もうテレアポで悩まない。
明日から使える完成されたトークスクリプトを
“いますぐ”手に入れたい人は他にいませんか?
もっと売上をあげたいあなたへ
あなたが営業としての
スキルアップを
望んでいるのなら
これはあなたのためのものです。なぜなら営業職にとって新規開拓というのは、他の何にも代えがたいスキルだからです。新規のお客さんを増やしてくれる営業。業績向上を目指す企業にとって、これほど価値がある人材はいないでしょう。そしてテレアポのスキルというのは、その新規開拓を最もスピーディーに実行できるスキルとも言えます。まさに「今」からでも、見込客に接触できる。これほどスピーディーな手法が他にありますか?
あなたが「テレアポをマスターしたい」
と考えているのなら
これはあなたのためのものです。そして、先々増えるであろう、あなたの後輩・部下達のためのものとも言えます。営業としてのスキルアップを目指しているあなたであれば、先々営業チームをまとめていく上で、「チーム全体として正しい方法」に取り組む必要があることを理解していることでしょう。それぞれが、好きなように、思いついたまま営業活動を行なっていても、組織としての成長はありません。

あなたはテレアポの正しい「型」を手に入れて、自分自身のテレアポをスムーズに実行するだけではなく、部下にも「型」を伝えて、組織としての成長を目指すスキルを手に入れる準備がありますか?
今から7年前、2人の男がいました。2人とも歳が近く、能力も知識も収入も同じくらい。お互いに4~5人で編成された営業チームを任され、さらに出世することを強く望んでいました。

それから7年後。2人はともに7歳年を取りましたが、相変わらず2人は似ていました。

ふたりとも結婚し、子供がいました。そしてお互いに家族を幸せにするという目標も追加されて、「営業として売上をあげること」に積極的で、前向きに取り組んでいました。

しかし彼らには大きな違いもありました。一人は相変わらず7年前と同じように5人で編成された営業チームのリーダー。常に部下に対してプレッシャーを与えながらマネジメントを行なっていました。しかしもう一人はとある会社の役員になり、7年前に臨んだ通りの成功を手にしていました。自分の部下が、さらにその後輩たちにも指導ができるようになり、その営業チームはさらに拡大して、毎日充実感を持って仕事に取り組んでいます。
何がその違いを生んだのでしょうか?
あなたはこれまでテレアポが「上手い」「下手」ということについて、何がこのような違いを生むのかを考えたことがありますか?それは口が「上手い」「下手」といった才能の違いでも、運の違いでもありません。「たまたまオイシイ客をゲットした」というような、一方がチャンスに恵まれて、一方がチャンスに恵まれなかったからでもありません。

その違いは、2人が何を知っているのか、そしてその知識やスキルをどのように使うのか、によって生まれるのです。

そしてこれこそが僕が今この文章を書いている理由であり、【テレアポ攻略実践プログラム】の存在理由なのです。
説明させてください:

あなたがテレアポプロフェッショナルのコンテンツを手に取ってくれたのであれば、僕がほかの「テレアポのテクニック」を教えているような人たちとは全く違うということに気づいているかもしれません。

例えば彼らの中には、とりあえず受付を突破して「社長に電話がつながることを第一」に考えたテクニックを紹介したりします。一時的にうまくいっただけの方法でも、「テクニック」などといって紹介するような人もいます。

でも、それは仕方のないことです。

ほとんどの会社では、誰もがテレアポを卒業するために必死です。そして運よく短期間に優良顧客を獲得して、マネジメントの立場となり、晴れてテレアポを卒業した人こそが、あなたの上司です。あなたの上司は、あなたにテレアポの指導をしたとしても、一緒になってテレアポをすることは決してないでしょう。それは、本当に「これ!」といったノウハウを身に着けるまでテレアポを行なう機会が無かったからであり、一時的なノウハウの方が武勇伝になり、語っていてカッコいいと感じているからです。

一方の僕はと言うと、決してテレアポが楽しくて、何年もやってきた訳ではありません。これは正直にお伝えします。

ただ、働いていた会社が運悪く倒産したり、会社から転勤を命じられたり、部署の移動を命じられたりと・・・、新規開拓について期待を寄せてもらっていた嬉しい事情も含みますが、結果として、新たな環境で、一からテレアポして新規開拓を行なうしかない。そんな状況を、何度も経験することになりました。

