新しい人生を生きたいあなたへ

  • 幸せな人生、喜びあふれる人生を送りたい!
  • 今ここに生きていることの喜びを実感して生きたい!
  • ありのままの自分を活かし、未来に向かいたい!
  • 自分を信頼し、自分の中にある答えを見いだしてお役に立ちたい!
  • 誇りを持って、ミッションを生きたい!
  • 今ここに生きていることの喜びを実感して生きたい!

「へそ道®」創始者 入江富美子からのメッセージ

「へそ道ってなんですか?」
「ミッションを生きるってどういうことですか?」

・・・・・

へそ道®︎というちょっと変わったネーミングの講座ですので、

初めて聞いた方は、「なんだろう?」と思われたかもしれません。


実は、へそ道®︎と言う名前に、伝えたい大切なすべてが込められています。

日本の「やまとことば」には、一文字ひと文字に意味があります。

「へそ」の「へ」は、船の「へさき」という言葉の通り、「先端」という意味が、

「そ」は、素(そ)=もと、で「すべてのもと」という意味があります。

わたしたちは「へその緒」でお母さんとつながっていました。

そしてお母さんのおへそも、おばあちゃんに、

おばあちゃんのおへそもひいおばあちゃんに、とずっとずっと辿っていくと、やがては

「すべてのもと」の一点に行きつきます。


つまり、「へそ」とは「すべてのもと」と、「先端」である私たちをつなぐもの。

「すべてのもとから一度も途切れることなくつながってきた先端が、今を生きる私たちなんだよ」

という美しい意味が含まれているのです。

そうやって今、へその先端を生きているわたしたちは、

多くのご先祖様を通して、全ての根源とつながっているんですね。


筑波大学名誉教授の村上和雄博士は「すべてのもと」のことを

「サムシンググレート」と名付けられました。

そして、そのサムシンググレートのスイッチを入れる為に大切なことは、

「サムシング・グレートの存在を知ることです」とおっしゃっています。



私達が、本当の自分のルーツを意識できた時、

「壮大な繋がりを経て、今ここに生まれてきた力が自分の中にある!」

という誇りが自分の中に蘇ります。

「その力こそが自分の本体だ」と捉え直していくことで、

視点が変わり、場の力が変わり、未来が変わっていくのです。


・・・・・

今、幸せの真っ只中の方もおられると思います。

また、様々な問題を抱えておられる方もおられるかもしれません。


充分幸せだけど、他にもっと違う生き方があるんじゃないかなと薄々感じている方、

自分の理解を超えた世界があるのではないか

あるならそれを生きたいと、真の充実を求めている方、

どんな方にも、ご自分の人生に探していた大切なものを見つけることができるプログラムです。


「へそ」という自分の軸が明確になればなる度、自分以外のものが見え始めます。

これまで、自分が疑うことなく「これが真実だ!」と信じていたことが、

ただの自分の思い込みや信念、思考だったことに、気づいていくことができます。

なかなか気付けない深いものが、自分で明確になるので、

納得しながら手放すことができるので、人生が大きく動き始めます。


軽やかになった分、どんな感情や状況も、自由に味わえ、人生を楽しむことができるので、

「直感」が磨かれていきます。さらに気付きが増え、開放が早まり、また直感が深まる!

そんな気づきと喜びの循環が始まります。


今の自分がはっきりしてこそ、明確な未来が見えます。


大きな流れの中での自分を自覚し、その自分の中から答えを見い出していけるので、

自分を信頼しつつ、喜びの中で、今を、過去を、未来を、人生を充実させていけるのです。



正しい生き方をしているはずなのに・・・

人は”幸せ”になるため、仕事や肩書きやお金、結婚、出産など、

目標を持ちチャレンジを繰り返します。


その目標を達成するために「正しい生き方」を模索し

一つ達成できたら、また次の目標を立てます。


ところが、いくら目標を達成しても自分自身が納得できず

大切な”何か”が欠けている虚しさを感じることはありませんか?


何が欠けているのかに気づけずに、また次の目標を立てて努力する。

でも、やっぱり欠けているものが埋められずに落胆する・・・


人生で求めているものは、他にあるのではないか!と感じておられる方は

ぜひこのページを読み進めてください。

あなたの目標はなんですか?

  • キャリアを積んで、仕事がうまくいけば・・・
  • 好きなことを仕事にできれば・・・
  • 好きな人と結婚できれば・・・
  • お金をたくさん得ることができれば・・・
  • 満足できる目標が見つかれば・・・
  • 自分のミッションを見つけたい・・・
  • 豊かな人間関係を築ければ・・・
  • 好きなことを仕事にできれば・・・

さらに・・・

自分の本質との関係を深め、
本来の自分とつながりたい!


そんなあなたのために

「へそ道®」ネットセミナー スタートアップ編
が誕生しました

人生をミッションにシフトするワークショップ
「へそ道®」誕生の経緯

私は昔、専門学校でセラピストの養成や自己受容の講師をしていたこともあり、
自分を受け入れる大切さや目標を達成して生きる楽しさを少しは知っているつもりでした。

ところが、本当は、何を達成しても、何かが足らない感覚が否めず、
そこそこうまく行っている現実の中で、心の中の虚しさをどう埋めたらいいかわからないまま、
自分をごまかし、良い感じを装って生きてきました


もう自分に嘘をつくのが限界になった2005年、
「自分で思い描いたビジョンではなく、これをやりに生まれてきたんだ!
と言えるミッションを生きる!」

と決心しました。

そして、その年の大晦日の日、ダメな自分や、欠けている自分を丸ごと受け入れた瞬間に、
まるで地響きが起きるように音を立てて、お腹の底(へそ)から感謝が溢れ出しました。

その時、
「感謝はするものではなく、溢れ出すものなんだ!」
と感じると同時に、
人の思いや、未来などを一瞬で感じることができる、
という今でも忘れられない体験をしました。

その後、へその師匠である、中山靖雄先生との出会いで、
その体験は、「へそが湧いたんだよ」と教えていただき、
そこからへそで生きるとは、どういうことなのかを仕込んでいただけた事で今があります。


2005年に、未来に存在していると感じた映画を制作。
その映画は世界で上映していただけ、映画監督として日本だけではなく、
海外でも講演させていただくようになりました。

へそが湧いた時の感覚を元に、ふとふと未来を感じ、
そこに向かえるように今を整え動いていく事で人生が大きく変わり続ける連続でした。


「ミッションを生きる!」

と決めてからの人生は、まさにへその道を進む実践だったと言えます。

これまでの私は、自分が理解できる範囲の「自分」だけの力で、
人生をどうにかしよう!とあがいてきました。

しかし、私たちの中には、生まれて今までの時間軸での「今」だけではなく、
ご先祖様がつなげてくださった「今」、
さらに宇宙がはじまってからの「今」に流れ続けている「もの」があります。

これらの壮大な情報を「へそ」はみんな知っているのでしょう

中山先生は、
「へそで生きたら、不思議不思議の連続の人生になるんだよ」
おっしゃていました。

当時はわかりませんでしたが、それを実際に生きてみた時に、
本当にありがたい、感謝すること、嬉しいことの連続で、
今では自分の理解を超えた人生になると確信を持って言えるようになりました。


へそで生きることで起こることの中で、私が一番、感動していることがあります。

それは、やり直し、生き直しができるという事です。

すべてのもとと同じものが込められた「へそ」の一点には、
自分の想像もできない情報が込められています。

それは、言葉にすると完全で円満で調和で喜びです。
ですが、表面の自分はそうはいきません。

ですから、自分のこれまでの思い違いや、人にやったこと、やらなかったこと、
人間関係や思い方など、もとの情報と違うものが自分の中から浮き上がってきます。
つまり自分で真実が見えてきて、気づけるのです。

「あいたたたーーー」と痛いことばかりでしたし、
驚きましたが、でも、そこからやり直しできるのです。

これまで私が知っていた知識や正しいと思ってきたことなど、
それらの全てがひっくり返るような日々でした。


講演するうちに、多くの方から、

「どうやったらミッションを生きられるようになりますか?」

と質問を受けるようになりました。

私はそれを、紹介したくてたまりませんでした。


それは、先ほども書いたのですが、良かれと思ってした事でも、たくさんの間違いをします。
それは、生きている以上、やり続けてることとは思いますが、
大切な人との関係や、出来事を誤解していたり、行き違いが起きるのは悲しいことです。

