いつもがんばっているあなたが
自分自身を大切にすることで
パートナーからも最高に愛される幸せを
手に入れるための
姫力アップ
体験講座
おめでとうございます!!


このページを見たということは、そう思っていようがいまいが、あなたが姫になるチャンスが訪れたということです。


姫とは、自分の中にある女性性を磨き、誰よりも自分自身を愛し、大切にし、愛にあふれ、愛を分け与える女性です。


あなたも、姫として、最高に素敵なパートナーシップを育み、心躍るワクワクの人生を始めませんか?

あなたはどっち?
(がんばりやさんの女性 vs 自分らしく生きる姫)

  • 家事や仕事に追われてヘトヘト
    私のがんばりを周りは理解してくれない
  • エスコートされる心地よさを知っている
  • 人に頼むより自分で何でもやってしまう
    自分はがんばりやさんで、自分の弱さを見せられない
  • おしゃれをワクワクしながら楽しんでいる
  • 子供のため、夫のため、家族のためと思い、自分のことは後回しにしてしまう
  • 開放感やキラキラ感を味わっている
  • パートナーに対して我慢している
  • 心躍るモノ&食べ物&環境に囲まれている
  • パートナーに認められなくて寂しい
  • 男性に甘える喜びを知っている
  • 人に頼むより自分で何でもやってしまう
    自分はがんばりやさんで、自分の弱さを見せられない
  • おしゃれをワクワクしながら楽しんでいる

レディーファーストで男性も幸せになる!

はじめまして。和泉真人です。

私は、大学に入るまで、茨城県の田舎で過ごしました。


私が生まれ育った土地では、女性が家の中のすべてのことをやるのが当たり前でした。


男性は、TVを見たり、新聞を読んだりしながら、商品名ではありませんが「お~い、お茶!」と、妻の名前も呼ばず、コタツから一歩も出ないのが当たり前の環境です。


それが、大学に入るために、上京してきたところで、帰国子女という今まで見たことのない人種に出会いました。その女性が、現在の妻です。


初デートの日。

いつものように、お店の扉を開けて外に出ていったら、彼女が後ろでぎゃーぎゃーとわめいています。

何事かと思いきや、彼女が住んでいた海外では、次の人のために扉をおさえて待っているのが当たり前だったのに「急に閉まったから、扉にぶつかった!」とわめいておりました。

ありがたいことに、そんな彼女に育てられ、今私はレディーファーストが当たり前にできるようになりました。


レディーファーストをすると、みんな喜んでくれ、そんな喜んでくれる姿を見て、私自身もとても嬉しくなり、レディーファーストは双方を幸せにするものだと感じています。

レディーファーストとは、男性が喜ぶ機会を提供すること!

はじめまして。和泉梨紗です。

あなたは、レディーファーストと聞いたとき、どんなイメージを持ちますか?


男性が何でもやってくれる!やさしくしてくれる!


そんなイメージでしょうか?


ヨーロッパで生まれ育った私にとって、レディーファーストは全く違うものです。

ひとことでいうと、レディーファーストとは、男性が輝く機会を提供することです。

たとえば、エレベーターで女性を先に降ろしたり、レストランで先に女性に座ってもらったり、簡単にできることをやってもらい、笑顔で喜ぶ。


そうすることによって、その男性は1日いい気分で過ごすことができるようになります。

レディーファーストとは、男性に自分は頼りにされているんだと自信をもってもらい、男性の自己肯定感をあげる絶好の機会です。


ポイントは、男性が苦がなく簡単にできることをやってもらうことです。


ちょっとしたことをやるだけで、女性が喜んで笑顔になってくれたら、男性は皆幸せな気分になります。


あなたは、レディーファーストができる人や男性を立てることができる人に共通することは、なんだと思いますか?


それは、待つことができる人です。

 

待つとは、相手を信頼することです。

 

自分でやった方が早いでしょ!自分でやった方がうまくできるでしょ!と思ったとしても、相手を信頼して待つことです。


女性が心に余裕があり、待つことができれば、男性は皆幸せになります。

あなたの中に眠る女性性を開花させませんか?

