那須烏山市で開かない金庫を開けます。金庫の鍵開け110番!0120-649-119

↓タップでお電話!

0120-649-119

那須烏山市で開かない金庫を開けます。金庫の鍵開け110番!

那須烏山市で「金庫の鍵がない」「金庫の番号がわからない」など開かない金庫トラブルに緊急対応いたします。

那須烏山市の金庫の鍵開け110番は「金庫トラブル専門店」各種メーカー取り扱い店です

那須烏山市内ならお電話から最短20分でお伺いさせていただきます。一般的な鍵開け作業は30分程度です。

緊急の金庫トラブル解決に自信があります。 

業務用金庫の鍵を紛失してしまったので交換のご依頼

普段気を付けていても、なぜか鍵の紛失トラブルは起こってしまうものです。気を付けていたからこそ、突然鍵を紛失してしまうと焦ってしまいますよね。今回ご相談いただいたある会社の業務用金庫の鍵も突然紛失してしまい、鍵を保管していた従業員一同なぜこんなことになってしまったか首を傾げたくなってしまったようです。鍵を半日かけて探しても見つからず、当社にご連絡いただきました。

明日までにはどうしても鍵が必要なので、明日までに鍵の交換が可能か教えていただきたいというお話でしたが、当社ではご希望でしたら即日解決も可能ですので、ぜひまずはお電話でご相談いただきたいと思います。すぐに那須烏山市のお客様の待つ会社に伺う約束をし、業務用金庫の鍵の交換の大まかな見積もりをお電話で出させていただき、ご了承いただいてからお客様の元に向かいました。

セントリー製でメインロックはダイヤル式の業務用金庫で、シリンダー錠も付いているため防犯性に優れています。金庫の状態も見させていただきましたが、大事に使われているようで今のところメンテナンスの必要もなさそうでした。今回は鍵の交換をさせていただくことになりましたが、当社では鍵穴から鍵の複製も行っております。合い鍵の作成なども、お気軽にお申し付けいただければと思います。しかし、鍵がどのような状況で紛失されたか分からないような状況では、特に鍵穴の交換は重要な防犯対策となります。当社では鍵を紛失された場合は、鍵穴の交換をお勧めしております。

鍵穴ごとの鍵の交換作業も終了し、お客様にご確認いただきました。本当に当日中にできるんですね、取り寄せとかの時間がかかると思っていたから助かりましたよ、ありがとうございました、とお礼を言っていただけました。こちらこそ当社にご相談いただき、ありがとうございました。最後は従業員の皆さまからお見送りいただいて、温かい素敵な会社だなあ、とこちらの心も温かくなりました。

鍵もありダイヤル番号も合っているのに開かない家庭用金庫の開錠依頼

今日ご依頼のお電話を頂いたのは那須烏山市にお住まいの方からで、金庫の鍵が開かないので助けて欲しいというご相談でした。ちゃんと金庫の鍵はあるしダイヤル暗証番号も合っているはずなのに、何故か開かなくてどうしてしまったのだろうと困惑をされていらっしゃいました。お客様のご自宅で使っているのはダイヤモンドセーフの家庭用金庫ということで、かなり昔にご購入をされた金庫だということでした。購入をしてからかなりの年月の経った金庫は内部の部品の劣化によって正常に作動しなくなる場合があり、今回のケースもそれに該当するものではないかと予想をいたしました。

そこでお電話でお使いの家庭用金庫の型番や仕様といった情報を先ずは簡単にお伺いをして、今回の作業にかかるお見積りもある程度させてもらってから、すぐにご依頼人様のご自宅に伺わせていただくことにいたしました。ご依頼人様のお宅には40分程度で到着することができ、さっそく金庫のあるお部屋に案内をしてもらいました。

金庫をざっと調べてみたところ予想通り長年の使用によって部品の劣化や破損があるようで、持参してきた専門的な道具を用いて開錠作業を行うことにいたしました。

業務用の金庫よりも家庭用金庫の方が比較的開錠作業は簡単ではありますが、気を引き締めて失敗のないように作業を淡々と行いました。ダイヤル部分の部品を取り外してすり減った所を交換したりなどして、滞り無く開錠作業を終えることができました。所要時間は30分程度ということでお客様にお待たせをさせずに仕事ができ、なんとかプロの仕事ができたのではないかと思います。