しかし、ちゃんと自分の中の「知っている部分」が、
その間違いを自分で気付けるように働いてくれて、真実を感じることができます。

思いを変えてくれたり、お詫びができたりとどんどんやりなおせます。

なんと今まで思い違いをして生きてきただろう!という気づきが突然起きて、
自分の内側で和解が進み、修正できるのです。

この大きな喜びを、私は「セレブレーション」と呼び始めました。


私は、これは人が人生で一番欲しいものじゃないか!と思いました。

まるで時間を巻き戻すかのように、気づいたことにはお詫びし、
気づけたことや、やり直せることに感謝することで、修正され、書き換えられ、
まるで新しい人生になっていくからです。


「それを私はみんなに伝える事ができる!」とワクワク伝え始めました。

しかし、それを体験していただくまでにはコツコツと実践する時間が必要で、
真の体験者が出てくるのには、年月がかかりました。

その間、何度も何度もプログラムを改良し、
へそが湧くプロセスを再現する方法を研究し続け、
完成したのが「へそ道®︎」なのです。

「へそ道®」の視点

「へそ」で人と繋がる感覚を日常で深く感じていただく方法を一つご紹介します。
これは、人生や人間関係の全てに影響する「へそ的視点」です。

みなさんは、ご縁のある方が亡くなられた時、教えられなくても、その方に手を合せられるのではないでしょうか。

私たちは、どこかで受け取ってくれる先を知っているから、手を合わせると思うのです。

では、亡くなった人の「何に」、手を合わせているのか少し感じてみてください。
その方の肉体にでしょうか?

おそらく、この地上に残るものに、手を合わせているのではなく、「天に還るもの」に手を合わせていると思うのです。

では、その死んだら天に還るものは、生きている間は「どこ」にあるのでしょうか?

「死んだら天に還るもの」が、普段は無くて、死ぬときだけどこかからやって来て、天に還るとは考えられないですね。


つまり、生きている間も、私達の体の中で働き続けてくれているのです。

それを「へそ道®」では、「へそ」とか「みたま」と呼び、「みたまが自分の本体」と自覚をしなおしていきます

昔の方は当たり前のように、「お天道様がみてるよ」と大切に生きてきた感覚だと思います。

そんなこと、当たり前だし、簡単なこと!と思われるかもしれません。
ところが、そう生きようとし始めた途端に、そうではない自分に気づかされます。

ここからが、もとの姿に戻ろうとするプロセスの始まりです。


全く知らなかったこと、思いもかけなかったことが見えてくるのですが、へそ道の作法を知っていただくことで、抵抗や、拒否、苦しみなどではなく、笑い面白がりながら、へそを磨き成長していけるのですから、人生が楽しくなります。

へそで生き始めると、自分の力ではどうにもなかったような人間関係、仕事、健康、人生など全般に、自分を超えた大きな力が、動き出すのですから本当にありがたい人生になるのです。

しかも、地に足をつけ現実を生きながらですから、これから日常を充実させていけることが大きな価値です。


「みたまが自分の本体」だと意識を向けたり、へそ道の瞑想をすると、通常、30分や40分深い瞑想をした時に出る理想の脳波が、5分もかからず出ることがわかりました。

しかも、目をつぶった状態でなくても、普通に会話している時にも出るという珍しい結果も出ているのです。

通常の生活をしながら瞑想中に得られるインスピレーションや天とつながると言われている脳波である、7.8Hzが出ることがわかりました。

つまり、メンタルトレーニングや能力開発に非常に効果があるので、経営者の方やスポーツをされる方、ビジネスマンや先生、子育て中の親御さんやお子さん、アーティストやセラピストの方にも非常に役立つプログラムです。

皆さんが実践できるように、その効果の高い、へそ道瞑想や詳しい解説なども収録しています。

今生だけではなく、ずっと続く命の中で、今という現実を充実させながら生きていきたいという、冒険心と、期待感と、前進する力のある皆さんは是非ここから始めてください

みたまの世界は、知識の世界と違い、飛び級ができません。今の位置からコツコツ進んでいくから道なのです。知っている世界から実践の世界に向かってください。

ひとたび、体感されると、こんな喜びがあったのか!と驚かれることでしょう。

【天地をつなぐへそ道】

α波を研究している脳力開発研究所の志賀一雅博士が、まだ仮説ではあるがと前置きして、以下のように「へそ道」で創りだす「向こう持ち」の状態を脳科学的に解説くださいました。

「10Hzのミッドα波が優勢なときは、大脳の新皮質が活発な状態で、人間らしい能力を発揮しています。人と人とのコミュニケーションがうまくできている次元です。

しかし「へそ道」でへそを意識し、自分の本質を感じている時の脳波は、覚醒と睡眠との境界の 7.8Hzが優勢になるようです。脳幹や大脳基底核が活性な状態でもあり、天(空間)と脳とがうまくコミュニケーションができる周波数のようです。

これは量子化された宇宙のエネルギーであり、宇宙の情報を含む電磁波の周波数でもあります。1952年にドイツの物理学者シューマンが理論的に計算した地球を取り巻く電離層の振動が7.83Hzであること、1967年に打ち上げられたアポロ4号によって電離層のプラズマ振動が7.8Hzであると実測されたこととも合致しています。また地球のマグマの振動も電離層の影響を受けて 7.8Hzになっているはずだと考える学者もいます。

つまり「へそ道」で天と繋がり地と繋がった状態を創りだすことで、自分をラジオやテレビに例えれば、天と地に存在する情報にチューニングでき、反映できるということを示唆しています。脳科学的にも興味にある状態を「へそ道」を通じて簡単に作り出せることは意義深いことです。」

へそ道ならではの2つの作法
〜「お詫びとお礼」という魔法 〜

「お詫びとお礼」ですべてを受け入れる

  • 「へそ道®」での「お詫びとお礼」は、おそらく体験したことのない感動のものとなるでしょう。
    「お詫び」と言っても、謝罪や懺悔、後悔の念でさいなまれるような気持ちのことではありません。おそらく、どんな想像も当てはまらないでしょう。
    本当のお詫びとお礼は、方法ではなく、これから自然にされるであろう体験のことです。
    その体験が訪れる為の準備として、自分でお詫びとお礼をしていくのです。
  • 大事なのは、自分の中にあるものは、全部大事なものとして、価値判断せず出てきた感情をそのまま味わいきる。
    ふと感じる感覚や、感情を「自分の中にありました」と自覚し、認め、味わうプロセスを繰り返すうちに、ある時、まるで魔法のように、「お詫びとお礼」が自分の中から溢れてきます。そして展開が変わり、変化が起き始めます。
    体験された方の多くが、言葉にして説明できないというのは、それほど、深遠な体験だからです。
  • 「詫びて花咲き、お礼で実る」という言葉があります。つまり、自覚できたものだけ、お詫びすることができます。
    「お礼で実る」とは、その思いを天に受け取ってもらい、新しいものになっていくことに「ありがとうございます」とお礼を言うことです。
    実る前には、自覚という花がいるんですね。
  • 大事なのは、自分の中にあるものは、全部大事なものとして、価値判断せず出てきた感情をそのまま味わいきる。
    ふと感じる感覚や、感情を「自分の中にありました」と自覚し、認め、味わうプロセスを繰り返すうちに、ある時、まるで魔法のように、「お詫びとお礼」が自分の中から溢れてきます。そして展開が変わり、変化が起き始めます。
    体験された方の多くが、言葉にして説明できないというのは、それほど、深遠な体験だからです。

「思いの切り替え」でもとの姿に近づいていく

  • 「思いの切り替え」とは、自分に起こるすべてのことに対して、良い悪いという表面的な判断をするのではなく、へそに素直に生きるための仕込みなのだととらえていくことです。
  • 生きている限り、いろいろなことは起きますが、それが天=自分の本質、の起こされたことなのだと思えれば、とらえ方は変わります。普段からどう生きているかによって、何か困った状況の時こそ自分のとらえ方ひとつで喜びにあふれた状態に変えていけるのです。
    これが、究極の自分軸であり、最後にはその自分軸さえ要らなくなるプロセスに入ります。
  • これらの作法を意識することで、ある時、自らお詫びやお礼や、思いの切り替えが自然にわいてきて、驚く事があります。練習していくことによって、無自覚の部分が動き出し、自ずから、書き換えがおきます。これを「セレブレーション」と呼んでいます。お祝いしたくなるほど、嬉しくなるからです。
    そのことで、人生や人間関係や多くの出来事の結末も穏やかになり、展開もどんどん変化していくでしょう。
  • 生きている限り、いろいろなことは起きますが、それが天=自分の本質、の起こされたことなのだと思えれば、とらえ方は変わります。普段からどう生きているかによって、何か困った状況の時こそ自分のとらえ方ひとつで喜びにあふれた状態に変えていけるのです。
    これが、究極の自分軸であり、最後にはその自分軸さえ要らなくなるプロセスに入ります。

〜 期待にふくらむ未来の受講生たちのために 〜

「へそ道®」ネットセミナー
オンライン配信 3つのメリット

メリット
全国各地で開催してきた「へそ道®」、初のオンライン化!

