幸せを掴む美人の秘訣

  内面、外面から変えていきましょう。 
一般的な女性が綺麗になる方法としてあげられるのは、エステや無理なダイエットではないでしょうか?
エステはお金がかかりますし、ダイエットは長続きしないのが特徴的です。身近に始められてて、外側も内側も磨くことが本当の綺麗に繋がるのです。誰も教えなかった美人になる方法を全てご紹介致します。

方法なんてあるの??

美人は見た目だけではない
恋愛したいしモテたいし…何なら結婚もしたいっ!
やっぱり綺麗な女性はモテるはず!
そう思って綺麗になる努力をする女性は沢山居ますよね。でも、今よりキレイになるにはお金が掛かると思っている方も多いのです。
しかし、美人は見た目だけではなく、内面から溢れるオーラであったり、雰囲気、表情、香り、考え方や心構えも大きく関係します。外側も内側も磨くことが本当の美人に繋がるのです。外側の綺麗と内側の綺麗が一致すれば、そのまま恋愛にも活かせますよね。磨いていくうちに、自分の新たな魅力を発見することだってあるのです。
美に対する意識を変えるだけでも、女性はガラリと変わります。誰も教えなかった美人になる方法を全てご紹介致します!

見た目磨き編
パーツ磨き
似合う服を着る
笑顔の練習をする
ボディケア
プロの手を借りる

パーツ磨き

美人になりたいからと、身体の全てを綺麗にするのはなかなか難しいものです。しかし、女性には必ず自分の好きな身体の部分があります。ココならアピールできるかな?という部分です。
爪の形、足首、背中、眉の形、髪、お尻、胸。
何処でも良いので一部分を徹底的に磨き、どんどんアピールしていくと自信になり、全体的の綺麗に繋がります!

・メリット:一ヶ所だけに集中して手入れするので気が
楽。
・デメリット:普段隠れている部分だとアピールし辛い。

似合う服を着る

服を選ぶ時、つい服の可愛さで選んだり、流行りのスタイルで選んだり、服屋の店員さんが着ていたから…で選んでしまいますが、それはファッションに振り回されているだけで実際に自分自身に似合っているとは言えません。本当に自分が似合う服を着ている人は通常の2倍美人に見えます。似合う服を着ていると雰囲気がよく存在感が増すので記憶に残りやすい。一番魅力的に見える似合う服を着ると美人になれますよ。

メリット:自分の似合う定番のスタイルを見つけるだけで美人になれる。
デメリット:他人の意見を聞き入れながらでないと本当に似合う服には出会えない

笑顔の練習をする

愛される美人の絶対条件は表情豊かで笑顔が魅力的なことです。美人が笑っていないととても怖く見え、キレイでも愛されません。ドラマや映画の悪女役は正統派美人でしょう。
反対に笑顔がブスな美人はいません。美人は自分の笑顔に自信を持っています。毎日鏡の前でキュッと口角を上げながら、自分のベストな笑顔を見つけ出して下さい。フワッと微笑んだり、ニカッと笑ったりしている内に美人な笑顔が出せるようになります。

・メリット:笑顔の練習で顔の筋肉を動かすのでリフトアップ効果もある。
・デメリット:鏡の前で毎日笑顔をつくるのは意外と大変。

ボディケア

美人は脱いでも美人です!やはり見た目を磨くならば、ボディケアは必須ですよね。お風呂上がりの保湿やニキビケア、肘やかかとの角質落とし。
忘れがちな首元やデコルテ。全てをなめらかで潤った状態にするボディケアで美人になれますよ。香りも大事。近くからフワッと香るせっけんの香りはみんな大好き。

・メリット:基礎的なボディケアでなめらかで綺麗な身体が仕上がる。
・デメリット:特別なことではないものの、毎日継続しなければ効果が現われない。

プロの手を借りる

気持ちが乗らない時は自分だけで美人になるのは難しいもの。アロママッサージやタイ古式マッサージ、整体で歪んでしまった身体を一度矯正してもらい、身体のバランスを整えてもらうと美人になるスタートが切れます。何度かプロの手を借りて、自分では届かない綺麗をつくってもらうと本格的に美人になれます。

