企業型確定拠出年金制度導入のご案内

企業型確定拠出年金(企業型DC)とは、企業が掛金を毎月積み立て(拠出)し、従業員(加入者)が自ら年金資産の運用を行う制度です。

企業型確定拠出年金の特長

特長①

税制優遇措置があります
①事業主が負担する掛け金【加入者一人あたり拠出限度額660,000円(年額)】が全額損金

運用益に対する課税が非課税となり、効率良い積立が可能です。

③受け取り時は退職所得控除(一時受け取り)、公的年金等控除(年金受取)が活用できます。

特長②

1人からでも制度導入可能
一般の金融機関ではお引き受けが難しかった中小企業や、小規模企業救済に加入できない医療法人なども導入可能です。加入者1名、役員のみの会社でも導入できます。

特長③

掛金は自由に選択できます
ライフプランに合わせて、月々3,000円から!
最大55,000円まで自由に選択・変更できます。

特長④

充実した運用商品ラインナップ
充実した運用商品を提供します。
パッシブ運用の商品で発生する手数料も業界最低水準の良質なファンドを選んでいます。

会社案内

株式会社ヒルズ

<設立年月日>1999年8月17日
<代表取締役>廣瀬 友二
<所在地>
【本社】
〒190-0012 東京都立川市曙町2-9-1 菊屋ビル
【銀座コンサルティングルーム】
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-7-1 イトシア12階

<事業内容>
セミナー企画運営:確定拠出年金に関する業務:ファイナンシャルプランニング業務
生命保険の募集に関する業務:損害保険の募集に関する業務:不動産業務 東京都知事免許(3)第82896号