でもその結果、通算一万件以上のテレアポを自分自身で経験しましたし、年々増える後輩たちからテレアポの相談に乗ったり、指導も経験することで、アポが取れずに悩む営業さんに共通する「間違ったテレアポの方法」を見つけることができたんです。
それに最近でもこんな事例があります。

50才で転職を余儀なくされたIさん。これまで20年以上の営業キャリアがあるものの、ずっとルートセールスだったため、テレアポでの新規営業は初めて。そんなIさんも、入社後2週間の研修期間が終わってしまい、いよいよテレアポを開始することに。。。いくら営業経験があるといっても、初めてのテレアポは、そう簡単にはいきません。

そんなIさんがテレアポを開始して1週間、まったくアポが取れないという状況で、相談を受けました。「どこに電話をしても、誰もこのサービスを必要としていない」そんな感想を持っていました。しかし約1時間の面談の中で、まだまだ改善の余地があるなと感じた僕は、いくつかのアドバイスをIさんにしました。

「明日からがんばってください!」そういって別れたIさんは、翌日からアポが取れないという悩みからは見事に解放されていました。次なる課題は「リストを増やすこと」。Iさんはそう語って、今でも意欲的にテレアポに取り組んで、次なる目標に向かって目を向け始めています。
なぜ、このような結果を残せたのか?
もちろん、その理由にはいろいろあります。しかし最も簡潔にその理由を表現するなら、僕が常に「お客さんの感情」を重要視しながらテレアポを行なったり、指導をしてきた、ということです。常にトークスクリプトを練り上げる時に中心にいたのは「お客さん」です。

世の中にはいくつも「テレアポのテクニック」があります。斬新と思えるものは魅力的に見えることでしょう。でも僕はテクニックに限界があることを既に知っていました。あなたのお客さんだって勉強熱心です。もし聞いたことがあるテクニックであなたが自分に迫ってきたとしたら・・・。もちろん良好な関係を築くことなんてできませんし、成約なんてもっての他です。何より、相手に自分のテクニックがバレてるって、めちゃくちゃ恥ずかしくないですか?

だからこそ僕は、長期的に使えるスキルの必要性を感じ、テレアポの「型」を作り上げることに多くの時間を使ってきました。そして、「型」を活用することで、自分自身の営業チームや、異業種でテレアポに励んでいる方の相談にまで、対応することができるようになったのです。
テクニックハンター
VS
集客スキルを磨くマーケッター
テクニックばかりを追い求める人の中には、少ない努力でスグに結果が出る「おいしい」テクニックだけが大好きで、お客さんから必要以上に高額で受注したり、普通は誰も買わないような商品の販売に成功することで、興奮する人たちがいます。僕はそのような人たちを、テクニックハンターと呼んでいます。テクニックハンターは一時的には売上があがる経験ができても、長期的に成果を出し続けることはできません。

一方でマーケッターは、『ビジネスを成長させる』という視点を持っています。そのため、短期的な成果ではなく、長期的に成果を出すことができることができるのです。これは大きな違いです。例えば、、、

テクニックハンターは、今のことが最大の関心事です。1日で何件のアポを取ったことがあるとか、1ヶ月でいくら売ったことがあるとか、この商品を、こんな高額で販売したことがあるとか、そんな話が大好きです。(そしてうまくいった時にはその数字を自慢したがります)

しかしマーケッターは、仕組みを作り上げることが最大の関心事です。テレアポを通して、どうやって顧客に価値を提供できるか、そして、それを「型」として作り上げることによって、営業組織としていかに前進していくか、それを考え実行することができます。


テクニックハンターは、いま売上をあげることに注力しています。彼らが気になるのは
出世さえすれば
テレアポを卒業できる・・・
ということです。テクニックハンターは、スキルを磨くことよりも、ただ部下の尻を叩いて、時としてアポイントに同行して契約をサポートする。そんなポジションを目指しています。楽して稼ぎたいからですし、自分のことだけを考えています。。しかしマーケッターは、長期的にアポイントの件数が見込める、テレアポの「型」を作り上げることに注力します。(結果として部下も成長し、営業チームとして売上があがる仕組み作りが、会社への最大の貢献であることを知っているからです)

