飛蚊症・緑内障専門鍼灸院

現代医学では治療法なしとされる、生理的飛蚊症。
点眼薬を処方されるだけの緑内障。
どちらも眼科では有効な治療法はありませんが、東洋医学では解決策があります。ただし、1回や2回の治療で治るほど甘い病気ではありません。
治療に向かう覚悟がない方は、ただちに退場してください。


眼科では有効な治療法がなくてお困りのあなたへ

生理的飛蚊症は、現代医学では治療法がありません。それは、いわば目の中に垢が溜まっていて、それのせいで視界が邪魔されている状態。目の中の垢を除くことができれば、飛蚊症は改善します。緑内障も、基本的な考え方は同じです。
どちらの病気・症状も、キーワードとなるのは「オ血」です。

20代男性 飛蚊症

病院では生理的飛蚊症といわれ、治療法はないといわれました。パソコン作業をするときはサングラスをかけないとできません。
仕事に支障がでるので、なんとか治したくてネットで探したところ、斉藤先生の動画を見つけて行きました。
治るまでに時間はかかるだろうと思って覚悟して行きましたが、5回目くらいから透明になってきて、ずいぶん気にならなくなってきました。
もう少し良くなりたいので今後も通院します。
斉藤先生、ありがとうございます!

他の口コミはこちら


50代男性 緑内障

20代の頃から緑内障になり、だんだんと目の痛みや視界が狭まってきました。
病院では目薬をだされるだけで治る気がしません。
そこでネットで鍼治療が効くとあったので口コミの多かった斉藤先生のところに行きました。

最初は耳鳴り専門といわれて大丈夫かなと思いましたが、しっかり説明してくれて、安心して治療を受けられました。

現在は目の周りの血流が良くなった感じで、はっきり見えるようになってきました。
先生はまだ良くなるとおっしゃるのでもう少し通ってみます。

他の口コミはこちら

斉藤鍼灸院は、こんな方々が推薦しています。


元イエローキャブの高橋ゆづきです。
今はタレント業をしつつ、アジアをメインに富裕層ビジネス、貿易業などをしています。
海外出張が多く、長年悩まされていた肩こりと首筋の痛みと頭痛が、先生の施術で治ったんです!そして、痩せにくくなってしまった体質も変わったんです!
私はエステやマッサージは気休めでしかなく、根本をやっつけないといけないと!という考えなので、先生にお願いしました。
先生の刺絡は、痛みどころか、肩の張りも無くなり、スッキリしたラインになりました。
そして効果が劇的に出たのは2回目から。
顔色が明るくなり美白になり、体のむくみも取れ、カッピングと刺絡でオ血を抜いたことにより代謝がよくなって痩せやすくなったんです。
いろんな方からなんだか肌が白くなったね!とか、痩せたんじゃないの?と言われるようになりました。
やはり根本から良くすることが大切ですし、親身になって、その人その人に合った施術をしてくれる斉藤先生に頼って良かったです!
私が本当にオススメする、医院と先生です!!

プロアスリートとして毎日練習をするために身体のケアをとても大切にしています。斉藤先生の治療を受け始めてから、身体のむくみがなくなり、前よりも身体が軽くなった印象を受けました。
今後も継続して治療してもらい、自分のパフォーマンス向上に生かしていきたいと思っています。
おかげさまで5月のゴールデンウィークに行われたジャパンツアー(お台場大会)で優勝することが出来ました。
ありがとうございました。


斉藤先生とは鍼灸の学生時代からの付き合いです。
その頃の斉藤先生は現在と変わらず、ハートが熱く何でも熱心に取り組んでいました。
私が斉藤先生に惚れ込んだのも、その熱意と誠実さと優しさです。
誰にでも分け隔て無く、面倒見のいい性格ですので、患者様として斉藤先生に診て頂いた方は必ずいい結果になり、後悔は無いと思います。
治療技術も都内でNo1でしょう。(私はNo2です)

現在の医業を営む院が多い中で、患者様も本物の治療家を探していると思います。
これからの治療家は先生のように「誠実.正直.信頼」が今後の医業の道を先導していくことだと感じています。

