医療ハイフ(HIFU)
の気になること

ここでは医療ハイフ(HIFU)の気になることを書いていきます。
あくまで独自で調べた結果ですので、
差異があると思いますがご了承ください。

医療ハイフ(HIFU)とは

これまでフェイスリフトなどの外科手術でしか治療できなかった皮膚の一番深いSMAS層からリフトアップできる、たるみ専用のレーザー治療です。
超音波を照射するので、術後の赤みや腫れもほとんどなく、気になるたるみを強力にリフトアップすることが可能です。
お顔のハリがなくなってきたという軽い初期たるみにはもちろん、深刻な顔全体のたるみの改善にも効果大です。

医療ハイフ(HIFU)の効果・持続期間

ハイフはリフトアップの効果を治療後すぐに実感できます。
さらに、お肌のハリや弾力をUPさせ、リフトアップ効果が長時間続きます。
治療直後から3ヶ月間は新しいコラーゲン繊維が生成され6ヶ月~1年程の期間、効果が持続するのが一般的です。
実感には個人差がありますので、美意識の高い方などは1ヶ月~3ヶ月空けて次の施術をする方もいらっしゃいます。


医療ハイフ(HIFU)の体験談

最近話題のハイフ(hifu)ですが、クリニックとエステではだいぶ違うようです。
このページでは実際にハイフを受けられた方の声を失敗談、成功談に分けてお知らせします。様々な事に個人差はあるのでご自身と比べてみてはお役立て下さい。

医療ハイフ(HIFU)で人気のクリニック①
Christina Clinic
(クリスティーナクリニック)

切らないリフトアップで人気の施術医療ハイフ(HIFU)の効果やサロンとの違い、
症例写真、痛み、価格、ダウンタイムについてご説明しています。
医療ハイフのご相談は、銀座駅徒歩2分のクリスティーナクリニック銀座へ。
ハイフの施術数が日本で一位という実績もあります。

医療ハイフ(HIFU)で人気のクリニック
Christina Clinic(クリスティーナクリニック)のアクセス情報

〒104-0061 東京都中央区銀座4-8-4 三原bldg.3F
11:00 - 21:00 / 03-6263-0851
【東京メトロ日比谷線・都営浅草線】東銀座駅 A2番出口より徒歩1分
【東京メトロ銀座線・丸ノ内線】銀座駅 A7番出口より徒歩2分

医療ハイフ(HIFU)で人気のクリニック②
東京美容医療クリニック

スーパーハイフは、
約30分でたるみの根本を強力リフトアップすることを可能にした次世代のリフトアップマシンです。
理想を追い求める過程で実現できた、最新の高密度焦点式超音波を使用し治療します。
身体の表面に傷をつけず内部の組織だけを高温にすることが可能な技術で、
元々はガンの治療に利用されていました。この技術を応用し、たるみの根本からリフトアップします。
当院では従来のマシンの問題点を改善し、さらなる即効性と効果の持続性を追求するため、
院長自らメーカーとマシンを共同開発。
従来とは一線を画した、日本人の肌のリフトアップと若返りを強く実感していただけるマシンです。

医療ハイフ(HIFU)で人気のクリニック
東京美容医療クリニックのアクセス情報

診療科目
美容皮膚科、美容外科、皮膚科
診療時間
火・水・金・土10:00〜19:00月・木10:00〜17:00
休診日
日曜
TEL
03-6709-2656
住所
〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-23-11池袋ブロンズビル 10F
アクセス
JR池袋駅 東口より徒歩3分
東京メトロ池袋駅 43番出口より徒歩1分

医療ハイフ(HIFU)で人気のクリニック③
TOKYO ACE CLINIC
(トウキョウエースクリニック)

ダブロ(doublo)とは、高密度焦点式超音波(HIFU/ハイフ)をSMAS(筋膜)まで届かせる
最先端のたるみ治療機器です。その中でも、「ダブロゴールド」は最新のHIFU/ハイフです。 

ウルセラなど、従来のタルミ治療機器は、熱が皮内の浅い層にしか到達出来ず、
また、表皮表面から熱を与えるため痛みが強いものでした。

HIFUは熱エネルギー(高密度焦点式超音波)が、皮内の深い層であるSMAS層(筋層)へピンポイントで届くため、SMAS(筋膜)のタンパク質が縮み、脂肪層とSMAS層(筋層)両方のたるみを引き締め、
リフトアップや小顔効果が得られます。また、施術直後から効果が出ることも特徴です。

医療ハイフ(HIFU)で人気のクリニック
TOKYO ACE CLINIC(トウキョウエースクリニック)のアクセス情報

診療時間 AM11:00~PM8:00

(休診日:月曜日/年末年始)

■所在地:渋谷院

〒150-0041

東京都渋谷区神南 1-20-6

マメゾン渋谷公園通りビル地下1階