全国各地で開催してきた「へそ道®」ワークショップのダイジェスト版を今回は初めてオンライン配信を実現!
これまで「興味はあったけど遠くて通えなかった」「時間の調整が難しかった」という方でも気軽に学んでいただけます。
過去に受講したことがある方でも、何度も復習することで新しい学びや気づきの深まりがあります。

メリット
いつでもどこでも何度でも!動画で講座が受けられる
自分の本質を生き、ミッションを見つけるお手伝いをしてきた「へそ道®」ワークショップを動画で配信することで、”いつでもどこでも何度でも”講座を受けることができます。
メリット
忙しくてもスキマ時間で学べる

1本の動画は10分程度にまとめてありますので、忙しい方でもスキマ時間を活用して学べます。
思い立った時にさっと動画視聴ができるので、気になった部分をすぐに復習できます。

メリット
いつでもどこでも何度でも!動画で講座が受けられる
自分の本質を生き、ミッションを見つけるお手伝いをしてきた「へそ道®」ワークショップを動画で配信することで、”いつでもどこでも何度でも”講座を受けることができます。
「へそ」で生きるとは、本質の自分との関係を深めていくこと

「へそ道®」ネットセミナーの進め方

Step
1
動画を視聴する

お申し込み完了後、視聴サイトにログインできるパスワードを発行します。
サイトにログインしていただければ”いつでもどこでも何度でも”動画視聴が可能です。
1本の動画は10分程度に編集されていますので、忙しい方でもスキマ時間を活用して視聴できます。


<配信タイトル(抜粋)>
1. はじめに
2. へそが湧いたプロセスとポイント
3. 師との出会い
4. 師の教え
5. 神秘は詮索しない 〜わからない世界を謙虚にいただく〜
6. ネットセミナーの価値
7. 従来のへそ道®︎の内容との違い
8. 新しい学びを加速させる方法
9. 感じる能力をアップするポイント
10. ご縁を繋いでくれるもの
11. 【へそで生きるために「大切な10のこと」】
12. 【その1】自分の中心のへその意味と由来
13. へそを自分の本体として生きることと、その変化
14. 【その2】へそ瞑想前の解説
15. へそ瞑想
16. 【その3】 へそ道®方程式と3つの喜び
17. 神秘は詮索せず
18. 【その4】たましいについて

19. 映画制作でのたまとしいの実践体験
20. みたまに意識を向け続ける為のお話 ~村人とは!?~
21. 理と法
22. 【その5】両親を頂く
23. へそとサムシンググレート 
24. 【その6】サードマン現象と内なる声
25. 【その7】思いの切り替えと脳波の関係
26. 思いの切り替えの変化と視点
27. 【その8】未来を変える思いの切り替え
28. 【その9】お詫びとお礼の作法と大切な注意点
29. お詫びとお礼の作法を深める
30. 業をかえせば徳になる
31. お詫びとお礼で起きる恩恵
32. お詫びとお礼の視点を深める
33. 【特典映像】スイッチオンが入るとっておきの方法
34. 自分が世界の中心に。
35. 【その10】下坐とへそ道
36. まとめ
37. スタートアップ編活用法とおまけ動画

*作業をしながら音声を聞きたい、学びたい方のために「音声だけまとめて聴く」という項目もご用意。
 こちらは複数の項目をまとめて音声だけが流れます。
Step
2
「へそ道®」を実践

「へそ道®」ネットセミナーでは、「へそ道®」の基礎となる大切な思い方、生き方や実践方法を紹介しています。師匠からの教えなどもたくさんご紹介し、みなさんの人生においても具体的に活かせるよう、構成しております。

動画を見ての、理解だけではもったいない!ぜひ一つずつ一つずつ行動に移し、実践していってください。
着実に「へそ」の存在を知ることができ、どんどん豊かで幸せな人生を送れるようになります。

Step
2
「へそ道®」を実践

「へそ道®」ネットセミナーでは、「へそ道®」の基礎となる大切な思い方、生き方や実践方法を紹介しています。師匠からの教えなどもたくさんご紹介し、みなさんの人生においても具体的に活かせるよう、構成しております。

動画を見ての、理解だけではもったいない!ぜひ一つずつ一つずつ行動に移し、実践していってください。
着実に「へそ」の存在を知ることができ、どんどん豊かで幸せな人生を送れるようになります。

「へそ道®」ネットセミナー
視聴イメージ
※実際視聴できる動画の一部です

今回、コロナ対策として司会の山本時嗣はiPad越しでの出演となっております。 
音声はできる限り調整いたしましたが、機械を通して聞こえる音なので

多少聞きにくい部分があるかと思います。ご容赦いただければと思います。

著名人・有名人も体感されています!
「へそ道®」推薦の声

へそ道が広がったら この地球はもっと優しい星になるだろうな~

ひすいこたろう
天才コピーライター・作家

一言ではいえないくらい素晴らしかったです。

『へそ道』受講中、途中から、呼吸が自分の意志を離れて、勝手におなかがふくれあがっていき、勝手におなかがへこんでいくという現象が何度か起きました。おなかのなかにたまった不安が自然に押し出されて新鮮な酸素がおなかいっぱいに広がった感じでしょうか。きっと、これは入江さんのおへそと共鳴し始めたのだと思います。

ありのままの自分を許していった先に へそが待っていてくれる。そのへそは、自分は無限の力があるって知っているんです。へそ道は

「自分はまだまだこんなもんじゃない」って感じているあなたのその力を解き放つ時間になることでしょう。『へそ道』が広がったら この地球は

もっと優しい星になるだろうな~。『へそ道』、心からおすすめします。日本が世界に誇れるへその道。へそにかえろう。

VOICE

へそ道と出会えたことに、心から感謝です

大嶋啓介
人間力大学理事長/予祝の学校理事長/てっぺん創業者

ふーちゃん先生の『へそ道』の研修は、僕の中で、強烈なインパクトでした。

本当に本当に大切なことは、何なのか。
これからの人生を、何を大切に生きていくのか。

『へそ道』を学ぶことで、大切なことに気づき、自分の軸がブレなくなりました。

日本中の人に、受けたもらいたい。
世界中の人に、へそ道を知っていただきたい。

そうすれば、みんなが、心から幸せに、自分を大切に生きる人が増えると思いました。

御先祖さまと繋がっていることを深く体感し、より、感謝の気持ちが深くなりました。
そんな大切な原点を、このへそ道から学ばせていただきました。

『へそ道』と出会えたことに、心から感謝です。
VOICE

へそ道は、ふーちゃんの命と情熱が、熱く伝わってきます

舛岡はなゑ
斎藤一人名代

ひと言でいうと、『へそ道』は熱いです。

『へそ道』は、ふーちゃんの命と情熱が、熱く伝わってきます。そして、自分の中に、その何か、確かな何かが宿るのです。

私は、その時、もうすでに亡くなっている父が側にいるのを感じました。そして脈々と育まれてきた命に自然と感謝がわいてきました。

細い身体から惜しげもなく溢れでるエネルギー、情熱、愛をあなたも感じてください。きっとあなたは、ふーちゃん(入江富美子)が大好きになるでしょう。私と同じように。

VOICE

へそ道は、自分の深い部分の浄化のきっかけになった気がします

角野元美
株式会社レジィーナロマンティコ オーナーデザイナー

私にとってへそ道は、自分の深い部分の浄化のきっかけになった気がします。組んで行うお互いのセッションの中で自分の深いところにある思いに気づくことができました。
自分のみたまに、スイッチを入れるきっかけになるのではないかと思います! 是非オススメいたします!

