の子の遊びです。そして羽子板は、女の赤ちゃんの無病息災のお守りの意味も持っています。羽子板でつく羽の玉、あの黒くて堅い玉は“むくろじ”という大木の種ですが、これは漢字で「無患子」と書きます。「子供が患わない」という意味が込められています。
 破魔弓は読んで字のごとく、魔よけ、厄払いのお守りです。男の子の元気な成長を願いお正月の縁起の祝い物となっています。また神社の破魔弓や、棟上げの際屋根に立てる破魔弓も弓矢のもつ魔除けの力を信じることから生まれた習慣です。
 羽子板も破魔弓も、ともに古来からの行事であった新春の年占いや厄払いがその始まりです。男の子が弓矢で的を射て年占いをしたのがのちに破魔弓になり、女の子がお正月に羽をついて、その年の厄払いをしたのがのちに美しい羽子板を生み出したのです。

端午の節句と五月人形

現代では「こどもの日」として祝われる5月5日。この日はもともと五節句の端午の節句にあたります。端午の端は「はじめ」という意味で、「端午(たんご)」は5月最初の午(うま)の日のことでした。それが、午(ご)という文字の音が五に通じることなどから、奈良時代以降、5月5日が端午の節句として定着していきました。

 江戸時代に入り、勢力の中心が貴族から武家に移るとともに、「菖蒲(しょうぶ)」の音が、武を重んじる「尚武(しょうぶ)」と同じであることから、「端午の節句」は、「尚武(しょうぶ)」の節句として、武家の間で盛んに祝われるようになりました。この節句は、家の後継ぎとして生れた男の子が、無事成長していくことを祈り、一族の繁栄を願う重要な行事となったのです。3月3日のひなまつりが、女の子のための節句として花開いていくのに呼応するように、5月5日の端午の節句は、男の子のための節句として定着していきました。 鎧や兜を飾ることは、武家社会から生まれた風習です。身の安全を願って神社にお参りするときに、鎧や兜を奉納するしきたりに由来しています。鎧や兜を“戦争道具”と受け取る考えがありますが、武将にとっては自分の身を護る大切な道具であり、シンボルとしての精神的な意味がある大切な宝物でした。
 現在は鎧兜が“身体を守る”ものという意味が重視され、交通事故や病気から大切な子どもを守ってくれるようにという願いも込めて飾ります。

人形の種類

雛人形
女の子の健やかな成長を願って
女の子が生まれて初めて迎える3月3日の桃の節句を、初節句といいます。病気や災難に合わないように、健やかに育つようにと、お雛様を前に、祝いの膳を開きます。平安時代から今日まで続く行事です。
市松人形
ひな人形のお迎えとともに、女の子の災いを変わりに受けとめる人形といわれております。
羽子板
羽根つきで「魔をはねのける」
「子供が患わない」という意味の「無患子」の種をつかった羽根で、羽根つきをして無病息災を願ったのが始まり。現代は正月飾りとして受け継がれています。
羽子板
羽根つきで「魔をはねのける」
「子供が患わない」という意味の「無患子」の種をつかった羽根で、羽根つきをして無病息災を願ったのが始まり。現代は正月飾りとして受け継がれています。
天神様
賢く知恵のある子に育ってほしいと願って。平安時代の大学者菅原道真公をモデルにしたお人形です。
破魔弓
強い矢で「魔を打ち破る」
矢のように強く、元気を授かるように贈られます。
鯉のぼり
五月晴れの空を鮮やかに泳ぐ鯉のぼりは、急流の滝を登って鯉から龍となるという伝説に努力して困難に打ち勝つ向上心への願いを表します。
鯉のぼり
五月晴れの空を鮮やかに泳ぐ鯉のぼりは、急流の滝を登って鯉から龍となるという伝説に努力して困難に打ち勝つ向上心への願いを表します。
鎧飾り
江戸時代より男児誕生を祝って鎧飾りを。戦国武将が好き方、当店スタッフに歴女がおりますので、お気軽にお尋ね下さい。
兜飾り
シンプルにかっこよく飾れます。
ケース飾り
収納しやすいケース飾り。おぼこ大将が人気です。
ケース飾り
収納しやすいケース飾り。おぼこ大将が人気です。
盆提灯
お迎え提灯
大内提灯
金襴灯篭
沢山展示ございます。
モダン提灯
現代の暮らしに合ったモダンタイプの盆提灯も取り扱っております。
わらぞうりセット
わらぞうり
白扇
麻ひも
米袋
セットです

お線香も取り揃えております。
わらぞうりセット
わらぞうり
白扇
麻ひも
米袋
セットです

お線香も取り揃えております。

現代のライフスタイルに
調和するお人形

今どきの住まいにも、素敵に調和。
インテリアに馴染みかっこよく飾れます。
リビングに飾れます。
コンパクトにシンプルに。
コンパクトにシンプルに。

スタッフおすすめの人形

スタッフ一押しのお人形を紹介します
コンパクト
マンション・アパートにおすすめの、コンパクトタイプのひな人形です。場所を選ばず飾ることができます。
スッキリ
手のひらサイズの羽子板です。シンプルにスッキリと飾れます。
オーダーシステム
商品によっては、お人形、屏風、お花、ぼんぼり、お道具までお好みで組み合わせができます。シンプルに合わせるのもおすすめです。
オーダーシステム
商品によっては、お人形、屏風、お花、ぼんぼり、お道具までお好みで組み合わせができます。シンプルに合わせるのもおすすめです。

