明るい光を求めて歩き回るかわいいヒボたんロボット

ヒボたんとは?

2017年の9月にTUKUDDOで開催された南九州ハッカソンで生まれた、移動式植物栽培ロボットです。

「ペットを飼いたいけど、飼えない」
「植物を育てたいけれど、すぐに枯らしてしまいそう…」
「癒しが欲しい!」

そんな不安を抱える人々の悩みを解決できる「自分で日の当たる場所へ移動してくれる、サボテンロボット」を作りはじめました。

最新情報

2017/11/05(日) ペライチにLEDヒボたんを追加しました。
2017/10/22(日) ペライチに改良版『ヒボたんver.2』を追加しました。
2017/10/14(土) YouTubeチャンネルのHIBOTAN 【ヒボたんチーム】、BOOTHのヒボたんショップ、SUZURIのヒボたんショップ、Facebookページのヒボたん〜移動式植物栽培ロボット〜を作成しました。
2017/09/03(日) ペライチでヒボたん〜移動式植物栽培ロボット〜を公開しました。Hacklog(#MA2017に応募、#南九州ハッカソン!Pepper、kintone、mbedを使い倒せに参加)に登録しました。

最新情報

2017/11/05(日) ペライチにLEDヒボたんを追加しました。
2017/10/22(日) ペライチに改良版『ヒボたんver.2』を追加しました。
2017/10/14(土) YouTubeチャンネルのHIBOTAN 【ヒボたんチーム】、BOOTHのヒボたんショップ、SUZURIのヒボたんショップ、Facebookページのヒボたん〜移動式植物栽培ロボット〜を作成しました。
2017/09/03(日) ペライチでヒボたん〜移動式植物栽培ロボット〜を公開しました。Hacklog(#MA2017に応募、#南九州ハッカソン!Pepper、kintone、mbedを使い倒せに参加)に登録しました。


ヒボたんが動く仕組み

かわいらしく動く
足の仕組み

テオ・ヤンセンのストランドビーストという機構を参考に、モーターで動いてます。

しっぽのソーラーパワーでフルチャージ

USB太陽光バッテリーを使用しています。

LEDで
光を感知

LEDで光を感知して自分で光の方へ向かって動きます。

テオ・ヤンセンのストランドビーストとは

テオ・ヤンセンはオランダの彫刻家、物理学者。オランダ、デン・ハーグ、スヘフェニンゲン出身。デルフト工科大学で物理学を学ぶ。1990年、風力で動作するストランドビーストの制作を開始。科学を利用した多くの芸術作品を作成している。 ウィキペディア

テオ・ヤンセンのストランドビーストとは

テオ・ヤンセンはオランダの彫刻家、物理学者。オランダ、デン・ハーグ、スヘフェニンゲン出身。デルフト工科大学で物理学を学ぶ。1990年、風力で動作するストランドビーストの制作を開始。科学を利用した多くの芸術作品を作成している。 ウィキペディア

SYSTEM

mbed TY51822r3
  • 温度,湿度,気圧センサー BMP280
  • モータードライバー DRM8830
  • 明るさセンサー フォトICダイオード S9648
  • 距離センサー VL53L0X
  • BLEでセンサー値を発信(アドバタイズ) → スマートフォンで受信&制御

PC

  • electronを使ってWebBluetoothで mbed からのセンサー情報を取得
  • 温度,湿度,気圧,照度の値をkintone DBに記録

筐体
  • Fusion 360 を使って設計
  • MDFをレーザーカットして作成 

APIs & Devices

mbed、kintone、Fusion 360

ヒボたんができるまで

足を動かすルーターを基盤に半田付け

細かい半田付け作業

レーザーカッター

MDF材(木の木屑を固めた板)で足の試作

足パーツをレーザー加工機で合板を切り出し制作

モーターとの接続

マジックで赤と黒ですごいかっこいい

鹿児島初のモノづくりスペースTUKUDDO(つくっど)

桜島が目の前に見えるドルフィンポートのすぐ近くにあります。
今回TUKUDDOのお店でヒボたんを制作していました。公式サイトfacebookページ

レーザーカッターのFABOOL Laser CO2でMDF材(木屑を固めた板で軽くて加工しやすく100均やホームセンターで容易に手に入ります)やアクリル板(切断10mmまで大丈夫そうです。ホームセンターに置いていたりします)、フェルト材などさまざまな加工可能素材を試してみると楽しいと思います!A3サイズまでの大きさが加工可能だったと思います。加工できない素材もあるのでサイトの『○』『×』の表を確認してみるとよさそうです。FABOOL Softwareを使いFABOOL Laser本体を動かします。FABOOL Softwareの使い方など。

鹿児島初のモノづくりスペースTUKUDDO(つくっど)

桜島が目の前に見えるドルフィンポートのすぐ近くにあります。
今回TUKUDDOのお店でヒボたんを制作していました。公式サイトfacebookページ

レーザーカッターのFABOOL Laser CO2でMDF材(木屑を固めた板で軽くて加工しやすく100均やホームセンターで容易に手に入ります)やアクリル板(切断10mmまで大丈夫そうです。ホームセンターに置いていたりします)、フェルト材などさまざまな加工可能素材を試してみると楽しいと思います!A3サイズまでの大きさが加工可能だったと思います。加工できない素材もあるのでサイトの『○』『×』の表を確認してみるとよさそうです。FABOOL Softwareを使いFABOOL Laser本体を動かします。FABOOL Softwareの使い方など。

もっとヒボたんと遊びたい

鉢、ボディ、足の全てを3Dプリンターで出力

なめらかな足の動きと安定性が増したヒボたんver.2。
遠隔操作で動かしたりLEDで光らせたりもできるようになりました。

さらにロゴのイメージに合わせてカラーやフォルムを一新してみました!

Fusion360(3Dモデリングソフト)でモデリングしたヒボたん

3Dモデリングが楽しめるFusion 360

3Dモデリングが楽しめるFusion 360

複雑なパーツ類

厚み、噛み合わせの幅など異なる歯車やパーツ類。
緑、黄色、白など色の異なるフィラメント(3Dプリンターの素材)を使用してパーツを作成しています。

足の内部を空洞にするためバリがびっしり。バリをとって組み合わせて・・うまくいかないことも。何度も試作を繰り返し挑戦。

センサー類

壁にぶつかったままにならないように回避

温度、湿度、気圧を感知

BluetoothでLEDや動きを遠隔操作

LEDでカラフルに光るヒボたん

hibotan

_人人人人人人人_
> 荒ぶるヒボたん <
 ̄Y^Y^Y^ Y^Y^Y^ ̄

関連リンク・グッズ制作

Hacklog(#MA2017に応募、#南九州ハッカソン!Pepper、kintone、mbedを使い倒せに参加)

facebookページ
Youtubeチャンネル(高解像度で長めの動画が見れます)

雑貨

アイロンプリントでTシャツ作成(表)

アイロンプリントでTシャツ作成(裏)

レーザーカッターで
アクリル板とMDF材のグッズ作成

雑貨の様子


ロゴきゃらをFusion360で作成

空とぶヒボたん

ギャラリー