結婚相談所に入会する前にすることって何がある?結婚相談所比較サイトで自分にあった相談所を探そう。

「友達から結婚式の招待状が増えた」や「親からも早く結婚しなさい」や「同期でも自分だけ独身」など、まわりのみんなの結婚ラッシュがあったりすると、どうしても焦りを感じますよね。でもそもそも出会いってどこにあるの?友達からの紹介?会社内での出会い?趣味の場での出会い?そういう方も確かにいると思いますが、なかなか自分には当てはまらないものですよね。そこで、結婚したいと思うのであれば、ストレートに結婚相談所に頼っても良いのではないでしょうか?

結婚相談所って重苦しい雰囲気があるけど

結婚相談所に入るということは、少し前であれば負け組のイメージや、堅苦しいイメージがあったかと思いますが、今の常識では大分違ってきています。今は真剣に結婚したいと思う人がお金を払ってお相手を探しに来る場所となり、きちんとした出会いの場となっています。
そんな初めての結婚相談所を選ぶとき、どうしてよいかわからないですよね。昔ながらのイメージが強く、どんな人が担当になるのかわからないまま相談に行くのにも、資料を取り寄せるにも、料金も明確ではなさそうだし、など悩みは尽きません。
ですが、最近の結婚相談所は、登録もしやすく会員数も多く、年齢層も様々、サポートが手厚く相談しやすいところ、そして料金が明確なところが増えてきています。

結婚相談所ってどんなところ?

「結婚相談所」とは、そのままの通り、結婚を考えている人がお相手探しをする場所です。入会することにより、結婚や結婚を前提とした交際までお相手探しのサービスを受けられます。もちろん、出会いに向けての紹介や、お見合いが決まった際の日程や場所の調整など、交際に発展した際の今後の方針など、さまざまなシーンでカウンセリングなどを行ってくれます。自分では、なかなか難しいことがあると思いますので、そこはプロの意見を参考にしてみるのがよいですね。
そして一番良いところは、入会しようとしているあなたもですが、お相手も結婚に真剣に向き合っているということです。結婚商談所には「独身証明書」という書類を提出しなければならないので、提出するということは、もちろん独身を証明することであり、結婚に対しての本気度が確認できます。結婚したいと思うのであれば、結婚相談所の入会するのが一番の近道かもしれません。

結婚相談所にも色々あるの?

結婚相談所にもそれぞれの特徴や得意とする分野があったりもします。同じ趣味を持つ人が集まるところ、お相手の職業が限定できるところ、対象年齢が明確なところ、そして相手に求める条件が特に決まっていなくても、様々な結婚相談所があります。そして、実際に店舗に向かい登録に行く結婚相談所や、実際に登録にはいくけれどオンラインでお相手探しができる結婚相談所や、オンライン入会・オンラインでお相手探しができるオンライン完結結婚相談所などがあります。
その他マッチングアプリなどは、登録の際「ニックネームで良い」「証明書の提出がほぼない」といった簡潔な感じですので、ただ単に出会いのを求めている場合が多く、結婚したい人には向いていません。ですので、結婚相談所を選ぶ際は必ず「独身証明書」はもちろん、他の書類も提出するしっかりしたところを選んでください。

自分には合っているのかな?

まずはご本人が本当に結婚したいのか?ということです。「まだ早いのでは?」、「これから自然な出会いが待っているかもしれない。」などと迷っているようでしたら、とりあえず結婚相談所とはどんなところなのかだけでも把握しておくのはいかがでしょうか?自分には早いと思っていても、自然な出会いを待っていても、すぐに時間は過ぎてしまいます。結婚したいと思っている時がチャンスなのです。
結婚相談所は、お相手もすぐにでも結婚したい方が登録されていますし、自分と相性の良いお相手や希望条件に合ったお相手などをデータ分析して紹介してくれるので、自分と合う人と出会う確率が高いのが特徴です。少しでも早くお相手に出会いたい人には、結婚相談所はとてもおすすめです。

結婚相談所に入会するまでにやっておくことは?

・自分が本当に結婚したいかの確認を今一度してみましょう。結婚したいと思うのであれば、お相手に求める条件や理想の家庭などある程度イメージすると、結婚相談所に入会した際にもプロフィールに記入しやすいですし、アドバイザーさんにも相談しやすい。そして理想に近い人と巡り合える可能性が高くなります。

・お相手に求める条件を広めに設定すること。上記でお相手に求める条件と書きましたが、自分が年齢を重ねていくうちにどんどん条件を厳しくしてしまう傾向があります。ここが一番難しいところなのですが、あの人はここがダメ、この人はここが気に入らないと言っていたら、どなたともお見合いに進まないのです。タバコ・お酒が苦手など、少しであれば譲れない条件はあっても良いと思います。広めに設定することにより出会いが広がり、お見合いにも発展しやすく、会ってみることにより新たな発見があり、成婚につながることになりやすいのです。少しご自身と向き合って考えてみましょう。