テクニックハンターは、人を「だます」かのようなテクニックですら、すぐに飛びつきます。でもいつまでもテクニックに操られるほど、お客さんもバカではありませんから、長続きせず、部下も育ちません。結果として、会社からの信頼すら、長続きしなくなってしまいます。しかしマーケッターは、部下を成長させて、営業組織として売上があがる仕組みを作ることこそが、会社への最大の貢献であることを知っていますから、正しく情報収集し、実行することができます。

テクニックハンターは、常に近道を探しています。できれば努力したくない。もしくは短期間だけ努力して大成功したいという「一発逆転」発想を持っています。そのため抱えているリスクも大きくなります。

しかしマーケッターは、「型」を作り上げるためにコツコツとした努力を積み重ねることができます。「型」があるので、少しづつビジネスを改善することができますから、失敗のリスクも少なくて済みます。


テクニックハンターは、一つ一つのアイデアが単発で終わることが多く、最終的には、部下に対して「お前らも、そろそろ自分で考えろ」という逃げ道に走ります。

一方でマーケッターは、「型」というシステムを活用して部下を成長させることにより、ビジネスはレバレッジをかけられる、という発想を持っています。そのため、新たなプロジェクトにも意欲的に取り組むことができるようになり、成果も大きくなります。

「型を持つ」「仕組み化する」「ビジネスを作る」という視点を持っているかどうかが、長期的な結果の違いを生み出すのです。(冒頭に話した2人の男の話を思い出してください!)

実際、僕自身も、勤務先の倒産、転職、転勤など、ゼロからテレアポをして新規開拓をしなければいけない環境に何度も身を置きましたが、いずれの環境でも、テレアポで悩むことはなくなりましたし、同じチームのメンバー育成も任されました。
「型」を磨けば、スキルが磨かれる。
自分が成長するからこそ
部下も成長させられる
つまりこういうことです。テレアポの「型」さえ磨かれていれば、あなたも部下も顧客を獲得できます。そして時代の変化と共に、あなたが売るモノが変化しても、あなたが管理する営業組織は、しっかりと顧客を獲得できるのです。とても価値あるスキルです。

次のステップとして自分と同じように部下を育成できる人材が、あなたの営業組織から誕生するようになることを想像してみてください。あなたはそこまでのビジョンを持って、今営業活動に取り組めていますか?
そうです。もっとも確実なのは「型」を磨き、スキルを磨き続けていくということです。

でも僕自身、その重要性に気がつくのに、とても時間が掛りました。それは、どの環境においても「型」よりテクニック、「型」よりオイシイ市場を見つけることこそ大切だと言われてきて、それを信じて疑っていなかったからです。しかし、「型」を見つけることで新規開拓の成果を上げ、多くの営業さんを育てている中で、僕はあることに気がつきました。
ほとんどの会社に
テレアポの「型」が無いんじゃないか?
そこで今回、テレアポのスキルを磨くというプログラムを、あなたやあなたの会社の営業さんにも提供すれば喜ばれるのではないか?それが僕ができる最大の価値貢献ではないか?と考えたのです。

もしかすると、その中から僕の将来パートナーになるような「スキルを提供できる営業さん」と出会えるかもしれません。そうなればより大きな相乗効果が生まれることになるでしょう。

そうして作ったのが、『テレアポ攻略実践プログラム』です。

テレアポ攻略実践プログラム
このプログラムであなたが手に入れられる
テレアポスキルについて
お話ししましょう。
①テレアポトークスクリプトの「構成理由」が理解できる・・・
「お客さんの感情を踏まえると確かにそうだな」と納得したトークスクリプトを手に入れることができるので、どのタイミングで何を伝えるべきかが明確になります。そのため、多くの見込客との関係性を構築できるようになります。
②テレアポトークスクリプトを適切に改善できる・・・
このプログラムでは、「一発ドカン」のリスクが大きいテレアポ手法やテクニックではなく、改善を中心にした成長モデルをお伝えします。そのためリスクを最小限にしながら着実にテレアポのスキルを伸ばすことができるようになります。
③時間が生まれてサービス向上にも時間を注げる・・・
もちろん、ダメな商品は売れません。しかし多くのサービスはテレアポに労力が割かれすぎることで、提案書が中途半端になる、訪問後の顧客フォローが甘い、などといった売上に直結する負の連鎖が発生します。逆に、見込客獲得の正しい「型」を手に入れることで、提案や顧客フォローの質も上がり、より売上があがる仕組み作りのための時間が生まれます。
④「型」を活用した部下の教育が可能となる・・・
あなたがひとりビジネスを行なっているのであれば、もうそれで十分かも知れません。でも組織の中でポジションを確立していくのであれば、明確な理由を伝えられる「型」を持つことで、あなたの部下たちも「何をすればいいのか」が明確にわかるようになります。
⑤真の意味で売上をあげられる人材となれる・・・
あなたの部下が「型」を活用して、その後輩たちを育成できるようになれば、非常に強い営業組織が確立できます。運よくオイシイ顧客をゲットしただけで出世した人とは全く違う、組織の成長を目標とできる営業リーダーを目指すことができます。
営業としてあなたのステージを
次のレベルに
『テレアポ攻略実践プログラム』は5つのステップで進めていきます。