Q & A

よくあるご質問
  • Q
    買ってあげたいのですが飾る場所がありません。
    A
    このお話は最近よく聞くようになりました。 雛人形は本体(親王様)だけあれば大丈夫です。 一年目は赤布に人形だけで十分です。 残りの品は、広い場所に移られた時などに足していかれればいいかと思います。 勿論、人形だけでもよろしいです。
    ご不明な事、ご相談下されば幸いです。
  • Q
    いつ飾るのですか
    A

    お正月飾り(羽子板、破魔矢)は12月7日頃より12月末までにはお飾り下さい。
    片付けには各地方で差はありますが、この三河地方では2月6日までを目途にして下さい。

    天神様… 1月25日頃より2月25日までとされておりますが、あまりこだわらずに一年中飾る方もいらっしゃいます。
    市松人形… 立春(2月4日)が過ぎたらいつでも早い内に飾り付け下さい。出来れば20日間くらい飾って頂きたいです。
    ひな人形… 立春(2月4日)が過ぎたらいつでも早い内に飾り付け下さい。出来れば20日間くらい飾って頂きたいです。
    五月人形… 春分の日(3月20日頃)が過ぎましたら準備をして4月に入りましたらお飾り下さい。
  • Q
    いつ飾るのですか
    A

    お正月飾り(羽子板、破魔矢)は12月7日頃より12月末までにはお飾り下さい。
    片付けには各地方で差はありますが、この三河地方では2月6日までを目途にして下さい。

    天神様… 1月25日頃より2月25日までとされておりますが、あまりこだわらずに一年中飾る方もいらっしゃいます。
    市松人形… 立春(2月4日)が過ぎたらいつでも早い内に飾り付け下さい。出来れば20日間くらい飾って頂きたいです。
    ひな人形… 立春(2月4日)が過ぎたらいつでも早い内に飾り付け下さい。出来れば20日間くらい飾って頂きたいです。
    五月人形… 春分の日(3月20日頃)が過ぎましたら準備をして4月に入りましたらお飾り下さい。

お客様の声

お顔できめました。
たくさんのお店をまわりましたが最後はお顔で決めました。 とても品のよいやさしいお顔で、この雛人形のように育ってほしいとの願いも込めて決めました。
初節句で何もわからずに戸惑っていたら、スタッフの方が優しく丁寧に雛人形についての意味や由来を教えて下さりました。 とても為になる事ばかりで、娘がいつか「なぜ雛人形をかざるのか」と聞いてきたときには、是非教えてあげようと思います。 ありがとうございました
初節句で何もわからずに戸惑っていたら、スタッフの方が優しく丁寧に雛人形についての意味や由来を教えて下さりました。 とても為になる事ばかりで、娘がいつか「なぜ雛人形をかざるのか」と聞いてきたときには、是非教えてあげようと思います。 ありがとうございました

お知らせ

2020年11月 雛人形シーズン到来。お気軽にどうぞ。


2020年11月 雛人形シーズン到来。お気軽にどうぞ。
ひな祭りシーズン到来
人形の福澤は今年も心潤う伝統の美をお届けして参ります。店内には、たくさんの雛人形が展示してあります。お気軽にご来店下さい。

メディア掲載
節句を伝える活動をしております。日本の素晴らしい風習を少しでも伝えていければと思います。

店舗情報

人形の福澤
住所:愛知県豊橋市高洲町25
営業時間: 10:00 - 18:00 水曜定休 
電話番号:0532-32-5611

お店の様子

デザイナーがデザインしたモダンな外観。大駐車場完備。御家族皆さんでも車が停めれます。
店内はバリアフリー。通路も広く、ベビーカーのままゆっくり店内をまわれます。
ひな人形以外の、市松人形、羽子板等も充実した品揃えです。端午の節句のシーズンには、鎧・兜・鯉のぼり、夏には盆提灯が飾られます。
ひな人形以外の、市松人形、羽子板等も充実した品揃えです。端午の節句のシーズンには、鎧・兜・鯉のぼり、夏には盆提灯が飾られます。
今人気のコンパクトな人形専門コーナーもございます。
店内には、休憩用の椅子が至る所にございます。ゆったりとした空間で心ゆくまでゆっくりと人形をお探しいただけます。
スタジオのようなモダンな店内には、様々なタイプの節句人形が豊富に展示されています
スタジオのようなモダンな店内には、様々なタイプの節句人形が豊富に展示されています
お支払いはクレジットカードも使えます。

専門スタッフがわかりやすく説明をいたします。どんなこともお気軽にお尋ねください
オムツ交換台完備してます。
オムツ交換台完備してます。

スタッフ紹介

マネージャー:福澤
人形は想いを形にした、愛する家族との絆。そんな素敵な人形選びに携われる事を、とても嬉しく思っております。お客さまが、人形に感動して下さり、そしてその感動を一緒に共有することができて「いいものが買えて良かった」と満足して頂けたら嬉しく思います。スタッフ一同おもてなしの心でお待ち申しております。

弊社はエリア最大級の節句人形専門店です

  • 大きな駐車場完備しております。
  • 沢山の節句人形を目で見ることができます。話題のコンパクトサイズも豊富です。
  • 専門スタッフが、節句人形に関すること、なんでも説明、お答え致します。
  • ゆったりと広い店内はバリアフリー。ベビーカーでまわれます。オムツ交換台完備。
  • 沢山の節句人形を目で見ることができます。話題のコンパクトサイズも豊富です。


人形のこと、節句のこと、なんでもご相談ください。「置く場所が狭いけど、どうしたら」「何を買えば」「節句の意味って」など、分からないことなんでもご相談ください。ご相談だけでも大丈夫です。お客様の希望やこだわり、事情など、お気軽にお話しください。専門家が丁寧にご提案致します。

アクセス

人形の福澤
住所:愛知県豊橋市高洲町25
電話:0532-32-5611
営業:10時~18時  水曜定休

公式HP:コチラ