• 家を手に入れたいけど何から始めればいいか分からない
  • 予算オーバーはしたくない!
  • 営業の人がひつこいって聞いてちょっと不安
  • ハウスメーカー、工務店、設計事務所の違いって?
  • 本当に建てる人の立場に立った情報ってあるの?
  • 情報に振り回されないようにするためにはどうすればいいの?
  • 絶対に後悔だけはしたくない!!
  • 予算オーバーはしたくない!

ご安心ください。この本は、家を手に入れる立場にたった1級建築士が、「家づくりで成功するため」に、どんな情報よりも先に押さえておく必要がある話をまとめたものです。

1級建築士の八納啓創(やのうけいぞう)です。広島や東京を中心に全国でこれまで108棟(2019年末時点)の注文住宅を設計してきました。
家づくりにおいて、私は家を建てる人の専門家窓口として、建てる人の立場に立って心から望む家づくりを手がけてきました。

そんな中、家づくりに成功する人とそうでない人をたくさんみてきました。信頼できる専門家とどんどん出会って、一生のいい思い出に残るような家づくりをする人もいれば、ずさんな設計や工事により住む前からその家のことが嫌になったりする人までいろんな方のアドバイスにものってきました。
 
そこでわかってきたことは、
「家づくりの情報には載っていない、もっと根本的な家づくりに関しての心構えが家をてに入れる人には必要だ」
ということです。

例えば、「一戸建ての家を手に入れたら思っている以上に寒くて、光熱費がこれまで住んでいたマンションの倍くらいかかる」
というようなことも何も知らないままだと起こったりします。

それ以外にも「天然素材で出来た内装の家に住みたいと思って依頼したら貼りものだった」というケースもあります。

それ以外にも「はじめはこの家は安いと思ってこの会社に決めたのが最終的に500万円も予算をオーバーした。本当にこれで詐欺にならないの?」というショッキングなケースもあります。
 
これらのことを回避するには、信頼できる専門家が身近にいるのが一番いいのですが、なかなかすぐには見つかりません。

そこで私はこの本を書きました。

「一人でも家づくりが最高の思い出になって、その住まいが家族の幸せを後押しする環境になってほしい」

今すぐでなく、将来的に家のことを漠然とほしいと考えている方にも「へぇ〜、家づくりってこんなふうになっているんだ」という予備知識にしてもらえればと思います。

株式会社 G proportion アーキテクツ
代表取締役 1級建築士 八納啓創

この本の内容

はじめに
  1. 本当の情報を手に入れるために知っておきたいたった一つのこと
  2. 家づくりに成功する人とそうでない人との違いとは?
  3. 家づくりを考える前に絶対に押さえておきたいこと
  4. あなたに向いている家の入手方法
  5. 理想の家を手に入れるための7つのステップ

これまで八納が手がけてきた住宅実例

家族と自分らしさが融合する家
街中をラグジュアリーに過ごす家(内観)
街中をラグジュアリーに過ごす家(外観)
生き生きと楽しさが溢れる家
愛する自然の恵みを堪能する家
作家本田健氏の研修センター改修設計
街中をラグジュアリーに過ごす家(内観)

著者 八納啓創プロフィール

1級建築士 株式会社 G proportion アーキテクツ 代表取締役
住む人が幸せになる家づくりを探求している1級建築士。2019年末時点で108棟の注文住宅設計の実績。デザインに特化しながらも、「住み心地」「家の使い勝手」などを考慮しながら世界トップ基準の「高気密高断熱」を実現。その他にも「風水」や「家相」を取り入れたデザイン設計が強み。国内で4冊の著書を出版し、これらの本が世界で10冊翻訳されている

会社概要

会社名 株式会社 G proportion アーキテクツ 1級建築士事務所
カブシキガイシャ ジープロポーション アーキテクツ
所在地 734−0004
広島市南区宇品神田3−1−3
連絡先 メール info@keizo-office.com
電話 082−207−0888
お問い合わせ こちらをクリックしてください
業務内容 住宅設計における無料相談をはじめ、全国で設計や設計監理などを行なっている。東は埼玉、千葉、東京都をはじめ、南は沖縄まで実績がある。高気密高断熱のデザイン設計や「風水」や「家相」が出来るのが強み
連絡先 メール info@keizo-office.com
電話 082−207−0888