独立して、自分で収入を得るということ

仕事を開拓、獲得して、収支のバランスをとって、継続させていくのが
起業(フリーランス、法人ともに)して事業を営むことの基本です。

当然、製品やサービスの開発や技術の向上などの内容を創り上げることと同時に、
それを知らせて販売することの両方が必要になります。

私が、女性のためのオリジナルツールを創ろうと思ったのは、
高い技術とプロフェッショナルなマインドを持ちながら、
「知らせる」ことがおろそかになっている起業女性が周囲に多く、
とてももったいないので、世の中にもっと発信してほしいと思ったのがきっかけです。

何十人もの「腕はいいけどPR不足」の女性たちの話を聴いてきました。
皆さん、さまざまなお悩みをお持ちです。

  • 経験も技術も申し分が、売り上げが低迷している
  • 新たな展開をしたいが、重い腰が上がらない
  • とは言え、周囲の同業者が気になる
  • 知らせるための方法がよくわからない
  • Webでの販促はブログだけ
  • ブログで集客を狙っているが今ひとつ反応が少ない
  • ホームページはあるけれど、長く更新していない
  • ブログ以外のWebは何を使っていよいかわからない
  • パンフレットがあればよりいいけど、できるかどうかわからない



いつ、誰が見ても、わかりやすく。
あなたのブランドが的確に伝わること

私たちは毎日、たくさんの情報に接し、その中から、自分に必要なものを選択しています。
何かを買ったり、サービスを受けたり、仕事を依頼する場合、選択する理由はこれだけあります。

  • 内容がよくわかる
  • 自分に役立つと思える
  • 今の自分に必要だと思う
  • 自分の感性にピッタリなので気持ちいい
  • 提供者との信頼関係がある
  • とにかく、ハッピーな未来が想像できる

つまり、そのブランドがわかりやすいので、自分にとって必要かそうでないかが判断できるのです。
それは、文章で表現されていることとビジュアルで表現されることの両方の力を融合させて可能になります。

書かれたものを人が見た時に、真っ先に目に入るのは、
細かく書かれた文章ではなくて写真や絵なので、両者の力を合わせた誌面がもっとも効果的なのです。

「独立して働く女性のブランドをしっかり表現する」

女性が創る女性のためのツールの企画制作

「求めているお客様」に来ていただくために
好きなことを活かして仕事にしている女性たちが、より豊かに、望むライフスタイルを実現するために、表現と発信のサポートをいたします。
それぞれの個性を発揮して、もっとも強い自分だけの「光」を輝かせると、それは、心地よく満たされた仕事になり、お客様を満足させるものになります。

そのためには、求めているお客様の目に止まる「独自性を正しく伝えている」オリジナルツールが必要。「求めていたお客様」にとっても、「求めていたサロン」と出会えることになり、両者にとって幸福をもたらすことになります。

「オリジナルツール」の上手な使い分け
ご自身とそのサービスを知らせるためのツールは「名刺、ブログ、リーフレット、Facebook、メルマガ、ホームページ、インスタ」などがあります。紙に印刷するものとインターネット上の媒体とに別れますが、それぞれを目的によって上手に使い分け、全て統一した表現にし、わかりやすく理解できるものにします。

女性のお客様の心理を考慮したクリエイティブ
私たちのスタッフは全員女性。デザイン、編集、ライターなどの分野での豊富な実績と、コーチング、心理学、書籍出版などの経験を活かしながら、豊かな感性を発揮した最適なプランを立てることができます。


制作のながれ
紙のツールとWeb媒体

1.カウンセリング

カウンセリングは、ツール作成のもっとも大切なプロセスです。「何を、誰に、どんな表現方法で発信していくか」をじっくりと確認していきます。そして、ご自身の感性にピッタリのトーン&マナー(スタイルとルール)を確かめてまいります。この時点で、確定していないことや迷っていることがあれば、すべて解決し、ブランドを創っていきます。この段階は家を建てる時の土台部分のように、とても重要なものです。

2.コンセプト共有

カウンセリング終了後、「核となる考え方」を共有して、目指すものにぶれがないようにしていきます。会社なら企業理念、サービス業ならクレドと呼ばれているものです。それをご一緒に創り、スタッフ全員でその「キーコンセプト」を共有してツールを創り上げていきます。パートナーとしてともによいものを目指してまいります。家の土台の上に柱が立って屋根ができた状態。ゆるがない大きな構造になります。

