なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

気候変動対策
ワークショップ

みなさんはSDGsという言葉は聞いたことがあるでしょうか。SDGsとは世界で問題になっている貧困・差別・人権問題・環境問題を解決するために掲げられた目標のことです。今回のワークショップではSDGsの13番目(気候変動に具体的な対策)を基に気候変動対策について学んでいきます。

グロフォレストリー

農業(土壌と農業を意味する)と林業を組み合わせ。
枯渇した天然資源を取り戻すことで環境保護と社会開発の促進につながる利点を持つ新しい土地利用方法。
全ての参加者がオンライン開催のワークショップで有意義な時間を過ごしてもらうために様々なアイデアを出しながら議論している様子。
英会話グローバルボイスのスタッフとして参加した時の写真。
新しい事業を行う難しさと効率的な宣伝方法を学びました。

こんな方にオススメです

  • 国際問題・気候変動対策に興味がある!
  • 世界が直面している環境問題についてしりたい!
  • SDGsについて興味がある!
  • 環境の観点から人々を支援する職業に就きたい!
  • 環境の観点から人々を支援する職業に就きたい!

このセミナーで学べること

このセミナーで得られる効果

  • 気候変動対策についてわかる
  • SDGsについてわかる
  • アグロフォレストリーの仕組みについてわかる
  • SDGsについてわかる

ワークショップ内容

  • ・自己紹介/アイスブレイク
  • ・地球温暖化について
  • ・ハイヤン台風の影響について
  • ・気候変動対策について(SDGs)
  • ・クイズ大会
  • ・アンケート実施と記念撮影
  • ・地球温暖化について
お申込みキャンペーン
期間限定

参加者全員にワークショップ資料をプレゼント!

ワークショップで用いた資料を参加者全員にプレゼントいたします。
終了後zoomのチャット欄に資料のリンクを送りますので
各自保存して今後の学習活動に活用していただけると幸いです。

※当日参加者のみの特典となります

第一回ワークショップ参加者の声

Voice
考え方が変わった!
農業は環境にとってかなりの負担がかかっていると思ったけど、講義のを聞いて環境負荷の少ない方法でも農業を行えることがわかった。農業=環境に良くないと割り切るのではなく、負荷の少ない方法で模索していくことが大切なのだと分かった。
Voice
新しい発見があった!
化学肥料が良くないことは知っていたけど、今回のお話をきいて、害虫だけではなく益虫まで殺してしまいそれが生態系の破壊につながってしまうようなどうしてよくないのかという理由を知ることができました。
Voice
新しい発見があった!
化学肥料が良くないことは知っていたけど、今回のお話をきいて、害虫だけではなく益虫まで殺してしまいそれが生態系の破壊につながってしまうようなどうしてよくないのかという理由を知ることができました。

登壇者紹介

浅野未空

南山大学外国語学部英米学科在学。
南山大学難民支援団体OneStepに所属。
高校生の頃フィリピンセブ島に訪れたことがきっかけで
現地の人々の支援することを決断。
現在ヘルピングハンズアンドハーツジャパンで
長期インターンシップの活動を行う。

自己紹介

佐藤えりか
愛知学院大学文学部英語英米文化学科在学。高校生の頃にウィーンに訪れたことがきっかけで多文化共生に興味を持つ。
現在ヘルピングハンズアンドハーツジャパンで長期インターンシップの活動を行う。
服部由季
南山大学総合政策学部在学。
国際協力団体BWP愛知支部の代表。
国際協力の知識向上のため今回の長期インターンシップ参加を決意。
服部由季
南山大学総合政策学部在学。
国際協力団体BWP愛知支部の代表。
国際協力の知識向上のため今回の長期インターンシップ参加を決意。

開催概要

会場 オンライン開催(zoom)
日時 9月11日(土)
18:30-20:00開催予定
参加費 無料
定員 30人
持ち物 筆記用具(任意)
メモ用紙(任意)
お申し込み方法 当ページの参加申し込みボタンよりお申し込みください
*お申し込みは当日の昼12時で締め切らせていただきます。
備考 開催当日にメールでzoomのリンクをお送りいたします。
開始5分前にはお入りください。
主催
HH&H Japan Inc.
会場 オンライン開催(zoom)

 参加申し込み 

ご不明点・ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください!!お答えいたします!!
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
メールにてお問い合わせください。
HH&H Japanアグロフォレストリ―事業は、三井物産環境基金の助成の受託によ り活動しています。