全体を通して、このプログラムが終わるころには、
医者が患者の体を診察して、どの薬を処方すればいいか分かるように、あなたも自分のトークスクリプトを実践して、どの薬を処方すれば、電話の先の相手と会話がしやすくなるか?どの薬を処方すれば、アポ率がアップするか?などが分かるようになります。

そのプログラム内容は、、、
step. 1
まずはじめに、情報の整理から始めます。
今トークスクリプトを持っていなかったとしても、一度テレアポをしている内容を文字化して書き起こして提出していただきます。そんなことが必要なのか?と思うかもしれません。かなり重要です。なぜなら、今後どの部分を修正して、どのように改善されたかを、あなた自身が確かに実感することで、新しいトークスクリプトに対する理解度も大きく変わります。

なぜこの質問をするのか?そのメリット、デメリットは何故か?が分かります。知識をあなたの腹に落として、どう使えばいいのかが分かるようになる、重要な第一歩です。
step. 2
次にテレアポスキルアップのための原則を学びます
この段階で、テレアポについての正しい知識についての提供が始まります。原則・ルールとして、こういうモノがあって、それを踏まえるとこんな風になる。というような学び方をするので、一度、学んだことを正しく活用できることになります。
step. 3
提出していただいたトークスクリプトの添削
ここは、添削するにあたって、私があなたについての理解を深める段階です。記入用のシートをお渡ししますので、提出していただきます。あなたに私のことを教えてください。

そして次に、最重要ステップへと進みます。
step. 4
面談コンサル
あなたと私で直接面談して、修正版トークスクリプトについての理解を深めていただきます。基本的にはSkypeかzoom(ご希望のタイミングによっては電話)にて行いますから、全国どこにお住まいでも、ご安心ください。

ここであなたが学ぶことは「スクリプトの構成とその理由」です。特に自社のPRに入るタイミングは、ある質問に対する相手先の答えを受けてから始めることで、アポ率は格段とアップしますし、関係性の構築にもとても効果的です。

またひとつひとつ言葉の選び方を解説していきますので、実践した結果を踏まえて「ここをもっと工夫してみようかな」というポイントも明確になりますし、話口調についても、重要ポイントの解説と、アドバイスをいたします。

これにより、あなたは仮に売るものが変わっても、トークスクリプトの構成には悩まなくなるでしょう。

あとは「実践して改善を繰り返すだけ」という段階にトークスクリプトを仕上げます。
step. 5
3ヶ月間のメールサポート【回数無制限】
実践後に想定外の反応があったら、自分で改善できるだろうか。そんなことで悩まないでください。面談コンサル後も、あなたの実践をサポートいたしますので、具体的に「このように伝えたら、こんな反応が返ってくる」という生々しいご相談も大歓迎です。あなたの実践を、全力でサポートいたします。

期間を3ヶ月に設定しているのは、早く実践していただきたいからです。実践しない限り、いくら机上で学んでもスキルが向上することはありません。

だから「すぐに実践して結果を出したい」という方にだけ、このプログラムに申込んでいただきたいと思っています。
step. 3
提出していただいたトークスクリプトの添削
ここは、添削するにあたって、私があなたについての理解を深める段階です。記入用のシートをお渡ししますので、提出していただきます。あなたに私のことを教えてください。

そして次に、最重要ステップへと進みます。
これは『儲け話』ではありません
これは手にするだけで努力せず結果がでるような、斬新な「ノウハウ」「テクニック」の話でもなければ、新しいビジネスチャンスの話でもありません。

