「魂の軌跡」リーディング

日々を忙しく過ごす中で、ふと生きづらさを感じることはありませんか。
あるいは、つい自分を他人と比べてしまい、劣等感や孤独感を感じてしまったり。
そんなとき、私たちは、自分の魂の声をつい聞き逃してしまっているのかもしれません。
オラクルカードに関心を持つみなさまが、ご自身の魂の軌跡をより明確に意識し、輝いて生きるための新メニューが登場しました。

魂の声を聞く

自分は何のために生まれてきたんだろう。自分の人生の目的とは何だろう。
慌しい日常の合間、特に何かショックなことや悲しいことを体験した時などに、ふと考えたことはないでしょうか。
しかし、こんな茫漠とした疑問にたどり着く私たちの直感は、実はとても正しいのです。私たちの魂は、転生を繰り返しながら、明快な目的をもって長い悠久の時間を超えて旅を続けています。自分が本当になすべきことが、ふっと我に返ったようにひらめくことがあるのは、多くは過去生の記憶が呼び覚まされる瞬間だとも言われています。
何代もにわたる転生の記憶を抱きつつ、今生でも学びを深め、ミッションを追求する魂の声。その声は、時として、日々の忙しさや社会的に課される多くの義務によって遮られ、聞こえにくくなることがあります。そんな時、私たちは、「自分がなすべきことをしていない」といった苦しさを感じたり、理由のない悲しみに苛まれたり、何かに依存してしまったりという行動に出るようになります。

なぜさびしいの?

精神世界に関心を持つ人のなかには、いわれのない孤独感や寂しさをとてもセンシティブに感じ取るケースもあるようです。
そうでなくても、家族や友人に囲まれているのに、それでもさびしい、という声はよく聞かれます。
私たちは、物理的には孤独ではないのに、なぜ寂しさを感じてしまうのでしょう。
それはおそらく、私たちそれぞれが違うミッションを抱えていまこの時に送り込まれているからなのかもしれません。親しい友人であっても、すぐ隣にいる人であっても、その人は全く別の魂の目的をもって、あなたとはおよそ違う事情でこの場にいるのかもしれません。
こうしてつい感じてしまう孤独感もまた、自分自身の魂のプログラムを読み解き、「自分はなぜここにいるのか」という問題に光を当てることですっきりと整理されてくことが多いのです。「他人とはそもそも違う存在なのだ」という落とし込みができれば、他人と自分を比べたり、他者からの不愉快なマウンティングも気にならなくなるかもしれません。

レベッカ・キャンベルについて

Rebecca Campbell
10代からスピリチュアルな世界に関心をもち、2015年に"Light is the new Black" でヘイハウス社から著者デビュー。自身のウェブサイト上で「ソウル・ブループリント・レポート」を作成、魂のあり方、その軌跡をたどる「魂の探求(Soul InquiryTM)」に取り組む。 2019年から翌年にかけて出版されたオラクルカード、「ワークユアライト オラクルカード」と「スターシードオラクル」は世界的ベストセラーとなる。これらはレベッカ流「魂の探求(Soul InquiryTM)」の補助ツールとなるべくデザインされたものである。
レベッカ・キャンベルによる「ソウル・ブループリント」講座の日本語版は、現在、ライトワークス スタディを通じて受講可能。
www.rebeccacampbell.me

リーディングについて

今回、心の薬店でご用意した新メニュー、「魂の軌跡」リーディングは、レベッカ・キャンベルの哲学をもとに、彼女が製作した二種のオラクルカードを使用して、クライアントさまの真実の「魂の軌跡」を点描しようとする試みです。
まず、ご予約時にワークシートをお渡しし、自分の心の状態をチェックしていただくことからスタートします。このシートをお手元においてリーディングを受けていただくことで、それぞれの「魂のミッション」や「生きることの目的」がより明確になってくるはずです。
このアプローチには過去生の問題も関わってくるため、過去生に特化したオラクルカード(「パストライフ・オラクルカード」)やアカシックレコードについてのオラクルカードも補助的に使用していきます。

自分の本当の生きる目的を意識するお手伝いをすることで、自分らしく輝きながら幸せに日々を過ごすためのヒントにつなげていくリーディングです。

時間と料金

zoomによる半対面方式
*自己を見つめるワークシートつき

時間: 90分

料金: 3500円

*「心の薬店」zoomリーディング回数券をお持ちの方はご相談ください。

心の薬店

herzensdrogerie.com
(直接リンクに飛べない場合は、コピー&ペーストをお試しください。)

LINE ショップアカウント @387ctxxa