お客様には元に戻った金庫の使い心地を満足してもらえたかと思いますし、何よりもお電話を頂いてから迅速に作業を全て終わらせることができたのが良かったかと思います。お客様からも感謝の言葉もかけてもらい、本当にこの仕事をずっと頑張ってきてよかったと思える日でした。

ご依頼誠にありがとうございました。

鍵が途中で折れた金庫の開錠

那須烏山市にお住いのお客様から金庫の鍵が開かないと言う内容のお電話がありました。お話を詳しくお伺いすると金庫の鍵が折れたとのことです。折れた鍵を抜こうとしてもダメなので何とかして欲しいとのご相談です。鍵が途中で折れて抜けなくなった場合でも鍵の開錠が可能ですと電話越しにお伝えするとぜひお願いしますとのご依頼を受けました。

金庫には鍵のみで開錠するタイプ、鍵とダイヤルで開錠するタイプ、鍵と暗証番号を押して開錠するタイプなど様々です。家庭用金庫もあれば業務用金庫もあり、金庫の種類によって作業内容が変わります。お客様からどんな金庫なのかお伺いすると鍵とダイヤルで開錠するタイプとのことでした。ダイヤルの暗証番号はお分かりになるそうです。スペアの鍵も持っているとのことで内部さえ故障していなければ、折れた鍵の作業だけで済みそうです。

お客様からどのくらいの時間で開錠できますかとの質問があり、あくまでも目安となりますが20分から30分くらいですとお答えいたしました。急ぎのようでしたのでお客様のお宅までなるべく早くお伺いいたしました。到着後にお客様から承諾を頂き、早速開錠作業の開始です。お電話でお伺いしたとおり、鍵穴の中に折れた鍵が残っていました。残っている鍵を丁寧に取り出しし、内部をチェックしてみると故障は特に見られないです。お客様によると力を入れて回した時に曲がってしまい、その曲りを手で直してから使用していたのだそうです。

曲がった鍵は曲がりグセが付くことがあり、何度か直すたびに弱くなってしまいます。折れて抜けなくなったときに無理に抜こうとしなかったために内部の故障が無く、簡単な作業だけで解決することができました。お客様に作業箇所をチェックして貰い、これで問題なく金庫を使えますよとお伝えして全て終了です。

お客様から早く開錠して貰えて助かりましたと言って頂けました。もし鍵が折れて金庫が開かなくなったときは無理に抜こうとせずに当鍵屋までご相談ください。

ダイヤルの不具合で開かなくなってしまった金庫を開錠

先日、那須烏山市のお客様から「自宅の金庫のダイヤルが空回りしているみたいで、金庫が開かなくなってしまった。できるだけ早く見に来て欲しい・・・」というお電話をいただきました。電話をかけてきたのは、60代の男性で、ずいぶんお急ぎの様子でした。すぐさまスタッフが伺った住所に向かうと、閑静な住宅街に到着。ご自宅を探していたところ玄関の前で女性が待っていました。「お待ちしておりました」と迎えてくださったのは、電話をかけてきた男性の奥様でした。金庫が置かれていたのはご主人の書斎で、問題の金庫は、EIKO社製の家庭用耐火金庫でダイヤル+シリンダー式のものでした。普段から金庫の開閉はよくするとのことで、鍵もきちんと管理されていました。ただ、ご主人話では、最近、ダイヤルの調子が悪く、空回りするような感覚があったそうです。「いつかこんな風に開かなくなるんじゃないかと心配していたんです。」とおっしゃっていました。

早速、スタッフがダイヤルを回してみると、カチカチという音はするものの、ひっかかるような独特の感覚がありません。ご主人のご指摘通り、ダイヤルが空回りしています。時間に余裕があるならば、金庫メーカーのスタッフを呼んで修理することも可能だったのでしょうが、今回はそこまでの時間がなく、早く開けて欲しいという要望がございました。早速見積もりを行い、承諾をいただけましたので、作業に取り掛かりました。シリンダー錠の鍵はありましたので、作業開始から30分でダイヤルの開鍵を行うことができました。この日は休日で、メーカーの当日対応が難しい状況でしたので、ご依頼主様も大変喜んでくださりました。金庫は、ダイヤルの不具合がありましたが、修理でまだ十分使用できる状況でしたので、後日メーカーに問い合わせをして修理を依頼するとのことでした。