VOICE

へそ道で先祖や天がより身近になりました

横井悌一郎
LMP人持ち人生塾 塾長

へそ道で先祖や天がより身近になりました。

そこからより深い理念とビジョンが見えてきました。

周囲の人々も協力的で目標が着実に実現してきます。

終生へそ道を学び続け幸せな人持ち人生を歩みます。

良きご縁に感謝しています。

VOICE

流れが大きく善転していきました

河崎克彦
Katsu Kawasaki New York C.E.O ニューヨーク在住

多国籍の人間が集い形成された磁場、ここニューヨークで働き、生きていくことは、決して容易ではありません。

しかし、昨年、入江富美子先生との出会いをいただき、教えていただけた『へそ道』のお陰様で、これまでの迷い、不安が、安心に変わりはじめました。

ここ半年の間で、三度、経営面で大きな岐路を迎える状況下、左の手のひらに「へそ」と書き込み、修羅場的場面で、真の対応ができ、三度ともに、流れが大きく善転していきました。

ありのままの全てを喜んで生きるという「みたま」ベースで、今日という一番大切な時を「志事」に注ぎ込んでいきたいと思います。

VOICE

入江さんの話が始まってほんの10分で「これはすごい」と

光田菜央子
有限会社テンプルビューティフル 代表取締役社長

東京で開催された『へそ道合宿』0期に参加。入江さんの話が始まってほんの10分で「これはすごい」とすぐに弊社でも開催をオファー。それから何度か『へそ道』の主催をさせていただいています。

昨年2019年には個人的に王道コースを再受講しました。私は、10代の頃、何年にもわたってひどい扱いや言葉を人に投げ続けられたことがあり、それがもとで長く人間不信になっていました。その時の出来事は謝罪文を100枚書かれても許すことは出来ないと思ってましたが、コースで扱った時、なんだかあっさり心のけりがついただけではなく、大小はあっても自分も同じことを人にしていたことに気づき、心からのお詫びが湧いてきました。

今年の春、ちょうどコロナの影響で外出自粛が始まった頃、自分の波動やエネルギーから心身の状態チェックするというセッションを受けました。すると、肉体的には色々出てきましたが(笑)、精神的な面では、不調和のエネルギーを発している感情、例えば、悲しみや怒り、妬みや恐怖といったネガティブなエネルギーがなく、すごくクリーンだと言われました。

仕事をしていると日々、色々な問題は起きるので、いつも心がフラットでいるわけではないので、感情的な宿題がすでに解消されてキレイだと言われて自分でもびっくりしました。実際、コロナ騒動の真っ最中でも不安や恐怖に囚われるということがなく、自粛生活を心静かに過ごせています。

『へそ道』の落ちこぼれ生なので、真面目にコツコツ取り組んでいたわけではありませんが、少なくとも10年近く『へそ道』と関わってきたおかげだなと自分では思っています。
VOICE

自分自身や自分の人生をますます信頼出来るようになりました

サトケン(佐藤 研一)
ライフアーティスト

自分の外に答えを求めるのをやめ、新たに人生を踏み出した時に、ちょうど『へそ道』に出会い、自分自身や自分の人生をますます信頼出来るようになりました。

自分が備えて生まれてきたものや、経験している出来事の真の意味に気づけ、喜びで生きる力が上がったと思います。

また、先祖やあらゆるものとのつながり、DNAに刻まれているものを実感しながら未来を見れ、今を存分に味わう味覚も発達しました^^

何より、帰りの電車で、すべての乗客に愛おしさを感じたことが忘れられません。

へそ道セミナーでご一緒した「へそ同期」とも、約10年たっても素適なつながりが続いていますし、へそ道を受けたことがあるという「へそ仲間」との出会いや、つながりも素晴らしい財産です。

VOICE

こんなに分かりやすく素晴らしい心技は他にはありません!

雷如檀(らいるたん)
スピリチュアル心理カウンセラー/レイキマスター
ヌサドゥヒーリング・プラクティショナー

「なんのために生きるのか」、私はそれは間違いなく「魂を磨くため」だと思っています。それは「自分軸」をしっかりと持ち、自分(のもと)と繋がることなんですね。

ところが、この「自分軸」を持つことが難しい方が大変多いことに気付きました。それは「生きづらさ」にも繋がります。

さてそこで必要なのが「内観」です。簡単に言うと、自分の心の内側を知るということなんですが、これまで生きてきた中で「内観」の苦手な方もおられますし、「内観」が分からない方も大変多いです。

私はいつも、クライアントにそこをお伝えするのに苦労しているのですが、実はふーちゃんの「へそ道」はその「内観」をするのにとても良いのです。こんなに分かりやすく素晴らしい心技は他にはありません!

自分を知り、みたま通りに生きること。「宇宙の法則」はひとつなので、全てに繋がっています。

VOICE

天(空間)と脳とがうまくコミュニケーションができる周波数

志賀一雅(しが かずまさ)
工学博士/現・脳力開発研究所相談役

10Hzのミッドα波が優勢なときは、大脳の新皮質が活発な状態で、人間らしい能力を発揮しています。人と人とのコミュニケーションがうまくできている次元です。

しかし「へそ道」でへそを意識し、自分の本質を感じている時の脳波は、覚醒と睡眠との境界の 7.8Hzが優勢になるようです。脳幹や大脳基底核が活性な状態でもあり、天(空間)と脳とがうまくコミュニケーションができる周波数のようです。

これは量子化された宇宙のエネルギーであり、宇宙の情報を含む電磁波の周波数でもあります。1952年にドイツの物理学者シューマンが理論的に計算した地球を取り巻く電離層の振動が7.83Hzであること、1967年に打ち上げられたアポロ4号によって電離層のプラズマ振動が7.8Hzであると実測されたこととも合致しています。また地球のマグマの振動も電離層の影響を受けて 7.8Hzになっているはずだと考える学者もいます。

つまり「へそ道」で天と繋がり地と繋がった状態を創りだすことで、自分をラジオやテレビに例えれば、天と地に存在する情報にチューニングでき、反映できるということを示唆しています。脳科学的にも興味にある状態を「へそ道」を通じて簡単に作り出せることは意義深いことです。
VOICE

へそ道の学びは、前例がないことに向かう勇気へと続く

赤塚高仁
人生が変わる聖書漫談師/ヤマト・ユダヤ友好協会会長/赤塚建設株式会社 会長

住宅建築の会社を経営して30年近くなる。経営とは判断の連続であり、それが経営者の使命なのだろう。
過去を振り返ると後悔が積み重なり、未来にはいつまでも不安が渦巻く。経営者とは、新しい海へと冒険に出る船乗りのようなものだと言っていいだろうか。

ところで航海の経験が増えることは、判断の基準が増えることのように思えるが、同時に恐れも増える。新しい海の怖さを知った船長は、冒険を避けようとするのだ。

しかしそれは企業の衰退を意味する。
企業経営とは、前例がない世界への終わりなき航海の連続なのだから。
経営者が船の舳先を常に「素」繋げ、自分が願うことでなく、自分に願われていることを知り、それを果たすとき、企業は本来あるべき場所に戻れる。

へそ道の学びは、前例がないことに向かう勇気へと続く。そしてそれこそが、何よりも大切な希望であると私は感じているのである。

※へそ道参加で体験された、「天地を繋ぎ時空を超えた」お話しは
コチラ↓↓でお読み頂けます。
http://ameblo.jp/fwhoy/entry-12096640044.html
VOICE

へそ道と出会えたことに、心から感謝です

大嶋啓介
人間力大学理事長/予祝の学校理事長/てっぺん創業者

ふーちゃん先生の『へそ道』の研修は、僕の中で、強烈なインパクトでした。

本当に本当に大切なことは、何なのか。
これからの人生を、何を大切に生きていくのか。

『へそ道』を学ぶことで、大切なことに気づき、自分の軸がブレなくなりました。

日本中の人に、受けたもらいたい。
世界中の人に、へそ道を知っていただきたい。

そうすれば、みんなが、心から幸せに、自分を大切に生きる人が増えると思いました。

御先祖さまと繋がっていることを深く体感し、より、感謝の気持ちが深くなりました。
そんな大切な原点を、このへそ道から学ばせていただきました。

『へそ道』と出会えたことに、心から感謝です。
VOICE

講 師 紹 介

「へそ道®」主宰
へそ道インターナショナル 代表
株式会社トータルプレイズ 代表
映像作家・ミッションプロデューサー
入江 富美子(いりえ ふみこ)
大阪出身。

ファッションデザイナー、会社経営などを経て、アロマテラピストのプロ養成専門学校講師として活動中、ビジョンではなくミッションを生きると決める。

2005年、自分の内側(へそ)からミッションが湧き上がり、未来に多くの人を勇気付けている映画があることを知る。

その直感を信じ、未経験ながら映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」(2007年)を制作。映画監督デビュー作であるこの作品は海外18か国1800か所で上映され、観客動員数は18万人を超える。他に「光彩~ひかり~の奇跡」(2008年)、「天から見れば」(2011年)も発表。
全3作品とも日本だけでなく海外でも高評価を得ており、「天から見れば」は2012年にニューヨーク国連にて上映される。その他4作品の制作に関わる。また、村上和雄ドキュメント「SWITCH」(鈴木七沖監督)では、「ミッションを生きる」女性として出演し、話題となる。