3.レイアウト

「キーコンセプト」が決まったら、ラフなレイアウトを作成します。ここでは、全体の構成を決めていくので、ページ毎のタイトルや章、文章の量や写真の点数、サイズなどを考えながら組み立てていきます。家なら、柱や屋根ができて、いよいよ各部屋を仕切る壁を作っていく段階です。「この部屋はこんな広さ、窓はこのくらいの大きさ」とわかるように全体像が見えて来ます。

4.文章と写真

構成が決まったら、文章と写真を入れていきます。どんな文章にするか、どんな写真がよいかなど、細かくご提案させていただきます。ご自身で用意されている文章があればリライトし入れさせていただき、ない場合はインタビューをしてこちらで執筆も可能です。写真はお持ちのものをお借りするか、フリーの画像を使用します。家の壁紙や床を貼るような、最後の仕上げの作業になります。

5. 修正

文章と写真が整ったら、最終確認に入ります。なるべく多勢の目を通して間違いがないかをチェックしていきます。文字の誤りを修正することを校正、表記や漢字の統一や事実確認など、内容に突っ込んだ修正をするのが校閲で、どちらも行っていきます。家なら、照明をつけたり、調度品を選んだりお掃除をしたりといったところ。まもなく住むことができる、ワクワク気分の頃です。

6. 紙のツールは印刷・お届け
Webメディアは公開

印刷と折り加工をして宅配便でお送りします。到着までに、置いてもらう場所、手渡しする機会などをプランしておいてください。紙のツールのよいところは、詳しく説明する時間がなかったり、話しにくいシーンでも渡せばあとで読んでもらえるところです。時には、名刺よりも有能な営業マンの役割を果たします。Web媒体は公開しますので、URLをご自由に貼付してお使いください。

それぞれの特徴と料金

紙のツールのカタチの選び方

「A4サイズの二つ折りと三つ折り」
・半分に折るので、1ページのサイズがA5になる
・二つ折りで4ページになる
・文章、写真ともにある程度大きく見せられる
・雑誌的なイメージ。内容がある、きちんと書かれているという印象がある
・2枚創れば8ページだての冊子になる

「A4サイズの三つ折り」
・両面に印刷すると合計6ページになる
・細長いので具体事項を記載するのに適している
・ビジネス仕様という印象がある
・小さいので扱いやすいが大切に保管する印象はない

ホームページ代わりになる「ペライチ」
・1ページだけのホームページができる
・URLを記載すれば誰でも見ることができる
・スマホ対応あり
・リンクを貼れるので情報がたくさん入れられる
・プリントすればリーフレットとして使える

・左記見積りは「ペライチ無料」タイプの場合の制作価格です

 *about us*

価格表

〈紙のツール〉
●A4 2つ折りタイプ 4ページ 110,500円

●A4 2つ折りタイプ 8ページ 224.400円

●A4 3つ折りタイプ 6ページ 147,300円

*内訳
・カウンセリング(全てのタイプ)60分 5,000円を含みます
・印刷費各100部・一カ所の送料
・写真はご用意ください(オプションで撮影もいたします)
・すべて税込み

〈Webの媒体〉(ペライチ)
●3ページ程度         55,000円

*内訳 
・カウンセリング60分 5,000円を含みます
・「ペライチ」のみデザイナーさんは入りません
・写真はご用意ください(オプションで撮影もいたします)
・すべて税込み

〈お申し込みから制作まで〉
1. フォームからお申し込み
2. カウンセリング日時の予約
3. タイプをお選びください。
4. 制作のあたっての綿密なカウンセリングに入ります。
5. スタート
以降は「制作のながれ」の通り

*カウンセリングを受けてみて、もう少し絞り込む時間が必要と気づいたり、方向性を考え直したいと感じたりすることもあると思います。その場合はもっともいいと思うタイミングで、再度ご依頼ください。だいたい6カ月くらいをめどにお考えいただくとよいですが、制作する義務は生じません。

内側からGo!が出たらぜひスタートしましょう。
お待ちしています。

問い合せフォームはこちら

📞03-3754-9271 📩harumiy@mokusosha.jp

有限会社木颯舎mokusosha ヤマガミハルミ