♬笑顔とエネルギーをお届けするコーチング講座♬

ひふみコーチ入門編
保護者教育者向け
オンライン講座


コーチングって何?怪しいかも?

  • 私も最初、不安に思ってました。
    そんな私が、お伝えします!

    何だろう??ちょっとあやしくない?って、思っているあなた。
    その気持ちわかります!私もそう思っていました!!
    そんなあなたでも大丈夫。
    学んだら目から鱗の連続✨
    子どもともっともっと深く関わりたいあなたへ。


  • 私も最初、不安に思ってました。
    そんな私が、お伝えします!

    何だろう??ちょっとあやしくない?って、思っているあなた。
    その気持ちわかります!私もそう思っていました!!
    そんなあなたでも大丈夫。
    学んだら目から鱗の連続✨
    子どもともっともっと深く関わりたいあなたへ。


なぜコーチングなの?

その理由はこちら
先の見えない社会を生き抜くための一生モノの力が身に付く!
コーチングだけで十分な教育ができる!?!?
みなさんは20年前に、スマートフォンがある生活を予測していましたか?
新型コロナウィルスの感染拡大、AIなどIT技術の進化、グローバル化。
明日が、3カ月先が、3年先が読めない時代になっています。
1人1人がどうしたらよいのか?ということを、何もないゼロの状態から考え、自分で決めて行動できる人間でないと生き抜くことが難しくなっている時代です。

つまり、
「誰かに言われたことを正しく早く行える」ことよりも、
「自分なりに問題は何かを見極め、それを解決するにはどうしたら良いか考えて行動できること」が求められています。

そんな社会の中で生きていかなければならない子どもたちは、
他の誰かと同じようにできることよりも、
自分の得意を伸ばして、あらゆる問題に立ち向かい、自分だけでは補えないことは、他の誰かと協力する必要があります。

コーチングでは、コーチはクライアントの「強みを伸ばす」関わり方が前提となります。
つまり、保護者や教育者の皆様がお子様に対して、コーチング的な関わりを実践することによって、自然に強みを伸ばす事ができるのです!

私はコーチングでお子様へ・家族への接し方がこう変わりました!

変化その1
本当の意味で子どものための接し方できるようになりました!
感情は行動の原動力だなと感じる出来事の連続です!
ここれまでは、子どもにダンスを教えるとき、ダンサーになりたい子どもがいたとしたら、入門の段階から「基礎をしっかり積まなければ!」という思いでやっていました。
 しかし、子どもたちは地味な基礎練習は嫌いな子どもが多い!なんとか楽しく!と工夫していましたが、コーチングを学んだことで工夫にプラスして子どもたちに、「なぜ基礎練習が必要なのか?」「ダンスを習ってどうなりたいのか?」ということを考えてもらうよう”問いかけ”をにしていったところ、子どもたちが考えるようになりました。
また、コーチングでの「コーチのクライアントを信じて待つ在り方」を参考にしたところ、子どもが自分で基礎練習が必要だと気付くまで待てるようになりました。
 子どもが自分で気づくとそのあとのパワーはすごい!毎日自主練習する子まででてきました!
変化その2
もっと遊ぼ!遊びの大切さがコーチングでもわかった!
子どもたちは遊びの中で学びます。
私は運動療育士として、脳科学と発達心理学の観点から、障がいのあるお子様の発達支援を「とにかく思いっきり遊ぶこと」を通じて行っています。
その時にやはり大切にしていることは、お子様の「ありのままを認めること」。

ありのままを認めること、信じることは、育児書やたくさんの研究からその重要性を目にしたことがあるかもしれませんが、本当に認めることはとても難しかったり。。
日常で認めることが必要とはわかっていても、毎回その心づもりでできないことがたくさんあると思います。
私も、あーーー今のは、私心から思っていなかったと思うことだらけです。

そんなできない自分を受け入れられるようになっていく
そしてお子様を受け入れられるようになっていく
ためのプロセスがコーチングの「できていることに目を向ける」と言う点に、詰まっていると感じています。
変化その3
コーチングが毎日の生活に生かせるようになり、家族の時間に笑顔が増えました!
学んだことを実は毎日に生かせてない...そんな経験はありませんか?
私のコーチングの学びは、プロコーチとして活躍するための講座がスタートでした。
プロコーチでの学びもとても面白く興味深かったことから、ますますコーチングのファンになっていきました。
でも、、、「セッションとしてコーチングをする時」と「日常生活」が切り離されているような感覚を持っていました。
コーチングについて少しずつ理解はしてきているんだけど、じゃあ具体的に実際のこの生活の中で、子どもたちの前でどう生かすのか?ということを腑におとすことができたのがこの講座でした。
現在では実際に家族とコミュニケーションをとるときに、「私はね、〇〇と思うんだけど」と言うようにIメッセージで伝えられるようになり、ケンカやミスコミュニケーションが激減して、冗談を言って笑い合うような時間が増えました!
変化その2
もっと遊ぼ!遊びの大切さがコーチングでもわかった!
子どもたちは遊びの中で学びます。
私は運動療育士として、脳科学と発達心理学の観点から、障がいのあるお子様の発達支援を「とにかく思いっきり遊ぶこと」を通じて行っています。
その時にやはり大切にしていることは、お子様の「ありのままを認めること」。