2016年には、国連NGO平和団体“Peace Maker Group” の国連における平和フィルムフェステイバル映像審査員のアジア代表に選ばれる。(国連NGO平和団体 “Peace Maker Group )

ミッションを生きる!をテーマに、自分の内側から湧き起こる一点を磨き、人生全般に自らで変化を起こす、「へそ道®(へそどう)」を考案。現在は、その手法と世界観が好評を呼び、国内外にて講演やワークショップとして「へそ道®」を開催している。

著書に
『1/4の奇跡~もう一つの、本当のこと~』(三五館)
『おへそのさき』『わけたらふえる?』(七田教育出版)※絵本作家のぶみとのコラボ絵本、『へそ道〜宇宙を見つめる 使命を見つける〜』(サンマーク出版)、『思いを超えてうまくいくおかげさまの法則』(ヒカルランド)
プロデュースに『すべては今のためにあったこと』(海竜社)中山靖雄著などがある。
著書
『へそ道 宇宙を見つめる 使命を見つける』
『1/4 の奇跡 (「強者」を救う「弱者」の話) 』
『おかげさまの法則 思いを「超えて」うまくいく』
『すべては今のためにあったこと』
『おへそのさき』
『1/4 の奇跡 (「強者」を救う「弱者」の話) 』

運営メンバー

株式会社ダーナ 代表取締役
ブレイクスルーのプロデューサー
クリエイターのプロデューサー
山本 時嗣(やまもと ときおみ)
1977年1月17日、栃木県生まれ。福島大学卒業。

社会人1年目から波乱万丈な生活がスタート。いろいろと模索する中、2003年から幸せとお金の専門家で作家の本田健さんに学び、 社内の幸せな人間関係構築に貢献しつつ、 大好きなこと、ライフワークで生きると独立準備をはじめる。

2006年 人生に救いを求めて、一生涯の人生の師となる人を探し求める。すると仕事で立ち寄った 飛鳥山公園(東京都北区王子)で渋沢史料館を発見し、日本資本主義の父「渋沢栄一」の存在を知る。「道徳経済合一説」や名著「論語と算盤」に感銘し、私淑する。

その後「現代の渋沢栄一」を求め歩き、奇跡的なご縁により、人生の師となる日本一の個人投資家、平成の花咲爺「竹田和平氏」と邂逅する。

2007年 1月17日、30歳の誕生日に『30にして立つべく』ミッションを名で表す 「時代をひっぱり上げる」の意の「時嗣(ときおみ)」となり生き始める。

同年4月25日、竹田和平氏の応援をうけて株式会社ダーナを設立、代表取締役に就任。ウェブマガジン月刊「貯徳時代」発行人に。竹田和平氏の「徳」の教えを全身全霊で伝え広める。

2010年 本拠を東京から大阪に移転し「ミッションにそった仕事は何か」と自問自答のセミリタイヤ生活を半年間行うことで”作家プロデュース”にミッションを見出す。その後、10万部のベストセラーやロングセラーとなる本を多数プロデュースする。

自身も作家として活動し、2018年には竹田和平氏の1周忌を機に作家の本田健さんからのすすめから書いた『日本一幸せな大富豪竹田和平さんが命をかけて教えた魂に火をつける5つの物語』(光文社)、2020年、2作目の著書となる まんが 超訳 「論語と算盤」(渋沢栄一 (著), 漫画構成・今谷鉄柱, 解説・渋澤健, 監修・守屋淳 , 新津タカヒト,シナリオ 山本時嗣 光文社 刊)を発行。

2020年には人生を豊かにするYouTubeメディア『breakthrough channel(略称:ブレチャン!)』をスタート。

「本田健さんや渋沢栄一、竹田和平さんのような多くの人に貢献できる人生にしたい!」と、2050年までに作家プロデュース累計1億部以上、ミッションコンテンツ事業を1000個以上プロデュースすることで、世界中の人たちの人生のブレークスルーに寄与する志を胸にわくわくと毎日を楽しんでいる。
著書
『まんが 超訳「論語と算盤」』
『日本一幸せな大富豪 竹田和平さんが命をかけて教えた 魂に火をつける5つの物語』
『日本一幸せな大富豪 竹田和平さんが命をかけて教えた 魂に火をつける5つの物語』

運営メンバー

カラーズ合同会社 代表
一般社団法人 地域復興 美と笑顔を繋ぐ会 代表理事
作家プロモーター
高橋 果内子(たかはし かなこ)
1975年11月19日、東京都生まれ。法政大学法学部卒業。

大学卒業後、自分のやりたいことを見つけられず、やりたいことが見つかっても自信が持てず、悶々と20代を過ごす。

30歳を機に「失敗してもいい。興味があることにはすべて挑戦しよう!」と腹をくくり、その時一番興味があった美容業界へ未経験で飛び込む。
美容系ウェブサイトを運営するベンチャー企業にて、社長秘書・イベント企画運営・広告営業など幅広い職種を経験。

その後、「美容業界の現場を見てみたい」と33歳でネイリストへ転身。ヘアサロン内のネイリストとして働きながらそれまでの経験を生かして店舗広報も兼任。表参道の無名なヘアサロンだったが、独自のPRメソッドでたった3年で毎月メディアに取り上げられる店となる。

36歳の時、業績不振を理由にヘアサロンが閉店することとなり、人生の岐路に立たされる。30代半ばでのリストラで不安もある中、「自分の興味があることに挑戦する」という原点に立ち返り、会社員(正社員)を卒業することを決意。

その後、美容系ウェブサイト運営のキャリアを活かし「美容コラムニスト」として活動しながら、店舗広報の経験を活かし「プレスリリースライター」としても活動。これまでに1000本以上のコラムと500本以上のプレスリリースをライティングしている。

2019年、作家プロデューサー 山本時嗣との出会いをきっかけに「作家プロモーター」として活動をスタート。PRの力で出版業界・作家さんをサポートしたいと考えている。
実績
  • 作家 作詞家・吉元由美主宰「ライフアーティスト」プロジェクトに参画
    リアル講座、イベント、ファンクラブの運営をサポート
  • 作家 人生が変わる聖書漫談師・赤塚高仁主催「オンライン赤塚高仁塾」プロジェクトに参画
    オンラインサロンコミュニティー、イベントの運営をサポート
  • 作家 お部屋の魔法®創始者・山田ヒロミ「宇宙とつながるお部屋の魔法オンラインレッスン」プロジェクトに参画
    オンラインコンテンツ販売、オンラインサロンコミュニティーの運営をサポート
  • 投資塾「プレシャスマネー アカデミー」立ち上げに参画
    ホームページ・講座テキスト作成、リアル講座運営をサポート
  • オンライン書道教室「Enjoy 書道!」立ち上げに参画
    コンテンツプロデュース、ブログライティング、オンラインレッスン運営をサポート
  • 作家 人生が変わる聖書漫談師・赤塚高仁主催「オンライン赤塚高仁塾」プロジェクトに参画
    オンラインサロンコミュニティー、イベントの運営をサポート

受講生の声
 ※過去に開催したリアル講義受講生の声

自分の人生に一歩踏み出すきっかけを与えてくれるのも
「へそ道」がなせる技だと思います

合田陽一/ゴーダグループ 代表
経営者という立場上、これまで様々な研修や勉強会に参加してきました。

『へそ道』にも昨年、ご縁があり参加しました。この体験を文章で説明するのは非常に難しいです。人に聞かれても「実際に受講してみて」としか言えません。言葉で言えないほど深いところをエグってくれる講座なのでしょう。

『へそ道』を受講した後、私に電子書籍を出版する話が出てきました。本のテーマは「跡継ぎ」についてです。私は祖父の代から続く会社を継承し、3代目になります。跡継ぎとしての私の考えや過去の体験をかなり赤裸々に綴った作品になりました。

『へそ道』では自分の過去を振り返り、ご先祖様に思いを馳せるワークがあります。過去に向き合う事を避けていた私は『へそ道』を受講していなかったら、この作品は書いていなかったでしょう。自分の人生に一歩踏み出すきっかけを与えてくれるのも「へそ道」がなせる技だと思います。
VOICE