これは、『テレアポ攻略実践プログラム』は、「スキルを磨く・強い営業組織を作りたい。」という、力強いビジョンを持つ営業さんのためのものです。
ここまでご覧いただいたように、単にプロが作ったスクリプトを手に入れるだけではなく、学び、自分のものとしていただくことに重点を置いているからです。プログラムの中に面談コンサルを含めているのは、文字だけでは伝わらないニュアンスをしっかりと受け止めていただくためです。また3ヶ月間のメールサポートは、安心して前を向いて実践していただきたいからです。
多くの書籍や教材は学ぶためのものです。テレアポ攻略実践プログラムは、『あなたの実践をサポートする』もの。そこが一番の違いです。
では、この『テレアポ攻略実践プログラム』の価格はいくらでしょう?参考のために、コンサル会社が提供する研修プログラムは、1日あたり安くても10万円から30万円の価格が設定されています。

そのほとんどが、実践ではなく学びに重点が置かれており、その後のサポートもありません。


もしそのようなプログラムにあなたが参加したら、どうなるでしょう?あなたのビジネスにすぐに使えるような実践的なノウハウを持って帰ってくるでしょうか?例えば明日からテレアポを修正できるようになるでしょうか?きっとそんなことはないでしょう。(聞いたことが無いようなマーケティングの知識を、部下に披露できるようになったり、屁理屈を言うようになっている、、、そんなところがいいところでしょう。)しかし、、、

『テレアポ攻略実践プログラム』の目的はここにあります。思い出してください。これは元々、営業チームのメンバーを育てていく中で、作り上げられたものなのです。営業チームなんて、理屈を並べたところで決して成長しません。実際のリアルなビジネスの現場で「使える」ことを、最大の目的としているのです。
想像してみてください。新規の顧客を獲得できる人材が、営業組織の中でどれほど貴重であるかを。そしてメンバーを育成できる人材は、さらに貴重な存在となります。あなたがひとつの「型」を持つことで、ビジネスを毎週改善させ、売上を、利益を伸ばすために多くの時間を使えるようになるこのスキルは、あなたにとってどれくらいの価値があるでしょうか?そして、そのスキルをあなたが身につけられたらどうですか?
テレアポ実践攻略プログラムの値段はなんと、面談コンサル、実践サポートまで含めて、たったの5万円です。そんなわずかな投資で、あなたはより多くの見込客との接点を持つことができるようになります。スキルが身につき、営業チームを成長させるためのテレアポ。あなた自身が参加するなら、、、あなた自身にそのスキルが身に付くのです。
そして
ここで身につけたスキルは一生もの。
あなたは何年も何年も、見込客との接点を増やし続けることができるのです。こんな価値ある投資がほかにあるでしょうか?
ただし、、、
学ぶ姿勢がない人は参加できません。
何度も言うように、これはスキルを得るためのプログラムですから、なんの努力もせずに、ただ受け取ったスクリプトを読みあげて、アポを取って契約を増やしたい、というような方は、残念ながら参加することはできません。

ここで身に着くスキルは、スグに使える実践的なノウハウではありますが、それでもこのプログラムは、自分の成長と、営業チームの成長、そして顧客への価値提供といった、長期的なビジョンを持つ方を対象にしています。

それからこれは当然のことながら「テクニックハンター」のためのものでもありません。何でもいいから儲かればいい、、と思っている人。

例えば、、、
全く必要としていないお客に
高額で売りつけて
それをみんなに自慢したい!
というようなタイプの人のためのものではありません。顧客満足なんて関係ない。儲かりさえすれば何でもいい、という価値観を持っている人のためのものではありません。

これは、、、
  • 仕事そのものを楽しみたい人。
  • 顧客に価値を提供したいと思っている人。
  • ビジネスを通じて自分自身を成長させることに興味がある人。

いくら稼ぐか?よりも、どういう人間に「なる」か
ということに価値を感じる人のためのものです。
もしあなたが、顧客に最大限価値提供するために、多くの見込客との接触を増やすことができるテレアポというスキルを身につけたいと思うなら、、、ぜひ申込んでください。
=========================

さらに、このお手紙を読んでくれているあなたには、
特別価格を用意しています。


その特別価格は、
50,000円(税込) ⇒ 25,000円(税込)です。


テレアポプロフェッショナルのメルマガ読者だけの特別なご案内です。「すぐに実践したい」という意欲があるあなたのための、3日間、期間限定の特別価格ですので、お早めにお申込みください。