POINT
1

飛蚊症の基本的考え方

生理的飛蚊症は、目の中を黒っぽいごみやハエが飛んでいるように見える症状です。その見え方は様々で、透明な雲のように見える人、紐状の黒い線、ハエが飛んでいる、など表現は様々です。
網膜はく離や眼底出血など、重篤な目の病気の症状として現れる飛蚊症もありますので、必ず最初は眼科を受診してください。
当院では、生理的飛蚊症のみ、鍼灸治療を行い効果を出しています。

詳しくはこちら
POINT
2

緑内障の基本的考え方

緑内障は、目の中の圧力を一定に保つ液体「眼房水」が目の中にどんどん溜まっていき、眼の神経や血管を圧迫してしまう病気です。
いわゆる「眼圧が高い」状態ですが、日本人には眼圧が正常のままの緑内障が多いといわれています。
眼圧が高い=眼房水が溜まりすぎている状態なので、眼圧を下げる目薬を使います。
ところが、正常眼圧による緑内障では眼圧が高くないため、目薬を使っても緑内障が治りません。
いったい何が、眼の神経や血管を圧迫し、眼の機能を弱らせているのでしょうか。

続きはこちら

POINT
3

治療効果を高める、刺絡療法

東洋医学ではあらゆる病気の慢性化の原因となるのは、「オ血」というドロドロ血と考えます。オ血は正常な血流を阻害し、細胞の回復を遅らせます。
どんなに栄養をとったり、高圧酸素を吸ったり、静脈注射をおこなっても、それを細胞に送り届けるのは血液です。しかし、オ血が邪魔をしているため、その効果は半減されてしまいます。
当院では、慎重に判断したうえで、オ血が原因となる場合は刺絡療法をおこなっています(オプション治療法)。

詳しくはこちら

必ずお読みください。

【斉藤鍼灸院の患者様の10の特徴】

✓ 「治したい」「良くなりたい」と思っている人
✓ 初診時にたてた治療計画に従える人
✓ 毎回、治療費を払える人
✓ 他の患者に迷惑をかけない人
✓ 継続通院する意思のある人
✓ アドバイスをまずは実践しようとする人
✓ 素直に話を聞ける人
✓ 診療時間を守れる人
✓ 自分の体と向き合える人
✓ 意思疎通ができる人

素晴らしい患者様に恵まれて、心から感謝しています。



■このような方は治療をお断りしております
治療計画に従いあなたの体を良くしていくのが私の仕事です。
当院の治療方針、経営方針に同意いただけない方は治療をお断りいたします。

・自分の価値観のみを押し付けてくる人
・慰安的なマッサージ目的の人
・継続通院・治療する意思のない人
・治療方法を一方的に指定してしてくる人
・治らないのを他人のせいばかりにする人
・予約時間を著しく守れない人
・ネットや医師の発言を鵜呑みにする人
・話を聞く気のない人
・他の患者に迷惑をかける人
・プライバシーに関することを言いふらす人



あなたの「望み」を叶え、あなただけの人生を取り戻すことを、私に任せてみませんか?
ご連絡お待ちしています。



【注意事項】
当院は鍼灸院のため、鍼治療とお灸治療を行います。
お灸はよもぎを原料としており、煙とにおいが必ずでます。したがって、よもぎアレルギーの方は事前に必ず申告してください。
室内に残ったわずかな煙のにおいでも、アレルギー発作がでる方がいます。そのような場合、院長による往診治療をお勧めする場合があります。

料金のご案内

約60分 13000円
⇒「ペライチ見た」で初回5000円

通常、週に1~2回の治療。10回で1クール。
1クール終了時に、治療計画・方針の再検討。

※10回分まとめ払いで12万円

※刺絡治療はオプションですので、12000円/回 別途いただきます。

江東区で目の治療なら、斉藤鍼灸院

〒135-0011
東京都江東区扇橋2-2-6 コーポパリ302
(東京メトロ半蔵門線「住吉駅」B1出口徒歩7分。)

03-6666-4203

tourouken.0221@gmail.com

090-9967-3284

治療中は電話に出ることはできません。基本的に留守電になっていますので、必ずメッセージを残してください。
こちらから折り返しご連絡いたします。

斉藤鍼灸院院長のブログ

チベット院長の想いを述べてます。

斉藤鍼灸院が、あなたにとって本当に価値があるのかどうか、また、私のことを疑っている方は、ぜひブログをご覧ください。
文章や写真を見て、僕に会ってみたいと思った方だけ、ご連絡ください。