「へそ道」から得たものは、絶対的な「大丈夫感」

マヒューズ雅子/YOROZUYA主宰・セラピスト・歌う調和師 ロンドン在住

初めて『へそ道』の基礎コースを受けたのは、4年前。その時のワークで書いた肩書は、「宇宙の調和師」。そして、数日後に「歌う」という直感があり、半年後から「歌う瞑想会」をしております。

1回目に受けた時に、すべて分かった気になっておりましたが、今はもっと、もっとみたまの事が知りたくてたまりません。『へそ道』から得たものは、絶対的な「大丈夫感」。日々揺れることはありますが、どこかで、どんなことがあっても、「大丈夫」と思えています。

映画「1/4の奇跡」を観て、「伝える」という言葉を聞いたときに魂が震えました。これまで自分の中には、伝えるものがないから、講座やセミナー主催をして「伝える」事をしてきましたが、今は、私も「歌う宇宙の調和師」という意識のもとに、みたまの事を「伝えたい」に変わってきています。

VOICE

一生、この道とともに、人生を歩んでいきたいと思っています

ぷちやすこ/パリ郊外にてかぐやカフェ主宰 フランス在住在住

私が『へそ道』を最初に受けたのはちょうど4年前の4月でした。

その当時は、日々の生活で夫や子どもたちにイライラしたりはするものの、大きな悩みごとも無く、平凡ではあるけど、のほほんと毎日を暮らしていました。

しかし、『へそ道』を受けたことで人生が大きくシフトチェンジ。と、同時にパンドラの箱をも開けてしまったような状態となり、そこを通り越すのに大きな痛みも伴いましたが、それまでと自分の人生がガラッと大きく変わりました。(といっても、目に見える状況が大きく変わったというより自分の内面の変化です。)

そして、なんといっても『へそ道』の究極の奥義「お詫びとお礼」。これがいかにパワフルか、そして人生に祝福をもたらしてくれるか!これを行うことで年々、自分の人生がより慈しみ深いものになっています。

『へそ道』はまさに「道」。一生、この道とともに、人生を歩んでいきたいと思っています。

VOICE

凹みにくく、物事が気にならなくなり、素直になりました

野崎 智世/ソレンセン式テンプラーナ早期介入療法士・子供の自己肯定感育成講師・フリーランス補完医療セラピスト(エナジースペース)

自分の中に「へそスイッチ」ができ、軸がしっかりし、迷った時に帰る場所がある事が大きな収穫です。凹みにくく、物事が気にならなくなり、素直になりました。

また日々、周りの人や場にまで影響し思わぬ好転的な状況を体感しています。

50種を超える資格を持ち、英国で活動していたセラピストの私は、初受講時、ワークをそつなくこなし気づきを得て満足でした。

しかし!本当の『へそ道』の醍醐味を知ったのは、再受講からでした。

同じワークなのに、南極と北極が反転する程の衝撃の結果を体験!!自分が知っている手法だから、と、「手法」をこなし初回は、“へそ道風”に陥っていたのです。重要なのは手法の影に見え隠れする本質を感じる事なのだと、二回目の受講で気づいたのです。その後、再受講を重ねていますが、『へそ道』は、頭ではなく五感を使う、まさに「道」でした。

VOICE

へそ道に参加し、自分がしたいことを自由に表現できるようになったと感じています

宇佐見博志
グレート・ターニング代表/銀河のマヤ あすわ エージェントリーダー/兵庫県立大学講師

へそ道の成果は、「人の目を気にしなくなった」ということが大きいです。

以前は、元P&Gの同僚の活躍と比べて、自分はたいしたことができていないとか、どうせわかってもらえないと思っていました。

へそ道がすごいのは、自己探求の最後に、「お詫びとお礼」というプロセスがあることです。私自身これまで2千万円近くのお金をかけていろんなセミナーに参加してきました。その中で自分が今の自分になっている原因追及をしたり、理解できたりするプログラムはたくさんありました。しかし、それを一気に書き換えるプロセスがあるのはへそ道だけでした。

私は、へそ道に参加し、自分がしたいことを自由に表現できるようになったと感じています。そして、大きな目標を抱き、そのために必要なことは全て揃っていると思えるようになりました。今は、大きな目標に向けて、ワクワク楽しみながら日々を大切に過ごしています。

VOICE

へそ道は私にとって、かけがえのない「道」です

プライス琴子(ことね)/Naabii of Water プロジェクト代表 沖縄在住

へそ道は私にとって、かけがえのない「道」です。

生い立ちの中で積み重ねてきた、答えのない「問い」。どうしても腹まで落とせなかった、あいまいな感覚。

そんなものがミルフィーユのように重なっていることに気が付けたのは、そして答えを自分の内から湧き上がらせることが出来たのは、へそ道のおかげだと改めて感じます。

知りたがりで、分りたがりのわたしが、分からないものをそのまま大切に出来たり、さっさと完成させたい性格のはずが、プロセスを喜べるようになったなぁ〜と、コツコツ重ねた「道」での変化も面白いです^_^

何より、公私ともに仲良くさせて頂いている入江富美子さんに巡り合い、同じ時代を共有出来ることに、感謝しています。

VOICE

大きな何かが自分の中にあることを見つけられたことは僕の人生の宝物です

竹内正直/幼児教室講師

へそ道を受講して「能力」と「感情」の2つの面で大きく変化したことがあります。

一つ目は「能力」です。へそ道受講前は、いろんなエネルギーワークや心の勉強をしていましたが、受講後、一度すべてやめてしまいました。なぜすべてやめてしまったのかというとへそ道には、エネルギーワークや心理学の核心となる大切な事が全て含まれていたからです。

そしてへそ道は、仕事でも活かすことができました。

僕は、子どもや大人に潜在能力開発を教える仕事についていますが、安心安全の場を作ることができ、子どもや大人から「なんかほっとする」「安心する」という言葉をかけてもらうことが多くなりました。能力を発揮する上でこの安心の場を作れることは、とても重要なことなのです。そして「無限の可能性がある」「ありのままでいい」という言葉をかけることはよくありますが、その言葉のもつ意味の深さは、今ではまったく違うものになっています。自分が今まで感じていた、思っていた感覚を遥かに超え、より信じる力が強くなりました。

人間という存在が不思議で、その深さと可能性の探求は終わることがありません。

もう一つの変化は「感情」です。これが一番大きな変化かもしれません。

僕は、小さいころから得体のしれない不安を感じていました。

その不安で自分が押しつぶされてどうにかなってしまうのではないかと思うこともよくありました。不安で目が覚めて不安なまま夜、眠りにつく日々もありました。

ですから不安がない、安心な世界で生きたいとずっと願っていました。

しかし何をしても不安から逃れることはできませんでした。

ある時、へそ道を受講して気づいたら不安に巻き込まれる時が明らかに少なくなっていました。今でもまったく不安がないわけではありません。

不安があっても大丈夫という感覚が自分の中にありました。

それは、不安以外の様々な感情も同じです。感情と仲良くなるという感覚ではなく、それさえも超えたもっと大きな何かが自分の中にあることを見つけられたことは僕の人生の宝物です。

VOICE

へそ道凄い!と、改めて実感する今日この頃です

富家めぐみ/アートプロデューサー・コミュニケーションデザイナー

へそ道を知る前は、悩みや怒り、不安を感じても、「忘れよう」「なかったことにしよう」と湧いてくる感情に蓋をして陽気なフリをしていました。そして何故いつも同じパターンの悩みが来るんだろう?と落ち込む自分がいました。へそ道を学んだことで、あらゆる感情に善し悪しがなく、感情が湧き上がってくるのは、自分のみたまを綺麗にするチャンス!と捉えることができるようになりました。一見ネガティブな感情を悪いものとせず、苦しいし、しんどいけど、味わいきると、ムクっと『やった!』って喜びも同時に湧いてきます。ですから、「ごめんなさい」と「ありがとう」のお詫びとお礼の作法で、自らその感情にダイブして味わうようにしています。へそ道に出会うまでは、感じたくない感情は無かったことに出来たから、自分をごまかし、陽気でご機嫌なフリが出来たけど、今は自分が自分と一緒に居るから自分にはバレます(笑)

「より素直に。」自分の中にある感情を味わい、みたま磨きをしていると、時に物凄くへそが湧いて想いが噴き出す不思議な体験をします。有難くて、涙が溢れてきて、『ごめんなさいとありがとう』が同時に湧いてきて「これこそが感謝なんだなぁ。」と実感するのです。味わい尽くしたとき、なぜか大爆笑が起こったこともありました(笑)

