クロ戌先生と行く

玉置神社 と
熊野三山参拝の旅

≪羽田空港発着/南紀白浜空港発着≫

  2021年
  4月12日(月)~4月15日(木) 

          3泊4日
お誘い


大地の英気を得るスピリチュアルな旅・・

日本を代表する霊能者の一人として

様々なテレビ番組やメディアで活躍し、

伝統的古典インドヨガマスター講師であり、

瞑想・呼吸法指導者である、黒戌 仁と行く

三泊四日の龍神の息吹を結ぶ旅。

 

きっとあなたの人生の思い出に残る

スピリチュアルツアーに是非ご参加下さい♪  

 

 《内容に含まれるクロ戌の特典サービス》

・日本最古の癒し歌 あわのうた 奉納

・やさしい伝統的インドヨガ講習

・瞑想と呼吸法の指導

・スピリチュアル講座

・簡易タロット鑑定

・鬼道経絡ヒーリング

                                                            黒戌  仁



訪問地のご案内

玉置神社
 玉置神社は大峰山脈の南端に位置する標高1,076mの玉置山の山頂近くに鎮座し神武天皇御東征の途上として伝承されています。
 創立は紀元前三十七年第十代崇神天皇の御宇に王城火防鎮護と悪魔退散のため早玉神を奉祀したことに始まると伝えられています。
 古くより熊野から吉野に至る熊野・大峰修験の行場の一つとされ、平安時代には神仏混淆となり玉置三所権現または熊野三山の奥院と称せられ霊場として栄えました。
 境内には樹齢三千年と云われる神代杉を始め天然記念物に指定されている杉の巨樹が叢生し、平成十六年には「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されました。
熊野本宮大社
熊野本宮大社は熊野三山(本宮・速玉・那智各大社)の中心、全国に4700社以上ある熊野神社の総本宮です。
 熊野川の中枢に、古代より熊野巫大神の鎮座されるお宮が、熊野本宮大社です。熊野本宮大社は過去「熊野坐神社(くまのにいますじんじゃ)」と号し、熊野の神と言えば本宮のことを表していたものと推測されます。
 熊野坐大神の御鎮座の年代は文献に明白ではありませんが、神武東征以前には既に御鎮座になったと云われており、社殿は崇神天皇65年(紀元前33年)に創建されたと『皇年代略記』や『神社縁起』に記されています。
 明治二十二年の未曽有の大水害により社殿のうち中・下社が倒壊し、現在地に上四杜のみお祀りすることとなりました。他八社は石祠として旧社地大斎原(おおゆのはら)にお祀りし、現在に至っております。
熊野那智大社

 熊野那智大社は、田辺市の熊野本宮大社、新宮市の熊野速玉大社とともに熊野三山の一社です。
 全国約4,000社ある熊野神社の御本社でもあり、日本第一大霊験所根本熊野三所権現として崇敬の厚い社です。
 古来当社はご祭神「熊野夫須美大神」の御神徳により「結宮(むすびのみや)」と称され、人の縁だけでなく諸々の願いを結ぶ宮として崇められました。那智御瀧は自然を尊び延命息災を祈る人が多く、また八咫烏の縁起によりお導きの神として交通・海上の安全の守護を祈り、さらに御神木の梛の木は無事息災をあらわすものとして崇められています。熊野の自然と共に神々の恵み深い御神徳のある神社であります。

熊野那智大社

 熊野那智大社は、田辺市の熊野本宮大社、新宮市の熊野速玉大社とともに熊野三山の一社です。
 全国約4,000社ある熊野神社の御本社でもあり、日本第一大霊験所根本熊野三所権現として崇敬の厚い社です。
 古来当社はご祭神「熊野夫須美大神」の御神徳により「結宮(むすびのみや)」と称され、人の縁だけでなく諸々の願いを結ぶ宮として崇められました。那智御瀧は自然を尊び延命息災を祈る人が多く、また八咫烏の縁起によりお導きの神として交通・海上の安全の守護を祈り、さらに御神木の梛の木は無事息災をあらわすものとして崇められています。熊野の自然と共に神々の恵み深い御神徳のある神社であります。