あなたは、男性性と女性性という言葉を聞いたことはありますか?

がんばっている女性は、ほとんどの場合、自分の中の男性性が優位になっています。


自分を犠牲にしてまで頑張っている状態。それは、女性性が弱くなっている状態です。

女性性が強くなると、同じことをしても頑張るという感覚がなくなります。むしろ、愛を分かち合うことに喜びを覚えてきます。


男性に甘える喜びを覚えることで、少しずつ、あなたの中の男性性と女性性のバランスが整っていきます。


あなたも、男性性と女性性のバランスを整え、最高に幸せなパートナーシップを手に入れませんか?

姫力アップ体験講座 詳細

日時 【東京】
3月24日(土)10:00-12:30+希望者のみでランチ
3月25日(日)10:00-12:30+希望者のみでランチ
4月20日(金)19:00-21:30
4月25日(水)19:00-21:30

【名古屋】

4月14日(土)14:30-17:00+希望者のみで懇親会
4月15日(日)14:30-17:00+希望者のみで懇親会

【新潟】
5月26日(土)15:00-17:30+希望者のみで懇親会

【長岡】
5月27日(日)10:00-12:30+希望者のみでランチ

*ランチまたは懇親会は別途実費がかかります。
参加費 5000円(税込)
場所 東京:青山一丁目駅 or 外苑前駅 徒歩4分
名古屋:栄駅 徒歩4分
新潟: 新潟市江南区

長岡:長岡福祉センター(トモシア)

詳細は、別途参加者へお伝えいたします。
その他 本講座の開催は、0期生は名古屋、1期生は東京を予定しております。
お問い合わせ先 jiyugaokacoachingsalon@gmail.com
参加費 5000円(税込)

名古屋主催の岩室智子さんからのメッセージ

自分のこと本当に大切にしていなかったかもと
気づいたら、現実が変わりました!


私自身は、多分ある程度、自分も大切にしながらも、母として子どもが先、家族が先でこれまでずっとやってきて、それはそれで大切な日々で、これまではそれでよかったと思うけど
 

ふと気がつけば 自分の中の女性性をないがしろにしてきちゃったなぁと感じるこの頃。

「人に頼むより、自分でやっちゃった方がはやいし^^」


「自分のことは後回しでとにかく家族」 の典型的な「がんばる母」でした。

今年の正月、灯油がきれて、自力で灯油3缶抱えて家に帰ってきたとき、なんだかふと悲しくなって

あれ?我が家には、健康な18歳以上の男が3人もいるというのに、なんで私ひとりで灯油3缶抱えてるんだろう? って、自分が無意識でやっている行動に気がつきました。

男の人に「頼る」とか「甘える」って 苦手な私、発見。

「どうせ言ったってやってくれないしなぁ」


「いつやってくれるかわかんないし 、あてになんないしなぁ」 なんて、あきらめも発見。

あわわわわ・・・。

そんな時に 和泉夫妻が登場して目からうろこのことばかり。

こんなに大切にしてもらっていいの~~??? どうしたらそんな感じになるのぉ???

私の見たことのない世界で衝撃^^

こんなに自分を大事にして、そして、そのことを喜んでくれる関係性があったなんて!!

内面は、外面に投影されるから 「私、今まで自分で自分のこと本当に大切にしていなかったかも!?」

「自分で自分をないがしろにしていたかも!?」

そう気づいたら、なんと!

「灯油、運んでくれる?」と頼んだら運んでくれるし 「買ってきて」と言わなくても 、灯油が買ってあってびっくり! なんてことが、現実に起こり始めたんです。

全ての要因は自分でした^^

ということで、

まずは、私自身がこの新世界にとっても興味があるので、名古屋開催を希望しちゃいました。

私、小学生の時のフォークダンスで 背が高かったから、いつも男子役で、どうやら 「私もくるくるしたかったぁ」という思い残し願望があって、そんなことも姫に惹かれる要素なのかも^^

「がんばりやさんの女性」から「大切にされながら自分らしく生きる姫」へ。

「なんでやってくれないの!?」と悲しくなったり、怒ったりする世界はぬけて

「やってくれてありがとう。嬉しいな。」 の感謝の世界へ。

「母力」のみならず 「自分大切にする力 姫力」も♪

大切な自分の女性性も本当に大切にして、あふれた愛で自然に周りも満たされたらいいな。

新世界、楽しみです♡


よかったら、ぜひご一緒しませんか?