4年前には、命を繋いでくれた親やご先祖さまに感謝が溢れ出し、父の病気がその直後良くなるという時空の変わる不思議な体験もしました。命に関わる病気が一瞬で変化したのです。つい最近では、遠い空間の光からいつも声をかけ続けてくれてたんだ!と有難くて涙が溢れる、なんとなくの存在を感じられる不思議な体験もしました。ほんとうの事はわからないけど、不思議、不思議の連続です。へそ道凄い!と、改めて実感する今日この頃です。これからも磨いていきます!
VOICE

変化するときは一瞬にして変わります

高瀬リンカーン瑞枝/オーストラリア シドニー在住

幼い頃より、不思議現象との遭遇や聖地ウルルにてバワースポット現象の体験などを通じて、宇宙の真理を常に知りたいと願っていたが、5年前にシドニーにてへそ道と出会い、へそ道の深い真実なる道を感謝と喜びを持って日々繋げさせていただいている。

へそ道を受講し、みたまと出会うまでの私は、小さな小舟を必死で漕いでいたんだってことがわかりました。しかも大海原に漕ぎ出していく感じではなく、あっちこっち行き止まりばかりの河口を行ったり来たりしている感じでした。見えない中を闇雲の中を指針のない船に乗る私に、辿り着く港を誰も教えてくれない、そんな感覚で生きて来ました。

しかし、いろいろ迷いながらの長い航海の末に「お前はここにいるんだよ。ここがお前の港だからね」という自らの声を聞くことに、たどり着く事からしか、みたまで生きる!という始まりはなかったんだ!と気付きました。

みたまの声は、外側のどこからも聞こえなかった。それもそのはず、それは私自身の声でしかなかったのですから。外に求めるものではなく内なる神である自分との対話でした。内観ともいわれるものでしょう。でもそこから聞こえてくる声は、実に明確で優しくて透明感に満ちていました。ただ、たった一つの約束ごとがあったんです。「お前は、みたまにめざめた世界に住みたいのか?」「それとも違う世界に住みたいのか?」「お前にはそれを選ぶ覚悟があるのか」私は背中をドーンと叩かれるような衝撃を受けたのです。(私の場合はシドニーで初めて基礎へそ道を受けた後からでした)

その感覚を腹の中から感じたときから、どんどんみたまの声が入ってくるようになりました。迷いや不安、どうしようもないことに出会う時、いつの間にか「ふー」と深呼吸してしまいます。そうすると一呼吸ごとに、一段階気付きが変わります。理由は問わず詮索しないでそのまんま、その時の感情を取り出したりできると、おのずと「困ってるんだな~。どうしようもないんだな」と素直な気持ちをみたまにお返しします。その時に必ずちょっと無理して「気づきをくれてありがとうございます」と加えて、そして忘れます(これがポイント)。

そうするといい感じで事柄が進んでいたりします。しかも100%です(その時の自分にとっての100%ですが)。

それは回りから見れば素敵なことでもなく100%ハッピーには見えなくっても、全然関係ない。みたまの世界は、自分にしかわからないんです。みたまの世界に繋がれば肉体を持ったまま転生できるって感じられんです。これってすごいことなんですよね。変化するときは一瞬にして変わります。本来(宇宙レベル)の変化というものは指を鳴らすように簡単でスピーディーなものなのです。まさに空海が言った「即身成仏」ですよね。

VOICE

本当の自分とつながって生きるこの道を歩いていこうと決めました

斉藤英夫/タクシー運転手
へそ道に出会う前は、外にばかり何かを求めて探しまわっていました。

東京で初めてへそ道を受けとき、最初はふーちゃんが何を言っているのか、全然わかりませんでした。あまり熱心に実践していませんでしたが、その後、大阪でステップアップ講座(受講生限定の講座)を受けました。そのときにバイク事故で左足が1cm短くなって40年間ビッコをひいていたのが、一瞬でその足が伸びて元通りになるという体験をしました。信じられず、それから一気にへそ道にのめり込みました。

最初は苦労しましたが、今まで続けてこれたのはへそ道の仲間がいたからです。生きている限り、本当の自分とつながって生きるこの道を歩いていこうと決めました。

へそ道があってよかった。
VOICE

ブレたり、へそズレしても、戻るべき場所がある!

生島和子/アドラー心理学カウンセラー・ixy数秘カウンセラー

へそ道に出会ったのは、7年前の、へそ道0期の合宿に参加した時でした。

ひすいこたろうさん、七田厚さん、光田菜央子さんなど、活躍されている錚々たる方々の中だったので、その時は緊張して、ついていくのがやっとでした。

その後、基礎コースや、応用コース、研究コース、海外へそ道にも何度か参加させて頂きました。

この7年でどう変わったか思い出してみると、一番変わったのは、時間をかけて自分の軸がしっかりと整ってきたことです。1本筋が通ったという感覚かな。ブレたり、へそズレしても、戻るべき場所がある!何があっても何の心配も要らないという体感ができたことです。大安心、大円満のわけみたまを頂いているからこそなんだなと思います。

VOICE

私にとってへそ道は私が私でいられるための空気です

元木マミ/oh mammyLLC代表・ohmammy curry factoryオーナー・おもしろ発酵料理人
最初の受講はニューヨークでダイジェストバージョン、‪4時‬間のセミナー。受講後に感じたことは、懐かしい感覚。知っていたのに忘れていた記憶の覚醒。その時はこれで充分!私は大丈夫と確信に満ち溢れていました(笑)その時は、それは、水道の蛇口に手をかけただけなのだとは思いませんでした。

その後、へそ道考案者の入江冨貴子先生(ふーちゃん)に個人的に人としてとても感動する出来事があり、いわばその時のお礼を言いたいという意味で、日本で再受講。受講後、私は実はまだ何もわかっていなかったこと、そして何も解決もしていないことに気づけました。その後何度も再受講を重ねました。

私にとってへそ道は私が私でいられるための空気です。濁りのない一点も揺るがない、いや揺るぐことがあってもそれも必要な深呼吸だって思えるのです。光化学スモッグの中にいても、へその空気を感じることができる自分であれば、もう自分に嘘をつくことはありません。潔さや他者への思いやりが、気持ちわるい形ではなく、自然にできるのです。いつも喜びが土台だからです。

感謝にはお詫びも大事と教えていただき、実感としてわかってくると、これが奥が深く更に己の可能性を垣間見ます。(封じ込めている分)へその空気をいっぱい吸い込んで、少し冒険もしてみようと決めました。こうして決めたら動けるのがへそ道のすごさです。

誰々だから特別、あの人は環境が揃ってるから、など、やらない理由は天才的に浮かびます。が、へそ道を知れば全て自分軸。人のせいにできない。そして自分の舵取りが面白い。また直感も冴えてきます。常に自分と向き合って、自分を励まし、応援し、可愛がり、そして勇気を与えられる。私が私に?そうです。一番の敵だった自分が自分の味方をできるようになったのです。お詫びはするけれど、自分に追い打ちをかけて苛め抜くことはしていません。だからと言ってポジテイブシンキング!!って声だかに歌っているのとも違う。

へそ道はどこにもない秘技があるのです。それは自分自身が使いこなせるようになるまで先生のふーちゃんが根気強く、そしてふーちゃん自身が先生目線でなく1受講生のように接してくれます。生身のふーちゃんをさらけ出してもいます。共に成長する安心感。ボーダーを敢えてなくす事に大きな意味があります。そこを見せられた時に知っていたパターンの講師のあり方と大きく違い、本当に感動したのです。

世界中にへそ道が知られるように、また一人でも多くの人がへそ道を知ってみたまの存在を確信し本当の自分と出会えますように!そしてチャーミングで面白くて魅力的な、入江富美子先生(先生と書くと違和感があるくらいの存在です。誰よりも素晴らしいのに!)にも是非接して欲しい気持ちでいっぱいです。
VOICE

「へそ道」から得たものは、絶対的な「大丈夫感」

マヒューズ雅子/YOROZUYA主宰・セラピスト・歌う調和師 ロンドン在住

初めて『へそ道』の基礎コースを受けたのは、4年前。その時のワークで書いた肩書は、「宇宙の調和師」。そして、数日後に「歌う」という直感があり、半年後から「歌う瞑想会」をしております。

1回目に受けた時に、すべて分かった気になっておりましたが、今はもっと、もっとみたまの事が知りたくてたまりません。『へそ道』から得たものは、絶対的な「大丈夫感」。日々揺れることはありますが、どこかで、どんなことがあっても、「大丈夫」と思えています。

映画「1/4の奇跡」を観て、「伝える」という言葉を聞いたときに魂が震えました。これまで自分の中には、伝えるものがないから、講座やセミナー主催をして「伝える」事をしてきましたが、今は、私も「歌う宇宙の調和師」という意識のもとに、みたまの事を「伝えたい」に変わってきています。

VOICE

好評につき、お得なキャンペーン延長決定!