今回は、ダイヤルの空回りという不具合から金庫が開かなくなって閉まった事例でしたが、お急ぎご依頼主様の要望に応えることができました。

暗証番号がわからなくなった金庫のダイヤルを開錠

 那須烏山市のお客様から金庫のダイヤルの暗証番号がわからないのでなんとかしてほしいと、金庫のダイヤルの開錠依頼を受けました。お客様は一戸建ての住居にお住まいの現在は一人暮らしの女性の方で、一年ほど前に旦那様が亡くなってしまって、二人で使用していた金庫の暗証番号を旦那さんが管理していたので、その暗証番号がどこにあるのかわからなくなって、金庫を開けることが出来なくて困っているとのことでした。金庫の中には、大切な思い出の品や、預金関係の書類も入っているという事で、何とか開けてほしいとのことでした。また、金庫自体も旦那さんとの思い出が詰まっている大切な金庫なので出来る限り傷をつける事もなく綺麗な状態で置いておきたいので、丁寧な開錠作業をお願いしたいとのご希望でした。

 お客様もお困りのようで急いでお客様のご自宅へとお伺いしました。お客様のご自宅に到着して、さっそく金庫を見せていただく事としました。問題の金庫はダイヤルと鍵がワンセットになっているタイプの金庫で、お客様は金庫の鍵は持っていらっしゃったので、あとはダイヤル番号がわかれば開錠できる状態でした。

 ダイヤル式の金庫の鍵の開け方も様々で、暗証番号がわかっていても開けることが出来ないと言うお客様もいたりしますが、今回は暗証番号自体が全く分からないと言う状況でしたので、特殊な器具を使っての鍵開け作業となりました。お客様には先に作業にかかる見積もりなどもお伝えしてご了承いただいたので、作業に入る事として、作業時間は30分ほどかかりましたが無事に暗証番号を探り当てて開かなかった金庫を開錠することが出来ました。

 お客様も思い出の金庫を壊すこともなく鍵を開けてくれて、本当に助かりましたと喜んでいただけました。暗証番号がわからなくても弊社の専門的技術を持ったスタッフであれば迅速に鍵を開錠することが出来ますので、鍵のトラブルはお任せいただければご期待に必ず応えられると思います。

金庫の鍵の開錠作業依頼

今回お伺いしたお宅の方は金庫の鍵がなくなってしまい、とても慌てておられました。金庫の鍵というのはすぐに見つかれば問題ありませんが、カギを紛失してしまうと、とにかく慌ててしまうので、見つけることは難しいですね。

最悪の場合、金庫をつぶしてまで開けようとするような方までいらっしゃったほどです。金庫などの鍵の開錠を得意とするこちらにお任せいただければ、たった数十分で鍵の開錠が可能です。

今回の那須烏山市のお客様もホームページで弊社のことを知っておられ、すぐにお電話して頂きました。

私たちはこれまで数えきれない程の鍵の開錠を行ってきましたので、今回も自信を持ってお客様のご自宅へ伺わせて頂きました。

お客様は、30代の主婦の方で、自宅にある金庫の鍵を紛失してしまわれ、金庫の中から通帳や印鑑を取り出せなくなったということでした。お電話を頂いてからすぐにご自宅にうかがわせていただきました。

この金庫のメーカーはそう珍しいものではなかったので、作業を行う前にすぐあけられるという実感がありました。

日本国内でもたくさんの方がこの金庫を使われているので、今までに何度も鍵の開錠を行った経験があるタイプです。

金庫というのは鍵がなければあけることができませんが、わたくしどもなら鍵がなくても短時間で開錠することができます。

専用の道具類を使って、すぐに開錠して差し上げることができました。

作業を見ておられたお客様はちょっと驚いた表情をなさっていたのが印象的で、大変喜んでいただいたようで何よりでした。開錠された金庫を見て、お客様もホッと胸をなでおろされたように見えました。急いで銀行に行ってお金をおろさなければいけなかったので、大変助かりました・・・と言って下さいました。結局金庫の鍵は見つからずじまいだったようで、数日後に新しいカギを作ることになったそうです。

何はともあれ、お客様の喜んだ顔が見られてよかったです。