ありのままを認めること、信じることは、育児書やたくさんの研究からその重要性を目にしたことがあるかもしれませんが、本当に認めることはとても難しかったり。。
日常で認めることが必要とはわかっていても、毎回その心づもりでできないことがたくさんあると思います。
私も、あーーー今のは、私心から思っていなかったと思うことだらけです。

そんなできない自分を受け入れられるようになっていく
そしてお子様を受け入れられるようになっていく
ためのプロセスがコーチングの「できていることに目を向ける」と言う点に、詰まっていると感じています。

講座概要

日程
1回90分×3回

1日目 ●月●日 21:00~22:30
2日目 ●月●日 21:00~22:30
3日目 ●月●日 21:00~22:30

受講対象者
お子様がいらっしゃる保護者の方、子どもに関わるお仕事をされている方。
開催方法
オンライン会議システムzoomを使ったグループ講座

*オンライン会議システムzoomの接続サポートはありません。サポートが必要な方は別途、接続や基本操作が学べる有料講座等をご案内することは可能です。ご希望の方はお知らせください。
開催方法
オンライン会議システムzoomを使ったグループ講座

*オンライン会議システムzoomの接続サポートはありません。サポートが必要な方は別途、接続や基本操作が学べる有料講座等をご案内することは可能です。ご希望の方はお知らせください。
受講料

初受講一般(システム登録料込み)18000円
ひふみ会員(ひふみ塾生・プロコーチ養成講座生)13000円
再受講(修了証発行後)8000円
お申し込み方法
hattatsu.labo@gmail.com(あらきちひろ)まで、お名前と受講希望の旨をご連絡ください。下記、お問い合わせボタンからお送りいただくことも可能です。



ご注意点
  • 講座終了後、課題を提出していただいた方には、修了証の発行があります
  • その他詳細は、ひふみコーチ入門編保護者・教育者向けの受講規約をご参照の上、お申し込みください。規約はこちら
ご注意点
  • 講座終了後、課題を提出していただいた方には、修了証の発行があります
  • その他詳細は、ひふみコーチ入門編保護者・教育者向けの受講規約をご参照の上、お申し込みください。規約はこちら

講座内容詳細
1日目 「コーチングとは?」
  • 受講&実践後のゴールを確認
  • 安心安全な場で学びを深めるための決まり
  • コーチングの定義
  • コーチングの実践
2日目 「やり方とあり方」
  • 振り返り
  • コーチングにおけるやり方とあり方
  • 積極的傾聴
  • 質問
  • 明確なコミュニケーション
  • コーチングの実践2
3日目 「目標設定と約束」
  • 振り返り
  • 目標設定と約束
  • 視点を変える
  • 自立・自律した大人が溢れた社会にするには
  • コーチングの実践3

講師 あらきちひろ プロフィール

こころからだ発達研究所代表
フリーランス 運動療育士
  オンラインダンスインストラクター
ダンサー時代に車椅子ダンスに出会い、1人1人が既にもつ力引き出していく
「コミュニティダンス」に惹かれ、指導方法を研究する。
療育施設にてある指導方法を使って指導するが、自分自身も子ども達のイキイキとしない様子に、
「これなんかちゃうぞ!」と感じ指導方法を模索、スパーク運動療育に出会う。
スパーク運動療育で、子どもがワクワクしながらグングン発達する姿に、教育には「人にスキルを付け足すことでなく、まず引き出すこと」が大切だということに気付き、学びを深めていくうちにコーチングに出会う。  

プライベートは、うつ病、婚約破棄、バツイチなど山あり谷ありだったが、
コーチングを学ぶことで人生・恋愛観が変わ利、今は自分をお姫様として扱ってくれるオモシロ旦那と再婚し、オモシロ生活を送っている。(結婚式で結婚指輪を自分で自分の指にはめてしまうオモシロ旦那の生態はfacebookにて更新中。)

教育的側面だけでなく、人生において「既にみんなが持っているものを引き出していく」コーチング的思考の大切さを伝えたいと考えている。

【資格】ひふみコーチ認定プロフェッショナルコーチ
運動療育士/保育士/中学校・高等学校第一種教員免許(保健体育)