オンライン配信スタート キャンペーン
「へそ道®」ネットセミナー
スタートアップ編
通常価格 50,000円(税込)
↓  ↓  ↓
期間限定価格 39,000円(税込)

これまでリアル講義では10万円以上でご提供していた受講料を

オンライン配信は、50%オフの5万円でご提供。

さらに!今回はオンライン配信スタート キャンペーンとして
39000円(税込)で受講可能にいたしました!
キャンペーン期間:2020年12月末まで
期間限定の特別価格、税込み価格となります。
クレジットカード(Paypal)でのお支払いとなります。

今回、ネットセミナー(オンライン教材)という特性上、
理由のいかんを問わず、ご入金後の返金はいたしませんのでご了承ください。
参加特典

特典映像プレゼント

人に褒められた時、謙遜の気持ちからつい否定してしまうことってありませんか?実はそれはとってももったいないことです。

よく「人から褒められたら否定しない方が良い」と言われていますが、なぜ否定しない方が良いのか。「へそ道®」の観点から、その理由を特典映像「スイッチオンの可能性」で、入江富美子が解説します。

自分がすでに持っている素質や才能にスイッチを入れる方法。続けていくことで、あなたの中に眠っていたものが目を覚まします。

オンライン配信スタート キャンペーン 特典
参加特典

ネットセミナー受講生限定
Facebookグループ参加権

「へそ道®」ネットセミナー スタートアップ編受講生だけが参加できるFacebookグループへの参加が可能です。
入江富美子のライブ配信やイベントのお知らせなどはこちらのグループで優先的に告知します。

※Facebookを利用していない方は事務局へご相談ください
オンライン配信スタート キャンペーン 特典

よくある質問

  • Q
    クレジットカードのみの支払いとなりますか?
    A
    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    基本的には、オンラインレッスンの特性上、オンライン決済サービスを導入しております。
    「Stripe(ストライプ)」を使用して商品やサービスのオンライン決済には、Visa・MasterCard・JCBカードを登録することができます。

    Stripeアカウントをお持ちでない方は、アカウント登録が必要になります。
    「Stripeとは?」 https://stripe.com/jp

    ※オンライン決済を使いたくない、クレジットカードを持っていないという方は、【お問い合わせフォーム】から事務局までご相談ください

  • Q
    海外からもお申し込みできますか?
    A
    海外からのお申し込みももちろん大歓迎です!ただし、スパムメール対策として、お申し込み時「氏名欄」にアルファベットを入力されるとお申し込みできない設定とさせていただいております。
    お手数ですが「氏名欄」は日本語(漢字・ひらがな・カタカナ)での入力をお願いいたします。
  • Q
    パソコン音痴でも大丈夫でしょうか?
    A
    インターネット環境とスマホさえあれば、基本的に難しい内容はありません。
  • Q
    Facebookをやっていませんが受講できますか?
    A
    受講できます。ただし、お申し込み後、Facebookアカウントはぜひ取得してくださいませ。Facebookの登録方法などがわからない場合は、事務局がサポートいたします。
  • Q
    Facebookグループに申請しましたが、承認されません
    A
    承認には5日程度をいただいておりますが、それ以上経っても承認されない場合はお支払い時の情報を記入がない、または間違っており、本人決済確認が取れない可能性があります。再度メール上のリンクよりFacebookグループ申請から必要な情報を記載してください。
  • Q
    どうしてもFacebookを使いたくないのですがどうすればよいでしょうか?
    A
    Facebookグループへの参加は【任意】となっております。

    そういった方も今までに何人かおられましたが、そんな方も入ってからはとても楽しく活用され楽しまれております。Facebook上で過去にトラブルがあったり、他のグループ内でのエネルギーが嫌だったという方も、 グループ内はとてもニュートラルに助け合えるグループとなっており、安心ほっとする人たちが集まります。

    また、Facebookグループ内での活動は公開されませんので、公開が嫌な方も問題ありません。また、本名ではなく、活動名でFacebookを開設されている方もおります。これはFacebookの規約に関することもあり、いろいろお調べいただたほうが良いと思いますが、たとえば著者やその活動名で活動をされている、または今後されるかたには、問題なくアカウントが使えるようです。
  • Q
    申し込みが完了しているのですが、迷惑メールにも届いておりません。また、Faceboookグループの案内も閉じてしまいました
    A
    こちらの【お問い合わせフォーム】より詳細を記入して送信してください。
  • Q
    フォームにつながらずエラーとなります
    A
    募集開始時直後はアクセスが集中しエラーとなりました。少しお時間をあけて再度お試しくださいませ。
  • Q
    確認メールが何度か試しましたが届きません。迷惑メールの方も確認しましたが届いていませんでした
    A

    メールが受信できない要因は主に3つ考えられます。

    1.送信されたメールアドレスが間違っている 
    2.メールの設定により受信が拒否されている
    3.なんらかの不具合によりサーバーでメールが止められている

    上記を確認していただき、それでもダメな場合、他のメールアドレスにてお試しください。または、Gmailを新規で作成してご登録くださいませ。

  • Q
    領収書は発行してもらえますか?
    A
    ご希望の方には、領収書を発行いたします。お申し込み後に事務局へお申し出ください。
  • Q
    「「へそ道®」ネットセミナー視聴イメージ」の動画音声が一部聞き取りづらいのですが、本編も同じような感じでしょうか?
    A
    今回、コロナ対策として司会の山本時嗣はiPad越しでの出演となっております。 
    音声はできる限り調整いたしましたが、機械を通して聞こえる音なので多少聞きにくい部分があるかと思います。ご容赦いただければと思います。
  • Q
    入江先生のホームページに掲載されている「基礎コース」とは内容が異なるのでしょうか?
    A
    違いとしては2つあります。

    1つは、提供形式が異なります。今回の「スタートアップ編」はオンライン配信なのでいつでもどこでも学んでいただけます。「基礎コース」「王道コース」は  現時点では通学のみとなっております。

    2つめは内容の違いです。スタートアップ編は、基礎編の「ベスト&ダイジェスト版」としての役割になっています。スタートアップ編を受けられたら、きっと基礎編、さらに王道編を受けてみたい!とワクワクされると思います。
    「まずはへそ道がどんなものなのか、体感してみたい!」ということでしたら、スタートアップ編から学んでみてはいかがでしょうか。
  • Q
    ネットセミナーはどのように配信されるのでしょうか?1話ずつ届くのでしょうか?
    A
    お申込みいただき受講料のお支払いが確認できた方には、ネットセミナーが視聴できるサイトへログインするためのログイン情報を事務局よりお送りいたします。

    そちらの情報でログインしていただければすべての動画を視聴できるようになります。番号が振ってありますので、一度めは最初からご覧いただき二度めからは復習したいところをご覧いただければと思います。
  • Q
    講座は動画が配信されるのでしょうか?音声だけを聞くこともできますか?
    A
    講座にお申込みいただくと、事務局から動画視聴できるウェブサイトのURLとログイン情報をお送りさせていただきます。そのログイン情報でログインしていただければすべての動画を視聴していただくことが可能になります。
    目次の最後の方に「音声だけまとめて聴く」というコーナーも用意しておりますので、音声のみを流して聞きたいという方はそちらもご活用ください。
  • Q
    返金・キャンセルについて教えてください
    A
    今回、ネットセミナー(オンライン教材)という特性上、理由のいかんを問わず、ご入金後の返金はいたしませんのでご了承ください。
  • Q
    その他のお問い合わせについて
    A
    その他のお問い合わせにつきましては、【お問い合わせフォーム】よりお願いします。
  • Q
    海外からもお申し込みできますか?
    A
    海外からのお申し込みももちろん大歓迎です!ただし、スパムメール対策として、お申し込み時「氏名欄」にアルファベットを入力されるとお申し込みできない設定とさせていただいております。
    お手数ですが「氏名欄」は日本語(漢字・ひらがな・カタカナ)での入力をお願いいたします。