・メリット:プロに任せるので普段出来ない部分の本格ケアができる。
・デメリット:ある程度の予算は必要。

内面磨き編
ストレスを解消する
自分に小さなご褒美
他人に見られる
何でも直ぐに始める
なるべくポジティブに振る舞う
なるべくポジティブに振る舞う

ストレスを解消する

ストレスを解消する
ストレスは美人づくりの大敵です。ストレスを溜め込んでいると、活性酸素が発生し、身体の老化が進み、免疫力まで低下させます。解消する為に、ストレスの原因を探し出して自分の中にあるモヤモヤをとりましょう。
思いっきり泣いたり笑ったり、趣味に没頭したり、美味しいものを食べたりして心のデトックスをするとスッキリして美人になれますよ。

・メリット:ストレス解消で普段の生活も楽になる。
・デメリット:自分にとってのストレス解消法を探すのは簡単ではない

自分に小さなご褒美

美人は生活スタイルにメリハリがあります。毎日毎日、必死で頑張っていたら心も身体も疲れてしまうのは当然ですよね。仕事でも学びでも、何か一生懸命に頑張った後は自分を労わる為に小さなご褒美をしましょう。
アクセサリーや洋服、美容室やちょっと高価なワイン…。自分で疲れを癒してあげると、心が豊かになり美人なオーラが出ますよ。

・メリット:心が豊かに充実するので、他人に優しく接することができる。
・デメリット:ご褒美を食べることには注意が必要

他人に見られる

女性は誰かに見られ、誰かに評価されることで美人になります。他人に見られることは、緊張しますが非常に良い刺激になるのです。見られているのだと意識していると、立ち振る舞いが自然に美人になっていきます。休日だからと家にこもらず、外出して視線という刺激を受けましょう。

・メリット:同時に他人を観察してファッションなどが学べる。
・デメリット:他人の視線が苦手な人には勇気が必要

何でも直ぐに始める

『美人になりたい、綺麗になりたいな』と願っているだけでは絶対に美人になれません。美人になりたいなら、常に美人になる為のアンテナを張り、気になったら何でも直ぐにチャレンジすることです。フットワークが軽いのも美人の特徴。
雑誌を読んで納得するだけではなく、いかに早く実行できるか?が大切なのです。失敗しても良いので何でも直ぐに始めることが美人の秘訣です。

・メリット:何でも直ぐに始めることで性格も前向きになれる。
・デメリット:考えないで、とりあえず始めてみることには注意!


なるべくポジティブに振る舞う

毎日楽しくて仕方がない女性はなかなか居ませんが、落ち込んだりヘコんだりするネガティブな気持ちをそのまま出してしまうのと、周りの配慮も考えてなるべくポジティブに振る舞うのとでは、その女性の印象は全く違います。うまくいかない流れに負けると、本当に表情まで沈んでしまうものです。
ちょっと辛いことがあっても跳ね除けるつもりで、意識してポジティブに振る舞うと、自然に魅力的で美人な表情になれます。内面の気持ちと見た目は、不思議なくらい連動しているものです。
・メリット:ポジティブに振る舞うクセをつけると、多少の悩みも自分で解決できる。
・デメリット:性格によっては長期間の練習が必要。

まとめ
女性美人になる方法は沢山あります。大金を払ってエステに行くだけが美人への道ではありません。
日常生活を気をつけたり、意識して外見を磨いたりすることも大切ですし、内面である心を豊かに充実させることも美人になる為には必要です。
美人は何か一つすれば美人がつくられるのではなく、見た目や中身、考え方が伴って初めて美人になるのです。美人になる方法一つ一つは難しくありませんから、少しずつ無理のない範囲で挑戦していくことが大切なのです。