・そしてとっても重要なのが、ご自身の「清潔感」を見直すことです!毎日お風呂に入って、きちんと着替えて生活しているから大丈夫!というのは当たり前です。この清潔感とは、髪の手入れや、顔のムダ毛(もちろん鼻毛も入ります。)、爪が伸びていないか・爪の間が汚れていないか、洋服・バッグ・靴が汚れていないかシワになっていないかなど、これくらいいいか!は禁物です。プロフィールの写真だけ綺麗にかっこよく撮って掲載していても、実際お相手と会った際、実物が違いすぎてそのあとが続かない等の原因になりかねません。自分をじっくり見直す期間が必要です。

・LINEを使いこなせるようにしておきましょう。メールでも連絡が取れるのですが、LINEの方が連絡が取りやすく、番号をしらなくても電話もできます。お見合いの際、連絡はLINEでやり取りをすることになる可能性もあります。まず登録して慣れておきましょう。

結婚相談所の選び方

自分に合っている結婚相談所を探すのはとても難しいですが、選ぶポイントをいくつか確認してみましょう。

結婚相談所の場所を確認しましょう。何度も足を運ぶことがあるかと思うので、なるべく通勤経路の途中や自宅近く、もしくはもちろん遠くの場所を選んでも良いのですが、通える範囲の結婚相談所を探しましょう。お互い時間が合わず、仕事帰りにお見合いをすることもあるかもしれませんので、そのあたりも視野に入れることをおすすめします。お見合いの場所は、結婚相談所によって変わるので、そちらの確認も必要ですね。

結婚相談所の資料を取り寄せましょう。自分に合うところがあるか、実際に何件か資料を取り寄せてみましょう。結婚相談所比較ネットを利用すると、自分に合いそうなおすすめの結婚相談所の資料が取り寄せられます。

③資料を取り寄せたら、各相談所のパンフレットをよく読み、自分に合いそうなところなのか確認し、もちろんかかる費用や会員数なども把握しましょう。料金などは自分の予算もあるので、そこは十分確認しましょう。

結婚相談所比較ネットを利用して自分にあった結婚相談所を調べてみましょう

結婚相談所を比較出来て、資料請求ができるサイトがあります。その名も「結婚相談所比較ネット」です。
パンフレットでじっくり検討したい方や、オンラインで色々と調べるのは大変と思う方、直接結婚相談所の資料請求すると勧誘の連絡がたくさんきそうと心配する方、相談に行っただけなのに無理やり入会させられそうになるのではと不安になる方には、この一括資料請求をおすすめします。
結婚相談所比較ネットは、自分にあった相談所の資料を申し込みすることができます。どういうことかというと、このサイトで無料診断をするのですが、「性別・生年月日・身長・最終学歴・職業・休日の確認・住まいの都道府県・相手の条件1つだけ(選択)・相手の身長希望・相手の年齢」を入力すると、診断結果が出ます。このサイト独自の診断です。自分に合った結婚相談所が表示されます。聞いたことがあるところと、ないところがあるかと思いますが、結婚相談所比較ネットでは、信頼できると判断された大手11社から選んで紹介されるのでご安心ください。
※結婚相談所比較ネットから資料請求する際には、会費や手配用などの費用は一切掛かりません。

資料を取り寄せてみて、それぞれの特徴を把握してみましょう

では、実際に結婚相談所比較ネットから資料を請求してみましょう。自分に合っているとされている結婚相談所を、届いたパンフレットとオンラインサイトの両方で特徴を確認しましょう。

・入会金や年会費・月会費、お見合いした場合の「お見合い料」や結婚が決まって退会する際の「成婚料」などが発生します。ほとんどの結婚相談所に当てはまりますが、それぞれに金額の差やサービスが異なるので、良く確認してください。年会費が高い分お見合い料が安いなどがあったりしますので、一概に年会費が高いのが良くないというわけではないようです。それぞれの特徴を見極めて、自分の予算にあった結婚相談所を見つけましょう。

登録会員の数も重要です。少ない会員数では出会う機会も少なくなってしまいます。各社登録数を公表していますので、比較し、参考にしてください。
それと希望のエリアが入っているか?これはとっても重要です。結婚相談所によっては、希望のエリアが入っていないのに募集をしているところがあるかもしれません。それでは入会する意味がなくなってしまいますよね。地域密着型の結婚相談所もありますので、お住まいのエリアや希望エリアのご確認も忘れないようにしてください。

・アドバイザーやコンシェルジュなど呼び方が会社により様々ですが、サポートしてくれる担当の方がどんな人がいるのかも重要です。サポートの方法も会社によって異なるため、自分に合いそうな体制を確認しましょう。

・「結婚相談所比較ネット」から資料請求をして、入会してみたい結婚相談所が決まったときは、結婚相談所比較ネットから申し込みをすると婚活支援金がプレゼントされるサービスがあります。結婚相談所に入会する際は、こちらから申し込みをするのをおすすめします。

まとめ

結婚相談所を決めるとなるとなかなか難しく、とても悩んでしまいますよね。結婚相談所にもそれぞれ特徴があり、良いところや気になる点が違ってきます。自分が一番拘りたい部分、譲れない部分など重要視しているところに近い結婚相談所を見つけたいですね。まずは一括資料請求してみて、結婚相談所の仕組みや料金やアドバイザーがどんな人がいるのかを比較してみましょう。
結婚相談所を比較して検討したい方におすすめ