那智御瀧
 那智の奥、大雲取連山から流れている流水が大滝となっており、全山に那智48滝と申すように数多の滝があり、一番高いのが那智御瀧です。
 一の瀧とも申し、高さ133m・銚子口の幅13m ・瀧壺の深さは10m以上あり、流下する水量は普通毎秒1トン程度といわれています。
 この滝の上流には二の滝、三の滝があり総称して那智の大滝とされ、国の名勝になっています。
 また下流には滝修行で有名な文覚滝(もんがくのたき)があります。
 水は生命の母と申し、那智山信仰の根元であります。古来、延命長寿の信仰が篤く、数多の滝修行者や参拝の人々が詣で、今日もこの御瀧の水は延命長寿の水として尊ばれています。
大門坂
 日本三大古道の一つ、熊野古道を通る大門坂は、熊野詣で栄えた当時の面影を特に美しく残しており、聖地「那智山」へと全長約650メートル、高低差約100メートルの石畳が続きます。
 古の関所跡や霊場への入り口といわれた「振ヶ瀬橋(ふりがせばし)」、登り口にそびえる樹齢約800年の「夫婦杉」などが、参詣者を出迎えます。
 かつて坂の到着地点に大きな門があったことから、「大門坂」と呼ばれています。
 古来より、多くの参詣者たちを受け入れてきた熊野古道。大門坂は、その面影をもっとも色濃く今に残している場所です。
花窟神社
 花の窟は、神々の母である伊弉冊尊(イザナミノミコト)が火神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み、灼かれて亡くなった後に葬られた御陵です。
 花窟神社(花の窟神社)は日本書紀にも記されている日本最古の神社といわれており、古来からの聖地として今に続く信仰はあつく、全国から多くの参拝者がお越しになります。
 この窟は伊弉冊尊の御葬所であり、季節の花を供え飾って尊を祀ったが、故に花窟との社号が付けられたと考えられています。古来、花窟神社には神殿がなく、熊野灘に面した巨巌が伊弉冊尊の御神体とし、その下に玉砂利を敷きつめた祭場そして、王子の岩と呼ばれる高さ12メートル程の岩があり、この神が伊弉冊尊の御子であることから王子の窟の名の由来とされています。
熊野速玉大社
 熊野速玉大社は、熊野本宮大社、熊野那智大社とともに熊野三山を構成する大社。神倉神社のゴトビキ岩に降臨した熊野権現を勧進するため、景行天皇の時代に社殿を造営したと伝えられています。主祭神は熊野速玉大神(くまのはやたまのおおかみ)と熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)の夫婦神。境内には天然記念物に指定される樹齢1000年のナギの巨木があります。
 また、摂社の神倉神社は、権現山の中腹に鎮座し、熊野三山に祀られる熊野権現が初めて地上に降臨した伝承をもつ古社。天ノ磐盾(あまのいわたて)という険しい崖の上にあり、熊野古道の一部である五百数十段の急峻な石段を登ったところにご神体のゴトビキ岩があります。そこから眺める市街地と熊野灘の遥々とした眺めは、新宮市随一のビュースポットです。
熊野速玉大社
 熊野速玉大社は、熊野本宮大社、熊野那智大社とともに熊野三山を構成する大社。神倉神社のゴトビキ岩に降臨した熊野権現を勧進するため、景行天皇の時代に社殿を造営したと伝えられています。主祭神は熊野速玉大神(くまのはやたまのおおかみ)と熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)の夫婦神。境内には天然記念物に指定される樹齢1000年のナギの巨木があります。
 また、摂社の神倉神社は、権現山の中腹に鎮座し、熊野三山に祀られる熊野権現が初めて地上に降臨した伝承をもつ古社。天ノ磐盾(あまのいわたて)という険しい崖の上にあり、熊野古道の一部である五百数十段の急峻な石段を登ったところにご神体のゴトビキ岩があります。そこから眺める市街地と熊野灘の遥々とした眺めは、新宮市随一のビュースポットです。
     <参加要項>
旅行期間:2021年 4月12日(月)~ 
            4月15日(木) 4日間

旅行代金:198,000円 羽田空港発着コース
   (南紀白浜空港発着コースは163,000円)

募集人員:20名様(最少催行人員10名様)
     <3~4名様一室利用>
申込方法:下記の申込フォームに必要事項を打ち込んで
     お申込みください。
または本ツアーパンフ
     レットをご請求いただき、そのお申込書に
     必要事項をご記入の上、弊社宛、郵送、
     FAX、スキャンしてメールに添付してお送り
     いただいても結構です。

     また、同時に申込金20,000円を下記の口座
     へお振込みください。
  <ご郵送先> ㈱パッションフロンティア
  〒162-0808 東京都新宿区天神町63 
           ヴェラハイツ神楽坂202
           TEL&FAX 03-6280-7742
  <振込口座> ☆三菱UFJ銀行 江戸川橋支店 
           普通預金 0165764 
           カ)パッションフロンティア
申込〆切:2021年3月19日(金)
一人部屋追加代金:25,000円
      ※ご用意できない場合もございます※

残 金 :3月22日(月)までにお振込みください。
食事回数:朝食3回、昼食4回、夕食3回
添乗員 :羽田空港から羽田空港まで全行程同行
     いたします。

お申込み・お問合せ

TEL&FAX 
    03-6280-7742

旅行企画実施

観光庁長官登録旅行業第961号
日本旅行業協会正会員
エアーワールド株式会社
〒540-0026 大阪市中央区内本町2-2-14-207
企画・販売
東京都知事登録旅行業者代理業第11273号
株式会社パッションフロンティア
〒162-0808 東京都新宿区天神町63 
       ヴェラハイツ神楽坂202
TEL&FAX 03(6280)7742 
email:info@passionfrontier.co.jp
総合旅行業務取扱管理者/大塚辰徳  
担当:大塚/丸川