=========================
PS
質問があれば、info@teleapo-professional.comまでお気軽にメールしてください。できる範囲で柔軟に対応します。ただし特別価格は期間限定ですので、お早めに。。。
PPS
100%の満足保証

そして、もちろん、あなたがこのプログラムに参加することを決断するのにリスクはありません。なぜなら、あなたは30日間の100%満足保証で守られているからです。

つまり、あなたは『テレアポ攻略実践プログラム』を30日間トライして、その結果を確かめてみることができます。

学んだことをあなたの人生に活かしてください。もしあなたがその内容に100%満足できなかった場合は、理由が何であれ、申し込みから30日以内ならメール1本で全額返金いたします。だから今日、まずは30日間試してみてください。
まずは今日、申込んでみてください。そして、実際にそこでお伝えしている戦略を実践してみてください。

おそらく、あなたがこれまで知らなかった強みについての真実や、自分の本当の強みを見つける方法がわかるでしょう。そして、それを武器にして収益化していくためのステップについても、知ることができるでしょう。あなた自身の”強み”というのは、そうスグに見つかるものではないかもしれませんが、これを知っているのと知らないのとでは、ビジネスに大きな差が出ることは間違いありません。
もし、内容を実践してみても、あなたがこのプログラムの内容に満足しないようなら、お申し込みから30日以内にテレアポプロフェッショナルのカスタマーサポートまでメールで連絡してくれれば、あなたが支払った参加費を全額返金します。

どんな理由であろうとも、メール1通で、あなたからお預かりした代金を全額、速やかにご返金します。あなたにリスクは一切ありませんので、安心して、今日、お申込みしてみてください。
テレアポ攻略実践プログラム
通常価格:\50,000

限定特別価格
¥ 25,000(税込)
テレアポ初心者でも参加できますか?
テレアポで新規顧客開拓を行なっていく方であれば、ご参加していただけます。これまでのキャリアはあまり問題ではありません。これから活用するための「型」を身に着けるためのプログラムになりますから、安心してお申込みください。
新規事業の営業担当にこれから名乗りを挙げたいのですが、このような私でも大丈夫ですか?
もちろん大丈夫です。ただし、販売したい商品はしっかりと決まっている必要があります。実際にその商品を販売するためのトークスクリプトを作っていくので、それが決まっていないとすぐに成果につなげることができなくなってしまいます。
全額返金保証を利用したくなった場合、手続きは簡単ですか?
info@teleapo-professional.comまでメール1本いただくだけです。返金先の口座番号を確認させていただいたら、遅くても翌日までに、全額返金の手続きをさせていただきます。
BtoCビジネスでも使えますか?
私のこれまでのキャリアは全てBtoBのみですので、ご了承ください。ただし「BtoCビジネスでテレアポを行なっているけど相談する相手がいない」という理由でお申込みいただいた場合は、全力でサポートさせていただきます。BtoCビジネスの場合も、全額返金保証の対象といたしますので、あなたのビジョンに向かって歩を進めたいということであれば、私もそのつもりでサポートにあたります。全力で取り組んでいただける方であれば、お申込みください。
全額返金保証を利用したくなった場合、手続きは簡単ですか?
info@teleapo-professional.comまでメール1本いただくだけです。返金先の口座番号を確認させていただいたら、遅くても翌日までに、全額返金の手続きをさせていただきます。
受講対象者
・テレアポで新規顧客開拓を目指すセールスパーソン、営業チームのマネージャー 
・営業チームのリーダーを目指すセールスパーソン 
・本格的に新規開拓営業に注力をお考えの企業のご担当者
受講に必要となる物
・パソコン
・インターネット環境 
・メールアドレス
受講に必要となる物
・パソコン
・インターネット環境 
・メールアドレス
事前準備
・お申込み後すぐにオリエンテーションガイドをお送りするので、その内容に沿って進めてください。 
・もし現在使用中のトークスクリプトがあれば、お手元に準備しておいていただけるとスムーズです。
 ※必須ではありません
お支払い方法について
VISA・MASTERのロゴマークのあるカードがご利用いただけます。

■コンビニ払い
FamilyMart、ローソンにてご利用いただけます。
お支払い方法について
VISA・MASTERのロゴマークのあるカードがご利用いただけます。

■コンビニ払い
FamilyMart、ローソンにてご利用いただけます。
テレアポ攻略実践プログラム
通常価格:\50,000

限定特別価格
¥ 25,000(税込)