新潟/長岡主催の大原礼子さんからメッセージ

姫設定に変えたら、ナイトが周りに現れ出しました!


子どもが赤ちゃんだったころ、旦那さんの帰りは深夜。
子どもが寝る時間は9時頃。


なので、一度子どもと寝て
旦那さんが帰ってきてから
もう1回起きて、ご飯を温め直して出す。


話したいことは山ほどあったけど、疲れてそうだったから
旦那がTVを見ている姿を見て2時頃寝て
途中授乳で赤ちゃんに起こされながら5時に起床。


家事、仕事、育児
家事、仕事、育児
の連続。


子供はよく体調を崩すので、それもケアして。


家事って小さな子供がいると特に細かいことの連続。
それを怠ると流れが滞って一気に家が回らなくなる。


本当は手伝ってほしかったけど
旦那さんも仕事で疲れているだろうから私がって。


昔、エレベーターのないマンションの4階に住んでたころ
左手に赤ちゃん右手に保育園のお布団、お米、仕事のかばんを持って
階段であがっていました。


さすがに私無理してるなーっって思ったけど
赤ちゃんが寝ると私も寝落ちで後で取りにいけないので。


それが、姫設定に変えたことで、一気に現実が変わりました。


目の前に和泉夫婦が現れ
本当に姫とナイトがいるんだーーーー❣️❣️❣️
って心の中で叫びました(笑)


へーーー、
こうやって頼むんだーー♪


へーー、
こうやってかわいくするんだーって。


設定を変えたら
男性も女性も、私のことを大好きと言ってくれる人が増え


経営者の男性が自ら私のキャリーバックをもってくれたり


雨が降ってきたら男性が傘をさしてくれた上に、ちょっと待っててと人形焼まで買ってきてくれたり、娘もそれはもう驚いていました(笑)


設定を変えると、
見方が変わるからか
意外と世の中にはいるんだなぁと(笑)


抜けてみて初めて、頑張らなくては愛されないという世界観を持っていたことに気づきました。


自分を低く見積もり、がんばらないと愛されないと思っていたからこそ、がんばればがんばるほど愛されるという状況を作り出していたことに気づきました。


今は姫設定に変えることで、どうさらに現実が変化するのか実践中です♪

講師紹介

和泉 真人

はぴまり作家。

著書にAmazon総合人気度ランキング1位を獲得した電子書籍『将来、熟年離婚されないための夫1年目の教科書~家事編~ 』他がある。

「パートナーシップが上手くいけば仕事も人間関係も上手くいく」がモットー。

女性を笑顔にすることが、夫婦仲良しの秘訣ということを、ブログ「妻を世界一輝かせる方法」で発信している。

妻とは結婚14年目、出会って20年目にも関わらず周りから新婚と間違われる。

趣味は愛犬とカフェでのんびりすること。

和泉 梨紗

自由が丘コーチングサロン 代表
パッションデザイナー

幸せがずっと続く!あなたの理想の仕事とパートナーシップの未来ビジョンをあなたと共に創ります。

Podcast(インターネットラジオ)『いずみん夫婦のマンネリ夫婦への処方箋 ~ラブラブな夫婦関係を築く方法』はレクリエーション部門および団体部門にて1位を獲得。

電子書籍『結婚10年目でも新婚みたいにラブラブになる~幸せな結婚生活を送る7つのステップ~』はAmazon総合人気度ランキング1位を獲得。

ブログ「世界一やさしい夫をつくる方法」は、日本ブログ村夫婦ランキングで1位を獲得。