有限会社 樋口測量事務所
樋口敦仁 土地家屋調査士事務所
Higuchi Land&House Investigatinon&Surveying Office
お問い合わせ
土地・建物の調査・測量から登記手続きまで
どんなことでもお問い合わせください

tel 078-691-5475
e-mail:higuchi_office@wonder.ocn.ne.jp

創業より33年 信頼と実績の
測量・土地家屋調査士事務所です

  • 経験豊富なスタッフが専門知識とノウハウを活かし、皆様からの様々なご依頼にお応えします。
  • これまで、官公署・大手不動産会社様・司法書士様・個人のお客様のご依頼など、数多くの実績を有します。
  • お隣の方との境界確認から、各種測量業務・建物の新築登記等の各種登記業務を対応します。
  • 路線測量や広大地測量といった特殊測量、UAV(ドローン)やGNSS(GPS)の最新技術にも対応します。
  • 筆界特定申請や裁判外紛争解決手続き(ADR)認定土地家屋調査士として、対応します。
当事務所について

代表挨拶

皆様から本当に必要とされる存在に

私たちはお客様のご依頼やビジネスを全力でサポートし、お客様にとってかけがえのないパートナーとして信頼頂けるよう日々業務に取り組んでおります。私たちの業務では、ご依頼者様のみならず、隣接地の土地所有者の方など、様々な方とお会いする機会がありますが、その全ての方に信頼されることを目標にしております。ご依頼いただいた業務を通じ、人と人との繋がりを第一に考え、皆様のご依頼にお応えすることで、よりよい近隣関係の構築、円滑な不動産流通など、社会貢献の一助となれるよう、精進してまいりたいと思います。

事務所概要

社名 有限会社 樋口測量事務所
土地家屋調査士 樋口敦仁事務所
所在地 〒653-0835 神戸市長田区細田町3-7-1
電話番号 078-691-5475
FAX  078-691-2550
e-mail higuchi_office@wonder.ocn.ne.jp
設立 昭和61年6月
代表者 樋口 敦仁
事業内容 不動産登記・土地建物調査測量・各種登記
所在地 〒653-0835 神戸市長田区細田町3-7-1

アクセス

樋口測量事務所

tel 078-691-5475

■電話受付
 9:00~18:00 ※日祝除く
■FAX078-691-2550
■e-mail higuchi_office@wonder.ocn.ne.jp


業務内容

測量

現況平面測量

敷地の現況平面図を作成する業務です。
・敷地の概略面積が知りたいとき
・土地の有効利用を検討したいとき
・新築や建替など建築計画に必要な図面が欲しいとき等

境界確認測量

お隣の方との境界を確認する業務です。
・お隣の方との境界線が分からない
・ブロック塀がどちらの土地にあるのか分からない
・どこまで工事をして良いか分からないとき等

境界確定測量

道路などの官有地を含め、全ての隣接地との境界線を確定する業務です。
・売買や相続の前に正確に測量をしておきたい
・土地の実測面積を登記面積に反映させたい
・土地をふたつに分けたいとき等

高低・レベル測量

敷地の高低差を測量する業務です。
・起伏の大きな土地の造成計画をしたい
・切土や盛土の計算がしたい
・建築や土木工事の設計がしたいとき等

 

真北測量

設計等に必要な真北を測量する業務です。
・建築や土木の設計に際して真北が知りたいとき

 

その他の測量

路線測量・広大地測量・セットバック測量・UAV(ドローン)測量・GNSS(GPS)測量・3Dスキャニング測量など、様々なご依頼に応じます。

現況平面測量

敷地の現況平面図を作成する業務です。
・敷地の概略面積が知りたいとき
・土地の有効利用を検討したいとき
・新築や建替など建築計画に必要な図面が欲しいとき等

不動産登記(土地・建物)

土地地積更正登記

土地の登記面積を実測面積に書き換える登記です。
・境界確定測量をしたら登記面積より多かった
または少なかったとき等

建物表題登記

建物を新築した際に行う登記です。
・建物を新築した
・建売住宅を購入した
・古い建物が未登記建物だったとき等

土地分筆登記

ひとつの土地を複数の土地へと分ける登記です。
・土地を長男と次男に分けて相続したい
・不要な部分だけを売却したいとき等

建物表題変更登記

建物を改築等した際に行う登記です。
・建物を増築した
・建物の一部を取り壊した
・屋根を瓦からスレートに葺き替えたとき等

 

土地合筆登記

複数の土地をひとつの土地にまとめる登記です。
・買い足してきた複数の土地をひとつにまとめたいとき等

建物滅失登記

建物を取り壊した際に行う登記です。
・建物を取り壊した
・取り壊した建物の登記が残ったままだったとき等

土地地目変更登記

土地の種類(地目)を現状に書き換える登記です。
・田や畑を地上げして宅地にした
・建物を解体して駐車場にしたとき等

区分建物関連登記

区分建物に関する登記です。
・区分建物の表題登記
・表題変更登記
・敷地権や規約部分に関する登記
・長屋建物に関する登記等

その他の登記

土地・建物の表示に関する登記について、様々なご依頼に応じますのでお問合わせください。

 

土地地積更正登記

土地の登記面積を実測面積に書き換える登記です。
・境界確定測量をしたら登記面積より多かった
または少なかったとき等

調査

土地の調査

土地に関する調査を行います。
・相続した土地がどこにあるのか分からない
・相続人がどれだけいるのか分からないとき等

建物の調査

建物に関する調査を行います。
・物置や車庫を登記できるのかどうか知りたい
・登記された建物を同一のものか知りたいとき等

その他の調査

土地・建物に関する様々なご依頼に応じますのでお問合わせください。

土地の調査

土地に関する調査を行います。
・相続した土地がどこにあるのか分からない
・相続人がどれだけいるのか分からないとき等

相談業務

筆界特定申請

お隣さんの所在が不明・境界線の主張が違って協議が整わないときなど、長期化が懸念される裁判ではなく、法務局に境界線を特定してもらう2006年から施行された制度で、申請代理人としてご依頼に応じます。

裁判外紛争解決手続(ADR手続)

境界線に関するトラブルを抱えているが、裁判まではしたくないとお考えのとき、弁護士や土地家屋調査士といった専門家が運営する組織へ、調停手続きを申し込むことができます。認定土地家屋調査士として、申請代理人としてご依頼に応じます。
・お隣さんと境界線について合意できない
・ブロック塀や庇が越境してきているが撤去してくれない等

筆界特定申請

お隣さんの所在が不明・境界線の主張が違って協議が整わないときなど、長期化が懸念される裁判ではなく、法務局に境界線を特定してもらう2006年から施行された制度で、申請代理人としてご依頼に応じます。

その他業務

土地や建物の調査・測量、各種登記に関すること、どのような内容でも構いません。お気軽にお問合わせください。

お問い合わせ
土地・建物の調査・測量から登記手続きまで
どんなことでもお問い合わせください

tel 078-691-5475
e-mail:higuchi_office@wonder.ocn.ne.jp